2005年12月02日

何とかせねば・・・

また、幼い命が大人の手によって葬り去られた。

何を考えているんだ。

何も考えていないんだろう、腹立たしい。

いいかげんにしろ!

大人だろ、わきまえろ。

 

これから たくさんの喜びと楽しみを味わえたのに・・・

 

ぬくぬくと独房で飯を食らうな

うなされ、懺悔のうめきをあげろ

 

この地では、起こさせない!

子どもを守れない世の中になったら

大人は、いないに等しい

大人よ、大人になろう

子どもは大人の子どもだ

子どもを守れなくてどうする

大人として、立ち上がることを誓う

声をあげ、その気にさせる

事が起こってからでは、遅い

明日から、動く 

大人の責務として・・・あたりまえのことだ

焼酎をあおってしまった

だが、頭の芯はさめている

黙祷

 

 

 

 



arai729 at 21:38│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 子ども達を守る為に  [ 住まいの防犯豆知識 ]   2005年12月04日 01:42
悲しい事件が続いています。こんな事が起きないように我々大人ができる事について考えてみませんか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔