こんにちは。

いつも荒井シルクのブログをご覧いただきありがとうございます!

ご好評いただいております「シルク生地」のカット販売に、「羽二重16匁」を新たに追加しました!

羽二重は、経(たて)糸、緯(よこ)糸に厳選した最高グレード「6A」の生糸を使用しています。明治時代より福井県で生産される代表的な織物で、緯糸を水で湿らせながら織る「ぬれよこ」という伝統技法で織り上げています。

HB160_n


この「ぬれよこ」で織った羽二重は経糸と緯糸がしっかりと密着しギュッと締まります。そうすることで薄くても丈夫な織物になります。生糸には加工を施さず、織り方はいたってシンプルな平織り。シンプルだからこそ原料の良さが生地表面に現れます。
艶々した光沢と、滑らかな風合いのなかにもコシがある上品な織物です。
着物の胴裏地、布花、小物、アクセサリー用途にも使用されている人気の生地です。

生地サンプル(有料)で生地の風合い、光沢、透け感などをご確認いただけますので、こちらもあわせてお試しください。
Arai Silk(荒井シルク・羽二重・マスク・シルク専門商社の直販サイト) (arai-silk.shop)



~ シルクの優しさ、お届けしたい。 ~

         Arai Silk