ひとり言

安良里の住人、高橋秀樹の独断と偏見による海をテーマにしたロマンチックなエッセイです(笑)

肉体改造中

4月下旬から始めた夜のジョギングも3ヶ月が経過した。

そもそも事の始めはズボンやジーンズがきつくなってきたためこのままではやばい!!と思ったからである。
まあ、走るのが手っ取り早いかな、と思って開始したのですが、最初はやっぱりきつかった
2〜3キロ走ると息が上がるより先に足が重たくて前に進まない・・・。
家の周り約4kmのコースを1周走って2週目はウォーキングというスタイルから初めて、だんだんと2周目の途中を走るようになり今では2周を無理なく走れるようなりました。

走る原動力となったのが体組成計の購入。100グラム単位で体重が出るし、体脂肪のほか体年齢、基礎代謝、体の各部位の脂肪率、骨格筋率、内臓脂肪などなど。
数字とは正直で継続していくと数字に表れてきます。3ヶ月で体年齢は10歳以上も若返ったし、体脂肪はアスリート並みに一桁に突入、最近ではご飯もおいしく食べれています。

若いときでもこんなに走ったことはないのですが、習慣とは恐ろしく週に6日くらいは走っていて走らないとちょっと気持ちが悪いくらいです。

走るのが向かない方ももちろんいると思いますが、私の場合、走るのが少しずつ楽しく感じられてきています。
当面の目標は10kmコースのマラソン大会にでることです。高校のマラソン大会が確か8kmだったので高校生の時の自分を越えることを目標にしています
次の目標はハーフマラソンかなぁ。こちらはまだだいぶ先のこととなりそうですが。

安良里ではウォーキングが流行っているので最近では走っているとおじさん、おばさんから声をかけられるようになりました

ピッチングトレーナー

久しぶりの更新である。というよりは、最近はパソコンの調子も悪くて年賀状作成時以外はほとんど開くこともないのが現状である。

ピッチングトレーナーをamazonで購入してしまった。子供とキャッチボールをするのが夢であったのだが、2年前くらいまでは小学校に行って一緒にキャッチボールをしたこともあった。
が、今では長男はDSに夢中、次男はサッカーの方が好きなので、三男がキャッチボールができるようになるにはあと5年はかかりそうなので一人で遊べるので買ってみました。

小学校時代はいわゆる壁当てをよくしていましたがたまにボールが予想外の跳ね返り方をして近所の家に入ってしまうこともしばしば。
そんな時は近所の小学校に壁当てに行くときもありましたね。
その甲斐も無く野球自体は大して上手くはなりませんでしたが・・・。
それでも誕生日に買ってもらった?グローブやスパイクはクリームを塗ったりして結構まめに手入れをして大切にしていました。
と、自分の子供に話をしても今ひとつピンとこないようで、家には壊れたおもちゃなどなどがそこらじゅうに散乱しております。

で、ピッチングトレーナーですが買ってからまだ2回程度しか使っていません。思ったより保管に場所をとるとの、いちいち組み立てるのが面倒くさい、そして何より思った以上にいいボールがいかない・・・。

軽く投げるのだったら家の前でできるので運動不足解消に週末は取り組む予定です!!











久しぶり〜〜〜

いやぁ〜、久しぶりにパソコンを開きましたね。
7ヶ月の東京生活を終えて7月からまた西伊豆に帰ってきました。
家族と過ごせる毎日はやはり楽しいものです。

帰ってきた1週間ほどは毎日、
娘が『お父さん、いつ帰っちゃうの???』
と寂しそうな顔で聞いてきました。
東京にいるときも次男と携帯で電話すると
『なんだかね、僕さびしくなっちゃったんだ・・・』
なんて普段のヤンチャ振りからは想像できないくらい元気のない声を聞くと、ほんと子供にも辛い思いをさせているんだなーと痛感しました。

まあ、今ではまったく普通の生活に戻りました。早くも顔と腕は真っ黒に日焼けしています。知り合いのダイビングショップさんと毎日顔を合わせてビックリされていますが、ショップさんとは電話ではなすのではなく、海で顔を合わせるのが一番だな〜〜〜とこれまた痛感しています。

東京暮らしで学んだことはPASMOの使い方(笑)。スイカもそうだけど本当に便利。首都圏で生活している人には当たり前かも知りえませんが、そういったものを必要としていない方も世の中にはまた多くいるわけで(私もその一人ですが)、電車の乗り換えや自販機、売店、コンビにでの支払いなんか楽ですよね。使えるコンビニがまだまだ限定されているので、どこのコンビにでも電子マネーがすべて使えるといいですね。

地下鉄にも詳しくなりました。と言っても東西線、日比谷線、丸の内線、都営新宿線、有楽町線くらいですが。

ほんとはもっといろんな場所に遊びに行ったり飲みに行ったり、いろいろな方と会いたかったのですがとにかく時間がなくて・・・。

そんな中で時間を作ってもらって会えた友人には大変感謝しています!!

最後に思ったことは自宅と通勤場所は近くにあるべし。
片道2時間の通勤は正直苦痛です。もっと遠方から通勤されている方もいらっしゃるとは思いますが。往復で4時間、人生を浪費してしまった感じです。
車内で読書したり、勉強したりが理想でしょうが現実は混雑しているし疲れて寝てしまうし・・・。
もう、電車通勤はいやだぁっ。








映画鑑賞

2月、3月とたまたま映画の日である一日が日曜日にあたったため映画を見に行ってきました。
映画は家族でよくジョイランド三島とか柿田川サントムーンなんかには行くんだけど、一人で映画行くのは10数年ぶり。

映画の日は1000円で見れるんでなんだかとってもお得な感じですよね。
というか、普段の料金てちょっと高いかなぁって感じもあります。

一人で映画に行くのはチケットを買う時に
『お一人様ですか?』
なんてご丁寧にきれいなお姉さんが聞いてくれるのがなんだか寂しく、見れば解るじゃん、って感じですが、ゆっくり映画に集中できるのはいいものです。子供向けじゃない映画も見れるしね!!

2月は『007 慰めの報酬』を見ました。映画館で007シリーズを見たのは20年近く前じゃないかなぁ・・・
友達から株主優待券をもらったかなにかで見に行った記憶があります。タイトルは忘れちゃったね。
今回のボンドはいつものちょっとにやけた色男ボンドではなく、ゴルゴ13ばりの強面でクールでちょっと(かなり?)冷酷無情な殺し屋って感じでした。
アクションシーンは映画館ならではで自宅のテレビで見るのと大違い。
普段大きな音でテレビを見ないのでちょっと大音声過ぎてうるさかった(笑)。
自分的評価は85点!!
ちょっと甘いかな???

3月は話題の映画『おくりびと』を見ました。満席ですよ、満席!!
内容はテレビで結構やっていたんであらすじを知ってる方も多いと思いますが、確かにいろいろと考えさせられる映画でした。
ありきたりだけど、人生とは、生命とは、仕事ってなんだろう、家族とは、人生の終わり方・・・。
最近よく自分でも考えるテーマがぎっしりと詰まっていて、でも重くなりすぎなく適度に笑えるところもありとても良い映画でした。

小学校2年の時に無くなった祖父と高校3年で亡くなった祖母の葬式、世話になった漁師さんが亡くなった時のことが思い出されましたね・・・。

この手の映画はやっぱりよく泣ける(泣)。涙が溢れるという表現の通り川のように涙が流れました(なんて表現あるのかな)。いっぱい涙が出たあとってほんとすっきりさっぱりした気持ちになるんですよね。

こちらの評価は95点!!
ラストが少し唐突で物足りなさがありました。もっと長い映画でも良かったんでは?
それくらいもっと長く見たい感じがありました。

まだまだ上映中なのではと思われるので是非行ってみてください!!

ちなみに次回見に行く予定の映画は家族と一緒に
『DRAGON BALL』のハリウッド版(笑)。
原作者の鳥山明さんが
『全く違ったドラゴンボール』と言った、そんな映画を子供にねだられて見に行く破目に・・・。申し訳ないけれどつまらなそう・・・。

また見に行った後で感想書きます。
予想評価は30点!!

赤点じゃん。っていうかうちの息子の去年のテストの点みたい(泣)。
3年になってからはとっても頑張ってるんだけどね!!

アオリイカ

先週の日曜日にNHKテレビでアオリイカの産卵をやっていた。
西伊豆としか出なかったが大瀬崎で撮影されていた。昨年の春先から夏前にかけて撮影していたみたい・・・
久しぶりに見る伊豆の海の様子はなんだか懐かしい。

大瀬崎では6月くらいが産卵ピークのようであったが、同じ西伊豆でも黄金崎では1ヶ月以上も遅い気がする。
もうだいぶ前のことだが8月に大産卵した時期があり、いつ潜っても30匹くらいの群れが産卵行動しているのを見ることが出来たことがあった。
ダイバーが近くにいてもお構いなしでものすごく近くで観察できたので1ダイブの半分くらいは産卵行動を見ていたような気がする。

ただそれ以来、アオリイカの群れや産卵行動を目撃する機会は減っており(ここ3年間は潜っていないからわからないけど)、卵自体は結構目にするのに一体いつ産卵に来ているんだろう???という感じである。

アオリイカはイカの中でも高級品なんで滅多に頂く事はないが、それでもやはりイカはもらえるとうれしいもんです。
以前もブログに書いた気がするけどやっぱりイカ刺はなんでも最高!!
あの食感と独特の甘みはなんともいえませんね。
このお正月に安良里に帰った時もイカを徳さんと伸ちゃんにいただきました。正月にイカの刺身が食べられるのはちょっとした贅沢です。

安良里の多目的広場の駐車場あたりでもアオリイカが釣れるらしく(坂本海岸の沖、弁天島辺り)、うちのチビの同級生のお父さんが釣っていたりする。
私は釣りをしないのですが、岸壁や対岸(タンクを充填している場所)ではGWや夏休みは結構な人手である。普段、普通に目にする場所へわざわざ釣りに来るのだからなんとも不思議な感じである。

ただひとつ言わせていただけると帰るときにゴミだけは片付けていってね!!
漁協に勤めていたときには月曜日の朝、岸壁を見回るとほんとうんざりって感じでしたからね。日曜日の午後とか子供と散歩してジュースを買ってあげる代わりにゴミや空き缶、ペットボトルなんかを集めさせたものです。

話がだんだんと横道にそれましたがやっぱり海が恋しいね〜〜〜

ちなみにダイビングや釣りはできませんが、この時期の冬の荒れた海を黄金崎の展望台から見るのも好きです。自然のパワーを目の前で感じられますからね。
ただし、あんまり長く見ていると駐車しておいた車が塩だらけになっちゃうけどね。

ウォーキング!!

安良里では昼間や夕方は勿論、夜が一番にぎやかなのが町内ウォーキング。
夕飯を終えて7時から8時くらいの間が結構にぎやかである。

この時間に仕事を終えて帰ると必ず、
『遅いね〜〜〜、今終わり??』
って必ず聞かれたものです。

健康にいいのか、ご夫婦、ご近所さんや仲良しさんとのコミュニケーションにいいのかはわかりませんが50代より上の年代ではかなり流行っています。

で、私も日常ほとんど動かない生活に変わったため、休みの日には積極的にウォーキングをするようになりました。

で、さっそく万歩計買ってみました。
昔はおじさんがベルトにつけてするものでしたが、今のはカバンやポケットに入れても大丈夫。
体重、歩幅、性別を入力すればあとはOK!!
歩数はもちろん、歩いた距離、消費カロリー、歩いた時間などなどいろんなデーターが7日分保存できます。

よく、一日1万歩なんて言いいますが、これがなかなか難しい。
所沢駅から2駅分あるいて自宅まで帰ったけれどせいぜい7000歩余り。
距離にして3キロちょっと。

ちょっと歩幅の設定が短かったかなぁ。
脚の長さを考慮して短くしすぎたかも(笑)。

でも万歩計を着けると、歩いていることがすごく意識されるし、歩くとほんといろいろなものが見えるんですよね。

22年間住んだ所沢ですが、マンションが立ち並びかなり町の様子も変わりましたね・・・。

まぁ、無理をしない程度に続けていくつもりです!!

航空公園

今では西武新宿線の駅名にまでなってしまった航空公園。

昔はあの辺り一体は米軍基地で鉄条網で囲われていました。
所沢北高校や中央高校、美原小&中学校、市役所も郵便局も警察署も図書館もパークタウンもみんなみんな基地が返還された跡地に作られたんですね。

昔、中にいたずらで入ってしまった小学生が警察ではなく入間基地?から連絡を受けて保護されたなんて話も聞きました。
ウサギが走っていたり軍用トラックやジープが走っていたのをうっすらと記憶しています。

今でも通信基地が残されていますが当時に比べれば随分と狭くなり、それだけ市民の願いが実現して返還されたということなんでしょうか・・・。

航空公園と言う名前が定着し始めたのはちょうど30年前くらいからでしょうか。
よく少年野球の土曜日の練習に行って、帰りに水飲み場まで自転車で駆けつけたり、小学校6年生の時の凧揚げ大会をそこでやったのを覚えています。
公園といっても木があったり芝生があったり遊歩道があったり噴水があったりするくらいの簡素なものでした。

去年の年末に子供を連れて凧揚げに行ったのですが、家族連れが多いのにビックリ!!今じゃ公園や空き地もも少ないし、昔と違って小学校のグランドで休日に気軽に遊べないからでしょうか。

なんといっても目立つのが犬を散歩させている人たち。
なんだか見たこともない大型犬を連れている人もいたりします。こんなに犬の多い街だったか???と思うくらいたくさんいるんですね。犬もこういった場所でないと気軽に散歩できないからかもしれませんが。
O沢さん、海男とサカナ子(でしたっけ?)を連れて行くには最適ですよ。
ドッグヤードって言うんでしょうか、犬を自由に話せる柵で囲まれたスペースまであるんですね。

他にもテニスコートは昔からあった気がするんですが、バスケットコートや野球場、小さな川や遊具、日本庭園もあります。

家族で野球やフリスビーやバドミントンしたり、自転車やローラーブレードをしたり、小学生のラグビーチームや社会人のサッカーチームが練習したり、シートを持ってきてランチを楽しんだり、ほんと自由に活用されています。

一方、オカリナを吹く鬼太郎ではなくおじいさんがいたり、つなぎを着て何かペインティング?をしているデザイン系の専門学校生らしき若者たちがいたいもします。

安良里だと浜で釣りをする子供や幼稚園や小学校でボール遊びをする子供をちらほら見る程度ですから、田舎より逆に郊外の人達のほうが家族で遊び上手なのかもしれませんね。

公園内には飛行機が1機屋外に展示してあるほか、屋内展示場のような施設や食事をする場所もあります。

先週は一人で読書をしに行ってきたのですが、やはり家族連れを見ると一緒に遊びに来たら楽しいだろうな〜〜〜と切ない気持ちになるのでした。

大都会・東京

大都会。
昔石原軍団の刑事ドラマがあたなぁ〜〜〜
寺尾聡のサングラス姿がまたかっこいい!!

で、ただ今訳あって東京で働いています。
通勤電車に乗るのは20年ぶりくらいかなぁ。
パスモ定期の使い方にもやっとなれました。
パスモってとっても便利ですね(スイカも一緒だけど)。
定期の区間以外もチャージしておけば簡単に精算してくれるし、バスも乗れるし、買い物も出来る。
まぁ、安良里じゃ使うこともほとんどないんだけどね(笑)。

それにして東京の人は朝早くから夜遅くまでご苦労さんって感じです。
私も7時の電車で帰りは9時半から10時半ですけど、もっと早くからもっと遅くまで働いている人がたくさんいるからね。
家に帰っても飯食って寝るだけ。それなのにどうしてローンまで組んでマイホームやマンション買うんだろう???
土、日しか家にいない(土、日も休日出勤だったりして)し、家にいても疲れて寝たりテレビ見ているだけ、なんて方も多いのでは。
まあ、価値観の違いなんでしょうが、家賃払い続けるなら買ったほうがと言いますが、購入した後も固定資産税はかかるし、定期的にメンテナンスも必要だし、予定通りの収入が得られなくなることも十分あってそうなるとローンの返済計画も狂ってくるし。
ローンがやっと払い終わった頃には折角のマイホームも建て替えが必要な時期になっていたりして・・・。某メーカーの100年住宅?でしたっけ、あれならいいけどね。

ただやっぱり自分のもの、という満足感はかなり大きいんだろうなって気持ちはわかります。家を建てたってやっぱり社会人としてそれなりの収入なりなんなりを得ないと難しいわけで一人前になった証拠?みたいなもんでしょうかね。男の勲章(嶋大輔じゃないよ!!)って感じでしょうか。

実家から通ってるんですが、新しいマンション、アパート、建て替えた住宅、新しい分譲住宅たうさんありますね。こっちはなかなか広い土地が買い求められないから3階建てがかなり多いです。

家の裏の方に巨大なマンションがそそり立っているのにはビックリ!!
ちなみにマンションの隣ではいまだに牧草地があって乳牛がいるんだけどね。
夏は窓開けておくと結構くさいし、ハエが多いんだよね。

そんなこんなで見るものがある意味とっても新鮮な毎日ではあります。

ウォウウォウウォウ、ラ〜イオンズゥ♪

久しぶりに野球中継を見てしまった。
ライオンズと巨人の日本シリーズ最終戦。
ちょうど20年前くらいの日本シリーズはよくテレビ見たもんだなぁ。
当時は土日はデイゲームだったのにいつの間にかナイターになったのやら。

生まれも育ちも所沢っ子なんで西武ライオンズのファンです。
が、社会人になってからは地方(田舎)暮らしが長いもで野球観戦なんて学生時代以来一度もなし。
テレビ埼玉が見れないので(当たり前ですが)ライオンズ中継も見ることがなくなりました。

今回ほんと久しぶりに見たんで西武も巨人も選手の名前と顔が一致しない。
私の知っている西武といえば、
その昔はピッチャーで言えば古沢、東尾、松沼兄弟、森、鹿取、渡辺久、富、工藤、高橋直樹、新谷、永射?、石井(プリンス出身の方ね)なんかかかな。
松坂や西口なんかが新しいほうかな。
野手だとまずは田淵、野村(監督だよ)、山崎、土井、大田(仕事人だったね)、秋山、清原、伊東、辻、石毛、立花、片平(一本足打法)なんかがいたな。
外人ではデストラーゼ?、テリーにスティーブ、ブコビッチ(懐かしい)、郭(オリエントエクスプレス)くらいかな。

今のライオンズは常勝時代に匹敵する若手のいいチームだなと感じましたね。
髪型がみんなレオっぽくて帽子から襟足が出ている選手が多いよね(笑)。

中でも注目すべきは岸と片岡。
ピンチでも冷静に投げきる岸に、ヒットを打たずに足だけで1点をもぎ取った片岡の走塁は久しぶりに野球の面白さ、すごさを感じました!!

他にも涌井や帆足、中島、おかわり君中村などタレントも揃ってるしね!!

これからが楽しみチームです。
ちなみにうちの長男坊は大久保打撃コーチの姿を見て。
『あっ、ゼアスの隊員じゃない?!』だって。

確かに10年前くらいにウルトラマンゼアスの隊員でとんねるずなんかと映画に出ていましたからね。そのビデオを10回?くらい図書館から借りてみているだけあって、一瞬で見つけましたからね。

そうそう、ライオンズが優勝すると西武百貨店では優勝記念セールが行われますが、開店から閉店まで松崎しげるの『地平をかける獅子を見た』が店内で流れ続けるんですね。今は曲が変わったかもしれないけど。

頭の中まで獅子が駆け抜ける感じで耳について離れないんですよね(笑)。懐かしいです・・・。

勢揃い!!

71daa4f3.JPG長男坊が誕生日に自転車を買ったのでこれで一人一台体制となった。
しかし考えてみると長男はいいよなぁ〜〜〜。
三輪車も小さい自転車もすべて新品で使えたんだから。
三輪車はわざわざトイザラスまで買いに行ったし、小さい自転車はひいじいちゃんに買ってもらったし。

三輪車なんか3代目だからね。スケバン刑事みたい。
一番下ってかわいそう。
でも本人はまだ小さいからお古とかあんまりわからないから満足しているだけどね。

私も次男坊だから着るものやら自転車やらお古だったな。
兄貴とお揃いの洋服買うと同じ柄をまた3年後に着てるんだからね(笑)。

お古で育ったせいかモノを大切にする習慣が身につきましたね。なかなかモノを捨てれないという反面もあるんですが。
学生時代に着た洋服をいまだに持っているし。

自分の子供たちはあまりモノを大切にしないんですね。モノの大切さを年中説いているんだけど、お友達も含めて何でも買ってもらえる時代というか世代というか・・・。

唯一我慢しているのがDS。クラスで持っていないのが二人だけみたいなんだけど友達に借りてせこせことやってるみたいです。一人で2台も持ってる子もいるみたいだけど。もう少し大きくなってほんとに欲しいなら買ってあげるよって言ってるんだけど、幼稚園の子でさえ持っていたりするからあんまり説得力もないかな。
Profile
HIDE
安良里に住んで今年で12年目。
海を少し離れてダイバーの皆様に愛される、信頼される器材作りを目指して頑張っています!!
趣味、特技はスノーケリング、三点倒立、口笛に風呂掃除、晩酌と多彩?!
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ