2007年08月

2007年08月22日

ダウングレード

ダウングレードという言葉を
少なくても、来年までには、知っておかなくては
ならなくなるようだ。

WindowsのOS、特にXPを使用している人の
話しなのだが、パソコンのスペックも上がり、
新しく購入するとした場合、
「Windows XP搭載PCの生産は2008年1月31日で終了」
するとの事、
それ以降に使用したい場合は、
”ダウングレード”で、XPをインストールする事が
可能だとしているからだ。

なんか、ややこしい話しだが、
とにかく、私が思うには、なかなか、
Windows Vista の売れが悪いので、
新機種のパソコンはすべて、Windows Vista で
しか、販売させないようにして、
それでも、使いたい人には、
Windows Vista の入ってるパソコンなら、
XPを入れるって電話で連絡したら、
XPを後で入れて使ってもいいよ、

といっているように聞こえるのだが?
これって、なんか、どこか、変だな、


ま、現在の動向として、XPの使用者の
ビジネスユーザーの大半はまだVistaへの
移行はあまり考えていないようです。
その割合は実に87%と言う事で、
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070801_will_not_move_to_vista/

今後、29.8%のWindowsXPユーザーが
VistaではなくLinuxへの移行を考えている
らしいのだが、

どうなることなのか、、、
2008年1月31日って、あと半年ほどなんですがね、、

今、XPの入った新機種を買うか、
悩んでいる人は、よく考える必要があるかも、

http://news.livedoor.com/article/detail/3277228/


arajinman_s at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月18日

パソコン管理にスグレモノ!

自分のパソコンのグレードUPを繰り返していると、
いま、どのような環境で使っているか、忘れてしまい、詳細な情報が再度欲しくなる事はないだろうか、

CPUやメモリをUPや取替えたいと思ったとき、これは、フリーのスグレモノです。

「PC Wizard 2007」は、パソコンのハードウェアやシステムのさまざまな情報を詳細に表示するソフト。

たとえばマザーボードの型番やチップセット、
CPUのクロック数や1次キャッシュ、2次キャッシュといった各種ハードウェアのスペック内容を確認できる。
またシステム情報では、OS名やOSのバージョンといった基本情報に加え、
インストールされているソフトの一覧、システムイベント、デバイス、
ネットワークなど多岐にわたって表示される。


さらに、CPU、メモリ、HDD、グラフィックのパフォーマンスをそれぞれ個別に計測できるベンチマーク機能や、これらのハードウェアをもとにしたパソコンの総合パフォーマンスを計測できるベンチマーク機能も備えている。



http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/02/23/pcwizard2007.html




arajinman_s at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

i850

早速、サブ機の蓋を開け、
RDメモリの128mを2枚スロット0と1に
差し込んだ。
元々、64MBが2枚載せてあったのを、
載せ換えたのだが、これを、128MB*4となった。
動作は無事512MB認識してくれた。

もういくら待っても、価格は下がらないと思われる
RIMMメモリ、
安価に探すなら、多少リスクはあるが、ジャンク屋の
メモリーのワゴンを探す事になるだろう。

ただ、これを使うパソコン自体少なくなって来ている事は事実だ。

今回、筺体を開けて、マザーのコンデンサーの
防爆弁がかなり膨張していて寿命が長くない事が感じられた。
チップセット、intel i850は、
ペンティアム4が発売されて、最初に自作した機種だ、
もう5―6年経過している。
その後、845/855などのマザーが発売され、
メモリーも安価な、DIMM-SDメモリが使えることになったが、
古い出入力機器(TV/プリンタ/タブレット)
など使っている為、なかなか手放せない。
壊れるまでは、使っていこうと思っている一台だ。



arajinman_s at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

RIMM

今日は久々にジャンク店に立ち寄り、
メモリを見つけた!
RIMM 256MB (800-45) の128*2(2枚組
と、
64M*2の2つ、
メモリーワゴンの中から、この2つだけ
見つかった。

「tRAC=45はもう殆ど売ってないし在庫だけなので稀少価値が出てますね。」
という声が聞こえてきそうな気がして、w
購入してしまった。

256が1575円、128が840円使えれば、、ラッキー!
ちなみに、
価格コムで(800-40)が、10000円前後と出ている。
http://kakaku.com/item/05200010100/

もう、手に入れる事が出来ないと思っていたので、
良かった。

arajinman_s at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月07日

ネトラン休刊

あの、危ないぎりぎりの線で、人気があった、
結構面白記事の「ネットランナー」(月刊)が、
11月号で、(10月6日)休刊となるようだ。
私も、以前に何冊か購入した事があるが、
継続しては購入する気にはなれない雑誌だったが、

理由は、。「ブロードバンド普及に伴ってWebが発展し、
ネットランナーが担ってきたWeb1.0時代の使命が終わったため」

としているが、実際の所、売れなくなって来た。
のが本音ではと、想像する。

最近では、編集長が交代などで、”危ないぎりぎり”が”安全地帯”に
入ったのが原因かも、w 目黒のさんま”か、、w
http://netrun.new-akiba.com/

ソフトバンククリエイティブのネット情報誌は
他にも、コンピュータ関連の書籍を多く発売しているが、
私の愛読誌”PCJAPAN”もその一つだ。
この雑誌も、過去に取材記者の不祥事等で、
一時休刊となったが、根強いファンもあってか、
現在は再開し発行している。

「ネットランナー」もこの手の雑誌は、
内容的に時代が変わろうと、購買層が消えるとは
思えないので、(危ないぎりぎりである間は)
私の考えでは、名前(タイトル)を変えて、
また、登場するように思うが、
いかがだろうか、、
ひょっとして、もう、構想は出来ているかも、
知れないw

最終刊(11月号)は、内容がよければ、
(どう良いのか!と突っ込まれるようだがw)
記念に購入しておいてもいいかと思っている雑誌だ。

みなさんも、見ていなかったら、今の内、本屋で!
もう見れないよ、(そんな大層な話しではないがw)


arajinman_s at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月04日

マザーボード交換

先月から、オンボードの音源が不調で、別(PCI)サウンドボードを
付け替えたりしていたが、
時々、音の暴走があり、もう遅かれ速かれ、交換の
時期が来ているようで、

マザーボードを取替えようと
考えている。
型となると2万までの予算での購入となるのだが、
今、考えているモデルは、
ASUSのP5K”を考えている、典型的な、
自作パソコンモデルとして、スタンダードモデルの
ボードだ。
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10725078/-/gid=PS09010000
Intel965の後継モデルで
Intel P35/ICH9 チップセットを搭載した、
最近のモデル、intel3世代に入る。
初心者の方にもお勧めしやすい製品との事だ。
私的流には、ちょっと高いのを選んだ気がするが、
Core 2に換える時でも、使えるかな、の気持ちで、

現在Intel945を使っているが、私には後継の
Intel965を飛び越えての交換となる。
FSB800MHzに対応しているので、使用のCPUも
いけそうだ。

前回組み立てたVISTA使用のパソコンは、安価に上げるため、
P5VDC-MXというVT8251を使ったボードを使用したが、
今回は、これを試してみようと思っている。
OSはXPである。

他にも、候補はあるのだが、数日前から
サイトを眺めていたら、週末限定で、なんと1000円
引き!、これを逃す手はない W かなと、、こまか汗)

候補としては、下記のも考えた。
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10724645
Intel965も価格が下がってきているのでいい、その分メモリ予算へ、
Intel P35と比較しても、能力的には大差ない。
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10699096


arajinman_s at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月01日

DivX Movies

暑い日々の中、台風が接近、気になる所ですが、
今日は、”DivX Movies”についてお話します。

最近、YouTubeも人気ですが、動画コンテンツは少なめ
ですが、大きな綺麗な画像がありの注目サイト、
Divx Stage6”というのを観ている人も多いのではないでしょうか、
http://stage6.divx.com/
この、動画を再生するのに欠かせないのが、
”DivXInstaller”サイト閲覧と同時にインストールするのだが、
このダウンロードソフトに、
トロイ系のウイルスが混入されているのを
ご存知だろうか、
インストール途中に、感知、駆除は、手動で捨てる
事になる。(”ウイルスキラーソフトは検出・駆除に対応”)

ウイルス名は、「Trojan.Win32.IEHomeChanger.a」
日本のサイト検索では、殆ど情報がない。

一部の中国サイトと、使用している”ウイルスキラー”
ソフトのサイトにしか、名前を見つける事が出来なかった。
http://www.viruskiller.jp/update/2007-07/2007 -0703-193011.html
被害が少なくても、ウイルスには違いないのだが、

どのような、動作をするか、詳細ははっきりしないが、
Trojan.Win32系だとすると、大体想像はつく。
スパイウェア系に属するものと想像しているが、

他に情報がないという事は、おそらく入ったまま多くの人が
使っている事になる。


他のウイルスソフトでも、発見出来るなら、
問題はないが、他のソフトでの検証はしていないので
なんともいえないが、
使っている人がいれば、確認してはいかがだろう。

ウイルスは、DivXInstaller.exeに混入されているので、
これを、削除することになる。


arajinman_s at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • エラー?
  • 画面の切り取りには、
  • なんで、こうなるの?
  • なんで、こうなるの?
  • ようやく、完了か、、
  • ようやく、完了か、、
記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク