歯周病専門医|荒木歯科医院ブログ

福岡の審美・再生療法(治療)・歯周病(治療)は福岡県春日市昇町5丁目84-1、歯周病専門医 荒木歯科医院。

ホームページをリニューアルしました!

荒木歯科医院ホームページ

それに伴ってブログも新しく変更になります。

今後は下記ブログにてご覧ください。

荒木歯科医院ブログ

このブログはそのまま残しますので、ご興味がある方は
過去記事などご自由に閲覧ください。

荒木歯科医院スタッフ一同


こんにちは。
荒木歯科 代診の城戸です。
秋も深まってまいりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。

CIMG0638
















  


11月14・15日に開催されました、井上先生・泥谷先生・そして荒木先生による審美修復セミナーの模様をお伝えいたします。

前回は5名と少なかったのですが、今回は定員いっぱいの10名の先生方が参加され、とても内容の濃い講義・実習の時間となりました。

CIMG0642




















  



一日目は井上先生による接着修復の総論の講義が行われました。
総論といっても、症例を介したとてもわかりやすく、MIの良さがとても伝わる、そしてそのMIの良さを患者さんに伝えるには、といったところを講義されました!



CIMG0648






















そのあと泥谷先生によるコンポジットレジン修復の講義が行われ、シェードのお話や、審美的な修復の手技などが動画を通してお話しされました。
天然歯にいかに近づけるか、患者さんの審美的ニーズにしっかりと応えられた修復の手技に毎回ながらすごいなぁと思いつつ聞かせて頂きました!


DSC02985CIMG0660










































一日目のあとは懇親会で、すき焼きを食べに行きました!
お肉が大きすぎて、おなか一杯、ごちそうになりました(^○^)
院長、ごちそう様でした!




CIMG0691CIMG0692















CIMG0702CIMG0698































































二日目は泥谷先生のコンポジットレジン修復の続きと、実習、そしてそのあとに荒木先生のラミネートベニアの講義、実習が行われました。
荒木先生のスライドには比較的最近の症例も含まれていて、やはり先生の技術の高さを感じたのと、ケース別のポイントがしっかりと捉えられていて、写真・説明ともにとても分かりやすかったです!









CIMG0731CIMG0705












































実習やデモでは代診の岡本先生とともに、お手伝いさせていただきました。
受講生の先生方は積極的に質問される先生も多く、審美的な修復を取り入れていきたい、という熱い気持ちがとても伝わってきました。








DSC03015DSC03024











































前回も紹介させていただきましたが、ステップアップ審美修復、という本が今年、荒木先生・泥谷先生・井上先生の共著で出版されています。(医歯薬出版)

興味がおありの先生がいらっしゃいましたら、ぜひ購入されてみてください。

毎年好評をいただいております当セミナーですが、2016年の予定が既に決まっております。
第一回 2016年4月2・3日
第二回 2016年11月12・13日
です。

定員10名の少人数で行いますので、お気軽に荒木歯科医院へお問い合わせください!!


代診 城戸

こんにちは。

去る8月22、23日に今年も年2回の開催となっております『実践!審美修復 〜Hands on ベーシックセミナー』 が開催されましたのでご報告させていただきます。

今回は5名の先生方が参加されました。いつもより少人数での開催でしたが、その分先生方は実習や質問なども納得いくまでされ、内容の濃い2日間となりました。

今回も院長と泥谷先生、井上先生の3名の講師の先生方によって、MI(最少侵襲の、なるべく歯を保存する)の審美治療を基にしたラミネートベニア、コンポジットレジン、そして接着について講義、実習がありました。
また、井上先生は患者さんへの審美治療の提案・説明や治療時間の管理等に至るまで医院全体としての取り組みを動画を交えて紹介していただき、その徹底した管理に改めて感心させられたました。


DSC026024154q60TRPL__SX373_BO1,204,203,200_

また、この度このセミナーの3名の講師の先生方による著書『ステップアップ審美修復』
が刊行され、このセミナーにも通じる内容のため、早速購入された先生方は熱心に本の内容に関しても
質問され、勉強されていました。

DSC02634今回は少人数制ということもあり、一人一人質問を交わしながら

実習も密な時間となりました。










DSC02626DSC02611

夜は懇親会で盛り上がりました。今回は美味しい焼き肉をいただきました。夏はやはりビールと焼き肉で決まりでした。本当に美味しかったです!!院長今回もごちそうさまでした。
参加された先生方も程よくお酒が入り、とても賑やかで楽しい懇親会になりました。

DSC026412日目は院長のラミネートベニア修復の講義・実習が中心に行われました。こういったマイクロスコープ(顕微鏡)を実際に使用し、細かな部分まで形成法などを確認できるのもこのセミナーのメリットではないでしょうか。

実際、参加された先生からも院長の実際の臨床の症例写真が素晴らしいですねと声をかけて頂きました。
改めて院長の審美治療のレベルの高さを実感しました。






今回も2日間お手伝いさせて頂きましたが、内容も少しづつグレードアップされており、今回もまた新たな知識を
得ることができました。本当にありがとうございました。
次回は11月14・15日の予定で開催されます。興味を持たれた先生方はぜひ当院までお問い合わせください。
お待ちしております。

代診 岡本








こんにちは。
荒木歯科代診の城戸です。

8月21日、日本審美歯科協会主催の臨床セミナーで荒木院長が講演しましたので、その様子をご報告致します。
P1060598




























2時間のセミナーで、当院長と吉村理恵先生が1時間ずつ講演されました。
荒木先生のテーマは、「知って得するMTM」、吉村先生は「全顎治療のための矯正」です。

「MTM」とは、Minor Tooth Movement のことで、部分矯正のことです。
P1060582



























例えば、お子さんの前歯の咬み合わせの改善や、虫歯が深くてそのままでは歯が使えない場合に引っ張り出す「挺出」、抜歯後の放置などによって斜めに傾斜してしまった歯を起こす「up right」など、方法は様々です。

MTMを行うことで、かぶせる際に歯の削る量を少なくできたり、審美的にも良くなったりと、患者さんにとって優しい治療といえます。
院長の発表では、症例やシェーマを用いてわかりやすく説明があり、お子さんの部分矯正で可能なケースや、審美治療の見えない部分ですが重要なステップだということがよくわかりました。

P1060587




























矯正を行うには、たとえ部分矯正でも、アンカーという支台となる歯やインプラントが必要になります。
発表では、そのアンカーの重要性を伝えるアニメーションがコミカルで会場の笑いを誘っていました。
P1060595
































セミナー終盤ではこんなにたくさんの先生が聴講に来られていました!!


P1060596



























吉村先生の発表では、症例発表を中心に聞くことができ、全顎治療の中でいつ矯正をするか、インプラントを固定されたアンカーとして活用するなど、新しく聞く治療法があって、とても新鮮に感じました。


当院では、なるべく歯を残すべく、また審美性の改善も図れるように、MTMを積極的に取り入れています。

お子さんでも、症例や時期によっては全体の矯正ではなく部分矯正で可能なこともありますので、スタッフにお気軽にお尋ねくださいね。

院長の荒木です。

去る8月14・15日で中国の上海交通大学の研修室で2日間のMI審美修復セミナー ハンズオンコースを開催してきました。
DSC03776




























前日入りしましたので同日の夕方、上海の朱先生の案内で市内観光をいたしました。
写真でよく見る光景ですが、目の当たりにするとそのすごさに感動しました。
DSC03765






























DSC03762





























夜は上海を代表する庭園、
豫園(よえん)の中で上海料理をいただきました。
本場の中華はとても美味でした。
DSC03768































朱先生に中国の歯科医療の事情を伺うと、驚きでした!
今まで、中国は歯科医療に関しては発展途上と考えていましたが、とんでもなくグローバルスタンダードでした。
ネット社会になり、世界の情報が、いち早く中国にも届いているようです。

DSC_0893























セミナーの参加者は17人で若い先生方が中心でした。
MI審美ということもあり、女性の先生が半分くらいを占めていました。
知識も豊富で、質問も多く、質問によりセミナーが30分くらい中断することもありました。
昼休み時間も質問の嵐で、休憩がほとんど取れない状態でした。
とにかく知識を得ようと熱心です。
我々も“がんばらねば”と思い上海を後にしました。

DSC_0334

こんにちは、衛生士の今浦です。
4月の17、18日に台湾で行われた荒木院長のマイクロスコープのセミナーに同行させて頂きました。
先日代診の城戸先生がセミナーの内容をこちらのブログにアップさせて頂きましたので私は、台湾の先生方との懇親会などをご報告させて頂こうと思います。
まず、行きも帰りもキティーちゃんの飛行機でした(*≧▽≦)
機内の案内や機内食までキティーちゃんで可愛かったです!!
P1050742






P1050743






次に、台湾の町並みです。
台湾は、島のほとんどが山で平野がすくないので高層ビルが多く、繁華街はとてもおしゃれでした。
夜景もキラキラネオンが光ってとても綺麗でした。
P1050770





P1050920






そして台湾でのお食事を紹介します。
1日目は、台湾でもとても人気の小籠包のお店に連れて行って頂きました。
この日もお店の入り口は待っているお客さんでいっぱいでした。このお店は待たなくて入れることないほど人気だそうです。
小龍包は色々な種類があり、他にもたくさんのメニューがありました。
小籠包はもちろん、全ての料理がおいしかったです。
P1050776






P1050781






P1050789







2日目は、セミナーの後に大学の中にあるフランス料理のレストランでセミナーに参加して頂いた先生方と懇親会でした。
大学の中にフランス料理屋さんがあるのすごいですよね‼︎
P1050915






P1050905







P1050909






3日目は、中華料理のお店に連れて頂きました。
台湾の先生方ゎとてもフレンドリーでとても楽しい時間を過ごしました((*´∀`*))
P1060100






P1060115






P1060098






台湾に滞在した3日間は毎日美味しい食事に連れて行って頂き、ほんとに幸せでした。
台湾の先生方にとても感謝しています。

今回、初めてセミナーのアシスタントととして参加させて頂いたので、至らない所もたくさんあったと思います。
これからもっともっと衛生士として勉強していかなくてはいけないと思いました。
今回の経験は、なかなか経験できることではないので衛生士としてとてもいい経験をさせて頂きました。
もしまたこういう機会がありましたら、今回の経験を生かしていきたいと思います。

こんにちは。代診の城戸です。
4月17・18日に台湾で行われました荒木院長のマイクロスコープを使用した実習付きのセミナー2日間に、衛生士の今浦さんと同行させていただきました。
16日(木)の朝の診療後に出発し、19日の早朝便で帰国するという強行スケジュールでした。
病院も院長不在となったため皆様にご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが、とても貴重な体験をさせていただきましたので、その模様を報告させていただきます。

2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾

 

 

 

 

 

当院には、マイクロスコープという歯科治療用に使用している顕微鏡が2台あります。
使用用途としては、審美的につめるプラスチックの治療や、根っこの精密な治療が代表的なものです。
今まで治療された患者さまも多くいらっしゃり、肉眼で行うよりも精度が高く、かつ清潔に行えるため、審美的にもとても満足していただいています。

今回の台湾のハンズオン(実習付き)セミナーは2日間にわたり、みっちりと行われました。
実習生の先生の人数は20人。
台湾で通訳をしていただいた河原先生のお話では、荒木先生は台湾の先生方にとても人気があり、セミナーの開催発表後の翌日には定員に達した、とのことでした。
写真はあちらに貼ってあった大きなポスターです。

2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾ではランクが2番目にあたるという陽明大学で実習室を貸していただき、セミナーが行われました。

ドクター1人とアシスタント2人に対するセミナーのため、1グループ3人いるのが20組で、総勢60人でした。

そのためマイクロスコープも20台用意され、日本では考えられない光景が目の前に広がっており、とてもびっくりしました。

プラス、台湾のディーラーの方も多く訪れていたのでおそらく80人くらい実習室の中にいて、とてもにぎやかな雰囲気で行われました。

2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾

 

 

 

 

 

 

内容は、マイクロスコープの使い方、アシスタントワークの講義・実習、実際のCR充填やインレー・アンレーの形成、ラミネートベニアの形成の講義・実習を行いました。

アシスタントワークを知りたいとの質問も多く、せっかくマイクロが20台あるのだから、とのことでアシスタントワークも指導しつつ、先生方には治療を実習していただきました。

2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾

 

 

 

 

 

 

2015.04.16-19台湾

 

 

 

 

 

 

自分が気が付いたことを英語で伝えるのに苦労してしまいましたが、台湾の先生やアシスタントの方は英語をよく知っており、ジェスチャーも交えて伝えることができました。

日本にいるとあまり意識しませんが、国際交流という観点でみると、やはり英語は公用語で、日常に使う会話やある程度の単語力はすぐ出るように意識しないといけないなあと思いました。

台湾の先生方はすごく友好的で、とても親切に接してくださいました。

最後の懇親会のときには、荒木院長は「すごく良いセミナーでした。次は3日間で!」と頼まれていました。

それくらい内容の濃いセミナーだったと思います。

2015.04.16-19台湾2015.04.16-19台湾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、河原先生には逐次通訳だけでなく、台湾での移動などもサポートしていただき、とても感謝しています。

今回の貴重な体験を今後の診療に生かしていかなければと思いました。

  

こんにちは。
代診の城戸です。

遅くなってしまいましたが、4月5日に九州歯科大学の創立100年を記念して学術講演会が行われました。
その講演会に参加させて頂きましたので、その模様をお伝えしたいと思います。
P1050710































講演は6名の先生方で行われ、九州歯科大の卒業生を代表する先生方でした。
普段の勉強会などでお世話になっている、優井上歯科の井上先生も演者でしたので、朝からスタッフの皆さんと同行させていただき、北九州へ行かせていただきました。
北九州の会場で、荒木先生とも会うことができました。
P1050714































井上先生のテーマはMI審美修復で、とても興味深く聞かせていただきました。
当院長と泥谷先生のされている審美修復セミナーの中でも井上先生の講演は聞かせて頂くことがあったのですが、接着のしくみを模式図でわかりやすく説明されてて、かつMIにしていくことがいかに歯の寿命を長くできるか、ということを考えさせられる講演でした。

P1050721


































他の先生方の講演も、四国の四万十の病院を経営されている先生の長期症例の流れや、歯肉をいかに審美的に作っていくかを計算して治療されている先生の症例発表や、最後のエンドに対する考え方の講演をしてくださった宮下先生の講演を聞くことができました。
いろんなテーマの内容を聞くことができ、歯科界で活躍されている先生方が日常でされている診療を知ることができてとてもよかったと思いました。
このような機会を与えてくださった荒木先生に感謝したいと思います。

こんにちは。

代診の岡本です。先日2/28・3/1にアクロス福岡にて行われた日本審美歯科協会30周年記念大会に僕も
参加させてもらいました。記念大会ということもあり、全国からまた台湾や韓国からも著名な先生方が多く来られて盛大に開催されました。僕が見て、聴いたことについて報告いたします。

1日目診療が終わって駆けつけると間もなく、当院長の発表でした。『接着で審美をひらく』という題目で
最小限の侵襲(歯にやさしく)、外れない接着、審美的な材料というMIのポイントをふまえながら、
接着に関しては基礎的な化学的な話もされ、自分自身も大変勉強になりました。臨床症例も各世代に応じた
審美治療に関してのもので、その患者さん自身のライフステージを考慮した治療の選択がこれからますます重要になるのだと強く感じました。


発表スライドも事前に作成過程の一部を見せてもらっていたのですが、最終的にすごいものになっていて、そのうえ分かりやすく、まさに"審美的"でした。





DSC01171DSC01169












院長の後には当院の衛生士相川さんの発表がありました。ホワイトニングについての講演でした。
さすがホワイトニングコーディネーターとしても活躍しているだけあって診査から方法、原理まで
非常にわかりやすく、僕も知らないこともまだまだあり、勉強させてもらいました。
当院ではこういったホワイトニングの専門知識をもった専門スタッフもいますので、ぜひホワイトニングに興味の
ある方は一度ご相談ください。

DSC01174











2日目は著名な先生方の気合の入った審美治療をたくさん拝聴させていただき、刺激を受けました。
また、大阪大学の天野先生の講演では歯周病の病因論から細菌学、治療の目標まで歯周病について根本的な内容の貴重な話が聴けて、非常に勉強になりました。そのなかでも歯周ポケット内のバイオフィルムの高病原化をきっかけにした負の連鎖やp・g菌の遺伝子型の違いによる悪性度の違いなど目からうろこの内容も多く、
たいへん有意義なものでした。

DSC01186












2日間を通して自分にはまだまだレベルの高い話も多かったですが、先生方の発表から多くの刺激を受けて、自分もそこを目指して精進していかねばと感じました。いつもこのような機会を与えてくれる院長に感謝します。

DSC01188




まだまだ寒さが続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
久しぶり投稿いたします。歯科衛生士の相川です。

先週末、アクロス福岡にて日本審美歯科協会30周年記念大会が開催されました。
そこで、当院長はドクターセッションで講演し、私も衛生士セッションで発表させて頂きました。
DSC01173「きっかけはホワイトニング〜有効的に取り入れるチームアプローチ〜」という演題でお話しさせて頂きました。
審美歯科に対しての意識が高い方たちの前での発表なので緊張しながらではあったが、日頃の荒木歯科医院のホワイトニングなどの診療スタイル、衛生士としての役割、スタッフ全員で作り上げるチームアプローチを紹介できたと思います。



聴いて頂いた方たちの、今後の診療に少しでもお役に立てれば幸いです。私自身もまだまだ勉強を続け、またお話しできるよう努力していきたいと思います。
貴重な経験をさせて頂いた院長、サポートと当日の応援に来てくれたスタッフみんなに感謝します。
歯を綺麗にしたい方、お気軽にお尋ねください。
DSC01180DSC01183






また他の衛生士さんの講演や、先生方の衛生士向けの講演は本当に勉強になり、また私自身すごく刺激を受けることができました。
日々の診療にすぐに取り入れ、患者さんにより良い対応をしていきたいと思います。

DSC01171
そして院長の講演は、本当にわかりやすく綺麗なスライドで、診療に対する院長の熱意を再認識することができました。院長のレベルについていけるよう、日々精進していきます。

                               歯科衛生士 相川


こんばんは。
代診の岡本です。2/8に引き続き15日に福岡西地区歯科医学会の講演会に参加させて頂き、院長の講演をはじめ多くの先生方の講演を聴講しました。

午前中は堀之内先生をはじめとした口腔外科系の講演を聴かせていただきました。
堀之内先生の講演では高齢者や全身疾患を有する患者への治療を行う際の注意点とBP(ビスフォスフォネート)製剤の顎骨壊死について要点をとてもわかりやすく解説されました。

高齢者や有病者には特に、緊張させない・恐がらせない・痛がらせない治療を心がけ、治療に対するストレスを
可及的に減らすことが非常に大切だということでした。超高齢化社会を迎える現在においてこういった心がけや準備はますます重要になるもので、自分自身への戒めにもなりました。

BPについても最新の知見が聴けて非常に勉強になりました。

P1050520













また、続く竹田先生の舌痛症患者への漢方を使用した治療や鍼治療などは普段はなかなか聴けないような
内容ばかりで興味深いものでした。
P1050527P1050532














待ちに待った院長の発表はおおとりでした。
CBCTとマイクロスコープを使った歯根端切除術に関する内容でした。
持ち上げるわけでなく院長の発表は毎回パソコン上で手書きの分かりやすいシェーマが僕自身とても
分かりやすく、勉強になります。また、当院のうりの一つのマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使った動画も細部まで観察でき、その有効性が改めて確認できました。当院ではマイクロスコープを使うことで精密で侵襲性の少ない治療を行っていますので、気になる方はいつでもぜひお問い合わせください。

先週に引き続き、今週も日々の診療にすぐにでも取り入れられる内容の講演を多く聴くことができ、
有意義な機会でした。月末はまた、院長と衛生士、相川さんの発表も予定された審美歯科協会の発表会にも
参加させていただきます。そちらも非常に楽しみにしたいと思います。



こんにちは。
代診の城戸です。
まだまだ寒い日が続いていますが、皆様いかがおすごしでしょうか。

2月8日、筑紫臨床研究会に参加させて頂き、小出先生の顎関節の講演を聞くことができました。

P1050506




























約5時間の講演時間にたくさんのことを詰めていただき、顎関節の解剖から最新の顎関節症状の分類、実際の診断方法、マニュピレーション(整復)の仕方などを、動画を用いてとても分かりやすく解説してくださいました。

小出先生が教授をされている日本歯科大学新潟生命歯学部では、学生のときから実習をされるとのことで、びっくりしました。

P1050514






























当院でも顎関節症状を訴えられる患者さんは少なくないのですが、小出先生式の、その場でできるマニュピレーションを取り入れております。
症状が改善される方が多く、効果が実感できることが多いですので、もっと勉強して自分もできるようになりたいと思いました。
荒木院長のおかげで貴重な講演に参加させて頂けたことに感謝したいと思います。

あけましておめでとうございます。

昨日は新年会がありました。

鳥料理とても美味しかったです。
2015年新年会2015年 新年会



















院長ごちそう様でした。






2015年も個人と医院での目標をそれぞれ持ち、みんなで達成できるように頑張りたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

今年の1月から受付として入職した田中沙織です。
歯科での経験はなく、先輩方にご迷惑ばかりおかけしていているので、1日も早く仕事を覚えて、足を引っ張らないように頑張っていきたいと思います。



2015年 新年会22015年 新年会3


こんにちは。

段々と冬の足音が聞こえてくる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
先週末、8,9日に行われました第12回『実践!審美修復 〜Hands on ベーシックセミナー』 の様子を報告させていただきます。

毎年2回の恒例となりました当セミナーも12回目を数えます。今回は満員御礼の15名の先生方に参加していただきました。今回ははるばる台湾からも2名の先生が参加されました。
また、技工士さんも1名参加され、また違った視点で、熱心に勉強されていました。


今回も当医院院長と泥谷先生、井上先生の3名の講師の先生方によって、ラミネートベニア、コンポジットレジン、そして接着、と審美を追求した修復法の講義あり実習ありの内容の濃いセミナーとなりました。

P1050215P1050288                                     















DSC00987皆さん講師の先生の手技を真剣に学んでいます。
こんな近くで見れる機会はこの少人数セミナー
ならではでないでしょうか。












1日目終了後は懇親会で盛り上がりました。DSC00988
P1050276
















P1050272

今回はすき焼きのコースを頂きました。今までなかなか外ですき焼きを食べる機会がなかったのですが、とてもお肉もやわらかくて甘く、本当に美味しくいただきました。
皆さんお酒も愉しみつつ、臨床の話を交わしたり充実した時間を過ごしました。僕自身も先輩からいろいろ
参考になるお話を聞かせていただき、有意義な時間でした。
院長今回もご馳走様でした。




P1050303台湾からの先生方も楽しみながら勉強されていました。
時々英語が飛び交ったり、先生方のスライドも英語が取り入れられていたりといつもとは少し違ったインターナショナルな一面もありました。












今回も2日間お手伝いをさせていただき、また新たな視点で勉強できたり、実習でも新たな試みがあったりと
非常に充実していました。


まだ日程は未定ですが、来年度も開催予定ですので、多くの先生方のご参加お待ちしております。
すでに受講された先生方で、講義をもう1度聞きたいという先生方も大歓迎しております。

興味を持たれた先生方がいらっしゃいましたら、当医院までお気軽にお問い合わせください。

代診 岡本









夜は懇親会がありました。横浜といえば中華街
井上先生が予約してくださった重慶飯店というお店で中華料理のコースを頂きました。
そのだ歯科医院の園田先生と衛生士の皆さんとご一緒しました。親睦を深めつつ、とても楽しい
時間を過ごせました


DSC00962P1050152












こんなにおいしい中華料理をいただくのは初めてで、正直感動しましたどの料理も素晴らしく、今写真をみても
涎が出てきそうです 定番の麻婆豆腐やチャーハンもいつも食べるものとは格段の差
美味しい紹興酒まで頂き、最高の時間でした。本当にご馳走様でした☆

DSC00964DSC00965
 












2日目も普段はなかなか聴けない著名な先生の講演を生で聴くことができました。
外傷やエンドで有名な月星先生は若年者の歯髄処置方針という演題で講演されました。
外傷による亜脱臼などで神経が失活した場合でも無菌状態が維持されれば約半年後に
歯髄が復活するなどの自然治癒力を利用した方法など非常に興味深い症例を拝見でき、
とても勉強になりました。

DSC00967












また義歯では阿部二郎先生の下顎総吸着義歯が鮮烈でした。あのキュポッと音がする、まるで吸盤の様な吸着
あのような義歯が自在につくれれば下顎の義歯の安定で悩まれている多くの患者さんも喜ばれるだろうなぁと
強く思いました。ぜひ作れるようになりたいです。

この2日間を通じて、現在の潮流や最新の知見を多く拝聴することができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。この経験を日々の診療で生かして、もっとレベルアップをしていきたいです。
このような貴重な機会を与えて頂いた院長に感謝します。ありがとうございました。

DSC00972帰り際に院長と仲のいい泥谷先生、堤先生と偶然お会いし、
飛行機までの時間にワインをいただいて帰りました



                       代診 岡本

このページのトップヘ