ファッション・アートのカテゴリ

1519190700

記事によると

春先は卒業や転勤など、新しい門出を祝う季節。職場の人や幼稚園、学校の先生などに、うさぎのミッフィーと一緒に感謝の気持ちを伝えるのはいかが?

ミッフィーをモチーフにしたお花のギフトや、アレンジメントなどがそろうお花屋さん「フラワーミッフィー」では、思い出に残るモノをお花と一緒にプレゼントできる3種類のサンクスギフトが予約開始に!
続きを読む

faac111b620f23ab386cf7fb721dad53_s

記事によると

今やおしゃれに欠かせない存在となったオンラインストア。もはや定番というべき20のSHOPをテイスト別にまとめました。早速チェックしましょう♡

 洋服はネットで買う時代!

実店舗よりもインターネットでのショッピングが主流となった昨今。店頭ではなかなかゆっくり商品を見比べられないけれど、オンラインならじっくり比較できたり、自宅まで届けてくれたりととっても便利ですよね。

続きを読む

c0ab4db526311ef4d14d1b8fb0216ea764a64fbb

記事によると

マフラーの巻き方ってついついワンパターンになりがち。ファッションに合わせていろんな巻き方にチャレンジしてみませんか?シンプルでささっとできる簡単な巻き方から、知っておきたい定番の基本の巻き方、ちょっと上級者向けの凝ったアレンジまで・・・色々なマフラーやストールの巻き方と、コーディネート例をご紹介します。一周巻き、シンプルクロス、ぐるぐる巻き、ポット巻き、リボン巻き、ピッティ巻き・・・さあ明日はどんな巻き方に挑戦しますか?♪
続きを読む

24327481_1618220134912387_4616813114162151424_n

記事によると

ネイルホリックでお気に入りの1本を見つけたら、綺麗な色合いが映えるようにシンプルなデザインでまとめてみませんか?今回は、ネイルホリックを使った少しアクセントのあるデザインをご紹介します。

欲しい色はネイルホリックにある!
カラバリ豊富でプチプラなブランドといえば、ネイルホリック。新しいカラーが欲しくなったらまずは近所のネイルホリックをチェックする、という方も多いのではないでしょうか?


続きを読む

w2_org

記事によると

プチプラ?ハイブランド?ほどよい価格帯のブランドを探そう
GUやユニクロ、しまむら、ZARAだけでなく、さまざまなプチプラブランドが台頭し、「しまパト(しまむらをパトロールすること)」なる言葉が定着している一方では、「もう少し価格帯を上げたい」と考える大人女子も多いかと思います。

 

値段が安いのはもちろん嬉しいけれど、安すぎると「長く使えるのかなぁ」「すぐダメになったら困る」「いまいちシルエットが綺麗に出ない」など、プチプラならではの悩みもありますよね。

 

5000円以上、1万円以下の価格帯がちょうどいい
お財布的には、1万円以内の価格帯が嬉しいですよね。

今回は、5000円以上1万円以内の、ほどよい価格帯のレディースブランドをご紹介します。
続きを読む

44829ec3.jpg


記事によると

ネイルといえば、女性にとってメイクやヘアスタイルと同じぐらい大切なポイント。お気に入りの色を塗ったりネイルアートをほどこすことで、驚くほど気分も上向きになるものですよね!

けれど、ときにはネイルのデザインや、色に関する男性からのなにげないひとことに傷ついたりムカっとしたりすることも……。

このたび「女性たちがNGだと感じるコメント」が、クーポンマガジン『HOT PEPPER』がおこなったアンケートから明らかに! 世の男性の皆さん、ネイルに関するこんな言葉、女性たちにかけていない?

続きを読む

8705b2ad13c71d1db398d4d1c86f09c3_content

記事によると

損するのはイヤ!冬物アウターを買うとき見るべきポイント
秋も深まり、少しずつ気温も下がってきていますよね。
厚手のアウターが恋しくなる時期ではないかと思います。
そろそろ新しいもの買おうかと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一口にアウターといっても色々あり、勢いで買ってしまうと、全然着なかったり、お金をムダにしたりする可能性が高まります。
せっかくアウターを買うのでしたら、暖かくて長く使えるアイテムを買いたいですよね。
長く使うために、そして損をしないためにも、次のような点をチェックしてみましょう。
続きを読む

cy_medium

記事によると


体型の悩み別"OK or BAD"コーデを知る
女性の9割が、自分の体型に何らかの不満を抱いていると言います。
皆の悩みは様々ですが、大体は以下が代表例として挙げられます。
 
☑ ぽっちゃり
☑ 下半身デブ
☑ 肩幅が広い
☑ がっしり体型
☑ 胸が大きく見える
☑ 背が高すぎる
☑ 胸が小さすぎる…
 
over・under体型をカバーする服選びのコツをまとめてみました。
続きを読む

a0001_014918

記事によると

黒いタイツはもう古い!? オフィスにもOKなカラータイツコーデ紹介

 秋冬のおしゃれに欠かせないアイテムといえば、タイツ。さまざまな色やデザインがあるだけに、「結局は無難な黒にしてしまう」「差し色のつもりで明るい色を履いたら浮いてしまった」という人も多いのではないでしょうか。今年一押しのカラーと着こなしをライフオーガナイザーの林智子さんに教えてもらいます!

続きを読む

ストール

記事によると

最高気温が25度になると天気予報を見たとき、今日はいつもより暑くなりそうだとわかっていたとしても、朝家を出るときにはまだ肌寒かったり雨が降っていたとしたならば、なかなか25度用の服装ができなかったりします。
少し薄着の格好にしたとしても室内に入ったら冷房の影響で寒かったり、夜には気温も冷え込むことも結構あります。 今回は最高気温25度の時の服装のポイントをご紹介します。

続きを読む

このページのトップヘ