2013年11月16日

連続で廃墟の事を書いてきたせいで、最近アニメの感想を全く書いてなかったのでアニメ感想。
あ、その前に、台湾戦楽しかったです。まさかのベイスの3人が大活躍というビックリするような信じられないような3試合でした。まぁ三嶋君がいきなり2連続フォア与える辺りは通常運転というか、結果オーライという事で。
来年は三浦、三嶋、井納で30勝くらいしてくれればもう絶頂射精なんですが。後は久保とウルフ辺りが移籍して、藤井が復活、須田が今年くらいやって、高崎、国吉、加賀美の永遠の若手枠が5勝くらいでもやってようやく3位が見える気がします。何にしろ先発、ていうかピッチャーよ。
野球といえば、アジアシリーズとかいうバツゲームが始まります。正直、スターが殆ど不在なので余り興味は無いですが、本当の意味で今年最後の野球だし応援はします。

最近のアニメ
アウトブレイクカンパニーと脳コメが面白いです。最初は両方ともダメっぽかったけど、両方とも面白い。
アウトブレイクの方は、げんしけんみたいです。やっぱりオタネタは鉄板ですね。あと、ネタとしてじゃなく、普通にその内容に踏み込んでくるところも好き。みなみけおかわりの事を酷く言い過ぎィ!あれは冬樹が居なければ多少は観れる作品だから。

脳コメは、最初はさっむいネタが多い作品だなと思ってたけど、今は主人公のツッコミが大好きに。ていうかネタが馬鹿馬鹿しすぎる。作者の脳みそは大丈夫なのかと疑うレベル。
あとショートヘアのクールキャラは基本どの作品でも大当たりなんですが、多分この作品でも一番人気だろうと思います。てかあんなキャラズルイだろ。まぁ僕は最近全く出番の無い先生が居れば良いんですけど。

他のアニメも、基本的に全部は観ているんですが、中2系作品がやっぱり厳しいです。境界の彼方、ストライクザブラッド、東京レイブンズ。この中では東京レイブンズはまだ観れますが、前者2作品は本当にキャラクターくらいしか観るところが無いです。境界の彼方はギャグパートはイケると思うし、変に戦ったりしなければ良いのにと思います。

あとISも相変わらずの酷さ。この前地元の友達と遊んだんですが、その時にISの話題になり、「あれを1話観るとIQが3下がる」と言ってましたが、まさにそうだと思います。ビックリするぐらい内容が無いんです。一夏争奪戦が始まって、一夏のエッチで終わるだけ。何か悪の組織とか出てきてるけど、あいつらも結局一夏争奪戦に加わるだけと思う。そういう意味では緊張感ゼロで、脳みそ空っぽにしても何の問題も無い作品だと思います。あ、一応褒めてます。

前置きが長くなりました。本編の山梨廃墟レポ3箇所目です。
3箇所目は大藪ホテルってところ。ここは確か清里ではなかった気がします。ていうか、見つけるのがすっごく大変でした。本当に全然分かんないんです。車で走っててもそれらしき場所がなく、良く分からん別荘がいっぱいあるような場所をグルグル。山の上に温泉があったから、山の上に登って行ったら1箇所潰れた温泉があったけど、まだ廃墟とは呼べないレベル。仕方ないので、そこに停めてあった廃バスを撮影しました。
20131027-28







廃バス。温泉は人の気配は無かったけど、余裕で管理されている風なのでスルーしました

一旦山を降りて再度グルグル回るけど見つからない。諦めかけた時、別荘群の脇に藪だらけの空き地があり、そのずっと先に建物がうっすら見える。で、結局そこでビンゴ。場所が名前が大藪ホテルって場所なんですが、もう本当に名前の通りに大きい藪の中にありました。てか藪の中は本当に勘弁なんです。以前もトンネルの廃墟に行った際、雨の中藪の中を突っ切って行ったら靴の中にヒルが入っていた事があり、本当に恐怖なんです。あとヘビとかいそうだし。ていうか居たんですけど。その藪の外で首を車に潰されて死んでたヘビが。10月だからまだ良かったけど、ここは夏場は絶対無理だわ。
20131027-29







奥の方にある建物がそれ。本当の意味で大藪。

あと、場所を見つけるのに時間が掛かったのと、他のメンバーと連絡が取れずに行ったりきたりしているうちにいつの間にか外が真っ暗になってました。17時以降の日の落ちる速度速すぎんよー。

それに加え、デジカメがこの辺で一時的に使えなくなり、携帯カメラで撮影せざるを得ない状況になるトラブルが発生。あと、この廃墟は場所がアレなら、進入箇所もアレで、1,2メートルくらいの段差を登ったり降りたりしてたら、1週間前にコケた時に痛くなっていた腰が完全にダメになり、お陰で2日後の会社を余りの痛さに、多分会社入って初めて早退を使うくらいの事態に。しかも医者に原因を聞かれても「廃墟行って飛んだり跳ねたりしたら痛くなった」とも言えず。結局1週間せずに治ったけど、色々と厳しい場所でした。
20131027-30







お陰で最初の方はこんな感じでホラーゲームのような写真ばかりに。

話が逸れましたが廃墟の続き。
途中でデジカメが直ったものの、先ほど来た段差が多い場所に戻って撮り直すのもアレなので、そのまま撮影続行。
20131027-3120131027-32







フロント。この廃墟は土砂崩れがあった為、1階は殆ど土砂で埋まりまくってます。この廃墟のウリは多分そこだと思います。実際、ホテル廃墟で残留物が少ないので見るところは案外少ないです。あと、暗すぎて殆ど見えないってのもネック。
20131027-3320131027-34







こんな感じです。バイオとかで先に進めない場所みたいな感じになってます。ドアも半分くらい埋まっていて良い感じです。
20131027-35












2階に登る。こっちは土砂崩れの影響はさほど無し。
20131027-36







部屋。大量の割り箸が。
20131027-37







部屋2。全体的に倒壊気味です。
20131027-38







お風呂。これまた狭い。正直、廃墟でデカイ風呂に当たった事があんまり無いです。スポーツワールドくらいかな。
20131027-39







1階に戻って食堂っぽいところ。
20131027-40







余り見るところがなく終了。しかし、行きはまだ道が見えるから良かったけど、帰りは全く前が見えないし、歩いてたら沼みたいなところにズブズブ入ったりとか、のんのんびよりに出て来そうな用水路みたいなところとかあってかなり危険。てか車にたどり着くまで10分以上掛かったと思う。

以上。冬場の間にあと2,3回は廃墟行きたいです。

(12:08)

この記事へのコメント

1. Posted by 廃墟でゴー   2018年01月02日 20:43
レポートにあったマイクロバスは、元鈴木旅館さんのものですね。名称は変わりましたが、まだ営業してますよw

『藪の湯 恵みの里』です。
2. Posted by 管理人   2018年01月03日 13:29
廃バスっぽかったけど、ドアが壊れた形跡はないし、建物も非常用のあかりが点灯していたので、多分ここは死んだ建物ではないなと思っていましたが、やはり廃墟ではなかったんですね。
ただ、割と山奥にあった気がしたので、ちょっと交通の便が悪い気はしましたね。

コメントする

名前
 
  絵文字