2014年11月30日

前置きが特に思いつかないのでそのまま廃墟の話。

廃墟に行けてないので、今回も昔の廃墟写真です。
今回の廃墟も既に取り壊されている関東圏では有名な廃墟でした。
多分ラブホ廃墟とかで満足できないのは、最初に小曲園やここら辺の巨大廃墟に行ったせいもあるかもしれません。
keisin1







最初は恵心病院。ここは危険な廃墟です。何が危険かというと、ヤンキーです。都合2回行ったのが両方とも昼間だった為遭遇はしませんでしたが、厚木という土地柄もあって、ヤンキーの数は相当だと思います。実際、内部は
keisin2







この通り落書きアンド落書きです。数年前に心霊番組でここが心霊スポットとかで紹介されていたんですが、多分そのせいでもあると思います。
keisin3







落書きのお陰で心霊なんて寄り付きそうにない雰囲気ですけどね。
keisin4







小野寺浩二っていう漫画家さんの作品で、作者が心霊スポットにひたすら行く漫画があるんですが、落書きだらけの廃墟はやっぱり全然怖そうじゃなかったし、落書きをアートと抜かすクソガキども云々のくだりは激しく同意出来ました。
keisin5







地下にある霊安室。ここは比較的落書きが少ないし、荒らされ具合も上の階ほどではなかった。2回目くらいに来た廃墟がここで、この霊安室入った時はさすがに少し怖かったです。今は多分平気だと思うけど。
keisin6







歯科がある別棟へ。しかし本当に落書きが酷い。
keisin7







歯科。ここも他よりは被害が少ない場所。
keisin8







外から。お前らどうやって落書きしてんだよって場所にも落書きがあります。

この廃墟は巨大廃墟アンド心霊スポットとしても有名な廃墟にも関わらず、取り壊されるまで2回しか来なかったのは、多分落書きのせいで魅力が失われたせいかと思います。小曲園とは違い、現役で今あっても行こうとは思いません。
sagamiko1







お次はこれまた取り壊された有名廃墟サンヒルズ相模湖。ここもやばかったです。ヤンキーが。ていうか遭遇しましたからね。入り口に通じる道に20人近くのヤンキーと。ヤンキーの間を通り過ぎて廃墟内に向かったんですが、本当に心臓バクバクモンでした。多分廃墟探索で1,2を争うくらいキモを冷やしたと思います。
sagamiko2







地下の駐車場。ここも結構落書きが酷いし、一部建物が焼失してたりもしてたけど、何故か恵心病院よりはよく訪れました。今思うと、大して面白い廃墟とは思えませんでした。湖の横にある廃墟という景観は好きでしたけど。
sagamiko3







ここもご多聞に漏れず心霊スポットと言われていただけに、このように肝試しに来た人も多かったようです。
sagamiko4







ハッセ。緑色の部屋は良いものです。
sagamiko5sagamiko6







このように焼けてます。これはこれで雰囲気は良いけど、燃やしちゃダメです。
sagamiko7







厨房かな。奥の扉とこの暗さがバイオっぽくて良いですね。

他にもせつこの部屋と呼ばれている心霊部屋とかがあった気がしました。見た感じ何の変哲も無い部屋だと思ったのは僕に霊感が無いせいだと思います。

という事で有名廃墟二つ紹介しましたが、個人的にはそこまで好きな廃墟ではないです。やっぱり落書きは廃墟の格を落としてます。あとは荒らされまくってるのもマイナスです。自然に朽ちていく感じが良いのにね。海沿いの廃墟とかの風化していく感じとか堪りませんよ。

まだ玉があるのでまた次回。

ソレミテ〜それでも霊が見てみたい〜 (1) ヤングキングコミックスソレミテ〜それでも霊が見てみたい〜 (1) ヤングキングコミックス
著者:小野寺浩二
少年画報社(2013-06-29)
販売元:Amazon.co.jp


(22:52)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字