babygeisha (1)

記事によると

今やどのコンビニに行っても、コーヒーのいい匂いが漂っていますよね♪ プチプラで本格コーヒーを飲めるようになって、毎日のように通っているという人も少なくないのではないでしょうか。

コーヒー戦国時代へと突入している昨今、2018年2月6日ローソンの「MACHI café 」シリーズに新登場したのは、その名も「シングルオリジン パナマ ベイビーゲイシャ(以下、パナマ ベイビーゲイシャ)」。
一風変わった名前のこちらのコーヒーは数量限定品。2014年から発売されてきた19種類の「シングルオリジンコーヒー」の中で最高価格の税込み500円という値がついています。

「MACHI café 」シリーズのコーヒー(Sサイズ)が1杯100円ということを考えると、これはめちゃめちゃ高級!

【値段がちょい高めなヒミツとは?】
一体なぜ、このコーヒーだけ値段が高めに設定されているのか。その理由は使っているコーヒー豆 の“ゲイシャ種” にあって、その希少さゆえに、コーヒー専門店では1杯1500円から2000円(!)で販売されているそうなんです。

記事の全文はコチラからどうぞ







500円って高そうって思いましたが
そういうことなら飲んでみたいかも…?




お仕事探すならうれせん求人!
うれせん求人バナー