2014年05月28日

LPV3-U2でiP4500を無線化(備忘録)

今日は通常のブログではありません。
PCの備忘録です。すんません・・・ m(_ _)m

無線ルーター(BUFFALO AirStation WHR-HP-G)にプリントサーバー有線タイプ(BUFFALO LPV3-U2)を繋ぎ、プリントサーバーにはCANON iP4500プリンターを繋ぎます。
そして、Windows7(64bit)マシン、Windows8(32bit)マシン、iMacにbootcampで入ってるWindows7(64bit)、iMac(OS X バージョン10.9.3)、MacBookAir(OS X バージョン10.9.3)の計4台のPC(Bootcampを合わせると5つ)全てから無線でプリンターを動かします。

こういう状態
Windows7,
Windows8, ))))))「AirStation」==「LPV3-U2」==「Canon iP4500」
iMac(Bootcamp),
MacBookAir,

ネットに情報も少なく普通の方法ではダメでかなり苦労したので備忘録をしたためます。
Windowsの設定は7も8も同じです(設定画面までの行き方が若干異なりますが)。代表してWindows7のを書きます。

Win,MacともまずプリンターのIPアドレスを確認する必要があります。
Windowsマシンで確認してください(方法はググってください)


Windowsの設定(Windows7)
1.既にインストールしてあったらLPV3マネージャーをアンインストール(付属のLPV3マネージャーは使いません)
2.<スタート>→<デバイスとプリンター>→<デバイスの削除>で設定してあるプリンターを削除
3.同じウィンドウで<プリンターの追加>→<ローカルプリンターを追加>
4.<新しいポートの作成>→<Standard TCP/IP Port>を選択。<次へ>をクリッック
5.設定画面で下の画像の様に設定。
winプリンター設定

・ポート名には確認したプリンターのIPアドレスを入力
・プロトコルはLPR(L)を選択
・キュー名には「lp」と入力
6.「OK」を押しあとは指示に従い「テスト印刷」ができれば完了

Macの設定(OS X 10.9.3)
1.<システム環境設定>→<プリンターとスキャナ>
2.「ー」で設定済みのプリンターを削除
3.「+」で「プリンタまたはスキャナを追加」
4.IPタブをクリックし下の画像の様に入力
03

・アドレスにはWindowsで確認したプリンターのIPアドレスを入力
・プロトコルはLPDを選択
・キューには「lp」と入力
・ドライバーで「Canon iP4500 series」を選択
5.印刷できれば完了


ただし双方向通信ができません。
プリンターのインク情報など確認したいので私はメイン機のiMacだけは有線で接続しています。

以上です。

人気ブログランキングへ

Posted by arakihitoshi at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/arakihitoshi/52150499

コメントする

名前
URL
 
  絵文字