久しぶりに野球中継を見てしまった。
ライオンズと巨人の日本シリーズ最終戦。
ちょうど20年前くらいの日本シリーズはよくテレビ見たもんだなぁ。
当時は土日はデイゲームだったのにいつの間にかナイターになったのやら。

生まれも育ちも所沢っ子なんで西武ライオンズのファンです。
が、社会人になってからは地方(田舎)暮らしが長いもで野球観戦なんて学生時代以来一度もなし。
テレビ埼玉が見れないので(当たり前ですが)ライオンズ中継も見ることがなくなりました。

今回ほんと久しぶりに見たんで西武も巨人も選手の名前と顔が一致しない。
私の知っている西武といえば、
その昔はピッチャーで言えば古沢、東尾、松沼兄弟、森、鹿取、渡辺久、富、工藤、高橋直樹、新谷、永射?、石井(プリンス出身の方ね)なんかかかな。
松坂や西口なんかが新しいほうかな。
野手だとまずは田淵、野村(監督だよ)、山崎、土井、大田(仕事人だったね)、秋山、清原、伊東、辻、石毛、立花、片平(一本足打法)なんかがいたな。
外人ではデストラーゼ?、テリーにスティーブ、ブコビッチ(懐かしい)、郭(オリエントエクスプレス)くらいかな。

今のライオンズは常勝時代に匹敵する若手のいいチームだなと感じましたね。
髪型がみんなレオっぽくて帽子から襟足が出ている選手が多いよね(笑)。

中でも注目すべきは岸と片岡。
ピンチでも冷静に投げきる岸に、ヒットを打たずに足だけで1点をもぎ取った片岡の走塁は久しぶりに野球の面白さ、すごさを感じました!!

他にも涌井や帆足、中島、おかわり君中村などタレントも揃ってるしね!!

これからが楽しみチームです。
ちなみにうちの長男坊は大久保打撃コーチの姿を見て。
『あっ、ゼアスの隊員じゃない?!』だって。

確かに10年前くらいにウルトラマンゼアスの隊員でとんねるずなんかと映画に出ていましたからね。そのビデオを10回?くらい図書館から借りてみているだけあって、一瞬で見つけましたからね。

そうそう、ライオンズが優勝すると西武百貨店では優勝記念セールが行われますが、開店から閉店まで松崎しげるの『地平をかける獅子を見た』が店内で流れ続けるんですね。今は曲が変わったかもしれないけど。

頭の中まで獅子が駆け抜ける感じで耳について離れないんですよね(笑)。懐かしいです・・・。