トップ記事

いらっしゃいませ。
ADSでの対戦募集中です。むしろ、遊んでやってください。
希望者の方はコメ欄に書き込みをお願いします。

【対戦日時╱】
以上を記入の上、指定時間に、
チャット
までお越しください。


対戦希望者が増えないことがわかったので、サーバー作ることにしました。
ID taisensuru1~taisensuru5
pass 12345
IDは番号だけ変えてください。パスはすべて共通です。
対戦終わったら抜けてね。切れてたら勝手に出すよ。
人が増えて入れないなんてことはないので安心。足りなかったら増やす。
ありえないけどね。

パソコンを修理に出して、以前のサーバーの管理ができなくなりました。
新しく作ったサーバーは
id:rennsyuu01~rennsyuu05
pass:12345




私が気が付かないこと多数。
hamachiサーバー入ったら、私にhamachiメッセージ送って

冴えないヒーローの育て方 デッキ解説


HEROビートについて記述します。


 目次
1.はじめに
2.メインデッキ解説
3.エクストラデッキ解説
4.サイドデッキ解説
5.全体方針
6.各デッキに対する戦い方
7.おわりに





1.はじめに

 2011年3月環境ゲートボールに初めて参加したのは、2018年1月13日に開催された『かもめ亭28~comment te dire adieu~』でした。そこから現在に至るまで、様々な選択肢を試行してきました。


【試したこと、その目的、得られた結果】

・メインモンスターの枚数
目的:ライオウアナザーエアー7枚+サーチで十分枚数なのか確認
結果:明らかに足りない。増量が必要。

・HEROモンスターの選択肢
目的:アナザーエアーの他にHEROモンスターが必要かを確認
結果:キャプテンゴールドについては一考の余地あり。が、あまりに不安定。

・超融合の枚数
目的:2枚目以降を握って強い場合があるのか調査
結果:1ゲームに1回以上の発動が厳しい。
        六武衆などの盤面を返すことが重要なデッキに対しては、
        2枚目以降でも活躍の機会あり。

・スパークミラクルヒロブラの枚数
目的:初手2枚以上の被りを許容できる(それほどパワーが高い)のか調査
結果:前2枚と比較しヒロブラのみ明らかにパワーが低い。
        3枚目が欲しくなるのは対HEROビート、対暗黒界に限られる。

・神の宣告の有無
目的:このカードで止めたいカードは存在するのか
結果:ハリケーンのみ。

・スキドレの有効性
目的:TG代行、ガジェットの妨害として機能するか
結果:メインであれば機能する。
        しかし、TGでの盤面維持、対マシンでのパワー負けが気になる。
        →代償制限化、パペプラの流行により別対策にシフト。

・エクストラの選択肢
目的:ワーム・ゼロ、アーカナイト、キメラ3枚目、ホープ、ローチなどは必要か
結果:ワーム・ゼロ、アーカナイトは出ない。
        キメラは3枚目は対マシンガジェで10マッチに1回程度必要となる。
        ホープ、ローチは採用有無による変化がそれほど感じられない。


〇サイドカード
・ガイウス
目的:TG代行、ジャンドのセットモンスター、暗黒界に対して機能するか
結果:有効。抹殺の使徒と比較し、受けが広い。

・プリズマー
目的:マシンガジェ、カラクリに対する妨害として機能するか
結果:有効。場にモンスターがいてもキメラにつながる。

・セットモンスター(スノーマン、ドッペルゲンガー、Aボム)
目的:セットモンスターの有効性の確認
結果:セットに選択肢が生まれず他デッキに比べて使いにくい。
        相手がわかっていても効力を発揮するカードであれば強い。
            
・ヴェーラー
目的:TG代行のハリケーンケアとして機能するか
結果:トリシューラに対しては有効。
         トリシューラ以外に発動する場合はパワー不足。

・魔デッキ
目的:TGガジェットの妨害として機能するか
結果:決めれば大幅有利。
        しかし、かなり多くのサイドチェンジ枠を消費する。

・脱出
目的:TGガジェット、カラクリに対する妨害として機能するか
結果:有効。パペプラ、転移に対して有利交換が可能。

・黒角笛
目的:TG代行、六武衆、カラクリに対する妨害として機能するか
結果:前2デッキに対しては有効。
        カラクリは七つ道具かトラスタが無いと展開してこないため、
        このカードが機能する場面は少ない。

・暗闇ミラー
目的:暗黒界、インフェルニティに対する妨害として機能するか
結果:有効。暗黒界に対してはおろかな埋葬以外の解答。
         また、墓守、BFに対しても有効。


これらの選択肢はゲートボール大会(かもめ亭、新参林、ブルーホース)の
いずれかに持ち込んだものです。
また、練習段階で有効であることは確認していたが、
持ち込めなかったものとして、以下が挙げられます。

・パペット・プラント
目的:ミラーに対して差異を生み出すカードとなるか
結果:有効。スパークでヒロブラを踏んでも損なし。

・エレクトリック・ワーム
目的:カラクリに対する妨害として機能するか
結果:有効。ブレイドナチュル、参謀ローズ、兵エクシーズ。


上記の検証内容を考慮し、現在では以下のリストを使用しています。


メインデッキx40枚
冥府の使者ゴーズ
E・HERO アナザー・ネオスx3枚
ライオウx3枚
E・HERO エアーマン
魔導戦士 ブレイカーx3枚
オネスト
E-エマージェンシーコールx3枚
増援
ミラクル・フュージョンx3枚
ブラック・ホール
死者蘇生
強欲で謙虚な壺x3枚
サイクロンx2枚
デュアルスパークx3枚
超融合
奈落の落とし穴x2枚
ヒーロー・ブラストx2枚
聖なるバリア -ミラーフォース-
次元幽閉
ダスト・シュート
王宮の弾圧
神の警告x2枚

エクストラデッキx15枚
波動竜騎士 ドラゴエクィテス
E・HERO Great TORNADO
E・HERO ノヴァマスター
E・HERO The シャイニングx3枚
E・HERO エスクリダオ
E・HERO アブソルートZerox2枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴンx2枚
E・HERO ガイア
ジェムナイト・パール
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
イビリチュア・メロウガイスト

サイドデッキx15枚
サイバー・ドラゴンx2枚
E・HERO プリズマー
墓守の偵察者x2枚
N・グラン・モール
D.D.クロウx2枚
抹殺の使徒
超融合
砂塵の大竜巻x2枚
次元幽閉
強制脱出装置x2枚


画像リストは以下のリンクからご確認ください。
デッキ解説用リスト





2.メインデッキ解説

E・HERO アナザー・ネオスx3枚
E・HERO エアーマン
E-エマージェンシーコールx3枚
増援
強欲で謙虚な壺x3枚

基本枠です。



ライオウx3枚
魔導戦士 ブレイカーx3枚

基本枠ではモンスターが圧倒的に足りません。そこにライオウを追加したアナザーライオウエアー+サーチの計11枚の構築が定番となっていますが、まだ足りません。これはガジェットとの練習を繰り返した結論です。そのため、ブレイカーを追加しました。



冥府の使者ゴーズ

TG代行のハリケーンに屈することが多かったのでメイン採用。サイズ負けするときついデッキなので、そこを補う点でも優秀です。



オネスト

サイズ負けというHEROビートの弱点をケアしつつ、ダメージを取れる非常に優秀なカードです。


ミラクル・フュージョンx3枚
デュアルスパークx3枚
ヒーロー・ブラストx2枚
超融合

HEROビートが有する強力なサポートです。ヒーロー・ブラストの枚数ですが、発動条件を満たしつつ強く使えるデッキが、ミラーと暗黒界に限られているので、2枚に抑えました。
超融合に関しては2枚目以降を握って強く使えることが少ない(対六武衆、対カラクリ、ライフ詰めの場面を除く)ため、メインでは1枚を採用しました。



ブラック・ホール
死者蘇生
サイクロンx2枚
奈落の落とし穴x2枚
聖なるバリア -ミラーフォース-
次元幽閉
ダスト・シュート
王宮の弾圧
神の警告x2枚

宣告についてはハリケーン以外コストを許容できる対象がないため不採用。激流葬については強く使えることが少ないため不採用。





3.エクストラデッキ解説

従来のHEROビートと差異がある部分のみ触れます。


E・HERO アブソルートZerox2枚

サイドからスノーマンイーターが採用されるデッキに対して使用機会があります。インフェルニティに対しては強力で、2枚目の有無がゲームの勝敗を左右します。


No.16 色の支配者ショック・ルーラー

TG代行、TGガジェット、ジャンドに対して使用機会があります。サイドの偵察者とセットです。HEROビートに対するスノーマンイーターは非常に強力なカードで、未だに有効な解答を出せていない状況です。現在は偵察者を絡めたショックルーラーによるケアを試しています。





4.サイドデッキ解説
偵察者について記述します。

墓守の偵察者x2枚

 TG代行にサイドから投入されるスノーマンイーターのケアを期待して採用しました。従来であればエアーマンアナザーでメロウガイストを立て踏みに行くところを、このカード1枚で踏めるのが非常に好感触でした。また、エアーマン、ブレイカーといった召喚成立時点でアドバンテージを獲得できるカードと組み合わせてルーラーを成立させ、セットモンスターを一方的に倒す手段を得ました。これによりスノーマンイーターによる膠着からカードを貯め込まれるという対TG代行における最大の敗因のケアを試みます。このカードに関連して、ダーク・アームド・ドラゴン、カオス・ソーサラーの採用を試しましたが、博打的な要素でしかなく回避しました。




5.全体方針
 
「HEROビートはどのようなデッキか?」 
大会中、練習中に様々なプレイヤーに質問してきました。
その解答を大別すると以下の2つになります。
・高打点の下級でダメージを与え、相手の準備が整う前に勝つデッキ
・相手の動きに合わせてカードを使用し、アド差をつけて勝つデッキ

速攻と対応という矛盾しているような解答ですが、これはHEROビートの本質を端的に表していると考えます。私が持つ上記質問の解答としては、
相手のデッキタイプ・手札状況によってライフカットか対応のどちらを選択すべきかを判断し、勝利を目指すデッキ。となります。

かなり前に話題になった(私一人だけが無知をさらした)「初手アナザーエアーどちらから入るか」問題にも触れます。基本的にはエアーから入りますが、HEROビート、六武衆、カラクリ、暗黒界に対してはアナザーから入ることが多いというのが現段階での結論です。ただ、この分岐は結構細かくて、コール1枚しかない場合はライフスピードとの兼ね合いでエアーから入るとか、アナザーコールならアナザーから入って様子見ようとか流動的です。なにより大事なのが、どちらから入ってもそんなに大きな差は大抵生まれません。



6.各デッキに対する戦い方

以下、対戦中に思っていることをメモ書き程度に記述します。
もっと詳しく聞きたいところあれば、リプライやらコメントやらに書いてください。

対TG代行
ライフカットの選択をすることが多いです。ライオウによるTGのサーチ妨害に成功した場合は対応の選択に切り替えます。サイドチェンジ後はスノーマンイーターが採用されるため、非常に難しい対戦となります。


対TGガジェット
対応の選択をすることが多いです。ライオウによる機能停止が成立した場合はライフカットに切り替えます。サイドチェンジ後はパペット・プラントの存在が脅威となります。



対HEROビート
どちらがヒーロー・ブラストを多く使えるか。ミラクル融合体の攻撃を通せるかの勝負です。世間一般で言われているプレイの差とやらは全く出ません。変に幻想を持つくらいならサイドに有効カードを1枚でも多く採用できるように、他デッキとの練習を重ねましょう。



対カラクリ
対応の選択肢をすることが多いです。盗賊の七つ道具が展開時のキーカードなので、バック除去を多くすることが展開の妨害につながります。ブレイカーはカラクリに対して非常に有効なカードなのですが、兵から忍者リクルートの裏目があるのでそこだけ注意しましょう。ナチュル・ビーストはゲームが終わりかねないほど脅威となるモンスターなので、可能な限りの処理札が必要となりますが、ここで採用した札はそのままシンクロ体のケア札となるので無駄はありません。



対ジャンド
ライフカットの選択をすることが多いです。カオスソーサラー、ブリューナクが存在するので返し札としてミラクルフュージョンを使用することを可能な限り回避しましょう。



対六武衆
対応の選択肢をすることが多いです。門結束が通ってしまうとゲームが決まってしまうので、バック除去を可能な限り採用します。



対暗黒界
対応の選択肢をすることが多いです。門が通ってしまうとゲームが決まってしまうので、バック除去を可能な限り採用します。



7.おわりに
 6.各デッキに対する戦い方に関しては、面倒なので流しました。ここ詳しくってところがあれば追記します。





ガジェットプレイング

 かってにタグつけてごめんねー

ガジェットプレイング

問1
<状況>メイン戦先手1ターン目,相手のデッキは不明
<手札>イエロー・ガジェット,レッド・ガジェット,血の代償,奈落の落とし穴,強制転移

問一
イエロー召喚奈落転移代償置き。
この問題で問われていることは、
①:ガジェットを召喚するのか。また召喚する場合は、何色か
②:バックには何を置くのか

①について
「先手1ターン目でガジェットを召喚すべきかどうかはしばしば議論になりますが,自分はほとんどの場合召喚すべきであると考えています。」
というのが、bonbon先生の立場。そのため、ガジェットの召喚は行う。
握っている色は黄色と赤。代償が割られてしまったときのことを考えると緑へのアクセスが早い黄色が無難かなという気がする。
しかし、
「唯一ストライカー云々だけはきちんと考慮すべき要素であり,たとえば初手がガジェガジェ代償代償貪欲のような
「防御0」かつ「勝ち筋が代償オンリー」である場合などには,召喚権を行使せずにエンドするプレイが肯定されます。」
との記述があります。今回は防御札として、奈落の落とし穴が存在しているので上記例には該当しない。
ストライカー+ガジェットの場合はパルキオンを出してもらってから次のターン転移で墓地に黄色、転移の2枚が溜まる。
ガジェット効果処理後に代償をめくるのはブリューナクを誘っていておしゃれではあるんだけど、
返しの罠ケアがルーラーまでできないのでおしゃれなだけだと思う。

奈落代償はほぼ確定で、転移を置くのかが判断ライン。
奈落代償はブレイカー槍とかいうかなり薄い裏目があるので、それをされても50%になる転移置きでいいと思う。



問2
<状況>メイン戦後手1ターン目,相手は先手1ターン目でEコールからエアーマンを召喚し,アナザーネオスをサーチしている
<相手の場>エアーマン,伏せ2枚
<手札>イエロー・ガジェット,血の代償,激流葬,サイクロン,強制転移,貪欲な壺

問二
イエロー召喚グリーンサーチサイク激流置き

これなんか私っぽいなあ。
この問題で問われていることは、
①:妨害札がある場合の代償の置き方(スパークの打たせ方)

想定されるバックは超融合サイクミラフォ激流奈落宣告警告弾圧幽閉ヒロブラ+ブラフから2枚。
相手の行動は、スパークorサイクを握っているかどうかで分岐して、
a.スパーク握り→アナザー出してとつげーき
b.スパーク無いけどサイクある→エアーで殴って代償捲れたらサイク投げる。メイン2にアナザー出す
c.スパーク無いしサイクも無い→ライフレース。お祈りでアナザー出してお祈りとつげーき
って、私はやっちゃう。想定している解答は、アナザー召喚に激流合わせてそこのスパークでアドを稼がれないように、
チェーン出来るサイクのみを置いて、ミラクルには転移合わせて落ち着いたところで代償によりゲームを決めましょうだと思うんだけど。
代償置くのかなあ。HERO以外のデッキなら代償置くもあると思うんだけど。



問3
<状況>メイン戦後手1ターン目,前ターンに相手は素引きのアナザーネオスを召喚した
<相手の場>アナザーネオス,2伏せ
<手札>TGストライカー,グリーン・ガジェット,レッド・ガジェット,神の警告,奈落の落とし穴,ミラーフォース

かなり意見が割れそうなハンド。こういうゲームとられちゃうようなら本格的にHEROは勝てないでしょう。

問三
1.ガジェット召喚効果神奈落ミラフォセット

この問題で問われていることは、
①:TGストライカーを使うかどうか
②:どちらの色を使うか
③:バックに何を置くか

①について
リストをみたところラッシュライノが無いので、TGストライカーセットは省く。
「ストライカーからのパルキオンは当然強力ですが,デュアルスパークで処理されては少し物足りない感じがしますので,
  なるべくアナザーネオスへの除去でデュアルスパークを誘いましょう。」
とあるので、まあ、これは解答じゃない気がする。ただ、これ以外にガジェットが勝てる筋はない気がしないでもない。
早い段階で勝負仕掛けないといけない気がする。

②について
わっかんね。どっちでもよい気がする。

③について
「特に神の警告・神の宣告はかなり使い勝手が悪いです。これらを引き入れてしまった場合にはプランに修正を加える必要がでてきます
(具体的には,最序盤からでも複数枚の伏せを敷いていったり,即座に代償を発動したりといったプランが相対的に有力となります)。」
上記に当てはまります。ので、複数セットするんすかね。想定解答はガジェット召喚効果警告奈落ミラフォ置きなのかな。
その場合、アナザーパンチにミラフォで次のモンスターに警告当てて、返しにガジェ2枚でライフ取り言ってエクシーズで罠踏み、
次のやり取りでモンスターださせたところでお祈りパルキオン狙いまでの筋。


問4
<状況>メイン戦後手1ターン目,前ターン相手はアースを召喚した
<相手の場>アース,2伏せ
<手札>TGストライカー,グリーン・ガジェット,レッド・ガジェット,神の警告,奈落の落とし穴,ミラーフォース

問四
ガジェット召喚効果警告奈落ミラフォ置き。
この問題で問われていることは、
①:TGストライカーを使うかどうか
②:どちらの色を使うか
③:バックに何を置くか


①について
ワ―ウルフ握ってトリシューラ!を狙いたいので温存。アースをしっかり処理したいので大ぶりな動きは必要ない気がした。

②について
わっかんねー。

③について
全部置き。変にケチって全部割られたら相手の動きが綺麗に通ってしまいます。


問5
<状況>メイン戦後手1ターン目,前のターンに相手はイエロー・ガジェットを召喚,謙虚で代償を見送りサイクロンを回収した。お互いのデッキは事前にわかっている。
<相手の場>イエロー・ガジェット,3伏せ
<自分の手札>TGストライカー,レッド・ガジェット,レッド・ガジェット,強制転移,砂塵の大竜巻,血の代償


問五
TGストライカー特殊赤召喚効果ブリューナク、ブリュ効果表代償バック転移砂塵代償置き
この問題で問われていることは、
①:代償をスルーしてサイクロンを取った理由
②:TGストライカーを使うかどうか
③:ガジェットを殴るか
④:バックに何を置くか


①について
代償をスルーする理由としては、
a.手札に代償を2枚抱えている
b.手札に代償を1枚抱えている
c.手札に代償を抱えていると勘違いしている
d.「ミラーのとき謙虚で代償スルーして勝ちました」とツイッターで自慢するため
の四通りが考えられる。最も簡単な説明はaのときのため、バック3枚のうち2枚は代償と考える。(代償、代償、サイクかな?)

②について
①でバック3枚のうち2枚が代償と考えた。唯一のケア手段がTGストライカーレッドで1枚目の代償を表にさせて、
お祈りブリューナク召喚でイエローコストに代償をバック。

③について
殴ったら代償通ります。

3枚置き。こちらの代償はサイクでケアされるので祈りましょう。



問6
<状況>3戦目,ゲームは終盤戦に突入。前のターン相手はマシンナーズ・フォートレスでライフを詰めにきたが,トラゴエディアで耐えた。自分の残りライフは残り900点であるのに対し,相手のライフは3400点残っている。いま自分のターンに入り,ドローした。
<相手の場>グリーン・ガジェット,マシンナーズ・フォートレス
<相手の手札>3枚(うち1枚はレッド・ガジェット)
<自分の場>トラゴエディア
<自分の手札>TGストライカー,イエロー・ガジェット,レッド・ガジェット
<自分の墓地>ガジェット数枚,TGワーウルフ
<デッキリソース>メインデッキのガジェット,EXデッキのクリーチャーは充分枚数残っているが,TGストライカーのサーチ先はない

問六※下に修正あり
トラゴ効果でレッド切ってグリーン奪い、トラゴ効果で星4、イエロー召喚効果グリーンサーチ。ディシグマ効果フォートレスでTGストライカー落としてくれる御祈り。パンチで相手残り900。
この問題で問われていることは、
①:相手の手札は何だと推測できるか
②:EXから何を出すか
③:どっちのガジェットを残すか


①について
バックに何か置きたいはずなのに置けないので、フルモンと推測できる。
しかも、相手はライフ取りに来たのにフォートレスが1枚しか出てこなかったので2枚目フォートレスはなし。
ガジェットやブレイカーがたまっていると思われる。ただ、サイド後だとサイバードラゴンも考慮する必要がある。
(マシンナーズ・フォートレスでライフを詰めにきた、というのはこちらのガジェットをフォートレスで殴ったと考えていいのだろうか。)

②について
トラゴエディアが奪えるのは4、トラゴエディアが変化できるのが星3、星4。
そのため、5シンクロ、6シンクロ、9シンクロ、4エクシーズが出せる。
5シンクロ:カタストル
6シンクロ:ブリュ、ガイアナイト
9シンクロ:トリシュ、ガトムズ
4エクシーズ:パール、ホープ、ディシグマ、ルーラー

カタストル
トラゴでガジェ奪って最終盤面はカタストル、グリーンで相手ライフが2000。
相手はフォートレスを蘇生してガジェ殴りで勝ちなので選べない。

ブリュ
バウンスしてライフ取って相手残り1100。
返しにフォートレスガジェで殴られて終わり。

ガイアナイト
自爆からライフ取られて終わり。

トリシューラ
一番無難。

パール
フォートレス出されたら負け

ホープ
フォートレス特効を2回防ぐ。次ターン回ってくればよいがトップマシンナーズでビッグアイがケアしきれない。

ディシグマ
実はかなり有力。トップのフォートレス周りもケアしているのが偉い。

③について
赤を切って黄色を素材にすることで次の相手の赤を緑で倒せる

修正
トラゴ効果黄色切ってグリーン奪い。トラゴ効果墓地ガジェットで4変換。ストライカー召喚からブリュ特殊。ブリュ効果で赤きってフォートレスバック。14+23で通れば37まで。
プロフィール

ストラウス

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ