地域ネタのカテゴリ

ad2ffd71a125166fd5f46cc16e67735c7e9a2a44

記事によると

人気の観光スポット鎌倉。鶴岡八幡宮や小町通りなどの観光スポットを歩いていると、ところどころで古民家に出会うことがあります。そんな築100年以上の建物が街の風景と溶け合うステキな街は、カフェが多いことでも知られています。今回は、一見カフェとは思えないようなたたずまいのお店や、古き良き日本を感じられるカフェなど、鎌倉散策の途中に立ち寄りたいおすすめの「古民家カフェ」をご紹介します。 続きを読む

012




記事によると

喧騒な世の中で忙しい毎日を送っていると、時に静かな自然とマイナスイオンが欲しくなりませんか?
名所はいくつかあっても、アクセスに時間がかかるため中々すぐに行く事が出来ないのも悩みどころです。
そんな中で今日は都内で緑とマイナスイオンを存分に味わうことのできるスポット7選をご紹介します!
続きを読む

超親切

記事によると

アメリカ・ロサンゼルスの交通局が、バスや電車での迷惑行為を撲滅すべくキャンペーンをスタートしたようだ。  そのマナー啓蒙CMが計3本公開されており、海外メディアから大きな注目を集めている。っていうかここはどこ?え?日本ってな具合に日本のポップカルチャーが炸裂しているのだ。  魔法少女に日本語てんこもり。  どんな出来栄えかというと・・・(分かり易く他の色を使ってもOK)

続きを読む

910363414c0e4-8d6d-4e7e-8c9c-5e2bab5533ac_l





記事によると

秋も深まってきて、週末はお出かけしたいという方も多くなってきたのではないでしょうか。
そこで今回は週末のお出かけにおすすめな、秋の味覚も下町の情緒も楽しめるスポットである浅草の1日散策プランをご紹介します。
魅力溢れる秋の浅草に繰り出してみてはいかがですか? 
続きを読む

神社

記事によると

神社をはじめとするパワースポットに出掛けるのは、願い事をかなえたいときか、パワーを授かりたいときだろう。
しかし、参り方次第では悪気がないまま「神社の闇部分に触れてしまうことがある」という。
パワースポットの書籍などを手掛け、神社仏閣の知識も豊富なA氏が「実は、素人が行くのは危険」と話す、“行ってはいけない”パワースポットとは?

続きを読む

tamagoyakimash171




記事によると

朝ごはんに、お弁当に、ちょっとお腹が空いたときに……出されると誰もがニッコリ笑顔になっちゃう「卵焼き」。皆さんはどんな味つけで食べるのが好き?

大きく分かれるのが「お砂糖を入れて甘く」か「ダシを入れてしょっぱめに」。ドコモのアンケートサイト「みんなの声」でおこなわれたアンケートを見ると、地域による差があって面白い結果に……!
続きを読む

163

記事によると

お盆休みに入り、帰省している人も多い時期。帰省先が自分の生まれ育った実家ならまだいいのですが、パートナーの実家に帰るとなるとそうそうリラックスできないという方は少なくないと思うんです。だって人目が気になってあからさまにごろごろできないし、好き勝手にしづらいですもんね……。

不動産・住宅サイトの「SUUMO(スーモ)」が全国の20~59歳までの男性208名と女性208名を対象に行った調査「夫や妻の家に帰省。気を使う・困ることは?」の第1位は、案の定(?)というか納得の「ごろごろできない」でした。同率1位は「やることがなくて手持ち無沙汰になる」(ともに13.5%)で、これも “あるある” ~!
続きを読む

練馬

記事によると

東京23区の1つ、練馬区というと「練馬大根」しか思い浮かばない人も多いかもしれない。
そんな練馬区は今年70周年。それを記念して1本の動画が公開されたのだが…… 意外にも若干自虐気味の内容となっている。
このことについて在住35年のプロの練馬区民に意見を求めたところ……動画の内容にお怒りのようだ。

続きを読む

スカート

記事によると

記録的な高温が続いている英国で、男子学生の通学ファッションに劇的な変化が起こっている。
 
デヴォン州エクセターにあるISCAアカデミーに通う14歳の男子生徒は、制服のスラックスで汗だくになって登下校していた。その様子を見た母親は学校に電話をかけて、半ズボンで登校することを許可してほしい、と掛け合った。しかし教師は、校則にないから、とあっさり却下。さらに、「もし穿いてきたら今週いっぱい隔離室で過ごさせます。そしてもし学校を休ませるなら、無断欠席扱いにしますので」と言い渡したという。


続きを読む

アメコミ

記事によると

あなたが食べている食品は思っているほど健康的ではないかもしれない。
サラダ、エネルギーバー、スムージー、無脂肪食品は本当に体にいいのだろうか? 

もちろん本当に体に良いものもあるが、実際には糖質も脂肪もカロリーも高いのに、“健康的”とうたっているだけのものもある。
“オーガニック”、“天然”、“全粒”、“野菜”という言葉で健康的であるイメージを作り上げている場合がある。  

パッケージに“無脂肪”と書いてあれば、がつがつ食べてもそれほど後ろめたい思いをしなくて済むかもしれないが、実際には普通のクッキーを食べるよりもカロリー過多になっているかもしれない。
まあ、どんなに体の良いものでも食べ過ぎたらそれは害になるわけなのだが、ここではアメリカで、多くの人が健康的だと思い込んでいる食品をあげてみよう。


続きを読む

このページのトップヘ