今日も上機嫌ってわけないだろ

官能舌あんぷらぐどのブログです。カツカレー大好きオヤジ。カツカレー愛を中心に語ります。荒縄工房(SM小説専門)を設立し、自ら書きまくっている男です。このブログでは、エロは一切ありません。創作の話、日々の憤り、小言、放言など。ノークレームでお願いいたします。筆名・あんぷらぐど

 さて、問題だ……。いや、クイズではありません。  これは、カツ丼だろうか。そもそもトンカツだろうか。  秋葉原のガードにたどってしばらく歩いていくと、「炉端バル さま田」が見えてきます。  店内はざっくばらんな雰囲気で、いつも多くのお客さんで賑わっていま ...

 蕎麦も秋頃から「新そば」の張り紙が出るようになります。今年は北海道で不作となって4割も高くなったと報道されていましたね。大変だ。  さて、ぶらっと上野の台東区役所方向で仕事をしたあと、歩いていました。立派な新しいビルの1階に蕎麦屋があるのです。もしかして ...

 三の酉も終わり、いよいよ師走がやってくる感じですねえ。  相変わらず人の多い浅草をぶらぶら。  浅草には浅草すしや通りがあります。開発の波がひたひたと押しよせてきた浅草で、ここはもっとも長く昔の面影が残っていたのです。入山せんべいの焼いている姿を眺めた ...

 新宿のアカシアといえば、ロールキャベツの店として知られています。老舗です。私が新宿をうろうろしはじめた頃、すでに有名でした。1963年創業とか。この年は、エースコックがワンタンメンを発売し、グリコがプリッツを発売した年です。フマキラーはベープを発売、力道 ...

 さて、先日、私がこれまでほとんど食べていなかったタイ料理系グリーンカレーについに踏み込んでしまいました。  →カレー 新しいスポットで優しいグリーンカレー スパイスリップ 渋谷ストリーム店  もっとも、私はこれまでスープカレーにも触れていません。とはい ...

 池袋の東口に出るとき、どの出口から出るかは、目的地というよりも慣れが優先しがち。すぐに外に出てしまう人。ロータリーを渡るが面倒だからと地下を突き進み、向こう側へ出る人。向こう側へ出るのが好きな私ですが、それにしても6か所ぐらいあって、扇状に広がっている ...

 渋谷はどんどん変化しています。来るたびに地下の通路がわからなくなるけど、最近はむしろ、わかりやすくなってきた感じもありますよね。その一因が、渋谷ストリームの完成にありそう。渋谷警察の方へ出ようというときに、地下が便利ですけど、これまでたびたび通路がや ...

 カツ、カレー中心でお送りしていますが、そうなると、滅多に登場しないのが中華。  正直、週のうち3日ぐらい中華系の店に行っていたりするぐらい、そもそも中華は多いわけですし、ラーメンなどの麺類ばかりはなく、さまざまな料理が出てくるので「ちょい飲み」にも適し ...

 谷中はいわゆる「谷中銀座」とか「夕焼けだんだん」とかがよく知られていますよね。  JR日暮里駅から歩いてわずかなところにあります。  だけど、そこは細い路地に大勢のお客さんが行き来する、なんだか落ち着かない世界。  苦手だな。  だからどんどん脇に行く。 ...

 両国界隈も広いですから、国技館から博物館から美術館といった、総武線の北側の並びもありますけど、南側はなにがあるのか。まあ、いろいろあるっちゃある。オフィスも多くて、たまたまこのあたりで仕事をしたりすると、駅の近くでご飯にしようかな、と思うものです。   ...

 この記事を書けることを、本当にうれしく思っているのです。喜ばしいことです。ただし、やっぱり「半分、うれしい」という気分。  場所は、丸山吉平。  すでに、ここで取り上げています。「カツ 緊張感とレアなトンカツに負けるな! 丸山吉平 浅草橋」  レアなカツ ...

 ついつい立ち寄ってしまう店のひとつ。それが、かつや。  そこでは、けっこういろんなお楽しみを仕掛けてくるのです。  今回は、「全部のせ」。うわああ、強烈だなあ。全部かあ。  ロースカツ、ヒレカツ、海老フライ、唐揚げ。  これで全部、ということですね。いや ...

 御徒町界隈にはいろいろなカレーの店があります。これまでもご紹介してきました。  仲御徒町(日比谷線)から新御徒町(つくばエキスプレス)の方面に歩いていくと、小さな間口の「ラッフルズカリー」です。「カレー」ではなく「カリー」と表記しているのです。そこに心 ...

 カレーショップ C&C CURRY SHOP。大好きなチェーンの1つです。  大好きなオムカレー。適正価格で味もいい。満足度も高いのです。迷ったらここ。  もう一つの楽しみだったのは、サービス券。以前にも書いたように、ここではらっきょうのサービスがなくなって、トッピン ...

 御徒町に行くと吉池によく立ち寄ります。1階で魚を眺めるのは楽しい。アメ横と違ってここは屋内でエアコンも効いているし。吉池は上の食堂もなかなかいいですよね。  その隣あたりのビルに、いつしか「キッチンさくらい」が出来ています。そう、湯島方面の「厳選洋食さ ...

 今年(2018年)は、ほんとに暑い夏で、正直、外をうろうろする気にならない日が多かったのですが、そのため、「なにかないか」と仕事ついでに立ち寄った地域での散歩も、めっきり少なくなっていくのです。  必然的に駅に近い店ばかりになっていきますよね。  恵比寿で ...

このページのトップヘ