2016年05月


記事によると
俺のバイト先で働いてるシンママAが基地だった 
某駅ビルデパートのテナントでバイトしてるんだけど 
パートで入ってきたAはやたら馴れ馴れしくて店長に対してもタメ口をきき 
若い男性スタッフ(俺含む)には過剰なボディタッチや上目遣いの目線やら 
正直あまり好きにはなれないタイプだった。

今日の休憩時間にデパート1FにあるGのチョコレート屋さんで
彼女用とバイト先の女性陣用ホワイトデーギフトを買って休憩室でマターリしてた。
(彼女用は1粒○百円のアレ、バイト先には二千円のビスケ詰め合わせ)
そしたら、同じ時間帯でシフトに入ってたAが隣にやってきた。
A「何コレ?チョコ買ったの?見せて見せて!つか食べていい?w」
俺「ちょwダメですよwww後で店に持ってくまでお楽しみですw
A「いいじゃん見せてよー何買ったのかだけでも教えてよー!」
俺(店に持ってくギフトを取り出して)
「コレですよホワイトデーギフトと言うか3月からの期間限定らしいので買ってきt・・・・!?
続きを読む

記事によると

この会話の意味がわかりますか?
「**ちゃんってどういう系?」「被写体やってる系だよ」「あ〜〜〜なるほど」

「被写体」というステータス
大学生で、少し可愛い子のSNSのプロフィールには、かなりの確率で「被写体やっています」という言葉が書いてあります。
「被写体」とは、ぐっとシンプルに言い換えると、「素人モデル」です。
アマチュアカメラマンの練習のために写真に写る役目で、基本的に金銭のやり取りはありません。 それを若者たちは、「この言い方ちょっとお洒落かも……」と思いながら「被写体モデル」と呼んでいるのです。

続きを読む

記事によると

電車の下敷きになるという悲惨な事故によって一変
左腕と左足を失うほどの大事故を経験した当時22歳のバイオ関連の研究者でありゲームが大好きだったジェームズ・ヤングさんは、ゲーム会社、コナミが開発した義手で、ある意味サイボーグ化を果たしたという。 この義手はスマホ充電機、ライト、さらにはドローンまで内蔵した多機能アームなのだ。

続きを読む

記事によると

付き合って1ヶ月くらいのときに、彼男から自分の家庭の事情をカミングアウトされた。
どうやら複雑な家庭環境のようで、義理の父親にたまに悪口言われたり暴力を振るわれると言っていた。

彼男はまだ就職して半年だったので、出ていくだけのお金もないだろうなぁと思い
いずれは2人でお金工面して一緒に住もうね、って話をした。

その2週間後、彼男からいきなり「俺仕事辞めたから」と言われた。
どうして辞めたんだ、と問い詰めたら
「会社でモラハラ、いじめに遭って辛くてどうしようもなかった。」と言われ、絶句。
同時に彼男が可哀想、私子が頑張ってどうにかしなくちゃ、と決意した。

私子は今まで以上に仕事量を増やした。
彼男もバイトを始め、ハロワに行くなどして
頑張っている姿勢が見られたので、このまま上手くいけばいいな、と思っていた。

そして半年間付き合っていたけど、もう私子にはどうにもできないと思ったので、別れを決意した。

私子「彼男、もう私にはどうにもできないよ…今のままだと私も押しつぶされそうになる。無責任でごめんなさい。」
彼男「嫌だ、俺は私子好きだから別れたくない。それに私子いなくなったら俺どうしたらいいんだよ」
私子「ごめんなさい、本当にごめんなさい。でも、こっちもそろそろ限界が来たんだよ」

しばらく黙る彼男。すると、こんなことを言い出した。

彼男「あーもう!!!!ぶっちゃけ言うけど、今までの全部嘘!!!」
私子「…え?」
彼男「私子が本当に俺のことが好きなのか試したんだよ。でも、色々してくれたから合格wwww
嘘だと思うなら俺の親に聞いてみwwww」


続きを読む

記事によると

スイカもオレンジも人気の果物ですが、その2つを食べる以外で面白い使い方をしている人がいました。

ペットの飼い主ならではの、スイカとオレンジの利用のしかたをご覧ください。

食べてしまうと残るの厚い皮。これを……。


続きを読む


記事によると

▼うどんや、チキンラーメンに…!
・カルボナーラ風うどんの完成
冷凍うどんを使えば、超簡単に作れちゃいます。
"みんな大好きなカルボナーラ風のうどんです。粉チーズや卵をからめるだけなので簡単!"
"釜あげうどんでカルボナーラ♪これが結構悪くない(´∇`)"
・釜玉風チキンラーメンに…
粉チーズをドーン!
"粉チーズとチキンラーメンの味が何とも言えない絶妙なハーモニーです"
"コツは、ケチらずたっぷりと粉チーズをかけること。チキンラーメンとは別物の不思議な美味しさの麺"
▼白ご飯にも、もちろんOK(^q^)


続きを読む


記事によると

子育てのための情報は溢れているけれど、シングルマザーへの情報はどうだろう?

育児雑誌や育児情報サイトを見ていて筆者が常々思うのは「夫のいる家庭を前提とした情報」ばかりだということ。最近の育児ノウハウは「より生活を楽しく、育児ストレスを少なくするかということ」に重点が置かれています。


それによって「イクメン」という言葉が生まれたりもしましたよね。夫の協力を得ることで、家事や育児は確かに楽になります。

しかし、シングルマザーに対しての育児情報ってものすごく少ないんです。「シングルマザーでも楽しく快適に育児出来るよ」なんて情報を流せば、離婚率や未婚率が上がってしまいます。

離婚や母子家庭の数を増やすことを助長してしまう可能性は高くなりますよね。できれば夫婦で子育てをするのが、経済的にも精神的にも、子供のためにも一番いいこと。

そのためかどうかは定かではありませんが、シングルマザーに役立つ情報というのは、声を大にして言えないものなのかもしれません。


続きを読む

記事によると

彼女「そろそろ彼氏ほしいなー」俺「え?」
彼女「ん?」
俺「彼氏・・・欲しいの?」
彼女「うん」
俺「えっ待って」
彼女「へ?」
俺「付き合ってるよね俺ら?」
彼女「??」
俺「???」

今日の出来事wwwww付き合ってるつもりだった俺バカすwwwww

泣きそう。


続きを読む

記事によると

学生の頃、継母に言葉の虐待され続けて円形脱毛症になった 
10円ハゲが頭の色んなところに15個ほどポツポツ出来ていて、もう生えてこないかもと医者に言われてる 
ずっと帽子を被ってたんだけど、ある日嫁と外出した先で帽子が飛ばされて取れなくなってしまったことがあった 
夜10時をまわっていたし、電車以外暗いのでそのまま帰ることにした 

その帰りの電車で、嫁を扉のすぐ横の席に座らせ、俺は扉を前にして立ってたわけなんだが、途中から乗ってきた女性二人が席に着くなりクスクス笑う声がした 
窓の反射で見える女性二人組はずっとこちらを見ていた

コソコソ話してはいるけど、「何あのハゲ」と俺の頭のことを話してるのは明らかだった
「新手のファッション?」
「ダッサwww」
「潔く全部剃れよ」
こんな言葉が端々に聞こえた

円形脱毛症になるくらいだから、俺はメンタルがあまり強くなく、ストレスに弱い
目眩がして胃が痛くなってきた辺りで、嫁が無言で席を立ち、女性二人の前に歩み寄り
「人を貶すってことは、自分たちも貶されていいのよね?あなた達、顔もブスなのに、性格までブスって救われないわよ?」
そう言うと俺を視界に入れないよう、2人の前で仁王立ちした

2人の話題は俺から嫁にうつっていた
嫁は背筋が綺麗で身長170センチあるうえ、ヒールを履いていたのでかなり威圧感があったと思う
目元が江角マキ子さんに似てると言われる嫁が睨み続けていたせいか、自然と2人の口数は減り、そして何も喋らなくなった

二人のほうが先に降りる駅がきたようで、背中を丸めていそいそと降りて行った
自分から矢面に立って俺を庇ってくれた嫁の武勇伝です



続きを読む

このページのトップヘ