1563075103192

関屋記念
関屋記念は14年連続で7・8枠の馬が連対中。
当然そこから行きたいのですが、前の記事の通り“某指数”を利用したロジックだとサラキアが一番手評価です(単勝ロジックに該当)。

◎5サラキア
○14ミエノサクシード
▲6ソーグリッタリング
△3ケイデンスコール
☆7ロードクエスト

[買い目]
馬連流し
5サラキア ⇒ 3、6、7、14

相手は前走着順・血統(ボールドルーラーとダンチヒ)を重視して選びました。
エルムS
今年はかなり先行激化しそうなメンバーですが、基本的に前で決まるレース。

◎12グリム
○2テーオーエナジー
▲6サトノティターン

[買い目]
馬連流し
12グリム ⇒ 2、6

距離短縮ローテ・大型馬有利ということでグリムを信頼。
当レース3勝の岩田が跨るテーオーエナジー。
展開向きそうなサトノティターンを3番手。

最強競馬ブログランキングへ