2017年05月27日

7.Bleeding

この曲もアルバムの中では新しい曲
もとはというと、ゲンキから『モトリークルーみたいな曲作ってw』ってメールが着て、携帯を置いた後10分で曲をまとめてその1時間後にはデモを作ってゲンキにデータで送ったら、即OKもらった(笑)
本来ハノイロックス大好きな自分としてはモトリークルーは好きじゃないんだけどね(笑)

個人的にもアルバムの中にもっとパンチのある曲が欲しかったから、ゲンキのメールはグッドタイミングだった

最初はキーも今より少し高くて、その分リフももっと重たい感じだったんだけど、さすがにキーが高すぎて歌えないから1音下げて、

1音下がると本来のリフで聞かせたい感じが出せなくなるからメインリフをマルッと変えたりもしたんだけど、最終的には元のリフをちょっと違う解釈でテッコが弾いたらいい感じだったんで今のリフに落ち着いた感じかな

その途中マルッと変えたリフはギターソロの裏でステレオでなってるリフとして聞けるよ(ちょっとハモってるやつね)

元々のコンセプトがモトリーだったし、スタジオでの通称もモトリーだったしで、ギターソロも80's感ガチガチで行こうって事で、自分のソロ史上もっともハードロックで早弾き風な事してるよ(笑)
このソロはね出来れば笑って聞いてもらいたい感じね
真面目にハードロックしちゃってるよ!(笑)ってな具合に

みんな笑ってたしね

レコーディングでは録り終えるのに30分くらいかかったよ(笑)


ライブの時はみんなでメロイックサインして下さい


8.Way To You

アルバムの中で一番古い曲
2009年アラウンズの前身バンド、コードレーンの時に出したデモの曲
その後そのデモはアラウンズ名義でも物販に並んだけど、楽曲自体は俺、ゲンキ、テッコの3人しかいなかった時期の曲
でもわりと人気のあった曲だしアラウンズになってもライブではセトリのレパートリーに入ってたから今回再録しようってなった
デモではベースを弾いてたのは俺だし、ちゃんとしんちゃんに弾いてもらいたかったからね

当初全12曲予定だったけど、急遽この曲を入れることになって13曲になった
このアルバムの中で唯一ギターがライブアレンジに近いシンプルな割り振りになってる
ソロは前者が俺で後者がテッコね

今回収録されることによってアラウンズを昔から知ってる人のみぞ知る曲から今作でアラウンズを聞いた人でと知る曲になれたのは嬉しい

9.Hiding

この曲もわりと古い
1st ミニ『Paint It White』を出した後に書いた曲だったと思う
2nd ミニを作る時にラフなプリプロをしたんだけどその時にもこの曲をレコーディングしてる
その時はHidingは寝かしてOverを2ndに入れた
スローな曲はミニの中に2曲はいらないって事で。
その時はまだ英語で歌ってたけど、今回レコーディングする際に日本語の方が合いそうだなぁって思ったから日本詞を加えた歌詞に書き直した
今回日本詞をわりと取り入れたんけど、この歌詞はお気に入り

この曲のギターソロもお気に入りで、思いっきり大げさに80's感を出してみました(笑)

自分のソロは基本的に即興が多いんだけど、このソロはね初めて曲をまとめた時からずっと変わらないしっかりメロディをもったソロになってる

アラウンズでここまでスケール感を出した曲は初めてで、これをバラードと言われるとなんか居心地悪いけど(笑)
スローな曲は昔から好きだし、また違うアラウンズの一面をだせたのなら大成功

ライブの時はライターをつけるか、携帯のライトをゆらゆらさせてね
80'sバンザイ!



☆love☆ara☆
IMG_5478
IMG_5477



(12:37)

2017年05月25日

4.Good-Bye

これも前作のツアー中に書いた曲だったかな
2ndのツアー後に最初にまとめた曲のような気がする
実際、2ndのツアーの後に年末のワンマンの企画で無料配布した曲のうちの1曲

2014年の12月にtomorrowと2曲入りの2×2がそれ
個人的にはtomorrowの方が好きだったんだけどなぜか俺の意に反してこっちの曲の方がウケが良かった
そんな事もあってかライブでもリアクションが良かったし、自然とセトリのレパートリーの中に加わってた

今回アルバムを作るにあたって、この曲を入れるか入れないかで一瞬迷ったんだけど(デモとはいえ1度物販にも並んだことがあるから)
それも、いい曲なんだからアルバムにいれて今以上の人に聞いてもらおうって事で収録が決定
アレンジはそこまで変わってはいないけど、ドラムのアレンジが加わったり、前回レコーディングした時よりも格段にいい仕上がりになってる

ぜひ、ライブではグッバーイ♩って歌ってください


5.Here I Am

これもアルバムの中ではちょい古めかな、2015年のワンバックとの企画で初披露したんじゃなかったかな
で、その年の年末の自主企画でレコーディングして配布した曲

デモの段階ではイントロ部分が違って、もうちょい野暮ったいリフがあったんだけどそれは曲作りの中で自然と削除されて今の形になった

この曲を、個人的な遊びフレーズが入ってる
聞く人が聞けばわかるやつ(笑)

そういうの好きなのよね

そして、この曲の一番の聞いてほしいかっこいいポイントは(あくまでも俺個人のだけど)
最後のサビの2回し目のコード進行がマイナースタートに変わる所ね

これが俺のいう、同じメロディでもバッキングのコードが変わると別物になるってやつ

この曲の聞かせポイントはそこ!


6.Tonight

今回のアルバムでは1番新しい曲になるのかな

デモを作った時はメインのリフは全く違ってたんだけど、みんなで曲作りをしてる時にゲンキから
『このリフ、LUNA SEAのTonightと同じだよね、ププ』
と(笑)

自分はLUNA SEAは全くと言っていいほど聞いてなくて知らなかったんだけど、聞いたら本当に一緒だった(笑)

テッコに至っては、わかってたけどあえていいんじゃないかと思って言わなかっただって

なんだか悔しかったからリフをチェンジ!(笑)

このリフも手遊びの中で生まれたうんと古いリフ
それこそ10年以上前から弾いてるんじゃないかな
それがやっと陽の目を見ることが出来ました

そんな経緯があったもんで、タイトルはTonightになりました(笑)

この曲も最後まで歌詞がまとまらなくて、レコーディング始まってから日本詞で書き直したり、最終的に英詞と日本詞の2パターンをラフでレコーディングして聴き比べて、英詞の方に落ち着いた曲

これもプリプロ音源をテッコんちで聞いてる時にテッコとあーだこーだ言いながらアレンジしたな

個人的にはライブではまた違った印象になりそうな曲

☆love☆ara☆
IMG_5475
IMG_5474


(11:04)

2017年05月24日

1.Won't Back Down

アルバムの中では比較的新しい曲
俺としんちゃんのチューニングはドロップDにしてる

曲の骨組みは昔に出来てたんだけど、間奏部分がどうもしっくりこなくていったん寝かしてた
イントロのリフが出来上がった時点で自分の中ではアルバムの1曲目かなって思ってたんだけど、それ以外がちょっと弱かったから色々こねくり回して、今の形になった

個人的には好きな曲の一つ

この曲の誕生の瞬間は、ど頭のテッコが弾いてるリフ
家でなんとなくギターを弾いてるときに出てきたんだけど、そこにどんなバッキングコードをかぶせるかでそのリフが生きるか死ぬががわかれると思ってて、完成したこのリフはテッコが弾いてるメインリフと俺としんちゃんが弾いてるバッキングの両方がパンチある形にうまくまとまったと思う

このやり方、自分のギタリスト的な部分の曲作りの仕方なんだと思う

リフもメロディも後ろのコード進行でガラッと表情が変わるからね

歌の内容は、比較的前向きな方かな
4年間足踏み状態が続いてたし、その4年間をぶち破る1曲にしたかったから歌詞の内容もそんな感じに自然となった

アラウンズの足踏み状態の4年間はこのWon't Back Downで終わったんだよ!


2.Nowhere

これも比較的最近の曲
ライブでは既にレパートリーになってたし、ライブでのリアクションも良かった
アルバムの中でのリード曲の一つに

これもわりと勢いで作った

スタジオに行く前になんとなくアルペジオが閃いて、それをスタジオでテッコに弾いてもらってそこにバッキングコードを弾いてみた

うん、悪くない

そのあと手遊びの感じでリフを弾いてみたらそっちの方がパンチあって、今度はそれをテッコに弾いてもらった
当初テッコは全然弾けなかったけど(笑)

結果その手遊び感覚のリフがこの曲のメインリフになって、そこからはわりと早くまとまったかな
曲のキッカケになった最初のアルペジオは綺麗さっぱり無くなった

当初は間奏部分のリフはなくて、テッコのギターソロのみだったんだけど、どうも毒っ気がなくて、もうちょっと引っかかる部分が欲しくて間奏部分のリフをつけ足して今の形になった

初お披露目は1年前のONE BUCK TUNERとの合同企画の時だったかな
その時はまだ間奏部分のリフは無かったはず

この時もまだテッコはそこまで完璧に弾けてなかったと思う(笑)
ずっと手がツルって言ってたし、実際自分でデモ作る時に弾いたらツリそうになったけどね!

決して難しい事をやってるんじゃなくて、簡単な事をいかに難しく弾いてるように聞かせるかがポイント

歌詞のNowhereって部分

ずっとgoing Nowhereってフレーズをサビで歌う曲が作りたくて、やっとそんな曲が出来た
この八方塞がりって言葉、なんか好きなんだよね


アルバムでも1番パンチの効いた曲になるんじゃないかな

これも好きな曲

アルバムの頭1、2曲でアルバムのカラーってわりと決まると思うから、そういう意味でもこの頭2曲はこのアルバムにとって大事な曲


3.In Your Arms

この曲が出来たのは2nd mini ”Good is not Good Enough”ツアー中だったと思う
だから4年前になるね

1度デモをまとめたのもその頃

当初はもう少し長がったけど基本的な部分は変わらなかったと思う

歌詞は英語で作ってた

でも当時はまだみんなの中でしっくりこなかったのか、しばらく寝かしてた

去年アルバムを作るってなった時に、この曲はやりたいなって思ってまた少し曲をアレンジして無駄な部分を極力省いた

この頃には自然と日本語の歌詞をのっけようとしてた

日本詞は、それこそWiTHMYFOOTの頃からフレーズはいくつかストックしてたし、WiTHMYFOOTのSORA(日本詞)以外に後期のWiTHMYFOOTデモでは2曲日本語の曲もあったから、まとまってない歌詞のフレーズはいくつかあったから
それを色々集めて、そこに新しく言葉を足していって徐々に形にしてた
結局レコーディング中まで歌詞はまとまらなくてちょこちょこいじってた

この曲、最初はもっとサラッとした感じだったんだけど、テッコんちでプリプロ音源を聴きながらああでもないこうでもないって言ってた時にテッコのアイディアでコーラスのフレーズを足して最終的な形になった

今回初めてしっかりプリプロをしたんだけど
、プリプロからいじる曲もあればわりとすんなりそのままだったりもあったんだけと、このプリプロみんなで聞き直す作業はすごいよかった気がする
骨組みは自分でつくるけど、肉付けして行く作業が今までの曲作りに比べて、よりバンドで作ってる感じがしたし、実際そうだったんじゃないかな

ちなみにこの曲の曲作り時の通称は”聖闘士星矢”
イントロのリフがそう聞こえちゃってからはずっと聖闘士星矢ね

みんなは聖闘士星矢忘れてね


☆love☆ara☆IMG_5472


(23:34)

2017年05月23日

アルバム発売です!

昨年末からレコーディングが始まって半年、

長かった!

やっとこの地獄から解放される!

2月にリリースのアクションを起こしてから、本当に長かったし、辛かったぁ

1日1日はあっという間なんだけど、この3ヶ月は本当に辛かった

なんで辛いのかは多分俺にしかわからないと思うんだけど(苦笑)

とにかく今日でその地獄から解放それて、
でもここからまた色々と別の地獄が待ってるんだと思うだよね

楽しいこともたくさん待ってるといいんだけど!


前作から空くこと4年

この間に色んなことがあって、アラウンズとしては小さなアクションしか起こすことができなくて足踏みばっかしてる状態が続いてた

でも曲はかいてて

リリースよ話がまとまってからまとめ上げた曲と、それ以前にまとめてた曲をまとめた13曲

個人的にはこの4年間のベストアルバムみたいな感じが今回のフルアルバムの印象


なわけで、4年ぶりの曲解説でもしていこうかな



☆love☆ara☆
IMG_4673


(17:20)

2017年05月19日

4月を振り返るぞ

4月23日は赤坂テンジクで久々のアラウンズ企画

SHACHIとINKYMAPと3マン


リリースを絡めたわけじゃない企画だからね

一昨年と去年はワンバックとツーマンシリーズ”UNITY”をやってたけど今年はそれが出来なくて

それに赤坂という場所で企画をやること自体始めて始めててお客さんの集まり具合もつかめなくて

それでもなれない赤坂にたくさんお客さんがきてくれて嬉しかったな

SHACHIとも久しぶりに対バンできたし、INKYMAPも男臭くてカッコよかったし

楽しい一日になったと思う


やっば、バンドは定期的にこういう緊張感みたいなのはないとダメだなって思った

ライブ後はスクリーンでIn Your ArmsなMVをみんなで見るというなんとも言い難いイベントもあって(笑)

リリースを前にして士気を高めることが出来たんじゃないかな


遊びに来てくれたみんな、テンジクスタッフのみんな、SHACHI、INKYMAPありがとうございました

セトリ

1.all fall down
2.key
3.coffin
4.whatever
5.good-bye
6.mind
7.four/ash
8.afraid
9.nowhere
10.go
11.new design

easy
way to you

そして、打ち上げではまさかの誕生日ケーキのサプライズ!

4/27が俺としんちゃんの誕生日だからなんだけど、全く予想してなかったからびっくりした(笑)

そんなわけで4/27にめでたく俺としんちゃんは40と38になりましたよ


☆love☆ara☆IMG_5005
IMG_5006
IMG_5008
IMG_5009


(19:08)

2017年05月18日

ふりかえるぞい!

3月20日は静岡UMBERでライブでした

定期的にライブさせてもらってる静岡UMBER

好きなハコの1つです

この日は大阪からミサコに、三重からはアトエニと来てて、知った顔が多くて楽しい一日だったな

この日のうちらはこんな感じ

1.good-bye
2.key
3.whatever
4.ash
5.mind
6.coffin
7.nowhere
8.go
9.new design


この日、イベントが10分押しで始まったのにうちらの時には10分巻きになってるっていう、いいんだか悪いんだかの感じで

吉光からセトリ1曲増やして始めちゃって下さいという結構無理なリクエストをいただきまして(笑)急遽1曲リハなしで追加

それがcoffin

8から9になるだけで結構疲れちゃうお年頃

まだまだリリースツアーも控えてるので体力つけます!


打ち上げもわりとサクッと切り上げて帰宅!



そんでもって25日は朝8時からMVの撮影

といっても朝の撮影は俺だけ

みんなは昼前くらいから合流

新宿駅周りをぐるぐる歩いて撮影

そのまま井の頭線に乗って井の頭公園まで

電車の中でもちょこちょこ撮影

井の頭公園でみんなと合流してからはしんちゃん、ゲンキ、テッコが交代交代で俺と絡むという撮影

途中ボートのったり、チャリンコのったり

なんとかギターケースを守り通してみんなと演奏シーン

そんなMV

In Your Arms

https://youtu.be/yHfE1-mexNk

です

朝8時から家ついたのは深夜2時前

疲れた!

Armsが終わるとNowhereがちらっと聞けちゃうお得なMVです

頭にはWon't Back Downの歌い出しも聞けますよ

ちなみにボートのシーンは微妙だったので本編には入らず最後のおまけでちょこっとだけど使いましたよ


そんな3月!


☆love☆ara☆IMG_4784
IMG_4783
IMG_5413
IMG_5410


(11:33)

2017年04月25日

もうすぐ5月だけど2月をふりかえる!

2月18日は磐田FMでTHE BROTHELSのツアーに参加!

去年の沼津編に続いて2ヶ所目
ブロセルズも磐田でやりたかったみたいだし、うちらも磐田でブロセルズとやりたかったから
やっと実現できた1日

この日はレーベルのシンヤも同行して磐田ららぽーとのタワレコにご挨拶

というのも2月の半ばくらいにフリーサンプラーを色んな所で置かせていただいてて、このららぽーとのタワレコもその1つ
なので、今後のリリースのことも含めてご挨拶

このタワレコ、うちらの2ndミニアルバムもまだ展開してくれててありがたいかぎり!

エンバー展開されてるし、ゲンキのコーナーみたいになってる(笑)

挨拶を済ませてもろもろ済ませてイベントスタート

この日のうちらはこんな感じ

1.key
2.good-bye
3.whatever
4.tomorrow
5.coffin
6.nowhere
7.go
8.new design

磐田の若いバンドと一緒にやれたし、ブロセルズとも一緒にやれたし、打ち上げはバーベQだしで、とっても楽しい1日でした!

ブロセルズとはまた一緒にやろうって約束してバイバイ

アラウンズ、ブロセルズ大好きだからね!


そして、2/28は下北沢シェルターで平日ライブ

メンツはスタッズにチームベリーズとこれまた仲良しバンドと一緒

そこにイタリアの観光客みたいなcLOSERSってなんとも形容しがたいバンドもいて

うちらとしてはチームベリーズやスタッズと久しぶりに一緒にやれたのが嬉しかった

チームベリーズはそこそこ一緒だけど(笑)

一緒に頑張っていきたいって思えるバンドがいるっていいよね

この日のうちらはこんな感じ

1.go
2.nowhere
3.coffin
4.whatever
5.good-bye
6.mind
7.key
8.new design

イタリアの観光客みたいなバンドは、すぐ帰ったよ

何のためにライブをしに来たのか、ほんと旅行のついでに思い出作りでライブしましたって感じのナイスガイでしたよ


以上2月の振り返りでした!

☆love☆ara☆IMG_4782
IMG_4720
IMG_4784
IMG_4672
IMG_4615


(11:38)

2017年03月14日

13日にstaring at the lightからwhateverのMVがまるっと公開されましたよ

https://youtu.be/-wHg555P-Jw

見てね

撮影中はすんごい寒かったし、俺の近くでスモーク焚いてたから俺だけ足もとはツルツル滑るわで結構大変だったんだけど、そんな事は微塵も感じさせないかっこいい仕上がりになってます

何度も何度と見てください!


☆love☆ara☆IMG_4756


(00:22)

2017年03月07日

アルバムの発売のプロモーションも兼ねて先月18日から東京、名古屋、大阪、静岡磐田のタワレコやヴィレヴァンでフリーサンプラーを置かせてもらってる
フリーってくらいだから無料ね

1人でと知らない人のところに届くように

3曲入りの、わりとお得なフリーサンプラー

うちらをずっとみていてくれてる人にはおなじみの曲だけど、うちらをちょっと知ってる人や、全く知らない人にはどの曲も新鮮に聞こえるんじゃないかな

1曲目は5/24発売の『staring at the light』から
MVにもなってる『whatever』

でもこれ、ミックスはアルバムに入ってるバージョンとは違うんだよね
先にこの曲だけミックスしたから、アルバム発売されたら聴き比べてみて

アラウンズでは初の日本語を歌ってる

英語もちょこちょこ混じってるけど

この曲はわりと最初の時点から日本語で歌詞を考えてて、それでもずっと完成しなかったんだけどレコーディングの歌入れギリギリになんとか形になった

曲の雰囲気も好きだし、アラウンズらしい曲なのかな

2曲目の『tomorrow(early ver)』はearly verってだけあってアルバムにアレンジを変えて収録されてる

元は2014年の年末にワンマンをした時に来場者限定で配った2曲入りシングル『2×2』やつね

アルバムに入ってるのは格段にパワーアップしてよりシンガロング出来るようになってるからそっちもお楽しみに

3曲目はアラウンズの前身バンド時代に2回目に作ったデモから『my mind is clear as you are』
レコーディングしたのは2009年かな
8年前だ(笑)
この時はベースが決まってなくて俺が弾いてる、その後しんちゃんが2010年に加わってアラウンズがスタートするんだけど、今聞いてもいい曲

そんな感じでアラウンズの歴史が3曲にバランスよく入ってるフリーサンプラー

ぜひぜひ手にとって聞いてくださーい!

場所はこんな感じです

◆タワーレコード:渋谷店/新宿店/梅田NU茶屋町店/梅田マルビル店/難波店/名古屋パルコ店/近鉄パッセ店/ららぽーと磐田店
◆ヴィレッジヴァンガード:新宿ルミネエスト店/下北沢店

☆love☆ara☆IMG_4606


(00:15)

2017年03月06日

2017年も、気がつけば3月!

早すぎやしないかい

駆け足で記録していこう。

1月のライブ初めは8日池袋キングスクロスでしたよ

TEAM VERYS、bacho、アバランチ

バライティに富んだメンツ

チームベリーズとはキタザワタイフーン以来かな、楽しみだったんだよね

アラウンズみんかチームベリーズのファンだから

新年1発目は知った顔があふれていて楽しいスタート切れました

この日はライブ初めだしこんな感じで

1.no where
2.go
3.new design
4.good-bye
5.here i am
6.whatever
7.tomorrow
8.easy
9.afraid
10.key

新曲から始めてみましたよ

今年はアルバム出すからね

といってもこの時点ではまだレコーディングが終わってなくて歌入れが残っている状況だったから体調管理に気をつけて打ち上げは出ずに早々と帰宅

歌入れのプレッシャーったらないんだから

なんせ、13曲だしさ


そして、ライブ後はすぐにレコーディング再開


ほんとライブからほとんど間をおかず歌入れが始まったよ

1/10〜13の3日間

今回日本詞っていう新しいことにトライしてるんだけど、それが結構ハードで

レコーディング中も何度も歌詞を変更したり、常に答えの見つからない問題を解いてる感じ

まぁそんな多くはないんだけど、英詞とは違うカロリーの消費量でずっと不安という感情の中でレコーディングしてましたよ

そんな時に安心させてくれるのがメンバーだったり、レーベルだったりの言葉ね

そんな感じの試行錯誤の歌入れが3日間でなんとか終了

これで一旦終わったはずなんだけど、数日後のラフチェックでやっぱ歌詞を変えたくなって急遽追加で1日、歌の一部歌詞変更とコーラスの追加

これで13曲の録りが完パケ

それでもずっと俺は不安の中ね


それでもレコーディング自体が終わったのはメンタル的に大きかった


そして次にまっていたのはMVの撮影


今回1発目のMVは『whatever』

とにかく寒かった!!


撮影の関係上エアコンが使えなくて、そんな中でコンクリ打ちっ放しの広い空間の寒いこと寒いこと!

とにかく寒いって事しか覚えてないくらい寒かった


今回は監督さんがいたので、監督のビジョンを頼りにうちらは寒さを我慢してやるだけ


ショートバージョンはNEON PROJECTなyoutubeチャンネルでみれるから是非みてね

フルバージョンは3/13に解禁予定だからお楽しみに!



そんな感じで迎えた1/28の府中フライトでのライブ

not yetのマサシにはいつもお世話になってる

高校の後輩っていう不思議な縁で今もこうして共に同じフィールドで頑張ってるのはステキなことね

T.C SPEAKERとトライアンパサンディのダブルレコ発

wonderstruckのボーカルのルパンとはstereovisionぶりの再会

お互い覚えてくれているか恐る恐るな感じで話しかける感じ、嫌いじゃない(笑)

バンドを続けてるとこういう再開があるから楽しい、こういう関係は今後も繋がっていたいな

1.key
2.whatever
3.go
4.good-bye
5.all fall down
6.no where
7.coffin
8.new design


そんな感じで1月の振り返りおしまい


☆love☆ara☆
IMG_4574
IMG_4575
IMG_4542
IMG_4549
IMG_4547
IMG_4538


(11:40)