2010年03月

2010年03月25日

今日も雨、、

3日目の今日も雨ですね、、
3月も下旬、まだ桜の花の咲頃に、こうも
降るのはなぜでしょう、催花雨の雨も、こうも降り続けると、
月様雨が、、てな、風流な雰囲気ではなくて、

5日目の朝が雨だった、、、と、
なるのでしょうか、

東屋のあまりほどふる雨そそきかな、、

関西では、もう上がる予定だそうですが、
関東ではまだのようですね、
その分、花粉は飛んでないようで、
あなたは、どちらがいいですか、

梅雨に向け我が家も雨漏りの修理を考えています。
屋根の寿命もそうですが、
パソコンの寿命は?
の記事に考えたりもしました。
http://news.livedoor.com/topics/detail/4675932/

パソコンは常時つけっぱなし、がいいとか、悪いとか、
まー使う時だけつければいいようですが、
最近のは、使わない時に、ウイルスチェックとか、
OSの自動更新とか、TVの予約とか、、
使うわけで、、
私が思うに、まーあまり寿命を考えてパソコンを使うより、
意識せず、使いたいように使えばいいのでは、と
思っています。
寿命ってあるので、壊れれば、壊れた個所だけ交換すれば、、
と軽い気持ちに思えるように、
パソコンの知識をもつ事がいいのではと、
それに、大事に使っても、古くなると新しい機器がほしく
なるもので、www
あなたのパソコンはもう、Windows7かな、
未だにメインでXPのパソコンで書いていて思います。

まーいつも思うのです、Windows7のOSのを、
もう、2台目を組み立てたのに、
また、新しいのが欲しくなる、、今日この頃です。



arajinman_s at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月23日

まーね、、、

曖昧さという言葉に、日々愛がある味と観た。(字のまんまかよw)

”あいまさ”を嫌う人も多いかと思う、
「いい加減な事を言わずはっきりしてよ!」って
帰ってくる言葉に、苦笑する。

あなたも、そう言う一人でしょうか、
曖昧さに寛容である事は、
理系的な思考の者には、たまらなく気持ちが不安定に
なる事なのかもしれないが、
遒白かはっきりしなくてはいけないと、
必死に相手に対し伝えようとする事は、
大概の相手は、嫌がるのです。

私は、理系的ではないと思っていたし、
どっちかというと曖昧さで生きている。(数字は結構よわい)
しかし、はっと!思う時がある。
あまり、PCを使いすぎると、
理系的思考は曖昧さを不寛容にするので、
気をつけようw
(動かない、、、むむ、、まーいいかってほっておいても、PCは動かないw)

まーはっきりしなくても、結果、
どっちでも、あり”って事って、
生活にはいっぱいあって、

曖昧さと寛容と思いやりって言葉で、
たまには、クレヨン握って、
絵や詩でも、いいかも、、な〜





arajinman_s at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月14日

ハッカーの概念

もうだいぶ昔の話になるだろうか、
FBIも恐れた伝説のハッカーと呼ばれた、
ケビン・ミトニックという人が存在したのを思い出した。
彼の、ハッカーとしてのスキルは、知らないが、、
その後、さまざまな、コンピューターを題材とした
映画が発表され、そのイメージは、今も
さほど変わらないようである。
モニターに向かい、真っ黒な画面の、コマンドプロンプトの
表示された中に、神業とも思える速さで、タイピングをする。
まるで、マジシャンか、はたまた、ピアニストが
名曲を奏でるかのように、さすが!ハッカーと
思わずにはいられない仕掛けだ。
最近、またブラッデイマンディ”のシーズン2が公開されて
いるようである。
相変わらず、天才ハッカーは、
1995年当時のハッカーのイメージと変わらず、キーボードを叩く、
Windows7が発売され、また、Macはもちろん
LinuxにしてもGUIの進歩も目覚ましく、
今や、現実のハッカーでさえ、最低限のタイピングで、
(確かに、そのようなスキルの持ち主は、高速タイピングが得意ではあるがw)マウスやGUIやUTを駆使して効率よく、
作業するであろうと想像するのだが、
まー映画やドラマのイメージからすると、
今も、ハッカーいや、パソコン天才プログラマーのイメージは、
その方がいいようである。

何時だったか、田舎の叔母が行っていた言葉が、妙に残っている、
「会社にパソコンの凄い社員がいてね、もの物凄い速さで、テンキーを叩き、伝票を処理するのよ!、」
叔母にしてみると、高速タイピングが、パソコンに凄い人”という
事になるらしいが、これも、映画のイメージの反映なのかしれない。

まー、一般の会社は、ハッカーは、伝票を素早く処理できるほうが、
いいには、違いない。

で、私は、、、というと、
タイピングより、マウスですべて素早く入力出来ないものかとw
思う、今日この頃です。w
後の片手は、アンパンでも握ってね、www



arajinman_s at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月02日

休刊「PC Japan」

「PC Japan」が、休刊となるので、残りの年契約の配布分に関して
料金を返還する。と連絡がきた。

1996年に11月に12月号として創刊号が発売されてから、
唯一欠かさず購入してきた雑誌が休刊になるのはさびしいが、
現在の紙面の内容を見るにつけ、わかるような気もしないではない。

始まりがあるから、必ず終わりがある。
あのマトリックスの映画を思い出す。

Windows95のOSが、衝撃的にも発売されたあの日を
今も、遠い記憶のように胸に残っている。

2004年に発生した寄稿ライターによるYahoo!BB会員情報漏洩事件で、
もう、復刊はないかと、思っていただけに、
ここまで、続いた事に、感謝、

創刊号のタイトルは、「PCcomputing」という名前で、特別定価370円
付録のCDはなかったが、ハード面からもソフト面からも、
これはいい!と続けて購入して今、

最後に届いたのは、まだ、開封もしていないのは、なぜなのか、、、
それだけ、情報の流れが変化してきたのだろうか、
最後の表紙デザインにしても、もう惰性のレイアウトとしか
思えないデザインにがっかりもしていた。

次に購入する、PC情報誌を探さなければ、、、と
今考えている今日この頃です。

(手持ちの創刊号の写真、Windows97!スクープとは面白い!w)
PCjapan

arajinman_s at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 画面の切り取りには、
  • なんで、こうなるの?
  • なんで、こうなるの?
  • ようやく、完了か、、
  • ようやく、完了か、、
  • あー、結局入れ替えた!
記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク