皆さまこんにちはです。

今はもう雨季でほぼ毎日雨が降っていると思うのですが

雨季に入る前のソンクランの時にここへ行ってきました。

Lam Luk Ka


Lam Luk Ka Country Club

プレー中に撮影した数枚の写真がこちら、
後半のWest 10番コース。
Lam Luk Ka W10
左の池に吸い込まれそうなプレッシャーでスライスして右に行き過ぎるとまた池が待っています。
平常心で力まないように。。。で、結局ひっかけてしまいました。


Lam Luk Ka W14

こちらも左池でプレッシャーがかかります。
Lam Luk Ka W14_1
私は歩きプレーだったのですが、どうやらここのコースはフェアウェーへのカート乗り入れOKみたいです。
(投稿の写真見ていて今気付きました。)

この日はソンクランプロモーションでグリーンフィーは950バーツでした。
通常の週末でクラブタイランド使っても2400バーツな事考えるとお得でした。

バンコクから高速ラムイントラ線に乗って、そのままアウターリングロードに合流、

最初の降り口 ラムルッカを降りて右折してからひたすら東方向へ走って行きました。

早朝スタートの組だったのでゴルフ場到着直前まで周りは暗くて
田舎道の運転が怖かったです。

当時タイ全体的に水不足でゴルフ場まで行く途中のクロンの水も少なかったのですが
ゴルフ場内の池は十分な水が確保され、フェアウェイの芝も青々としていました。
メンテナンス中のコースも散水中でした。

ここ行く前に行った、芝が枯れ放題のクリスタルベイとは対象的にすごくきれいに手入れが行き届いているコースです。

どのコースもフェアウェイが狭く、池が絡む事が多くて難しく、下手くそな私は到底良いスコアが望めるはずもなく
いつものように下手くそなりのスコアで終了でしたが難コースを楽しめました。

ここのコースは、管理が行き届いているだけあって、雨期に入った現在でも
プロモーション価格は平日早朝のみ。(7時半までは1000バーツ)
平日はガラガラに空いているので、まーこのくらいしないとお客も集まらないのかと。。
しかし週末は午後になっても2200バーツ(クラブタイランド使用)と強気な値段設定です。
更に11月からはキャディーフィーが現行350バーツが400バーツに値上がり予定です。

コースの難易度が高くお勧めのコースの一つです。
機会がある方はぜひ。

banner blog Ranking
こちらをポチッとよろしく。
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村
タイ・ブログランキング