記事によると

・人目を気にする人は、見栄のために、お金がどんどん消えていく。
 貧乏な人は、見えや体裁を気にしているからです。

・お金持ちは、堂々とお金の話をする。貧乏人は、お金の話を避けたがる。
 お金の話を堂々とできる人は、お金をしっかり見つめることができています。

・節約をしても、食事だけは削らないようにしよう。
 節約のために食事を削っても、ストレスが増えて、余計な出費が増える。

・お金がなかなかたまらない原因は、小さな出費だ。
 金銭感覚は、家計簿を付け始めると変わり、家計簿をつけ始めると、金銭感覚が磨かれます。
 小さな買い物に対するお金の痛みも感じることができるようになり、むだな買い物が減ります。
 お金がたまりやすくなるのです。


記事の全文はコチラからどうぞ



お金持ちと貧乏人ではお金に対する価値観や見方が全然違いますね(゚∀゚)
まずはお金と向き合ってお金への考え方を変えていかねば!







お仕事探すならうれせん求人
うれせん求人バナー