2018年09月22日

20180914-nonnon01







のんのんびより観てきました。場所は新宿。これは多分新宿にしかないギャラリー。平日、しかも3週目って事で受付のお姉さん以外誰も居ませんでした。
20180914-nonnon02







等身大フィギュア。受付のお姉さん曰く、まだれんちょんしか売っておらず、価格は78万円とか。うーん、買うとしたらなっつんかな。買わないけど。
20180914-nonnon03







バス亭。他にも劇中に出てきた星の砂やコマぐるみもあったり、小さいながらも結構ちゃんとしてました。

映画はなっつんが主役みたいでとてもよかったです。あと沖縄行きたくなりました。舞台になった宿は多分オタク様が押し寄せてるんだろうなぁ。そのうち行きたくはあるけど。
20170924hujiwara-01







今回の廃墟は約2年ぶりくらいの藤原郷。
20170924hujiwara-02







前回は夕方に来ましたが、今回は日が高いうちに来られたので前よりはいい写真が撮れた気がします。
20170924hujiwara-03







緑がとても綺麗です。廃墟って荒らされてる場所よりもこういうところの方が好きです。
20170924hujiwara-04







前回にもあった凧はちゃんと現存していました。テレビでこの場所やった時は荒らされるかなと思ったけど、やっぱり山奥だからあんまり人が来れないのかも。活魚とかしょっちゅう色々なところで露出してるからもうボロボロですけどね。
20170924hujiwara-05







白板のラクガキ。ほっこりする絵が多くて良いです。
20170924hujiwara-06







今回ここに行った理由はこの新エリアの存在。前にやっていた世界の怖い夜でここの場所を匂わせる事を言っていて、気になって裏手に行ってみたらありました。宝物庫のようですが…。
20170924hujiwara-07







置いてある物を見るとこれは…
20170924hujiwara-08







これは秘宝殿的なアレかな?左の張り型を奉納しているのが藤原さんだけど、ココの場所と関係あるんだろうか。
20170924hujiwara-1020170924hujiwara-09







他にもよく分からないけど、ギミック的なものが色々あったみたいです。今は当然動きません。
20170924hujiwara-1220170924hujiwara-13







宝物庫が思ったより取れ高が少なかったので本館に戻ります。剥製がかなり悲惨な事になっていますね。これは自然劣化なのかな。
20170924hujiwara-14







本物かどうか分からないけど、若乃花の手形サインがまだ残っていました。
20170924hujiwara-15







お鉢の中の灰が散乱してるけど、部屋自体はそこまで荒らされてはいませんでした。
20170924hujiwara-11







お風呂の中に多分動物の糞っぽいものが。普通に山の中にある場所なので多分出入りしてますね。あと、写真は載せませんが、窓枠ビッシリのカメムシが居たりと、かなり大自然と融合している廃墟です。臭いし気持ち悪いですが。
20170924hujiwara-1620170924hujiwara-17







ラストは残された人形たち。ここの旅館が現役だった頃の物なんだろうけど、怖いものばかりです。二体目の人形はある意味この部屋を守り続けているようにも見えます。部屋自体も暗いし、あまり近づきたくはありません。

危険:★★☆☆☆ 荒らされてはいないけど自然の脅威がそこかしこに
残留:★★★★☆ かなり多い方。多少荒らされて減っている気もする
規模:★★★★☆ 宝物庫と実はもう一つあったので結構広め
評価:★★★☆☆ 前回は★4だったけど、2回目で目も肥えたので-1

(12:00)

2018年09月15日

20180913-doron






ドローン買いました。Amazonで一万円だったので。実は過去に一度ドローン買った事があるんですが、スピードが出過ぎる為、とても撮影出来る代物ではなかったので、今度こそ本物のドローンのような気がします。一応プロペラ4つついてるよくあるドローンですし。
ただ、これ即興でうまく飛ばせる気が全くしません。練習場所もないし、島に持っていくべきかどうか迷うところです。でもせっかく買ったし持っていこうとは思いますけど。あと一応これスマホと連動も出来るので、撮影している映像をスマホで見れたりするみたいです。一万円のくせにここまで出来るのが逆に怖いです。その日のうちに海ポチャしそう。
20170924nagatoro-02







今回は群馬と書きましたが、まずは埼玉で数か所廃スポットがあったので、まずはそちらに向かいます。
ここは長瀞のホテル廃墟。近くで集会みたいのをやっていたようで、ちょっと周りに人が多すぎて目の前で写真を撮るに留まりました。
それに、入口にあった時計がガッツリ動いていたので、その時点で回れ右です。
20170924nagatoro-01







その他、近くにあった廃要素を色々。多分お土産屋か何かです。ここ一帯はこんな場所ばかりでした。少し離れた場所はそれなりに賑わっていたんですけどね。
20170924nagatoro-03







スナックの前にある廃れた招き猫。ここの目の前が廃ホテルだし、多分ここもやってないかな。
20170924nagatoro-04







それっぽいアーチだけど、案の定営業していませんでした。
20170924daiana-01







長瀞に見切りをつけて次の目的地であるダイアナ研究所へ。
20170924daiana-0220170924daiana-03







緑多き場所なので御多分に漏れず蚊がいっぱいでした。入口はご覧のように人為的なウェルカム状態。
20170924daiana-04







もともと大学の研修所兼宿泊施設だったそうです。
20170924daiana-05







会議室。正直1階は残留物はあまりなく面白くはないです。
20170924daiana-0620170924daiana-07







食堂にはよく分からん謎解きが。これは現役時代の物ではありませんね。廃墟になったのは1990年代らしいので。
20170924daiana-08







暗いけどお風呂。窓が1階の窓がほぼ目張りされていたので基本真っ暗でした。勿論コウモリくんもいました。
20170924daiana-09







2階へ。こっちは太陽が見えているので明るいです。
20170924daiana-12







ただ、廊下を見るとやっぱり暗い。窓が割られていたので一部明るかっただけかもしれません。
20170924daiana-10







廊下にあったスペースインベーダーみたいなゲーム。ていうか研修所なのにゲーム置いてあるのは良いんだろうか。
てかこのゲーム、映像を見たら完全にパクりゲーなんですが、なんと作っていたのが任天堂でした。なんとなく過去の闇を覗いた感じです。
20170924daiana-11







2階の宴会場。この建物の残留物はここにまとめられている感じですね。内容物はそこまで目を見張るものはありませんでした。
20170924daiana-13







ご帰宅。昼でもこの暗さだし、周りにも明かりはないから夜は肝試しに使われそうな感じがしますね。

危険:★★★☆☆ 暗いのとコウモリと床もベコベコ
残留:★★☆☆☆ 2階に集まっている感じ
規模:★★☆☆☆ かなり小さい。2階は宴会場のみ
評価:★★☆☆☆ 廃墟としては物足りない。心スポとしては良いかも

次回は北上して群馬へ。

(12:00)

2018年09月08日

なんか、本当に八丈島へ行く日に台風が来そうで草も生えないんですが。まだ10日あるし、どうなるか分からないけど、予定通りに直撃したら下手したら船が出ない可能性も。先週の野球の二軍戦も一応はやったけど雨降ったし、今年は自分が雨男云々よりも普通に天気が悪い年だったと割り切るしかないかも。駄目だったら10月以降に行こう。これだったらそこまで天気も気にしなくて済むし、多分オフシーズンに島に行くとかいう人もそんなに居ないだろうし。

それにしても、西方面で台風被害があったと思ったら次は北海道で地震被害とか、平成最後の年に日本滅亡させるんじゃないかと思ってしまいます。一部では麻原彰晃の呪いとかなんとか。もう少し日本を満喫したいので、まだ滅びないでください。
20170807gokiburi-15







今回の静岡ラスト。クリフサイドホテルN。夜に到着。外は雨。中はジメジメ。
20170807gokiburi-01







内部はガラン系です。荒らされた様子はありません。
20170807gokiburi-02







海が見えるのは凄く良いと思います。暗すぎてよく分からないけど。
20170807gokiburi-03







お部屋。建物周りの植物が繁殖しまくってるのが分かります。少しでも窓を開けてそのままにしていたら数年後には内部も浸食されそうです。
20170807gokiburi-05







和室。内部は綺麗とはいえ、管理もされていないので雨漏りは止められません。
20170807gokiburi-04







洋室。一見綺麗だけど絶対ここでは寝れません。何故かというと…。
20170807gokiburi-06







ここを通ってそう感じました。内部はかなりジメジメしてるんですよね。それでこの写真であえて明かりを落としてるのは、床にメッチャゴキブリ居るんです。勿論生きてるヤツ。なので僕の中でここはゴキブリ廃墟です。
20170807gokiburi-07







こっちはゴキブリではなく蟹君です。勿論死んでます。海が近くにあるから入ってきた?
20170807gokiburi-0820170807gokiburi-09







浴場。狭い。本当に海が見える以外特にウリもない気がします。
20170807gokiburi-10







入り口付近に立てかけてあった絵。ある意味残留物らしいものはこれくらいでした。
20170807gokiburi-11







割とどこからでも海が見えるロケーションは良いと思います。ゴキブリさえいなければ。
20170807gokiburi-13







隣にあった休憩所?みたいなところ。
20170807gokiburi-12







2段ベッドがあるし、ここは住宅エリアなのかも。それにしては広すぎるし、割とちゃんとした厨房もあるし、よく分かりません。
20170807gokiburi-14







ばんざーいしてるゴルフ関係者。妙に味があったので撮っていました。

危険:★★☆☆☆ 内部は綺麗なのでそれ程。ゴキブリ無理なら★5
残留:★☆☆☆☆ 殆どないと思って良い。住宅エリアに若干
規模:★★☆☆☆ ホテルとしては小さい方。ビジネス用?
評価:★★☆☆☆ 正直ゴキブリでかなりアレな感じ

次回は群馬。正直、静岡、群馬、栃木、山梨辺りをループしている気がしないでもないです。

(12:00)

2018年09月01日

気づいたら8月ももう終わって9月に。早いなぁ。あと4ヶ月で今年終わりますよ。そしたらまた膝の手術ですよ。本当にそれが怖くて嫌過ぎる。
それはともかく、今年も夏らしい事は特にせずに終わりました。花火とかは神宮球場で見たくらいだし、海やプールも混みそうって理由で行ってないし。まぁ社会人になって(シフト勤務になって)気づきましたよ。8月出かけるのは大して美味しくないって。だって、何処行ったって絶対混んでる。それなら大人しく9月10月に出掛けた方が良いって。
てことで、今月の八丈島が楽しみです。台風だけは絶対来ないで欲しい。
20170807kawagoe-01







静岡続き。普通に道路沿いにあったK荘という廃墟。ただ、割と車通りは少なく感じました。
20170807kawagoe-0220170807kawagoe-03







フロント。結構片付いてます。なんでもロケとかでも使われたりしていたらしいです。今はどうだか知らないですけど。
20170807kawagoe-04







におわニャイ。なにこれかわいい。
20170807kawagoe-05







厨房を見るとやっぱり廃墟って感じになってきました。
BlogPaint







宿帳みたいなもの。なんか懐かしい感じのする絵です。
20170807kawagoe-10







2階へ。
20170807kawagoe-07







ああ、廃墟だわ。比較的綺麗なのは入り口だけでした。しかし、この廃れ具合は人為的なものを感じます。取り壊し途中なのかな。
20170807kawagoe-08







宴会場。ここはまたすぐにでも使えそう。
20170807kawagoe-11







天井の明かりがコロコロ取れかかっていてなかなかよい感じ。
20170807kawagoe-09







お部屋。特に面白みはないです。
20170807kawagoe-12







上の階に行くごとにどんどん温度が高くなり、一部こんな場所も。てかここだけ本当に異常に暑かった。なんなんだろここ。そりゃ植物も育ちますわな。
20170807kawagoe-13







それなりに海が近いせいか、シャワールームもありました。

危険:★★☆☆☆ 一部崩れた部屋はあるけど床は丈夫
残留:★★☆☆☆ 殆どがフロント付近のみ。他はほぼがらん
規模:★★☆☆☆ 普通の旅館。別段大きくも小さくもない
評価:★★☆☆☆ 特に面白いものもなく、ただただ一般的

20170807kawagoe-14







ここだけでは少ないのでもう一箇所。
20170807kawagoe-17







国民宿舎の廃墟です。入り口はこの通り鉄壁。
20170807kawagoe-15







裏手に進むと、今度は緑が行き先を邪魔します。これはこれでよい感じではありますけど。
20170807kawagoe-16







まぁ結局入れなかったんですけどね。国民宿舎って大抵こんな感じで入れた試しがないです。

次回静岡ラスト。ここ終わったら静岡は当分ないです。

(12:00)

2018年08月25日

今週野球を観に行く予定を1ヶ月前から立てていたんですが、またも台風直撃の模様。今年これで行く試合に台風直撃3回目、野球または遠出して雨に降られること多分6,7回目くらい。前に富山に廃墟見に行った時も3日中3日とも雨降りやがるし、なんなんですかね。逆に仕事に行く日にはバカみたいに晴れていてクッソ暑いのに。そういやコミケも雨降ったな…大したことはなかったけど。
今年の自分は完全に雨に魅入られているようです。まぁ野球は横浜弱いし別に良いかなとは思うけど、頼むから9月に八丈島行く時は降らないでください。仮に降っても良いけど、船や飛行機が欠航しない程度にお願いします。いや、本当に今年は酷い。
20170807doigakuen-01







そんな訳で静岡続き。次の場所は土肥学園。所謂ラクガキ廃墟です。
20170807doigakuen-02







剥き出しですね。てかこの時も雨が降っています。なんだ、去年から雨に降られてるじゃん。それにこの日は確か夜まで降っていた気がします。
20170807doigakuen-0320170807doigakuen-19







内部のものは殆ど残っていないのでそれぞれ何の部屋なのか分かりません。海が近いせいか、ボートなどが投棄されていました。
20170807doigakuen-04







おトイレ。ボッコボコです。廃墟になってそこまでの年月は経っていないのにこの有様です。多分夜にはヤンキーとか普通に来てますねこれは。
20170807doigakuen-05








二階へ。階段が何故か二つある。それはここが身体に障害のある人の学校だったからです。唯一残留物が残っていた用務員室のような場所でそれが分かりました。
20170807doigakuen-06








開いた部屋から見える奥の風景とラクガキ。
20170807doigakuen-07







2階に行くと突然開けた場所に。
20170807doigakuen-08







体育館のような場所だったんでしょうか。
20170807doigakuen-10







上の階から見た体育館。上から見てもボコボコです。天井の穴は隕石でも落ちてきたんでしょうか。
20170807doigakuen-12







廊下。しかし、本当にボコボコです。どうやら取り壊しが決まっていたようですが、途中で止まっている模様です。
20170807doigakuen-14







気の抜けるラクガキ。
20170807doigakuen-09







屋上から見える海。天気が悪いせいで雲ばかりです。
20170807doigakuen-13







多分非常階段っぽいところだけど、障害者向けの為ここもスロープ。何を思ったのか、ここを降って下に行きました。雨で滑る&手すりもないのに。足がこんなになっている現在は絶対やらないと思います。
20170807doigakuen-1520170807doigakuen-11







学校なのにお風呂もありました。しかも結構広めで、現役時代お風呂から海が見えたのかも知れません。
20170807doigakuen-16







用務員室みたいなところ。完全にエロ本部屋になっていました。現役時代のものかどうかは不明。
20170807doigakuen-20







障害者の本。少なくとも15年以内には現役だったことは分かります。
20170807doigakuen-1720170807doigakuen-21







緑の浸食でカーペットみたいになっています。
20170807doigakuen-18







鉄骨系廃墟はあまり好きではないんですが、ここは楽しめました。ありがとう。

危険:★★★★☆ 剥き出しの上、瓦礫もいっぱい。ヤンキーも来そう
残留:★☆☆☆☆ 用務員室以外何もなし
規模:★★★☆☆ 普通の学校より気持ち大きめに思う
評価:★★★☆☆ 特殊な造りに緑の部屋等なかなか楽しめた

(12:00)

2018年08月18日

コミケ行きました。今回はおしごとの都合で三日目だけです。まぁ仮に三日間行けたとしても、あの暑さでは多分行ってなかったとは思いますけど。
一応コミケに対しての礼儀だと思うので徹夜しました。そのまま帰宅後に1時間睡眠で夜勤に向かったんですが、夜勤中に胸が苦しくてかなり息苦しかったです。数年前は徹夜も夜勤もなんともなかったんだけどなぁ。これが年を食うって事なんですかね。
ちなみに一晩寝たら息苦しさは回復しました。ガチで疲れと睡眠不足からきたものっぽかったです。
コミケは正直あんまり買わなかったですね。完全に昔に比べたら減退しています。多かったネタはやっぱりFGOですかね。ていうかソシャゲばかりな気がします。アニメネタが少なくなったところに時代を感じます。
とりあえず今回は疲れたって印象です。来年はコミケ四日間らしいですけど、行けるかどうか。
20170807hesoyu-01







前回の廃ホテルからそこまで距離はなかったと思う次の場所へ。健康ランドの廃墟です。引き続き雨が降っています。
20170807hesoyu-04







入り口はガラスがブチ破られていました。
20170807hesoyu-0220170807hesoyu-03







フロントとロッカー。このドライバー、先端が曲がっているのを見ると、何かをこじ開けるのに使われたような気がします。金に困った人は売れるものは何でも手に入れますからね。
20170807hesoyu-05







早速お風呂に向かう事にします。
20170807hesoyu-06







お風呂に行くのに毎回ここを通らないといけないと思うと、夏場はまだしも冬場はキツかったと思います。夏場は夏場で虫も多いし。
20170807hesoyu-07







お風呂に到着。こう見ると結構荒らされていますね。
20170807hesoyu-08







内湯はやや狭い気がします。窓の緑が良い感じです。
20170807hesoyu-09







外の露天風呂は枯葉だらけでした。
20170807hesoyu-10







かなり良い雰囲気です。こういう雰囲気は現役時代は絶対出せないと思います。
20170807hesoyu-12







遊戯室のような場所。部屋の隅に何かが…
20170807hesoyu-11







し、死んでる…。
20170807hesoyu-13







お風呂はこの程度にして本館に戻ります。
20170807hesoyu-15







本館地下。こっちは家族風呂やら休憩所がありました。
20170807hesoyu-16







家族風呂だからこんなもんですね。しかしここにもかなりの枯葉が落ちています。
20170807hesoyu-14







地下の倉庫にあった使用前の写真。暗がりで明かりをつけていきなりこの顔が出てくるのでビックリします。
20170807hesoyu-17







再び上の階へ。ここは談話室かな。他にもバーバーなどもありました。
20170807hesoyu-18







食堂へ。
20170807hesoyu-21







こういうところのは高いですよね。自分はスパとか行っても食堂でご飯は食べません。
20170807hesoyu-1920170807hesoyu-20







食堂から。こういう空間で静寂を感じながら一人でたたずむ時間が凄く好きです。廃墟が好きな理由はほぼ間違いなく自分ひとりだけの空間が作れるっていうところにあると思います。東京みたいな人だらけの場所に居続けるとより強くそれを感じます。

危険:★★☆☆☆ ガラスが割れているのと足元が割と滑る
残留:★★★☆☆ 売店は殆ど何もないけど、比較的色々あり
規模:★★★☆☆ 本館は地下があり。別館はお風呂のみ
評価:★★★☆☆ 結構絵になる写真が多くて好き

廃墟王国サイレントヒル(静岡)、まだ続きます。

(12:00)

2018年08月11日

いつの間にかコミケが始まっていました。来週くらいかなと思っていたので、本当にいつの間にって感じです。
冬はベッドの上だったので、なんだかんだで1年ぶりに行こうとは思います。やっぱり薄い本が欲しいんだなぁ。あと廃墟の本も今年こそは買おうかと。大体値段とページ数を見て買わないんですけど。
廃墟本っていう本の情報量で千円だと思うと、同じ金額出して写真だけの本って勿体無い気がして二の足を踏むんですよね。本当に廃墟本はオススメ。写真だけでなく、何故廃墟になったのかまで書いてくれるのは本当に楽しい。何度も読み返せる個人的大ヒット作品。

今回はまた静岡。静岡は広すぎるので、同じ県でも全然違う場所なんです。行ったのはちょうど一年前です。夏場は暑いし虫が多くて嫌とか言いつつちゃんと行ってますね自分。
20170807syuzenji-01







今回は修善寺にあるホテル廃墟です。
20170807syuzenji-02







外の物置にあった物。可愛らしい自販機があります。売ってる物は普通だけど。
20170807syuzenji-03







お風呂の辺りから入りました。まだ結構綺麗です。奥にあるのは赤ちゃん用の浴槽かな。
20170807syuzenji-04







食堂。全然綺麗ですね。本当に人がそのまま居なくなったような感じ。
20170807syuzenji-05







多分宴会場とかパーティー会場的なところ。正直何もありませんね。
20170807syuzenji-06







玄関。老朽化はしているけど本当に綺麗過ぎる。
20170807syuzenji-07







逆側から。普通にまだ研修所とかで使えるんじゃないのここ。
20170807syuzenji-08







トイレ。床がたわんでる。なんだかんだで劣化してるって事か。
20170807syuzenji-09







お部屋はビジホに毛が生えた程度のレベル。
20170807syuzenji-10







客室に混じってなんか記念室があるので行ってみる事に。
20170807syuzenji-11







若干荒らされ気味、というか物だけ持ち出しただけかもだけど、まだ色々残ってます。
20170807syuzenji-12







この人はホテルの創始者みたいです。
20170807syuzenji-13







この記念館、ホテルのグッズも売っていたみたいです。まぁ普通に買わないですよね…。
20170807syuzenji-14







雨上がりの屋上から。この直後、豪雨が降ってきました。夏場は雨が多いのもきついです。
20170807syuzenji-15







最後に、入り口の近くにあった薄板に書かれていた文章。これは現役時代のものっぽいけど、意味が良く分からないです。

危険:★☆☆☆☆ 綺麗過ぎるので危なさはない
残留:★★☆☆☆ 記念館にややある程度で比較的少なめ
規模:★★☆☆☆ 普通のホテルと比べると小さいと思う
評価:★★☆☆☆ 廃墟として熟成されていないのでこの程度

(12:00)

2018年08月04日

今週は野球観に行きました。しかも西武バンク戦。毎年行ってる横浜スターナイトが今年は落選したんですね。それでせっかく休みっていうのもあって行きました。試合自体は西武大勝だったんですけど、やっぱりベイスターズの方も気になったので動画で観ていたんですけど、いやー糞でしたね。負け惜しみでもなんでもなく、行かなくて良かったです。高いお金払って完封負け、投手のタイムリーの1点のみ、3安打負けとか、どの試合行っても地獄というね。
まぁ観に行けなかった試合で負けたのでそれは良かったです。ただ、転売ヤーが糞試合のチケットを高く売りつけてぼろ儲けっていうのが一番腹が立ちますけどね。

野球の話になるとどうやってもネガティブになるので廃墟行きます。

静岡廃墟ラスト。今回は再訪と新規1点。
20170702amagi-01







グリーン天城。ここは実は前回行った時にも入れたっぽかったんですが、綺麗過ぎてスルーしていました。今回はウェルカム過ぎたので入ってみました。
20170702amagi-0220170702amagi-03







まだ全然綺麗なままです。入り口には内部の物が置かれているので、解体準備してるのかな?ただ、3年前と変わっていないのかも知れないけど。
20170702amagi-0420170702amagi-05







日が当たるお風呂と当たらないお風呂。多分男女それぞれのお風呂です。
20170702amagi-06







お部屋。入ってみたはいいものの、実は特に見どころは無いんですよね。
20170702amagi-07







90年代のおもちゃがまとめて置かれていました。
20170702amagi-08







こちらには完成直前のミニカー。ここまで作ったら完成させれば良かったのに。それとも面倒くさくなった人が外から持ち込んだ物?

危険:★☆☆☆☆ 比較的綺麗なので危ないところは特に無し
残留:★★☆☆☆ 殆どの物は撤去されてます
規模:★★☆☆☆ 普通レベルだけど、何もなさ過ぎて狭く感じる
評価:★☆☆☆☆ 正直見どころはないです

20170702jouren-01







お次はこのホテルの目の前にある浄連荘へ。そういえば、以前来た時に業者の手が入っていた気がしましたが、この時は特に作業が進んでいる様子はありませんでした。ただ、情報によると今年解体されてしまったそうな…。残念です。
あと、この宴会場ボコボコですが、案の定ここで足場がズボっとなり、コケて懐中電灯を壊しました。骨折していた頃じゃなくて良かった。
20170702jouren-02







宴会場の横の通路。この場所は緑の浸食が半端無いです。
20170702jouren-03







逆側からも。あと右下の陰はこの頃は全然気づかなかったんですが、暗所でフラッシュ焚いて撮影するとほぼ出てしまいます。最近は気をつけてはいますが、この頃はこういう写真が多いと思いますがご容赦ください。
20170702jouren-04







ビリヤード台の置いてある、多分バーだか何かがあった場所。昔来た時も置いてあった時計がまだありました。
20170702jouren-05







売店かな。足の踏み場が無いくらい荒らされています。昭和っぽいポスターとかが良いですね。
20170702jouren-06







右下の陰が気になるのでフラッシュ焚かない写真。場所にもよるけど、こっちの方が絵になる写真もあります。
20170702jouren-07







お風呂。さっきのホテルよりこっちの方が良いですね。あまり広くは無いけど。後で気づいたけど、前に来た時も同じアングルで写真撮ってました。
20170702jouren-08







夕暮れ時に撮った一枚。写真を切り取ったような構図になって結構いい感じ。
20170702jouren-09







お風呂のスイッチ。なんでわざわざこんなスイッチをここに?
20170702jouren-10






ここの旅館の魅力はやはり緑ですね。一面の緑が綺麗です。
20170702jouren-11






窓際からの一枚。凄く雰囲気は良いんですけど、暑いし虫が多いんですよね。行ったのが夏だから仕方ないんですけど。
20170702jouren-12






お風呂映してEND。後半は緑ばかりでした。

危険:★★★☆☆ 先ほどのホテルと比べ老朽化が激しい
残留:★★★☆☆ 案外色々残っているし、数年前に来たときと変わらず
規模:★★★☆☆ 地下もあるせいか、普通より大きめに感じる
評価:★★★☆☆ 緑の浸食が美しい場所。結構好き

(12:00)

2018年07月28日

去年の富士山以降、久々に山に登りました。骨折した後だったのでやや不安でしたが、低山に登ったこともあり、足に影響は特にありませんでした。
20180722-01






登ったのは横須賀の二子山という山。何故か山登りの起点に無縁仏が祀られていた。
20180722-02






多分登ったのは2回目くらい。実際、山登り自体は1時間無いくらいでした。正直余裕、かと思いきや想像よりずっときつかったです。まずはこの季節に行った事。余裕で2.5Lの飲み物が消えました。後は多分足よりもスタミナ的なつらさ。数メートル登っただけで息切れ。1年近く登っていなかったからこんなもんなのか。それにしても富士山登った人間がこんな低山で苦労するのが何とも。
20180722-03






頂上へ。こんな季節に山登りに来るのは自分くらいのものだろうと思って休んでいたら、何人かこの場所に来てました。あとこの写真の右側に黒煙っぽいのがあるけど、多分この日横須賀で発生した火事の煙だと思います。あとで晩飯食べてる最中にこのニュースがテレビでやっててビックリでした。
20180722-04






下山中に見つけた廃屋。多分廃屋ですよねここ。入りはしなかったけど。
20180722-05






そして地元の商店街へ。はいふりの劇場版がやる為か、のぼりが新しくなっていました。
20180722-06






多分この商店街で唯一はいふりに力を入れているであろうお店。話はアレだけど、このキャラは可愛いと思います。

もう少し涼しくなったらまた山登りしたいと思います。富士山クラスとは言わないけど、それなりに時間が掛かる山にまた登る為に。
20170702puru-11







廃墟。前回プールから見えたこの建物に行ってみます。
20170702arai-09







全体のいい写真が残っていなかったのでいきなり目の前の写真です。どうやらこのはその昔、ドリフ脱退後の荒井注が「やろうとしていた」カラオケ屋跡のようです。
20170702arai-01







1階は鍵がかかっていたのでドア越し。まぁ特に何もありませんわね。
20170702arai-0220170702arai-03







1階から2階を見上げてみます。
20170702arai-05







2階。ていうかここも人目につきまくる場所なので、2階に上がるのが難儀します。植物にも邪魔されるし。
で、「やろうとしていた」カラオケ屋の意味なんですけど、いざカラオケ機材を運ぼうとしたは良いものの、入り口がここしかないんですね。この写真見れば分かると思うんですけど、このドアに機材なんて入りませんよね。結局それで頓挫したというなんとも間抜けというか、荒井注からしたら酷い話です。しかも業者もトンズラしたって話だし。以降、そのまま廃墟になったという流れです。
20170702arai-04







部屋の中。機材が運び込めなかった為か机以外何もありません。机は最初から一緒に作ったのかも知れません。
20170702arai-06







2階から下。ていうかかなりボロボロ。
20170702arai-08







しっかりした建物に見えるけど、いつ崩れてもおかしくないレベルの倒壊レベルです。
20170702arai-07







しかし特に見どころはありません。

危険:★★★☆☆ 2階のデンジャーさと道を塞ぐ植物たち
残留:☆☆☆☆☆ 機材を運べなかったので何も無し
規模:★☆☆☆☆ 建物一つの大きさ。お察しレベル
評価:★☆☆☆☆ エピソードが面白い以外特に無し

少ないですけど今回は以上です。

(12:00)

2018年07月21日

最近アニメをあまり観ずにずっとYoutubeで昔の犯罪史とかスズメバチ撃退とか警察24時とかそんな動画をずっと観てます。なんだろ、アニメって基本惰性で流し観だけど、これらの動画は惰性でも面白いんですよね。これも年を食ってアニメを卒業したってことなのかしら。といいつつ、はねバドとハイスコアガールとヤマノススメは観てます。
はねバドは作画が凄いです。いつ息切れしてもおかしくないのに結構頑張ってます。
ハイスコアガールは3Dアニメってことで不安が大きかったけど、1話を観た感じではかなり良かったです。ただ、SNKとモメてたけどSNKのゲームは出せるのかな。あの時代にSNKのゲームが出ないっていうのはやや不自然な気はする。
ヤマノススメは15分なので気楽に観れます。最近30分は本当に辛い。半分で十分です。オウム事件のドキュメンタリーとか30分があっという間なのに。不思議。

静岡廃墟の続き。
20170702puru-01







今回は廃プールです。今年ほどではないけど、去年も暑かったので、涼しくなるっていうのではないですが行きました。
20170702puru-03







割と道路に面した場所にあるけど案外荒らされてはいないし、警戒度も低かったです。しかし自然の浸食は確実に進んでいます。
20170702puru-02







券売機。ここのウリはウォータースライダーのようです。
20170702puru-04







事務所。金庫はオープンされていましたが、テレビや冷蔵庫や薬類はそのままでした。
20170702puru-05







更衣室。ウォーターガンとかあります。しかし綺麗やなぁ。
20170702puru-06







プールへ向かいます。なんか現役さながらって感じですが、しっかり廃墟です。
20170702puru-07







洗眼する蛇口は全てなくなっていました。金属泥棒とかに盗まれたのかも知れません。
20170702puru-08







プールに向かいます。なんとなくここ昔来たような気がしてきます。行動範囲内ではあるし、子供の頃に親と来ていてもおかしくないとは思います。
20170702puru-14







プールにつくとまずはウォータースライダーが目に入ってきます。これまでスポーツワールドっていうかなりの規模のウォータースライダーがある廃墟には行きましたが、あそこと比べたらかなり小さいと言わざるを得ません。
20170702puru-13







この頃はまだ脚をやっていなかったので、ガンガン上に登っていきます。
20170702puru-12







一番上まで到着。かなり草木が繁殖していて大変でした。
20170702puru-11







一番上から周りを見回すと、少し離れたところにもそれっぽい建物が見えます。これはまた次回に。
20170702puru-10







降りながら別のプールも見てみます。当然ながら、涼しくは全くありませんでした。むしろ水近くのせいで虫が多くて大変でした。
20170702puru-09







ウォータースライダーとこのプールの二種類だけしかないかなり小さい施設です。はっきり言って子供向けプールですね。子供が減っているこのご時勢でこのタイプのプールが生き残るのはかなり厳しいでしょうね。
20170702puru-15







売店もあったけど、こちらは入れませんでした。かなり草ボウボウで目の前まで行くのに難儀しました。

危険:★★☆☆☆ ウォータースライダー登ったりしなければ危険無し
残留:★☆☆☆☆ 事務所にあるもの程度です。あと一部プール用具も
規模:★☆☆☆☆ 入り口とプールだけなので
評価:★★☆☆☆ スライダーは楽しいけどそれだけでした

次回は隣にあった建物です。

(12:00)