2011年02月11日

ヒメギフチョウを守る小学校

冊子「赤来姫 早春に舞う」

























昨日、唐沢孝一さんから「赤城姫 早春に舞う」という冊子が届きました。
著書も多い有名人ですから今更ご紹介するまでもないかと思いますが、足立区の研修会の講師として出会ったご縁で、2007年4月1日のあしだち総会の時には講演をお願いしました。
以来、私は唐沢さんのフィールドエッセイを拝見しているのですが、2010年度の購読者に送られてきたものです。

ヒメギフチョウは氷河期の生き残り生物とも言われ、現在は関東地方では赤城山にのみ生息する希少種です。1987年に有志により「赤城姫を愛する集まり」が結成され、会員のボランティアのもと、地元の渋川市立南雲小学校が父母や地域の協力も得ながら、全校をあげてその保護に取り組んでいるそうです。

この冊子は、2007年に5月に赤城山でヒメギフチョウに魅せられた唐沢さんが、その活動を知り、自然教育のお手本でもあり、郷里群馬の誇りでもあると感動され、多くの人に広く伝えたいと思って出版されたものです。

冊子には美しいヒメギフチョウの吸蜜や産卵・幼虫などの生態と、小学生の自然観察や保護活動の様子などが、貴重な素晴らしい写真の数々で紹介されています。
こういう形で、小学生の時にヒメギフチョウに出会える生徒たちは幸せです。
ヒメギフチョウを守るために一生懸命の熱い大人たちもステキです。
そして、そのことを知ることができた私も幸運です。
できれば、もっともっと多くの人にも知ってほしいと思って、このブログでのご紹介です。

私はヒメギフチョウは見たことがありませんが、ギフチョウは2009年4月に見る機会に恵まれました。この2種は姿も習性もとてもよく似ていますが、幼虫時代の食べ物をギフチョウはカンアオイ、ヒメギフチョウはウスバサイシンと食べわけ、生息地もすみ分けることによって、共存しているそうです。自然界は本当によくできていると感心しますね。

2011年度の唐沢ワールド基金は、5年に渡って房総半島に通った総まとめ「岩礁や磯の野鳥」の出版に使われる予定だそうです。一口1,000円のささやかな支援ですが、こうした長年の地道な活動を発表する貴重な冊子作りに協力できるのは、私たちにとってもとてもありがたく嬉しいことだと思います。



arakawasanpo at 11:13コメント(5)トラックバック(0)番外編 | 生物 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ぷらっとくん   2011年02月11日 17:12
ギフチョウは聞いたことがありますがみたことはありません。
ヒメギフチョウの表題なのに「赤城姫」の写真で何かと
思い読み進みました。渋川での保護活動で大切にされているのがわかりました。ギフチョウは岐阜蝶とおもえるのですが地元の岐阜県では絶滅なのでしょうね。
クニマスのように赤城姫が岐阜でも育てられ増えればいいのではと思いました。
2. Posted by sanpo   2011年02月11日 22:32
ぷらっとくん こんばんは
ちょっと説明不足でしたね。赤城山のヒメギフチョウの愛称が「赤城姫」です。
ギフチョウの名前の由来は最初に採集されたのが岐阜県であったからのようです。今も岐阜県にもいると思います。
ギフチョウとヒメギフチョウは棲み分けているそうで、その分布の境界線を「リュードルフィア・ライン」と言うそうです。
クニマスの話題はビッグニュースでしたね。とにかく、人間の都合で、何かの種を絶滅させるなんていけませんよ。いつまでも多様な生物が生きられる環境を大事にしていきたいものです。
3. Posted by aya   2011年02月15日 22:48
sanpoさん、こんばんわ!
ウスバサイシンって、どこかで聞いたことがあるけど、スミレだっけなんて、調べたり、唐沢さんのフィールドエッセイを読んだり、すっかりコメントもしたつもりでいました。
「蝶を見る」そのきっかけがギフチョウだったなんて、信じられない幸運でした。ありがとうございました。
あの日の記憶は、諸々のことも含め、今も鮮やかに蘇ります。
ウスバサイシンとカンアオイも似ているし、ギフチョウとヒメギフチョウもとても似ていますね。
赤城姫、いつか会えるかしら。
4. Posted by sanpo   2011年02月16日 20:07
ayaさん こんばんは
ほんと、スミレの仲間にも「なんとかサイシン」というのがいろいろありますね。ウスバサイシンとカンアオイはウマノスズクサ科、難しいですね。
さて、一昨年のギフチョウ観察会はayaさんにとって運命的な誕生日。あの日で、あしだちの仲間になるのが決まったようなものでしょうか。いろんな偶然があって、人生は思わぬ方向に動きますが、いい出会いだったと思います。
5. Posted by あかぎやまっちー   2013年06月05日 13:51
3 あかぎやまってどこですか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
記事検索
Archives
livedoor プロフィール

arakawasanpo

TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ