こんにちは!

いつも荒井シルクのブログをご覧いただきありがとうございます!


今日は新たなシルク生地の打ち合わせをおこないました。

使用する織機は「シャトル織機」といい、とても旧式の織機です。

各パーツの動きが、なにか生きている動物かのようでとても愛らしい織機です。

そんなシャトル織機と新たな生地が相性よく織り上げられるか確認を進めていきます。

121314526_3622397097785012_8529182381753260766_o


それにしても、何度見ても織り手のかたの動きに無駄が無い。

あらゆる角度から織機を鋭く見渡し、子を撫でるように生地表面に触れながら全ての織機を見回ります。

121333227_3622397197785002_348298210059370395_o


糸の不具合があっても素人には気づかないほど細い糸を、スルスルっと結び合わせる見事な手さばきはまさに芸術的です!

121104846_3622397274451661_7396535595552668812_o


シルクシフォンマスク用の生地も順調に織あがっておりました(^-^)


 ~ シルクの優しさ、お届けしたい。 ~

         Arai Silk