2005年07月

2005年07月28日

TJはできる子

大阪みてきました。
胸が一杯でレポできないけどとりあえず感想羅列。

・1曲目(イエスノー)が好き。聞いていてなぜか泣きそうになるくらいイイ曲。
・ステージセットで鳥肌がたったのは初めて。初回のステージが動いた瞬間の会場のどよめきが忘れられない。あれを考えた人が凄いと思います。
・前半わりと出ずっぱり踊りっぱなしでやっぱり嵐コンは神。
・りょうくんの髪型が男前。夏ってかんじ。
・TJが全然浮いてなくてナチュラル。TJはできる子だ。
・藁さん頑張って踊ってるし踊れてるけど時折ちらっと垣間見える藁さんらしさに和む。
・加藤幸宏はまだネコかぶってる。
・微妙に過去コンを懐かしむかんじにもなる。それもいいかんじ。
・ニノソロはかわいいのでぜひズニア全員つけてください。曲順的に無理なのはわかるけど…
・自担踊りうまくなったと思う自分は盲目。でもほんとキレイに踊ってると思った。
・全体的に大人仕様。
・大宮SKは後をひく地味な面白さ。りょうくん夢にでてきそう。福松くだらなくて好き。
・最後のJr.紹介で手をつなぐのはやっぱり嵐コンってかんじでほのぼのする。
・マツジュンサンバも素敵。
・辰越がいなくて初回凍りついた。Jr.的ホントの嵐コンは代々木で始まるかんじ。
・初日2部のラッキーマンでの技大会(アクロ大会ではない・笑)はまだ初日なのにオーラスのノリ。なんかしようなんかしようと率先して動いてる福松がちょっと頼もしかった。
・代々木が楽しみすぎる。

今日一日が長いな…


arashigumi at 07:59|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR 

2005年07月25日

16号から7号へ

多分台風が来てるせいもあるけれど。
もうすでに息がつまりそう。いざなうオーラス前日と似た心境。
緊張とか不安とか、明日が来てほしいけど来てほしくないような。

台風情報が気になってニュースばっかりみてる。
まるで去年の夏と今年の夏は繋がっているみたいに、台風16号で翻弄されたその続きみたいに台風7号で始まるOneツアー。

去年のオーラスがあまりに大きすぎて、今年のツアーが物足りなく感じちゃうんじゃないかとか、
いろいろ各バックJr.担の思いが違って、いつもみたいな嵐組にはなれないんじゃないかとか、
明日元旦ぶりにみる自担が別人みたいになってたらどうしようとか、

不安は尽きないけれど。

まぁ一番考えられる不安は、嵐ファンの皆様が宮田っちがいないことに気づかずナチュラルに前田くんを同一人物だと思いこむかもしれないことです。

arashigumi at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2005年07月22日

あいぽっどで遊ぼう

暇つぶしに嵐の曲をランダムに聞いて思い出すことを書いてみよう。ほんと単なる暇つぶしだけど。
・WOW!!
狂ったように走り出すリョウくんと肩組んで壇上で歌ってる関ジュと嵐組。

・五里霧中
楽しい楽しい!なんでそんなに笑顔なのっていう嵐組。側転。さーよーうーなーらー!

・できるだけ
曲がせつなくて泣きそうになったアンコール。変わっていくことにちょっとだけ敏感だったあの頃。
・Hero
手が震えたMステ。嘘みたいな出来事。アンコール、あたたかい気持ちでみていたステージ。

・Walking in the rain
この曲聞いた瞬間ラッキーメンが頭の中で流れました。

・PICA☆NCHI
メロディのない歌が全然聞こえませーん!ハウズたまアリでの登場シーン。映画。

・Lucky Man
肩組んで踊る振り。左腕の嵐。ナンバーワンリョウくん。

・テ・アゲロ
最後の手を綺麗におろす振りの加藤幸宏。

・Easy Crazy Break Down
あー終わりだなぁ…。寂しいなぁ…。

・君がいいんだ
思い出がないなぁ…コンサートでやったことあったかなぁ…。

・君だけを想ってる
愛をふりまく江田ちゃん。リョウくんと藁さんの面白コンビ。ぴょんぴょん飛びはねるJr.たち。1分1秒が愛しくてたまらない。浜松の人混み。

・感謝カンゲキ雨嵐
春を呼ぶ嵐たまアリのちょっと感動的だったアンコール。いざなう涙のアンコール。涙をふいて。

・台風ジェネレーション
ピチピチの衣装。

最寄り駅についてしまったのでここまで。ほんと暇つぶしにすぎなくてごめんなさい。


arashigumi at 20:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々思うこと 

2005年07月11日

嵐組の定義

「嵐組って誰のこと?」という質問をとあるところでみつけて考えてみました。
(まぁ要するに、すでに日々頭の中は嵐組のことでいっぱいなのです)

説その1 その年の嵐コンにバックでついていた人たちのこと
説その2 今まで過去の嵐コンバックについた人全員をさす
説その3 F.M.Tokyoみたいな、普段Jr.の活動をしていないのに嵐コンには出る人たちのこと

さて、どれでしょう。

説その1は、ある意味正解なんだろうけど、それだけじゃくくれない気がする。
説その2だと、あの人もこの人も嵐組で、さすがにそれは違う気がする。
説その3も、正解っぽいけど、普段Jr.の活動していても嵐組だなぁと思う人がいるから微妙。

多分、人それぞれ考える嵐組って違うから、
説その4 そもそも定義なんてない
のが正解だとは思うけど。

私が考える嵐組の定義ってなんだろうと考えたときに思い浮かんだのは…
「嵐コンが大好きなこと」
間違いなくF.M.Tokyoは全員嵐組だし、いざなうオーラスで何度も涙を拭っていた江田ちゃんも嵐組だと思うし、ハウズオーラスでひとり泣いてたたいぴーもやっぱり嵐組だと思うし。
なんていうか、仕事だからとかプロ意識とかそういうことじゃなく、ただひたすら嵐コンが楽しくて、一生嵐コンが続けばいいのに…っていうヲタのノリに近い感覚。それを持っているジュニアが嵐組。
でも要するにこれって、嵐コンに出たジュニアは大体感じる感覚だろうから、出たジュニアはほとんどやっぱり嵐組ってことになるな。

嵐コンが終わっても、嵐コンで楽しかったことを忘れないでいてくれるといいなと思う。

忘れられないような、楽しい夏になるといいなと思う。

っていうか、楽しい夏にする(笑)。

arashigumi at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 日々思うこと 

2005年07月09日

夏だなぁ

気づいたら夏。
Oneツアーまでもう2週間とちょっとですよ。
シミュレーション、シミュレーション…っと最近はやたら嵐DVDを見ています。

ああ今年の夏はどんな夏になるんだろう。



arashigumi at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと