今日も上機嫌ってわけないだろ

カツカレー大好きオヤジ。カツカレー愛を中心に語ります。荒縄工房(SM小説専門)を設立し、自ら書きまくっている男です。このブログでは、エロは一切ありません。創作の話、日々の憤り、小言、放言など。ノークレームでお願いいたします。筆名・あんぷらぐど

 JRの原宿駅を出て、竹下通りを突き抜けて、少し広い道を横断すると、そこは隠田。あの葛飾北斎が「富嶽三十六景」の中で「穏田の水車」と題した浮世絵を残していますが、江戸時代、このあたりは水に恵まれた田園地帯だったというのです。この「隠田」という地名にはいろ ...

  私は少なくともこの六年、荒縄工房でSM小説を書いていて、それ以前には投稿サイトにちらっと書いていて、さらにその前はSM雑誌に小説を書いていた者です。  世の中では、通常この逆で、投稿サイトに書いていた人が、雑誌(商業誌)に書くようになるとプロとしてス ...

 いろいろな贅沢はあると思います。うなぎだとかサーロインステーキとかフォアグラとか。まあ、高いものを言い出したらキリがありません。そりゃ、車だって、プリウスよりBMW、いやポルシェ、いやフェラーリ、いや……。いくらでも上はあるけど。  だけど、日常の贅沢っ ...

 苦痛についての続きです。  苦痛でお互いの絆を確認して快楽に浸るSMだけに、苦痛については一歩踏み込んで考える必要もあります。  つまり、暴力描写がメインではない作品では、「平手打ち、パーン!」で済んでしまうけれども、暴力メインのSM小説ではそれでは済 ...

 お店がスタートしたときから、定期的に通っている店です。  理由は、向かい側が古書店だから。SM関係の本もありますし。2階もなかなかいい本があって、飽きないんですよねえ。  それはともかく。  この店のランチでは、スタート時から少しずつ変化してきて、充実して ...

 SM小説をごく単純に言うと、官能小説というよりは、一種の犯罪小説であり暴力小説だと思います。ミステリーやサスペンス、スリラー、ホラー、さらに恋愛小説、官能小説などのミックスとなりますが、恐怖や暴力に強く寄っています。  たとえば平手打ち。さまざまなジャ ...

 目黒は権之助坂を下っていくと、飲食店はとてもたくさんあって、迷ってしまいますよね。  その中で、この「タダカリー」は、人に教えてもらって知りました。自分ではたぶん、発見できませんでしたね。歩道に看板は出ていますが、店はマンションの1階の奥で、しかも歩道 ...

 SM小説に魅了され、人生の半分以上をその世界で楽しみながら生きていた者です。そのダイナミックな描写は、性愛を描く小説の中でも際だっていました。また、展開を知っていてもやっぱり楽しめてしまう「お約束」なシチュエーションにも力強さを感じました。  耽美な作 ...

 仕事で来た場所。よく知らない上に、あんまりのんびりもしていられないよなあ、というときには、頼りになるのがなにげなく昼だけやっているカレーだったりします。  ここは、JR大崎駅の西口に近い、ニュー大崎ビルというちょっと古めかしいビルの1階にある居酒屋さん ...

 SM小説が好きでこの分野の端っこに棲息するようになった私ですが、私なりのSMを入門書にかこつけて考えております。  支配する人、支配される人にとってお互いのコミュニケーションツールが「苦痛」ではないかと思います。  支配する側には、誰にも理解できない苦 ...

 以前、JR池袋駅構内のカレーを食べましたが(主役は野菜 ドキドキしながら食べよう キャンプエクスプレス 池袋店)、このとき、この爽亭も気になったんですよね。以前、こんな看板が出ていたのを覚えているのです。  私のようなカレー好きにとっては、見逃せない看 ...

 70年代からSM小説を読み、そして書いてきた私なりのSM入門です。ここまでSとM、BDSMの言葉の意味からその概要を書いてきました。  ここからは小説と現実との違いを意識しながら、SMについて考えてみたいと思います。  はじめにお断りしておきますが、私は ...

 先週のチキンカツの件。たまたま渋谷だったわけですが。チキンカツ丼の理想は? 残念なカツと白身  新年早々、酉年にあやかってチキンカツに注目しようという発想に、たっぷりと冷や水を浴びせられたのですが、これでめげている場合ではない。渋谷の仇は渋谷で討つ。 ...

 私なりのSM入門をお話しています。ここまでSMの基本的な部分と、BDSMの基本的な部分についてお話してきました。  BDSMのBはボンデージ(拘束)、Dはディシプリン(調教)、ドミネーション(支配)、Sはサブミッション(服従)ときて、今回はMのマニピュ ...

 カツ丼はカツ丼でも、チキンカツ丼。ありそうでない。なさそうである。  ある日、渋谷で人に案内されて行ったお店が、車 渋谷南口店でした。宮崎地鶏炭火焼という看板が期待を高めます。  迷うよなあ。チキンカツカレーがあるから、もし素直に選ぶならこれだ。です ...

 格闘技のファンなら、サブミッション(submission)といえば、サブミッション・ホールド(極技)を思い浮かべることでしょう。自分の体を使って相手が動けないようにしてしまう技の総称ですね。関節技もあれば締めたり絞めたり。柔道の寝技もその系統です。きめる、おと ...

このページのトップヘ