2010年08月11日

ミクシーのトラブル

最近は、もっぱらミクシーにしか載せていない日記

ところが、昨日・今日と全くつなげられない状態が続いています。

お金の運用も、分散するように言われますが、ネットの手段も一つに特定するのは危ないことだと改めて感じます。



aranjuez0425 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月23日

娘の結婚

11月21日、横浜の山手迎賓館。

天候に恵まれた、良い結婚式でした

バージンロードで、彼に娘を託す場面で、涙腺全開

賛美歌を歌う場面で、涙で歌詞が滲んで歌えず

新婦のプロフィール映像で、何故か涙

娘のプロフィール映像で、またもや涙腺全開

キャンドルサービスでは、ぐっとこらえる

友人がピアノでひいたCan You Celebrateで、感動

最後の娘からの手紙で、残った水分を全部放出

当初は手紙を託すだけだった二次会の最後の場面で、妻とサ一緒にプライズ参加

挙式は、新郎新婦で練り上げた演出効果で、感動と共に大変楽しめる内容でした

二次会の方は、幹事さんが相当頑張ってくれたようでした

この一日は、私にとっては、目新しい内容ばかりでした

1.ケーキカットの後は、私と新郎の父が前に呼ばれて、娘からケーキーを食べさせてもらったこと

2.新郎新婦のお色直しの退場のときは、二人の母親が呼び出されてエスコート

3.二人のプロフィール紹介の写真集の上映がかなり長く、これが結構面白く仕上がっていたこと

4.新婦の最後の手紙朗読の相手は、一般的には母親宛てなのに、今回は、妻宛てと私宛にそれぞれ用意されていたこと

5.二次会には親族は普通は参加しないのに、終わる頃にサプライズ参加となったこと

二人は、山手迎賓館へ何度も足を運んで、綿密な準備をしていたそうです

二次会を任された幹事のお友達も、粋な計らいをしてくれたことも、ありがたかったです

二人は、23日にハワイへ旅立ちます

PICT3688PICT3671



aranjuez0425 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月31日

5月30日 上野ミニコン無事終了

危なっかしかった空模様でしたが、日中は雨も降らず無事に当日を迎えられました

三人とも、日頃の行いがいいことが証明されたのでしょうか(笑)

明日から新婚旅行に行く息子夫婦はバタバタしているので、今日は欠席。

長女・彼氏・妻・私の四人で早めに上野に着き、文化会館の2階のレストランで食事。

上野は、ルーブル美術展でごった返していました。

さて、演奏ですが・・・・

1.練習曲OP35-22月光(ソル)

  目をつぶっても弾ける曲なのに、右手がなかなか定まらず、前半は危うい演奏になってしまいました。

  終わる頃には、少し落着いて弾けてきました。

2.練習曲OP35-17(ソル)

  最近好んで弾いている練習曲です。

  まあまあだったかな?

3.前奏曲第3番(ヴィラ=ロボス)

  特に和音の低音を意識して演奏しました。

  ひとつひとつの音の大切さを改めて感じさせる曲です。

  まだまだバランスが良くない演奏です。

4.練習曲第12番(ヴィラ=ロボス)

  難曲ですが、今最もしっかり弾きたい曲です。

  毎度のことながら、右手が強張ってしまい、しっかり弦を捉えた弾き方ができていません。

5.アランフェス協奏曲第2楽章:口笛付き(ロドリーゴ)

  先週の近江楽堂の時と比べて、口笛がかすれてしまいました。

  吸って鳴らすか・吹いて鳴らすか、事前にきちんと決めて吹く必要を感じました。

  ギターの方は、まあまあだったかと思います。

  カデンツアの後半のアルペジョは、相変わらずバタバタ弾いてしまいました。

6.アルハンブラの思い出:口笛付き(タレガ)

  殆ど、宴会芸のノリで弾きました。

演奏が終わって、娘から「前よりずっと上手くなったね」と、嬉しい一言

妻は「ウーーーン??」と厳しい反応

今日は、天候が不安定なところを、わざわざ聴きに/応援に来ていただいた皆さま、ありがとうございました

そして、

今回で21回目の企画をされた鉄道員さん

一緒に演奏したドラゴンさん

毎回録音のヘルプに来ていただくSaitoさん

お疲れ様でした



aranjuez0425 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月10日

na-riさんの訪問+宮下祥子さんのマスタークラス

eba9608a.JPG

今日は、楽しみにしていた、宮下祥子さんのマスタークラスです

昨年、お招きした演奏会は豪雨の中での開催だったので、今日は1年前の雨を吹き飛ばしたような、好天に恵まれました

聴講生で申し込んでいたna-riさんを我が家に迎え、私の所蔵楽譜から興味ありそうなものを、持って行ってもらいました。

私のところにあっても、弾かれないのでは楽譜も可哀想なので、na-ri

さんが日に当ててくれることでしょう

予定通り、大倉山に到着した宮下さんを、タクシーで記念館までお連れし、既に集合されていた皆さんとご対面です

1.タッキーさん

ドビッシー賛:ファリャ

宮下さんから、十八番の曲でしょうと絶賛

とは言っても、細かいところを丹念にレッスンされました。

2.海海さん

無言歌〜吟遊詩人の調べOP13より:メルツ

左手親指の力を抜く奏法のアドバイスが印象的でした

3.ギーガーさん

序奏とロンド:アグアド

左手のバタつきを強調してアドバイスされていました

4.フッキーさん

ソナタから第一楽章・第四楽章:C=テデスコ

テクニックは申し分ないので、音楽の構成に重点を置いたレッスンになりました

学生コンクールに挑戦すると聞いた宮下さんは、ご自身の大学生の生徒さんも挑戦するので、

一瞬戸惑ったようですが、フッキーさんが高校生と分ると、安心して奥義を口伝し始められて、45分を過ぎてもなかなか止めにくいほど熱いレッスンになりました

5.最後は、宮下さんの演奏で締めていただきました

レッスン直後のお疲れのところ、大聖堂の見事な演奏を聴けて、大満足でした

時間が遅かったので、1時間程度の打ち上げでしたが、宮下さんを中心に普段聞けないようなお話で、大変盛り上がりました

今回で、益々宮下ファンが増えましたので、今後の上京の予定とうまく合う日程を探して、第二弾・第三弾を計画してみます



aranjuez0425 at 00:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年05月06日

クアトロパロスのコンサート

今日は、4人のイケメンギタリスト、クアトロパロスのコンサートを聴きに行きました。
お客様の顔ぶれも、若い人ばかりで、彼らの人気の高さを感じます。
四重奏は、非常に聴きごたえのある、見事な演奏でした。
一方、独奏では、リーダーの斎藤さんの演奏ばかりが目立ってしまい、3人の演奏はちょっと遠慮がちに聴こえました。
成長途上の若者ですから、これからの進化が楽しみです。
今年も挑戦する合奏コンクール、頑張って欲しい。
リーダーに声をかけられて、ゆみんさんともども打ち上げに合流。
私の半分に足りないほどの年齢の若者たちに混ぜてもらい、思い切り若返った気分で楽しめました。
ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。


aranjuez0425 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2009年05月05日

第21回上野ミニコンで演奏します(5月30日・午後)

646d05b7.jpg鉄道員さんプロデュースでお馴染みの「上野ミニコン」で演奏します

私と一緒に演奏される、潤採油のドラゴンさん・鉄道員さんは、アランフェスギターサークル立ち上げ時に、私の背中を押して下さった恩人です。

そんなこともあって、演奏会のテーマも「アランフェスの産声」となっています。

本番に向けて、大倉山で3人だけの練習会をして、気合を入れて臨みます

もちろん入場無料ですから、お時間がおありの方は是非聴きにいらして下さい

私にとっては、初めてのオフィシャルな演奏会になります

掲示板:http://www.3sei.net/guitar/bbsap/appeal.cgi

ミクシー:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=42307984&comment_count=0&comm_id=2111468



aranjuez0425 at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月03日

クラシカルギターコンクール結果

1位:岡本拓也
2位:遠藤 峻
3位:渡邊泰敏
4位:飯野なみ
5位:五十嵐紅


aranjuez0425 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2009年04月29日

教室発表会@近江楽堂

田口先生の「音楽工房グランソノリテ」10回目の発表会。
午前中はリハーサルで音の確認。
極めて響きの良いホールなので、普段と勝手が違う。5月にlamy96さん主催の演奏会も同じ会場なので、リハーサルにも気合いが入りました。
本番までの間は、中庭で日向ぼっこをしながら、iPodでアランフェスを聴きながら、ゆったり過ごしました。
生徒さんは、小学生からご高齢者まで、各世代に亘る、バランスの良い年齢構成だ。
私は、最近好んで弾いている、
エチュードOP35-17:ソル前奏曲第3番・エチュード第12番:ビラ=ロボス


予定外で、口笛アランフェス
を弾きました。
今回初顔合わせの方々とも、アドレス交換をしたり、学生っぽいノリで、打ち上げも満喫できました。


aranjuez0425 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2009年04月28日

4月26日息子の結婚式

1週間前に出ていた傘マークもどこへやら、見事に晴れました

衣装合わせの時に、新婦のお母様が「私は強運の晴れ女だから絶対晴れます」と言っていた通りになりました

晴れ女の力、恐るべし

妻は早々と美容室に出掛け、その足で奈良から出てくる両親の出迎えに

私には、空白の時間が出来たので、ギターの弦を張り替えて時間をつぶしていました

9時過ぎに家を出て、10時前には、式場の表参道アニベルセルに到着

早すぎました

午前中挙式の人たちでごった返していたので、しばらく外を散歩

そうこうする内に、大阪からの義妹一家が到着日帰りの強行軍だ

もう一組の義妹一家は、前日から泊まり、昨日は雨の中東京見物をしたそうだ

奈良からの妻の両親も無事到着

両家の親族も集まり始めました

11時からは親族紹介

お嫁さんの親族の多さにびっくりでした

次は、チャペルに移動

お嫁さんと一緒にバージンロードを歩くお父さんの姿を見て、先ず1回目のホロリ

結婚の誓いを終えて、2人をフラワーシャワーで祝福

2人は、式場を出て、表参道に一旦出て晴れがましい姿を、通りすがりの方々に祝福していただきました

披露宴では、2人の成長の過程がスライドで映されたら、2回目のホロリ

息子の友人が、余興でB’Zを歌うと、妻と娘もノリノリで一緒にRUNを歌いました

最後の花束贈呈と一緒に、感謝の言葉を聞かされて、3回目のホロリ

それでも、最後の両家代表の挨拶は、日頃ギターの演奏で心臓を鍛えた甲斐もあって、無難にこなせました(ホッ)

新郎新婦は、そのまま二次会になだれ込み

妻と私は、奈良の両親を連れて帰宅

結婚式の余韻に浸りながら、のんびり夜を過ごしています


結婚式結婚式
結婚式



aranjuez0425 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月13日

ぎっくり腰耐性

10数年前、初めてぎっくり腰になった時は、かなり強烈で、ピクリとも動くことが出来ず、2日会社を休み、完全に回復するのに1週間はかかった記憶があります。

今回は、無謀にも翌日出掛けたりはしましたが、腰に負担が掛からないように気を付けてたのが良かったのか、明日は杖無しでも大丈夫そうです。

ぎっくり腰耐性が出来たのかな?

魔女の一撃とも言うそうですが、一撃を食わないように、日々腰のストレッチに心掛けようと思いました。
数日は、ジムも休んで運動は避けて、まとまったギター練習に充てよう。


aranjuez0425 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター