今日も上機嫌ってわけないだろ

官能舌あんぷらぐどのブログです。カツカレー大好きオヤジ。カツカレー愛を中心に語ります。荒縄工房(SM小説専門)を設立し、自ら書きまくっている男です。このブログでは、エロは一切ありません。創作の話、日々の憤り、小言、放言など。ノークレームでお願いいたします。筆名・あんぷらぐど

 上野駅から上野広小路方面へ歩いて行くと、左手で呼び込みをしている声に気づきました。  2つの店舗が「いかがですか」とやっていて、そのうちの地下へ行く方が「とんかつ」というのでふらりと立ち寄ってみました。  「みつ葉は、1月にオープンしたばかり。後で知った ...

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。  珍しくちゃんと名乗っています(ちゃんとした名ではありませんが)。というのも、今度、食べログに「口コミ」を書くようになりまして……。ここで過去に取り上げた店もいずれ、口コミを入れていこうと思っています。あんま ...

 亀戸。駅周辺には一通りチェーン店、ファストフードなどもあります。それに亀戸餃子とか有名ですよね。たまにしか来ないので土地勘がゼロなんですけど。  大きな歩道橋のある側で仕事でうろうろしていて、目についたのがこの看板。  カレー、とあるのでチェックしな ...

 靖国神社。政治的にはいろいろあるでしょうが、ここに戦後の日本というものが流れていることは間違いありません。平成31年に創立150年となるそうです。日本の神社としては若い方ですよね。  この神社、市ヶ谷から行くのと九段下から行くのでは印象がかなり違います。市 ...

 居酒屋のランチは、平日に移動している者にとってはとっても助かります。そのいかにも片手間な感じのせいか、店構えのせいか、比較的すいていることが多いのと、主に男性客向けのサービスに特化していることが多いせいもあるでしょう。価格帯も、サラリーマンを意識して ...

 たまにカレーに力をいれる吉野家ですね。  今度は白カレー。  以前には黒カレーを紹介しました。  カレー 黒カレーに紅ショウガは合う! 吉野家 浅草中央店  今度はどうか。  カレーだけではやっぱり寂しいので、牛を入れます。吉野家だから。  白牛。550円。ポ ...

 駅そばは寒い冬にはありがたいですよね。急いでいるときとかにも便利だし。ドアツードアで食事ができますからね。  JR系列でも、「あじさい茶屋」って独特のポジションで、山手線では鴬谷駅だけ。都内だと中野、町田、八王子、それから神奈川県とかなんですよ。  そこ ...

 成人の日。いかがお過ごしですか?  最初にご注意。浅草橋駅から浅草は遠いですよ。お間違えないように。  ここは人形の町。いや怖い意味じゃなく、人形の老舗があるわけです(お雛様とか五月人形)。あとは手工芸関係、革関係の店も多いですね。問屋の町なのでビジネ ...

 暮れの忙しい頃。久しぶりに上野駅の浅草側出口から出て、台東区役所。その地下にある「チカショクさくら」に行きました。前回はこちら。カレー アメ横かれーのアメ横度とは? チカショク さくら 上野  残念ながら、今回はカレーフェアみたいなものはやっていません ...

 いま世界的にも脚光を浴びているのがShibari (縛り) 、Kinbaku (緊縛)です。SMの世界に不可欠な拘束の一種である縄による拘束は、静かに見直され、芸術性豊かな表現として多くの人々によって評価され観賞されています。  ボンデージ(BDSMのB)からすると、bonda ...

 あけましておめでとうございます  今年もよろしくお願いもうしあげます    2018年のこのコラム第一回は、元旦の更新です。そこで、戌年にちなんで、縁起のいいカツカレーをご紹介します。正月にはお店はお休みしているかもしれませんが……。  おせちに飽きたらカレ ...

 暮れです。年の瀬です。東京駅は大混雑です。  以前にも紹介した東京駅北口からすぐの、八重洲地下街にある「アルプス」。カツカレーはこのときに紹介済み。カツカレーを頼む人は多いのですが、自販機の下の方に、「麻婆豆腐カレー」なるボタンがありました。  麻婆豆 ...

 さあ、2017年、平成29年もあとわずかですね。つまり酉年から戌年へと移るわけですが……。  今年はチキンカツもいいんじゃないかと思っていたものの、それほど食べることができておりませんでした。掉尾を飾るチキンカツに出会ったので、ホッとしております。  恵比寿 ...

 年の瀬のわさわさした渋谷に出るのは、なかなかシンドイのですが、そんな重い気持ちを少し楽にしてくれるのが、マークシティの下にあるC&Cです。何回も何回も利用していて、最近では渋谷に来るとほかでほとんど食べていない……。まあ、有名店はテレビでやって行列できて ...

 台東区づいているこの頃ですが……。秋葉原駅から法務局へ行くと、その向かい。先日紹介したのとはまた別のラホールもすぐ近くにあります。店名は「カリカリ」。で、この店、カレーとガレットとなっていますが、まあ、私はカレーですから。  カウンターとテーブル席 ...

 ラホールは秋葉原の思い出なんですよね、私としては。さらさらとしたカレーに出会ったある夏の日。夢中になったのでした。それは「電気街」だった頃の秋葉原で、ラホールのあるあたりまでしか主要な店はありませんでした。そしてアトレもなく、UDXもなく、食べ物屋が少な ...

このページのトップヘ