eh_medium

記事によると

塩分の摂り過ぎは高血圧やむくみ太りの原因になります。ところで1日にどれくらい塩を摂取しているか把握していますか?高血圧の専門医が作ったチェック表で確認してみましょう
1日の塩分摂取量を把握していますか?塩分を摂りすぎていませんか?
味付けの濃い外食が多くなると、自然と塩分摂取量も増えてしまいます。

しかし、お塩を多く摂取することで、さまざまな病気や体調不良などのリスクが高まってしまうのです。

塩分を摂り過ぎると、どんな症状が現れるか
塩分を摂り過ぎることで、以下のような症状が現れる危険性が高まります。

 

塩分を摂り過ぎると、とにかく喉が渇く!
経験済みの方も多いかと思いますが、濃い味のものを食べた後は、とても喉が渇きます。

体内に摂取された塩はナトリウムとなりカリウムの働きによって運ばれますが、ナトリウム量が多いとカリウムが不足し、代わりに水分で塩分濃度を薄めようとします。

 

このため、塩分が高いものを摂取するとお水が欲しくなるのです。

当然お水の飲み過ぎでお腹はタプタプ、体質によってはむくみを引き起こすことも。 

記事の全文はコチラからどうぞ







ついつい味付けは塩コショウとか、
醤油・めんつゆあたりをメインで
使ってしまいがち(~~;)
日常の食事から
健康に気をつかいたいですね~。




お仕事探すならうれせん求人!
うれせん求人バナー