最近コーヒーブームと言う事で街にはコーヒースタンドがあふれています。

しかし年配のタイ人の方達はインスタントの方が口に合うって人が多いようです。
なんでも、豆を挽いて淹れたコーヒーは濃いとか。

当然うちのお義父さんもインスタントが口に合う人グループ。

私もレギュラーコーヒーの方が好きですが、
家とか会社ではインスタントです。でも日本製のインスタントにしています。
だって、タイの奴だと甘すぎるんだもん。

そんなである時、気になってタイのインスタントコーヒーに内容を見てみたら驚く内容でした。

こちらMOCCONAというブランドのエスプレッソ。パッケージが緑で濃いイメージですね。
3 in 1 MOCCONA 1
しかし、驚くことに、コーヒーがたったの10.8%。(゚∇゚ ;)エッ!?
砂糖が49.2%と、ほぼ半分砂糖。。。

こっちも同じMOCCONAでゴールド?
3 in 1 MOCCONA G
内容はほぼ似たようなもの。若干コーヒーが増えてその分砂糖を減らしていますが、
それでも砂糖45%、コーヒーが11.5%って、コーヒーたった0.7%多いだけ?

こちらはNESCAFE RICH AROMA
3 in 1 NESCAFE 1
こっちに至ってはなんと砂糖が56%とついに半分以上が砂糖と言う事実。
(; ̄Д ̄)


大体数値だけじゃわからないので、中身も調べてみました。
これは比較用の日本で買ってきた3in1コーヒー。私のお気にです。
3 in 1 NES GOLD 1
まー、こんなもんかな。って感じ。


そんでコーヒー10.8%のタイ製。
3 in 1 MOCCONA 2
なんか、白いものキラキラ(砂糖)がやたら目立ちます。
それに量も日本のより多いし。

こっちはというと。。
3 in 1 NESCAFE 2
なんか真っ白なんだけど。。。それに紙から溢れそうでやたら量が多いんだけど
(つд⊂)ゴシゴシ


こっち比較で、もう一つ日本製。
3 in 1 ふわラテ1
やっぱりさっきのよりは黒い粒が多いよね。


タイの3in1インスタントの事実を知ってから、私、日本製に切り替えました。
だってもういい年齢だし生活習慣病とか怖いですもん。(((( ;゚д゚)))
本当はブラックとかミルクだけ入れる方がいいみたいですけどね。

うちのお義父さん、この緑のパッケージの奴を毎日3-4本は飲んでるらしいです
健康診断の結果とか昔から良くないですが、もう83歳とかって。。。
タイ人なかじゃ長生きです。体質なんでしょうか?

皆さんもタイで何か買うときは、内容量気にしてみてくださいね
でも気にしすぎると何も食べれなくなりますけど。(′∀`)


banner blog Ranking
こちらをポチッとよろしく。

タイ情報海

タイ・ブログランキング