2017年02月16日

最近は講演が多い



今日は、講座と、
講演が一本。

…忙しい。

21時帰宅

しかし、
広く有識者と出会える機会でもあり、
広い意見を集められる場所なので、
与えられたものは
受け取ろう。

来月もパネルディスカッションの
パネリストとして出ることになっている。


考えを常にまとめておかなければ。
そして、常に情報収集。

 

araarayouko at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)私の事 

2017年02月14日

恐ろしく危ないと思う・・・

お母さんネットワークで広がっている話

先日の11日の説明会の話も
どんどん入ってくる。
その場にいた方は少ないので、
それを聞いた という話がほとんどですが。

さてどうなのかと思ったら、
やはり、
「ドン引き」
「怖いったらない」
「もうこれ以上混乱させないで。
もう、決まったならそれでいいじゃない」という声。
先日の市長の説明会のとき同様、
冷静とは言えない発言に、衝撃を受けたという話が
沢山伝わってきました。

その説明会のときに、
人事のことを発言した方がいました。
「学園都市部に良い先生がどんどん移動してしまっている。
仮開校すれば、北部にも
優秀な教師が集められると聞いていた。
それが閉校が一年遅れると、
数が足らないために、(優秀ではない)教員が集まってしまうのではないか」
というような内容でした。

人事は、3月にならないと発表されないもの、
(決定は春休み、本当に直前まではわからない となっていて
つまりは、3月末までは最終決定はない。と言われます。
事実、昨年、いなくなる教師のための花を用意するために
事前に移動される教員はわからないのかと聞いたとき、
「本当に直前までどうなるかわからないので、答えられません」という回答でした。
だから、
3月までは未定のもの。ともいえると思います。
(もちろん、ある程度の配分はされるのでしょうが、
 その情報は、教員の個人情報ですし、
 故に、教育員会でも人事のことを扱うときは、
 傍聴は許されず、全員退出となるわけですね)



今回の件、
異常と思うのは、
説明会で、
仮開校にしろと発言した某方が、
某地区で、
”教員の人事”を理由に、仮開校にしなくては
変な教員が残ってしまうんだから、
仮開校すれば、いい教師が来ると決まってるのだから。
と言い、地域の保護者を説得して回ってた という話。
(かなり具体的に話をしたようです。
〇〇小学校の××先生は、
小学校の免許しかなかったのを
(これ、知識のない方の言い方で、
正しくは、”初等教育の免許しかない”という意味と思われます)、
中学の免許取ったから、(これも同じく、、中等教育のことを
言っているものと思われます)
新しい学校に来れるって決まってるんだよ。
だから、××先生にまたお世話になれるんだよ!
とか言ったらしい。
他にもいろいろと・・・・。)

もし、これが事実なら、
異常です。
教員の人事に関係するものは、
基本公開の教育委員会ですら、
関係者以外は、退出させられます。
 
その人事をネタに、説得行動?
この人事の話が本当なら、
(この発言をしている方は、
 人事の情報を知っていて良い方ではもちろんありません。
もちろん、もし人事の情報を知る立場にあったとしても、
その情報を漏らしていいわけがありません。)
その人事の情報を、一般保護者に漏らすのは、
完全に、してはならないことです。

また、もしこの人事の情報が嘘なら、
この嘘の情報をもとに、説得行為を行ったこの方自身、
かなり おかしいことをしていることになります。
嘘をもとに、仮開校を勧める言動をしたことになりますから。
法に触れないのかしら?

・・・なんでそこまでするんでしょう・・不思議です。
どうしてでしょう?
この方、お子さんはもう中学にしかいない。
中学生は、先に新校舎に入れるようになったので、
希望は叶ったはず。
なのに、
小学生も仮開校して 移動すべきと主張されている。
・・・どうしてでしょう??
本来 知るべきではない情報(しかも公開してはならない情報)もしくは、
嘘で、そもそもでたらめな情報、どちらにしても
どっちにしても完全アウトな情報をもとに、
仮開校を勧めて歩いているとは・・・。
全く理解ができません。

こういうことが、できてしまう地域がそもそもおかしいですね。
このネット情報社会にあっては、
こういう言動は、
簡単に証拠で残され、
ご自身を危うくするものなのに、
そこまで思考が届かないのでしょうか?
皆さん、表面上そうねと聞いていながら、
複数の方が証拠として残している様子。

ちょっと心配です。
私が知る限り、
とても熱心にPTA活動をされてきたその方は、
学校のため、子どもたちのため という思考を
持っていた方だと思っていました。
が、なぜ今回、
こんなご自身を危うくするようなことまでして
こんなことをされているのか、
しかも、もうすでにかなりいろいろな場所に拡散されています。
表向き静かですが、
皆さん、予想以上に冷静に聞いています。

連絡協議会での様子と全然違う結果が
アンケートに、しっかりと表われていたように。


 

araarayouko at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2017年02月12日

衝撃な・・・

先日 
つくば市教育長による説明会が開催された。

私はかれこれ
もう6年PTAに関連して、
真っただ中の現場にいる。


今まで、教育局が公に学校のPTAの保護者の前で
言ったことが、
180度ひっくり返されたこともあったが、
(「西と東の統合などありえない」という発言のあと、
 やっぱり、西と統合します。となったとき)
そのときは依頼したにもかかわらず
教育長はもちろん
教育局の説明会すら開かれなかった。

今回、教育長が全面に出て説明会が開かれた。
正直、
今までつくば市内で、
いろいろな学校の問題、
学校職員の問題が事件になったりもしたけれど、
柿沼旧教育長が、前面に出てくることはなかった。
五十嵐市長が開催した、
地域説明会でやっと!出てくると思ったら、
体調不良とかで(本当なのかしら?)欠席で通した。

今回の問題、
明らかに旧教育長が残したもの。

私は連絡協議会に一番初めから出ている。
名前が違っていた時代からだ。
かなりの時間を費やしてきた。
が、連絡協議会の内容には、疑問を持っている。
新しいPTA組織、案であります。
が、あのPTA組織では到底 9校もの学区を統合した後の
学校運営をサポートするPTAの動きができるとは、
到底思えません。
どの役員が何の役割を担うのかもはっきりしない。
地区委員というものがあるが、
一番重要な登校、スクールバスの利用、通学路の立哨当番など
全てをこの地区委員が采配することになっているのか、
そうではないのか、不明だ。
それに、もし、全てを担うことになるのなら、
今の案のままでは不可能だ。
各地区一人では到底できない。
(地区によっては広範囲で、一律1名というのは無謀)

それに一番の問題は、スクールバスの運行の実態が
全く不明のままということです。
バス停が場所が決まっているだけでは、子どもたちは通えない。
具体的な各バス停のタイムスケジュール、
スクールバス運行の基本ルール
(例えば、
バス停には、
例えば、バスが到着するとされる5分前までには待機するように
とか、
万が一間に合わないとなったときには、どうするとか、
休みのときにはどうする とか、
登校班は、どの組織で、どのタイミングで編成されるのか、
とか、
その情報の継続維持はどの役員が担って行うのか、
イレギュラーなことが起きたときの、
対応責任者は誰になるのかとか、
ぱっと思いつくだけでも、まだまだ不明なことが多すぎる。)
もまだ検討もされていない。
こんな状況で仮開校した場合、
一体どうなるのかと思っていました。
この点、問題なく仮開校をすべきだとされていた
連絡協議会の面々は、
ここを一体どう考えておられるのか
聞いてみたかった。

それに我が子がいる学校区のスクールバスのバス停には
まだ問題がある。
それを解決しないでは開校してもらっては困る。
学校通学が普通にできない家庭が出てしまう。
それを言い募ってきたが(学校を通したからだめなのか)
全く検討もしてもらえず、今に至る。
このまま仮開校になったら、と心配していた。

それにコミュニティスクールとしての特徴が何もない。
コミュニティースクールのあるべき姿も見えてこない。
つくば市初のコミュニティスクールと言いながら、
その形すらできていない状態です。

…そんな状態だったので、
アンケートの結果、D案を選んだ人が多数いたことは、
同じように心配する声を聞いていたので、
しっかり形として現れたと、少し安心していました。


が、先日
東中で行われた説明会。
会場に用意された椅子は、ガラガラ。
…少ない。
なぜ? 閉校が一年遅れることとなったからもういいのか?
その経緯、結論に納得しているから来ないのか。
今までのように、どうせ勝手に行政が決めるんだろうと
諦めているのか。・・・よくないことだと思います。
やはり皆できるだけきちんと話を聞くべきだ。
今まで求めても説明してもらえることはなかったのだから。
その場にいたのは100人はいなかった。
あ、行政の方々を入れればそれくらいか?
とにかく空席が目立つ状況だった。
保護者はいても70人ほどか。

そして、始まってみれば、
仮開校を叫んで小田小で騒いだというお方たち、
その周辺にいた面々、
揃い踏みで。
確か、8年生が新校舎に入りたがってて
夜も眠れないとおっしゃっていたという中学生の親。
小学生はいない家庭の方なのに、
小学生も9月に新校舎へ入れという。なぜ?

アンケートの結果が反映されていないという方がいました。
・・・8年生が入りたいというのが
一番騒がれていたことだと思うのですが、
(ただしアンケートにはその意向は
表れていませんでしたが・・・)
そこは叶えられてますし、
そもそもトータルで行くとD案が一番多かったので、
多数決で行くと
反映されている部分もあると思います。
仮開校をせよと主張されていましたが、
では、なぜアンケートの結果が圧倒的にA案にならなかったのでしょう。
その考察の経緯も理解されてないようでした。
この説明会に参加されている保護者の数からいうと
全体の1割に満たないほどの方々でした。
これくらいの方は、納得できないでいらっしゃる方々なのだな。
とそれはよくわかりました。
・・・ですが正直、
本当に、なぜそこまで仮開校をしたいのか、
よぉーーーく聞いていたのですが、
やはり最後まで理解できませんでした。
(ただ、
北条の校舎がボロボロで、 早く出たいという
趣旨の保護者の発言は理解できました。それは
他の学校でももちろんそうだからです。)

地元高齢市議が、
この問題の責任は?と問う。
市議なら この工事の契約した張本人、
そしてその間に合わない事実を隠したまま
逃げた旧教育長にその責任があることくらい
誰でもわかるでしょうに。
あんな説明会ではなく、議会でやってくれと思いました。
また、
校舎が5月外溝が6月にできると聞いた、
7月に入れるだろう。と。
…正気ですか?
7月の通常の授業があるときに、
学校の引っ越しを行うとは、どういうことか。
単身赴任の引っ越しじゃあるまいし、
…軽々しく発言する市議に衝撃でした。

仮開校だろ!の人たちだけが集結していて
ヤジだの飛ばしてて、
(ヤジは何の意味もなくただの脅し、最低。
 きちんと名前を名乗って、正々堂々と発言すべき。)
個人攻撃もしていて、
本当に
異様な雰囲気でした。

”社会力を重要とした教育したら学力下がるんじゃないですか”と
おっしゃったなんとも教育に関する知識のない発言もありました。
今、
問題になっている、”学力はある程度あるのに問題を起こす人”
”ある程度の大学などを出るだけの学力はあるのに、
社会に適応できず、引きこもりになる人”
”学力はあるのに、異様な事件を起こす人” 
・・・こういう人たちに何が不足しているのか、
それが社会力である。
その社会力を子供たちに身につけさせよう。と文科省も発信している。
門脇教育長は、文科省がやっと言い出すそのはるか前から
この問題を取り上げ、発信されてきた。
社会力の充実は、学力の底上げを自然と導く。
そんな基本中の基本も知らない保護者が、
教育の専門である門脇教育長に
「あなたの本など読む気はない。」と言えるのだから
ある意味、…怖いもの知らなさすぎ・・・・と思いました。

北条の方々は、そんなに早く新校舎へ行きたい人が
多かったのですねぇ。
小学生が2度の引っ越しをさせられることより、
仮開校の不便な生活をすることより、
新校舎へ早く移動することの方が大切なんですね。
それなら、
・・・北条も先に移動させてあげればいいのに。
と思いました。
教育の専門学者は確実に反対するでしょうけどね。
子どものためにと言いながら、
教育のことなんて何もわかってない発言。
教育論、教育哲学、教育心理も、知識としてないから、
教育長の話もわからない。理解できない。
(理解なんてしようともしないと断言されてた方もいましたね・・・)
平行線。
そらそうだよな・・・
この捩れをどうにかしないと分かり合えない。

連絡協議会 保護者だからって
本部だからって、そのメンバーで学校の基礎をつくるなんて
そもそも無理なんだよなと思いました。
今回の新しい学校は、
最終的に二つの中学、7つの小学校、合計9校の統合という
全国的にも、前代未聞の統合です。
そんな学校の、しかもつくば市初のコミュニティスクール
の新たなPTA組織・・・専門の知識があっても難しいでしょう。
学校運営の基礎の知識、
教育学を学んで、学校のシステムや、
教員養成課程のことも、理解していて、
さらに、各地域の(自校の)各地区ごとの事情を
きちんと把握していないと、
新しいPTA組織を作るなんてそもそも無理。
地域の方、さらに学識者とかの監修を受けてやるべきです。
PTA組織案ができあがったと主張されてた方いましたが、
あんなの、
国が出してるコミュニティスクールの組織例
そのままじゃないですか。
広報委員会だけ残されていますが、
学校通信や、学級通信とは別に、
広報誌を出すとするなら、その存在価値は、
”地域の皆さんにも配布する”(紫峰の各小学校は回覧でまわしたりしてますが)
ことにあると思いますが、
今は、学校が地域の中心にあり、
その地区の祭りや、NPO活動と連動していたり、
地域の中での活動(田んぼなどの見学や、課外授業など)で、
地域と交わうから意味があることですが、
北条に移動してしまうと、
北条以外の地域には、
その通信の意味があるのか、
そもそも全地域の各家庭に配布するとなると
かなりの枚数になると思うのですが、それが可能なんでしょうか?

各学校本部が、本来の仕事
自校の保護者の意向を、正しく把握していたら、
(アンケートに表れた状況を正しく把握していたら、)
それをもって、連絡協議会で話し合いがされていたら、
そもそもアンケートなど取らなくても
正確に状況分析をして、結論を導き出せたかもしれない。
が、現実、
連絡協議会の雰囲気では、9割方仮開校せよでした。
アンケートの結果との乖離が激しい。
その点は、とても大きな問題であると思いました。
自校の保護者達の意向を吸い上げられないのなら、
学校を”代表”している意味がないです。
個人的な意見だけを以て連絡協議会に出席するのなら、
学校の”代表”ではないです。
その点に関する違和感が、
あの会議に出続けている中で、ずっとありました。
私は、自分の子供たちがいる学年以外の方の意見も
集めたいと、
各学年委員長さんに聞き取りをお願いしたりして、
情報を集めていました。
そうしないと、学校としての意見を
吸い上げることができなかったからです。

校舎が新しくなれば
素晴らしい学校になるなんて、幻想にすぎない
しかし、
こうも理解できない意見をお持ちの保護者もいるのかと
興味深く聞き入りました。

現学校の惨状を訴える声には、
その通りだよな。
今まで統合を理由に一切手を入れてこなかった
行政の責任はあるよなと思いました。

完全に中立の保護者、
あの説明会に出てた方が、
あとで感想を聞いたら、
「正直ドン引き、
あんな保護者たちが本部というところにいるのかと
衝撃でした・・・こわい」
「野次る保護者にびっくり あれ本当に普通の保護者?」
「仮開校でもいいかなと思ってたけど、
 アンケートで、あそんなもんかと思ってた。
 けど今日聞いてて、なんであそこまで仮開校したいの?と逆に聞きたくなった」
「北条の保護者、教員に満足です といった人の直後に
『教員によるいじめがある』と言ったのも北条の方?だったよね?
…なんか情報が伝わってないんだね…」

・・・でも新しい教育長には申し訳ないですが、
今まで、
北部の保護者が、
つくば市の教育の最高責任者に
直接話ができる機会なんてありませんでした。
怒りを直接ぶつけることなんてできませんでした。
状況がずいぶんと変わったなぁと思いました。
そして、
「申し訳なかった」なんて、
教育局の人間が、教育長は当たり前ですが、
今まで、保護者に対して言ったのなんて聞いたことがありません。
初めてです。
門脇教育長は、
保護者に、「北条の子供に謝罪に来い」と言われて
「行きましょう」と言いました。
…未だかつてないです。
衝撃でした。

つくば市は変わると思いました。

あの場にいなかった、約9割の保護者たちは、
あの場のあの雰囲気を知ったらどう思うのでしょうか。

連絡協議会、本気で
生中継するようにしたらいいんじゃないでしょうかね。





 

araarayouko at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 
livedoor 天気