2016年11月26日

一人旅してきました。1泊2日の弾丸旅行です。一昨年兵庫、去年長崎で、今年も結構遠くに行ってきました。その事はまた後日書きます。これで今年廃墟に行った数が95になりました。2度行った場所も含んでますが、今年は何かが開いた感じの年になった気がします。
しかし、廃墟ばかり行ったせいか、人が多いところが本当に億劫になってきました。一人旅で人の少ないところに行くのも結構ストレス解消になりますが、廃墟はその究極みたいなものです。だって人が自分以外誰も居ないんですもん。廃墟がこの世の中から根絶するか、自分の身に何か起きない限り行き続けますねこれは。
20160507nasukougen-1







今回の廃墟は前回の那須ホテル近くにある廃墟群です。
20150310-12







というか、ここ一度来ました。会社の人たちと旅行中に10分立ち寄った程度ですけど。それにまだ春先とかだったんでこの有様でした。
20150310-13







中もこんなだったのであんまり見れませんでした。ていうか、体の半分くらいが雪に埋もれるくらいの高さがありました。良くここまで辿り着いたなと感心します。
20160507nasukougen-2







という事で、今回はしっかり見ようと思います。
20160507nasukougen-3







プールとしては普通の大きさです。ここだけ見ると遊戯施設としてはしょぼい気がします。
20160507nasukougen-4







うきわ。その他子供用の水着とかもあったので、マニアとかに喜ばれそうです。
20160507nasukougen-5







二階から一枚。外にもプールなのか温泉だかがありますね。
20160507nasukougen-7







お次。ここも前回行ったお土産屋です。
20160507nasukougen-6







この中も冬場は雪まみれでした。てか屋内なのに大量の雪が入り込んでたのはなんでなんだろう。窓ガラスもそこまで壊滅的に割れている訳でもないのに。
20160507nasukougen-18







でここから新エリア。お食事処とお風呂がある施設です。
20160507nasukougen-8







カウンター。誰かのサインがあります。知らない人ばかりだけど。
20160507nasukougen-13







と思ったら周富徳のサインがありました。懐かしい。もう亡くなってたんでしだっけ。
20160507nasukougen-12







内部は水浸し。足元が滑りまくります。多分これも雪解け水とかでしょうね。
20160507nasukougen-11







お次は二階。ここも床が腐敗していて結構危険です。多分このバケツは雨漏り防止なんでしょうけど、この有様じゃあ無駄です。
20160507nasukougen-9







お座敷席。
20160507nasukougen-10







お城の絵。和にしたいのか洋にしたいのかコンセプトが良く分からんです。
20160507nasukougen-14







お土産ゾーンに防雪グッズがところどころにありました、が、使い道のなさそうな物ばかり。
20160507nasukougen-15







剥製くん。目がギラギラしてて怖い。バイオに出てくるゾンビ犬ってこんな感じなんだろうな。
20160507nasukougen-16







地下に行くとそば道場が。周富徳とかも実演でやってたりしたんでしょうか。
20160507nasukougen-17







中途半端な神棚がありました。

複合施設だと思えばまぁまぁの広さで、バリエーションも多かったです。それにしてもここ、前回はシーズンオフの3月とかに来たから車が少ないのも仕方ないと思ってましたが、この時は一応暖かくなってきた5月にも関わらず車の量は大して変わりませんでした。あとここも那須ホテル同様吹きっさらしみたいな高所なので糞寒かったです。
床がツルッツルで滑りまくってたのと、2階の床が踏み抜きそうって意味ではそれなりに危険な感じです。あとは残留物が多かったのも印象的。

危険:★★★☆☆
残留:★★★★☆
規模:★★★☆☆
評価:★★★☆☆

(12:00)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字