恋愛のカテゴリ

dsc_1001




記事によると

2017年も残すところあと少し。皆さん、思い返せばさまざまなことがあったかと思いますが、嫌なできごとはネタにして笑い飛ばしちゃうってのもアリ!

ということで現在ツイッターで流行中のハッシュタグが「#クソ男オブザイヤー2017」。これがどれもこれもあまりの強烈さに、読んでて逆に笑ってしまう事態に……。なんなの、みんな強烈なエピ持ちすぎでしょ!
続きを読む

efc18e60213f134a2ef003ff2b472f3f93b7f43dstd

記事によると

来年の手帳がお店に並ぶ季節となりましたが「2018年は恋愛運、結婚運を爆上げしたい!」という皆さん、こんな手帳はいかが?

恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんがプロデュースしたのは「真実の出会いを引き寄せる運命の手帳」。四柱推命を元に、自分の氏名・生年月日から日々の運勢を割り出し、出会いに適した日を表示してくれるというオーダーメイドの手帳なんです!

しかも毎週ひとこと、菊乃さんの毒舌語録付き。運勢の良い日や悪い日を教えてくれるうえに、婚活のプロがゲキを飛ばしてくれる……恋愛に尻込みしがちなアラサー・アラフォー女性にはピッタリな手帳かもしれません。

続きを読む

th_koko0916

記事によると

叶恭子さんにとって、「セックス」と「メイクラヴ」は別の行為で、両者を明確に区別しています。いわく、「単なるセックス」は肉体の娯楽。他人の体を使ってするマスターベーション。しかし相手に恋愛感情を抱いていなくとも、相手のテクニック次第ではディープなエクスタシーを得ることが可能であり、セックスそのものを否定する気は毛頭ない、とあります。

 「メイクラヴ」は、肉体の快感だけでなく、愛情と精神的なつながりを伴うもの。恭子さんは、純粋に相手のことをよく知ろうとすることと愛情が同義だと言い、お互いがお互いを深く知ろうとする中に、「より深い愛情表現のメイクラヴがある」。それは生まれてきたことの喜びを味わうための行為。メイクラヴは単なるセックスとは違い、美容液やビタミン剤のような美容効果さえ発揮するのです。

 さて、では恭子さんは一体どのような殿方と、どういったシチュエーションでメイクラヴしているのでしょうか。

続きを読む

[ココに画像]
記事によると

恋愛にも使える!売れる販売員の会話術・接客テクニック
クリスマスまで、あとわずか。
そして、その後も年末年始と楽しいイベントが続く季節がやってきます。

「気になる人をデートに誘ってみたいけれど、自分の売り方がわからないし、誘われて嫌がられたらどうしよう?」
こう不安になって、一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

でも、自分を売らなければ始まりません!
そこで今回は、奥手な方におすすめの「恋愛に応用するだけ!売れる店員や営業職の技」をご紹介します。

続きを読む

恋人

記事によると

女性であれば、「男性からチヤホヤされたい」「優しくされたい」「お姫様みたいに扱ってほしい」と1度は考えたことがあるのではないでしょうか。
 
では、男性からモテる条件は何だと思いますか?
多くの人は、「モテる=ルックスがいい」というイメージを持っていますよね。
確かに、ルックスが良い方が注目されますし、男性が集まってきやすいです。
 
でも、可愛いだけじゃ意味がない!
ですが、本当のモテ女を目指すならはっきり言って、外見は二の次です!
男性が求める女性としての魅力は、もっと別のところにあります。

今回は、意外と知られてない「真のモテ女の特徴(基本中の基本)」についてご紹介します。

続きを読む

dsc_1001

記事によると

2017年も残すところあと少し。皆さん、思い返せばさまざまなことがあったかと思いますが、嫌なできごとはネタにして笑い飛ばしちゃうってのもアリ!

ということで現在ツイッターで流行中のハッシュタグが「#クソ男オブザイヤー2017」。これがどれもこれもあまりの強烈さに、読んでて逆に笑ってしまう事態に……。なんなの、みんな強烈なエピ持ちすぎでしょ!

続きを読む

化粧をする女性

記事によると

誰かを好きになる瞬間っていろいろあると思うけれど、ちょっとした仕草で心をギュッとつかまれちゃうときもありますよね。今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「異性の何気ない仕草」についてのQ&Aをご紹介します。

続きを読む

kimi

記事によると

テレビアニメ化や実写映画化もされた椎名軽穂さんによる大人気少女漫画『君に届け』が、約12年におよぶ連載に幕を下ろします。

最終回が掲載されるのは、2017年11月13日発売の『別冊マーガレット 12月号』(集英社)。公式サイトに簡単なあらすじが書いてあるのですが、明らかになっているのは「主人公の爽子(さわこ)が地元を離れる日がやってくる」という点だけ。

どんな結末を迎えるのか楽しみなような、寂しいような……。爽子と風早(かぜはや)くんの出会いから12年もの月日が経っていた(現実世界では)のかと思うと、万感の思いがしますっ。
続きを読む

ハート割れる

記事によると

彼氏に対して、「大好きだよ? 大好きなんだけど……どうしても、それは理解できないよ!」ということ、誰しもいくつかは思い当たるのではないでしょうか? 今回は、とくに「彼氏のおうちでの習慣」にスポットを当ててご紹介します! あなたなら愛のパワーで許せる? 許せない?

続きを読む

スマホ

記事によると

九星気学でみると、恋愛運が高まっている・高めやすい10月。
ただし、それだけ恋愛の対象として人目を惹いていると、気学鑑定士でビューティジャーナリストの中嶋マコトさんは語る。
そんな今月、より「恋愛運を上げるための3つの方法」を中嶋さんがレクチャーしてくれた。
最近、彼とマンネリ気味…または、恋人募集中のひとはぜひチェックして!

続きを読む

このページのトップヘ