FBC福井放送でご紹介いただきました!

こんにちは。 

いつも荒井シルクのブログをご覧いただきありがとうございます!

先日取材を受けた番組が昨日放送されました 📺
 
FBC福井放送 「 おじゃまっテレ  北陸3県イイトコどり! 」 番組内で、先月セット販売をはじめた 『 シルクマスク 』 と 『 越前和紙マスクケース 』 をご紹介いただきました。

157543148_1106289726502230_2113587305852017134_n

 インタビューの様子です。
 原料のこだわりや、マスク用に開発したシルク生地の特徴をご説明しています。
157307070_2809033976079784_8985860531679142762_n



157319570_265574275007727_5265645994072673178_n


 FBC放送の工藤アナウンサー 
 わかりやすく丁寧にご紹介いただきました!
156953442_181431536837003_671947578377469660_n


 マスククケースは越前市の山田兄弟製紙さんとのコラボ商品です。
 全9色展開。画面右側の3色は「荒井シルクオリジナルカラー」です!
 オリジナルカラーは上より 「 白色 」「 生成り色 」「 空色 」
157490236_184848359773259_3600382808739304789_n

 マスクケースの内側には抗菌加工を施してあります!
157478880_1914061798750130_4983127261459196273_n


157209197_3975465105853117_2510129966859622971_n


158230987_3322159794550309_3944326097144504963_n


放送内では、FBC工藤アナウンサーより、それぞれの良さと機能をしっかりと分かりやすく取り上げていただきました。
(放送時間の都合上、織機稼働の動画や越前和紙の製造工程は放送されませんでした。。。)


絹織物・越前和紙  どちらも古くから受け継がれている福井の伝統産業。

それぞれの良さと魅力をより多くの方に知ってもらい、身近に触れていただけると嬉しいです(^-^)




~ シルクの優しさ、お届けしたい。 ~

         Arai Silk 


経糸(たて糸)の整経

こんにちは。

いつも荒井シルクのブログをご覧いただきありがとうございます!



今日は、経糸(たて糸)の 『整経』 についてブログを書きたいおもいます。

先月のブログで、「糸の準備」について書きました。

乾燥した生糸を糸繰り機にかけて、ボビンに巻き取り、「経糸」と「緯糸(よこ糸)」用に準備します。

 糸繰り機に、生糸をセットしています
134254036_203735714748406_503333490142345200_n


 ボビンに巻き取っています
133340210_3945637862123348_4138007616886829488_n

157030629_485530895941573_7101494251313955861_n


巻き取った生糸は、「経糸用」と「緯糸用」に分けられ、それぞれの準備工程に進みます。

経糸用は次の工程  『整経』 に進みます。

設計する織物にあわせて、必要本数の経糸を生産する長さ分準備します。

ひな壇には、約450本の経糸用ボビンがあります。
157197537_134270265263654_1698031850701493897_n

一本ずつ通し整経機へと渡します
156580707_140489837946802_7940998975313301126_n

156620186_860875104479306_202828621125652471_n

157264081_729907374393284_6914822834732145960_n

大太鼓のような整経機に生産する分のメーター数を巻き上げます
157162308_1047744109081220_2688102757330917218_n (1)


この生地は112cm幅規格で、生産数約800m分を巻き上げます。

112cm幅に必要な経糸の本数は、約14,000本です。

生地の出来上がりは、原料となる「繭」の品質が重要になりますが、製織工程ではこの「整経」がとても重要な工程となります。

ミリ単位の誤差やズレが織物の出来上がりに影響してくるので、全神経を集中して整経に取り組んでいます。





 ~ シルクの優しさ、お届けしたい。 ~

         Arai Silk 


FBC福井放送の取材を受けました!

こんにちは。

いつも荒井シルクのブログをご覧いただきありがとうございます!

本日、FBC福井放送さんより、『シルクマスク』と『マスクケース』の取材を受けました。

156121772_485934199109283_1633549638713704102_n

156196193_254413029678289_7622203331230672896_n


番組では、絹織物・越前和紙の製造現場の映像も放送される予定です。

156115656_3041210086164452_2700604242609270712_n

155515992_771492646906639_7615378733324876551_n


 放送日は
  ↓↓
3月4日(木)18時15分ごろ~

FBC福井放送 『 おじゃまっテレ “ 北陸3県イイトコどり ” 』 の番組内で放送予定です。 



なかなか見ることのできない製造現場や機械音をこの機会にご覧ください!





~ シルクの優しさ、お届けしたい。 ~

         Arai Silk 
プロフィール

arai_silk

福井県でシルク織物の生地屋を営んでおります、3代目 荒井章宏です。

昭和52年3月、姉二人をもつ長男として生まれ、福井の自然豊かな環境と反物に囲まれながら育ちました。
サッカー、ラグビーとスポーツに明け暮れた学生時代を過ごし、大学卒業後は東京にある繊維会社に就職。綿、麻、ウール、ポリエステルにナイロンと、様々な種類の生地を扱う会社で、アパレルや生地屋さんに営業する日々を送り、8年間の勤務を経て家業を継ぐため帰福しました。

現在福井では『シルク』をメインに生地を取り扱ってます。
このブログでは、シルクのモノづくりと日々の出来事をお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

荒井 章宏

ホームページ
ギャラリー
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • FBC福井放送でご紹介いただきました!
  • 経糸(たて糸)の整経