c5fc53c0.jpg

記事によると

今、なにかと話題の漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣さん。
炎上芸人とも呼ばれる彼だが、最新著書「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」は、思わず「なるほど」とうなる仕事観が満載。
そんな西野さんに、仕事観だけでなく、人生観、恋愛観までを、とことん語ってもらった。

キンコン西野が語る “これから”の仕事観

 1999年に漫才コンビ「キングコング」を結成し、お笑いタレントとして活動してきた西野亮廣さんがなにかと話題だ。
斬新な手法で絵本を制作し、国内外で個展を開催。
学校運営や町づくりなど、ジャンルを超えたチャレンジを革新的なアプローチで次々に、しかも同時進行で進めている。

 2016年発売された絵本「えんとつ町のプペル」(幻冬舎) は絵本では異例となる発行部数27万部を突破し、「ネットで全ページ無料公開」など“新し過ぎる”手法には賛否が巻き起こった。
最新著「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」(主婦と生活社)にもつづられた彼の仕事観、人生観、恋愛観までを、とことん語ってもらった。

僕はただ、面白いことをやってるだけ

 「西野さんって、いろいろやってますね。何がしたいんですか?」ってよく言われます。うーん、確かにいろいろやっているかもしれないですね。


記事の全文はコチラからどうぞ







この記事はこの記事で読みつつ、こちらもどうぞ
キンコン西野の件は「炎上」ではなく「正当な抗議」だという意見を読んでスッキリする人、そうでない人
キンコン西野、反論してきた声優のツイートを改変して非公式RT&ブログで記事タイトルに名前付きで吊し上げ善人ぶるという悪辣さを見せつける
これを読んだ後だと何とも言えない気分が味わえます。
とりあえずキンコン西野に信用を持っている人とはいるのだろうか?




お仕事探すならうれせん求人!
うれせん求人バナー