2010年02月18日

今朝はまた雪!今年は本当に雪がよく降りますね。午後から晴れたので気分転換に荒川散歩に出かけました。寒くても、外はやはり気持ちいいです。

あまり期待していなかったのですが、まず葦原にメジロ3羽、オオジュリン2羽。続いてジョウビタキの♀と次々見られたのですが、写真は全然!小さいし、動くし、なんとかカメラに収まったものもボケばかり。モズも何回か見たのですけれど、写真は遠くてダメ。
今日一番まともに撮れていたのはイソシギです。

イソシギ




















イソシギ2イソシギ3









干潮で木工沈床が全部見えていました。イソシギはこの手前の方にいてくれました。
干潮




















そして今日一番うれしかったのはアカハラ!
ムクドリが止まった木を写していると、そのまた向こうの木に鳥が止まっていて、何かな?と双眼鏡で見るとアカハラ!まずは遠いけど、証拠写真をゲット。大急ぎで近づいて撮ろうとすると、河川敷の住人の犬が寄って来て吠える。もちろん鳥は飛ぶ、ウーン、いやな犬、残念!
というわけで、ボケボケですけど確かにアカハラでしょ。

ムクドリのなる木アカハラ










葉が落ちた裸木にカラスの巣が目立ちます。巣材はほとんど針金ハンガーですよ。
カラスの巣Aカラスの巣B










そして、キタテハが日光浴をしていました。翅が欠けているようです。成虫でこの厳しい冬を乗り切っているのですね。もう一息、春が待ち遠しいことでしょう。

キタテハ




















河川敷は昨年秋の大規模な草刈りで葦原がなくなっていますので、オオジュリン等の鳥が少なく、残念です。地面でムクドリやツグミがせっせと餌をついばんでいました。

河川敷

arakawasanpo at 21:15コメント(8)トラックバック(0) 

2009年12月04日

ツマグロヒョウモン♂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツマグロヒョウモン♂2このツマグロヒョウモンは我が家に飛んできたわけではありません。私が連れてきたの。実は今日図書館へ行った帰りに、細い道路の真ん中に翅を閉じて止まっているのを見つけました。普通の人はとても蝶とは気がつかないと思うけれど、「エッ?」と思って自転車を急停車。まだツマグロヒョウモンがいるの?と驚きました。指を近づけても動かない。翅には触らず、指先の上に止まらせて、自転車のかごに入れて持ってきてしまいました。全然動かず飛ばない!

オヤスミナサイ連れてきてもどうしようもないけれど、道路の上は危ないし、せめて花の蜜でも吸わせてあげたいと。先日植えた花に乗せてみたのですが、花の上には落ち着かず、葉の方へ移動して、すぐに隠れてしまいました。そのまま夜はそこでオヤスミのようです。明日はどうするのかなぁ。

BlogPaint

 

 

 

 

 


12月5日 
今朝のツマグロヒョウモン

オハヨウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後2時過ぎ

午後2時過ぎ覗いたら、いなかったので飛んでいったのかなと思いましたが、よく見ると近くの葉の上に止まっていました。
今(3:50)も覗いてみましたが、同じ場所にいます。雨が降り始めましたから、今日はここでじっとしていてほしいです。
 6:30 そろそろどこかに隠れて休んでいるかと思ったのですが、現在も同じ場所で同じポーズ。疲れないのでしょうか?



arakawasanpo at 22:33コメント(6)トラックバック(0) 

2009年11月14日

ツマグロヒョウモン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツマグロヒョウモン1ツマグロヒョウモン2

 

 

 

 

 

今日は雨で外出がボツになり、のんびり9時頃にゴミ出しに出たら、植木鉢にツマグロヒョウモンが止まっていてビックリしました。サナギになったのは10月18日、もうダメだと思っていたものです。秋で寒くなったから夏より日数がかかるとしても27日!本当に我が家のサナギから羽化したものかしら?と思いながら、大慌てでカメラを取りに戻りました。

ツマグロ全景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮っていると、左へ移動しました。そして、車が通った風圧で舞い上がり、ヒラヒラと道路の上に降りました(トップ写真です)。また車がきそうで危ないな、どうしたものかと思いながら何枚か写真を撮っていると、次に来た車は私がいたので徐行、ツマグロヒョウモンも飛び上がり、前のお宅の花にちょっと立ち寄ってから、その隣の2階の窓で休憩です。

ツマグロヒョウモン3実はこの写真は新しいカメラで撮ったもの。今までのカメラなら遠すぎて撮れなかったでしょう、良かった!
でも、使い方をざっと読んではいたのだけれど、今日が最初の撮影。いろいろできるだけに複雑すぎて、自分のしたい画面にするにはどこをどうすればいいのか全然分からず、もう焦る、焦る!使いこなせるまでには、これはちょっと大変みたいです。

さてサナギの抜け殻を撮ろうと、ベランダから下りて窓を見上げると、もういません。どこへ飛んで行ったのかなぁ・・・と周辺を見ましたが、もう分かりませんでした。ちょっと暖かいけど、こんな雨の日に羽化するなんて。もう仲間だってほとんどいないでしょうに。うまく♀に巡り会えたらいいけどね。せっかく生まれたのだから、まだ花も咲いているし、精いっぱい楽しんでほしいと思います。

サナギの抜け殻の写真です。ちょっと分かりにくいけど、ちゃんと割れていて、このサナギから生まれ出たことは確かのようでした。

ツマグロヒョウモンさなぎ抜け殻ツマグロヒョウモン抜け殻

 



arakawasanpo at 11:54コメント(8)トラックバック(0) 

2009年09月07日

9月7日ツマグロヒョウモン誕生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツマグロヒョウモンが羽化しました。昨日の夕方、蛹が黒ずんできたので、羽化は明日の朝かな?とは思っていました。それに備えて、昨夜は疲れていたので早寝をし、今朝は4時過ぎに目が覚めたのですが、変化なし。また寝て5時頃、6時頃も変わらず。その後も時々覗きますが変化がないので、パソコンを開きコメントを書いたり、ナンバンギセルの新聞記事を探そうとして、他の記事に夢中になったりして、つい時間が過ぎ・・・7時半に見ると、なんともう羽化していました。

ツマグロヒョウモン環境状況このツマグロヒョウモンは8月27日の朝にヒメツルソバの茎で前蛹となり、夕方に蛹になったものです。場所が悪く人に踏まれそうだったので、掘り起こして鉢に植えたのですが、うまく移植できずすぐに枯れてしまいました。仕方ないのでその茎をセロテープで割り箸に留め、2Fベランダの鉢植えにさしておきました。枯れた茎が羽化の時に蝶の重さで切れないか心配しましたが、大丈夫だったようです。羽化の瞬間は見られず残念でしたが、とにかく無事に羽化できて一安心です。

その後、翅を広げたところを撮りたいと思い何度も覗きますが、翅は閉じたまままじっとしています。

前回のツマグロヒョウモンの羽化は6月28日で、出かける前の9:00過ぎに気がついたというものでした。出かけたいのに翅を開かないので、その時はあきらめて9時半に出かけました。

そんなこともあったので10時頃までは大丈夫かと思っていましたが、9時20分頃見るといません、ウソーッ!空の蛹のみ、そんなバカな・・・!と一瞬うろたえましたが、よく見ると割りばしの上の方にいました。急いで写真を撮ろうとすると移動、やっと1枚撮ると、すぐにまた移動、もう1枚撮るのがやっとで、飛びあがってしまいました。危なげにヨロヨロとお向かいの方へ飛び、そして戻ってきたので近くにまた止まってくれないかと期待したのですが、横切って今度は隣の壁に止まりました。ここでしばらく休憩のようで動きません。

ツマグロヒョウモン2ツマグロヒョウモン3

 

 

 

 

 

旅立ち南面ですから陽があたり暖かいのでしょう。何度か覗きましたがじっとしています。そして私はこのブログ書きに夢中になって、ふと10時20分に見たら、もういませんでした。辺りを見回しましたが姿は見えず。でも、旅立ちが穏やかないいお天気の日で良かったと思います。

まだ、幼虫が4匹(もうすぐ蛹になりそうな大きめが3匹、2cm位のが1匹)いるようなので気がもめますが、できるだけ傍観していようと思います。

ついでに、一度は6月に茎だけになったスミレがまたきれいに葉をのばし、今ちょうど閉鎖花を付けています。花は開かないまま、そのうちにまた種がはじけるでしょう。

スミレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スミレ閉鎖花スミレ閉鎖花2

 

 

 

 

 


《 追記 》
庭もないのに何故かツマグロさんに好かれて困っています。

去年の7月23日今日

 

 

 

 

 


去年は玄関先の小さなスペースにアメリカスミレサイシンが元気に育っていました。でも全部食べつくされて、今年はあまり芽が出ず、今は3年程前から自然に生えたオシロイバナが全盛 (この後ろに6月に蛹がついて羽化した万両が隠れています)

6月のツマグロさんは上の鉢植えのスミレで育ちました。今度のは道路縁のアメリカスミレサイシンです。環境が良いわけではなく、スミレもツマグロヒョウモンもとにかく、たくましい!

食べあともうすぐ蛹?



arakawasanpo at 11:09コメント(10)トラックバック(0) 

2009年08月29日

ツマグロヒョウモン♂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツマグロヒョウモン2ツマグロヒョウモン3

 

 

 

 

 

この頃、あちこちでツマグロヒョウモンをよく見かけます。2世代目、3世代目?数が増えてきているのでしょうね。 (我が家でも一昨日蛹になりました。見ないふり、見ないふり。)

今日ちょっとだけ河川敷に出かけてきたのですが、ちょうどツマグロヒョウモンが花の上でクルクル回ってくれました。何度か翅を開いたのですが、一瞬なのでいつも出遅れ撮り逃し。

25日の荒川散歩の時にもアレコレ撮ったことを思い出し、ついでにご紹介。植物観察のつもりでも、蝶が近くにいるので、つい撮ってしまいます。ヤマトシジミはすぐ近くで2組が交尾中でした。

ヤマトシジミ交尾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマトシジミAヤマトシジミB

 

 

 

 

 

花から花へ忙しく動く時もあるけれど、吸蜜に夢中になって結構じっとしている時もありますね。
左はアレチハナガサとモンキチョウ。右は目が大きいし、翅が2枚だからアブかなと思って調べました。ホソヒラタアブでしょうか?体長1cmの小ささです。花はヒロハホウキギク。

モンキチョウホソヒラタアブ

 

 

 

 

 

最後に今日のセンニンソウ。少し増えていましたが、まだそれほど多くは咲いていません。

センニンソウ4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センニンソウ6センニンソウ5

 

 



arakawasanpo at 21:58コメント(6)トラックバック(0) 
最新コメント
記事検索
Archives
livedoor プロフィール

arakawasanpo

TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ