2005年10月

2005年10月31日

ツアーも終わりに近づいてきました

翼くんがツアーが終わりに近いよって演出をしてくるから

今はすごく泣きそうで、ツアーが終わるのが嫌でたまらなくて、でもそう思えるツアーになったことが嬉しくて

ずっとツアー中になんとなく思ってたのは、翼くんと今回のバックJr.(MAD)の出会いのことで

翼くんや翼くんファンの方々に、自担やその仲間たちを知ってもらえたから、この先、「彼らを知っている翼くん」が仕事をしていく姿を支えに、自分は生きていけるのかなぁとか

夏の嵐コン福岡で、翼コンに彼らがつくと発表されたときは、嵐コン以外にこんなにも愛着のわくツアーができるなんて思ってもみなくて、大事にしてくれる先輩たちに恵まれて本当にJr.もJr.担も幸せ者だなとか

嵐ファンの友達に「夏に大宮とかマツジュンサンバとかやってたJr.とは思えない!」と言われてふと思ったのは、翼くんファンには逆にそういうふざけた姿をまだ見られてないんだなぁということとか

どちらかというとそっちがデフォで、翼コンでかっこよく成長させてもらったかんじで機会を与えてくれてありがとうとか

自担そしてMADそして翼くんが愛しくてたまらないとか

江田ちゃん元気かなとか

いろいろな思いが頭をぐるぐるまわっています

あと3公演

頑張っていきましょう!!


arashigumi at 19:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年10月27日

忘れてないよ

翼くん

今回のツアーで確実に翼くんの存在が私の中で特別なものになりました。前にも書いたけど、優しいよね。自分のことだけじゃなく周りが見える人って好きです。翼くんがこの先幸せになって欲しいなと心から思います。誕生日おめでとう。

江田ちゃん

松崎が踊っている位置を見ながら江田ちゃんがいたはずの空間を感じています。9/9の少年倶楽部公録で、誇らしげにスレイブを踊っていた江田ちゃんが印象的。誕生日おめでとう。



arashigumi at 06:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 誕生日 

今井翼 23to24ツアー ここまでの感想

Jr.のついている曲を★にしたら、すごい数になりました。
翼コンが大好きです。

★1 DAY 1 NIGHT
心臓音みたいな、ドン、ドン、ドン…という緊張感のある始まり方が好き。衝撃のMステって8月の出来事だったんだなぁと今さら懐かしく思います。松崎が踊ってるのを生で見られないのは残念だけど、幸太朗さんを押しのけるのは不本意だからこれはこれで全然ありです。

★GO ON
スポットを浴びて登場する仕方がかっこいい。池タンがステッキを投げて翼くんに渡すんだけれど、いつか落とすんだろうなと思って見ているのに、全然落とさないのがすごい。最近慣れてきてしまっている自分が怖いけれど、そもそもJr.がスポットライトを浴びる演出なんてすごいこと。足を蹴りあげるフリで、みんなすごく足があがっていてかっこいい。最後のふわ〜んってフリ(笑)の福さんの雰囲気が好きでなんとなく見てしまう。終わりそうで終わらなくて、ポーズ次々に決めるところもかっこいい。

★Get Down
衝撃の少クラって9月(略。辰越の衣装がかっこいい。雄大くんのアクロが綺麗で、羽根でも生えてるんじゃないかといつも思う。あの瞬間だけ人間じゃないと思う。そして、アクロをしないで普通に走っていくこっしーがずるくて面白い。

★LOVE&TOUGH
幸太朗さんの怖いぐらいの笑顔で迫ってくる煽り方とか、福さんの両手煽りとか、藁さんのいかにも藁さんーってかんじのヤンキーっぽい煽り方とか、林翔太もやっぱり林ってかんじの煽り方で、それぞれを交互にみて盛り上がれる曲。

MC


★edge
今回のセットリストの中で、一番松崎がかっこよくみえる曲。ツアーに途中から参加して、一番最初にちゃんと踊れた曲な気がする。こういう妖しい動きとか、ちょっと小芝居がかった雰囲気はもともと得意だと思うけれど、ああ松崎頼もしい!と思いながらいつも見ています。

☆Rainy Memories
翼くんが最後に揺れるところが好き。

★行カナイデ
陵くん福さんが左右から歩み寄ってくるところが、ちょっと笑いそうになるんだけど笑うところじゃないからかっこいい!と思ってるフリをして見ている曲。筋肉ポーズみたいのも結構好き。中間ぐらいで、効果音に合わせてバシ!バシ!ってかんじで踊るところがかっこいい。白スーツがかっこいい。松崎の衣装は見るからに小さいのが惜しい。

★Pride ♂the END
大阪から追加になった曲。こんないい曲が途中から追加なんて。この曲では松崎も白スーツを着ていて、やっぱりかっこいい。最初、翼くんバックが1人で、それが回によって福さんだったり松崎だったり陵くんだったり。緊張感がすごく伝わってくるかんじで、かっこいい。足を揃えながらちょっとずつ動くフリとか、海老みたいに後ろにはねるフリとか、指を鳴らすフリとか、ツボが多すぎる。捌けるときの指を鳴らすフリは、やっぱり松崎の雰囲気が一番好きかも。

☆愛想曲
曲紹介のとき翼くんがハァハァ言っていて、ああ一番大変なのは翼くんだと毎回思う。生演奏と生歌でここまでできるってジャニーズではすごいことだと思う。

★Slave of love〜情熱の温度〜
キター!って思う曲。最初ザッザッザッという行進音に合わせてJr.が出てくるところは、ちょっとしたJr.の見せ場。Jr.全員の腕筋肉がすごくて、胸板も厚くて、タンクトップがよく似合う。手の角度とか、タイミングとかもしっかり揃っていて、胸を張って踊っているかんじで、とても今回のツアーを象徴しているような曲。

★2nd Face
雄大くんの表情にくぎづけになる曲。こういうソロバックを毎回安心してみていられるのも雄大くんだからなんだろうなと思います。いつみてもカッコイイ。途中から出てくるJr.たちもかっこいいんだけど、その中でも藁さんがかなりかっこいい。今までの藁さんのイメージを塗り替えた曲。男前って言葉がよく似合う。

MC
Jr.を毎回呼んでトークをしてくれる翼くん。
そういえば去年のソロコンでもそういうコーナーがあったような気がしないでもないけれど、意味合いが全然違う。このコーナーがどれだけありえないぐらい革命的なことか、翼くんはわかってるのかな。

☆風の詩
クラップするのが楽しいです。

☆FIVE曲
FIVE曲も好きです。

★Never Ever
この曲もかなり好き。客席もだんだん“ネバエーバー”のときに手のフリをなんとなくやるようになって。最後に中央でJr.みんなで両手をひたすら突き上げるフリが好き。客席も楽しそうに腕上げをやっていたり、出雲で腕上げをやっている客がいて嬉しかった。

★流れ星
初回に見たときに山亮ソロー!と興奮しました。何公演もこなしているのに、今でも初々しくというか、いいかんじで登場してくる山亮が素敵です。そして林、TJと登場してくる度にだんだんいいかんじになってきて、ふわっと最後に終わるところが好きです。

★十六夜物語
素肌にシャツボタン1つ留めが素敵。こういう色っぽいダンスは幸宏、幸太朗さんの2人によく似合う。バレエっぽいジャンプとかすごく好き。

☆かすみ雲
曲調がすごく好きで、聴いているだけで幸せな温かい気持ちになる。どれくらい好き
とか、あまりにも愛おしい気持ちとか、聴いているだけで泣きそうになる。

★Jr.曲 「仮面」
いまだに夢じゃないかと思う。間奏で手をパンって打つときに、ただ打つんじゃなくて弾けるように打ってるのがなんかいいかんじ。

★夢物語
もともと大好きな曲でもあるので、この曲がないと寂しい。いまではセットリストに欠かせない曲。

★AXEL
だんだん踊っていくうちに人数が増えていくのがかなりかっこいい。そういう演出も含めていうなら、今回のセットリストで一番かっこいい曲かもしれない。これをTVでやって欲しい。

★そうだね
手を左右にふるフリを会場全体がやっていて、すごく幸せな気分になる曲。愛しくてたまらない気持ちになる曲。フリもかわいい。

☆見果てぬ夢
翼コンを噛みしめる曲。

アンコール
★Do Me Crazy
アンコールでこれだけがっつり踊るのもめずらしい。しかもかっこいい。6人だけなのがちょっと残念だけど、それでも嬉しいです。

★DEEP into BLUE
いい笑顔が見られる曲。Jr.紹介も、翼くんとのハイタッチもいいかんじ。

ダブルアンコール
☆ひと夏の…
ウォナビフリー!のジャンプが楽しい。客に歌わせようとする翼くん、そして歌詞を覚えていない客、の図が毎回もどかしい。もっと簡単に歌いやすいところがいい(笑)。

arashigumi at 04:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年10月20日

19歳になりました。

松崎が19歳になりました。

全然普通…。
19歳っぽいね、26歳でもおかしくないけどね。
こうやって20歳も21歳も普通に迎えていく気がする。

最近の松崎ってちょっと賢そう。それが大きな変化。
去年世界で一番かっこいいと思った松崎を今年楽々と越えいく松崎が素敵です。

19歳おめでとう。



arashigumi at 22:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 誕生日 

2005年10月11日

スレイブ〜Get Down@ザ少年倶楽部

とりあえず夜中帰宅して録画失敗していませんように…と祈りながらみました。

イキナリのりょうくんアップとか、9/9のあの日の会場の空気とか。
いろいろ思って幸せなのですが。一番思ったのは、


今のほうがカッコイイ…。


ああまた病気が始まった!って自分で思ったけど、日に日に自担(は、でてないから周りの人たち)がかっこよくなっていくんだよね…。
翼くんを含め、1ヶ月前より今のほうがカッコイイし身体しまってるし踊れてる。
成長ってこういうのを言うんだなぁって思いました。

9月にあれだけカッコイイ!ってうっとりしたのを軽く越える今ってすごいです。
「これでいいって満足しないで常に上を目指して頑張っている」という翼くんのJr.評も嬉しくて。
こういう人たちを応援できて幸せです。


arashigumi at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TV 

2005年10月10日

昨日翼くんが

「こっしー&翼」なんて言うから、朝からいろいろ考えてしまいました。

こっしー&たつみ
まっつー&いけだ
ゆっきー&ふくだ
たけうー&はやし

名前の語呂だけです、深い意味はありません(笑)

昨日はこっしーBirthday祝。
「贔屓じゃないからね」ってどれだけ翼くんに気をつかわせてるんだと思ったら申し訳ないやら、その優しさに感動するやら。
相変わらずこっしーの偉そうな口調が大好きです。自分がソロコンやるなら翼くんがバックでって(笑)

今までいろんなジャニーズデビュー組の皆さんにハッピーバースデーを歌ってきたけれど、このツアーでこうやって本当に歌いたい人に歌ってあげられることがとても嬉しい。
いつも信じられないぐらいの大きな幸せをもらい続けているけれど、自分は幸せを与えることはできないんだよな…なんて思うときがあって、ささやかだけどHappy Birthday歌っているときぐらいは喜ばせることができてすごく嬉しい。

昨日書き忘れたけど、そうだよのときに松崎が立ち位置確認で池タンをみる→松崎が前向いたら今度は池タンが松崎立ち位置大丈夫かなって松崎をみる→池タンが前向いたらまた松崎が池タンを…→松崎が前を…っていう流れがあってなんか微笑ましかったです。

ああ、このままずっと大阪にいたい気分。でも早く帰って少年倶楽部もみたい気分。


arashigumi at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月09日

翼コン@大阪初日

大阪メモ。

・ホント面白いよね、加藤幸宏・・・。
・一緒にMCに出た雄大くんがかわいそう。っていうよりさらに輪をかけてしまった雄大くん(笑)。
・Jr.がしゃべって、それが誰であっても嬉しくてしょうがないコーナーなはずなのに、「もういいよ・・・」って初めて本気で思った。
・ある意味そんな空気で会場がひとつになれたMC(笑)。
・「辛いよこの空気ー」「みんな笑ってると思ってるの?」「もういいよーーーー」っていう翼くんのつっこみが一番面白かったMC(笑)。
・(笑)を多用してみてるのは、そうでもしないと行っていない人は会場の雰囲気を量りかねて落ち込んじゃいそうだから。
・いや確かに辛かったけど。
・辛いのも含め面白い、みたいな。
・翼くんがヒいてたのもそれも含め楽しんでた、みたいな。
・まぁそういうことにしとこうよ(笑)。
・ある意味このツアーで伝説をつくれた加藤幸宏。
・幸宏のなにがウザイって、さんざん話してJr.がはける段階になって、会場の多くの人たちが「あー、やっと終わった」と思ったか思わないかわからないけど、そういう段階から、まだ粘るところ。
・そこからまた新しい話題を口にするか!っていう・・・
・自分の中でJr.の中でウザイといえば北山くん、みたいなイメージが交代しそうな勢いです。すごいね。
・あと思ったのは、雄大くんとこっしーって普通に仲いいよなぁって。
・ワックス貸し借りするとか。
・タッキー&翼か、こっしー&雄大くんかってぐらい仲いい。
・MC最中はほんと辛かったけど、終わってみて振り返ると面白くて仕方なかったMCでした。
・あとは、開演前にうちわとられたこととか。
・いきなり全面禁止って。
・自分はうちわなくても平気な人なんで別にいいんだけど、明らかに会場のテンション落ちてる(笑)
・まぁ仙台とかでJr.うちわ多すぎでまずいんじゃないかとは思ったから仕方ないといえばそうなんだけど
・大阪スペシャルは、Pride the End。
・翼くんのバックにひとり福さんがついたときには興奮しましたよ。
・ああ、Jr.のリーダーが踊ってる!って・・・
・ダンスリーダーって雑誌で雄大くんが言ってたから
・そして途中から松崎と陵くんがでてきて3人で。
・指をパチパチ鳴らすフリがとっても少年隊みたいで、福さんがヒガシで松崎がニッキで陵くんがカッチャンかなぁとか考えながら見てました。
・そして、中途半端なところでそのままはけてく3人
・エェェェェェーーーーー!!
・そしてその後は翼くんもフリーで踊らないで歌うだけ
・フリここまで作って面倒になっちゃった、間に合いませんでした、ってかんじでむしろ笑えて
・今日どうなってるのか楽しみです
・夢物語がないのは寂しい
・仮面の後に藁さんが衣装替した気持ちがすごくよくわかる
・もう上着脱ぐのが自然の流れ
・でも脱いじゃいけなかったんだね曲順変わってたから
・でも黒い服の中ひとりだけブルーの衣装でも照れたりごまかしたりしないでガンガン踊ってた藁さんがとてもかっこよかった

今日は少年倶楽部だけど見る術がなくてもどかしいです。
公演終わってから電気屋に行く時間もないし。
ハイビジョンを見るっていう手段をすっかり忘れてました。

arashigumi at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年10月06日

なにこのカッコイイ人たち!

ウィンクアップ。
まだ本物は見ていないけど、友達に写メを送ってもらいました。

なんていうか、すごくくすぐったいかんじ。
ああすごい身内意識が自分の中にあるんだなぁと今更ながら思いました。
知ってる人が雑誌にのっちゃった、みたいな(笑)。

明日は早速雑誌を買って、生まれて初めてアンケートハガキを出してみようかなと思っています。
こんな気分になる日が来るなんて。

arashigumi at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑誌 

昨日は

こっしーBirthdayをどう祝おうか1日中考えてたら終わってしまいました。

誕生日を越えて、18から19にあんまり変わってないかんじを見られる秋ってなんかいいなと思いました。
この歳になってまだ成長途中なのがすごいよね、去年のヒーローを見るとこっしーが幼く見えるよ。
越岡くん19歳おめでとう。



arashigumi at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 誕生日 

2005年10月04日

気が向いたので翼コン@仙台ZEPPメモ

仙台っていつも終わってみると楽しい思い出しかないメモ(順不同)

・初日1曲目で、お客さんの近さとノリのよさに自然に笑みがこぼれた翼くんがなんかよかった。あ、いま翼くんのテンションあがった!と思った。
・会場も狭かったけど、ステージも狭くて、各曲のバックJr.の数半減というかんじ。それでも12人仙台まで連れて行ってもらえたのはよかったです。
・幸宏がウザくて面白かった。
・べらべらよくしゃべる男、加藤幸宏。
・どこまでがひとりごとで、どこからがみんなに言ってるのかよくわからない、加藤幸宏。
・幸太朗ちゃんの「うるせー」っていう小さな声での幸宏へのつっこみが面白かった。
・帰れって言われるまで絶対帰らないそれが加藤幸宏。
・そしてその後何食わぬ顔で別人みたいにダンスしてる加藤幸宏。もうキャラこの会場の人にはバレてるよ。
・でも実はしゃべり方と空回り方がちょっと松崎に似てると思ったのは内緒。
・しゃべり口調が陵くんにもちょっとだけ似てると思ったのも内緒。
・2階サイドにJr.が出てきたときはキャーって興奮したよ。なんかそういう後ろの席へのサービス今回ないからちょっと嬉しかったよ。
・そのときの2階Jr.がとても楽しそう。やっぱりJr.とJr.が向かい合って踊る姿は好きかも。
・ネバーエバーで、幸宏が下手袖をみてニヤニヤ…こういうときは大抵…
・そう思ったら案の定下手袖からでてくる福さん松崎たち
・「仮面」でなんか後半本物が出てくるのってどこかでみたことあるなぁと思ってたけど、あれだ、ものまね大賞だ。
・1部が終わって会場をでたら、もう2部の開場時間を過ぎていた。スタンディングだから並ばないとせっかくの番号が台無し。こうなったら耐久レース。結局7時間ぐらいは軽く立ちっぱなしでした。足がパンパン。
・「しりとり…り…りんご…ご…ゴーヤ…や…山本亮太です!」って出てくる山亮が面白くて仕方ない。こういうネタ大好き。
・なんかMCを通して、全然しらない山亮とか林とか池田とかのキャラが、少しずつ見えてきて面白い。
・TJと山亮が仲いいんだね。アンコール2人でポーズとってたりしてほのぼの。
・TJの名前の秘密をとうとう翼くんが聞いてくれた。
・ミドルネーム説は本当だったんだね、なんでTJなのか本人もわかってないんだね。
・ああ世の中にはJr担っていっぱいいるんだなぁとしみじみ思いました。いつの間に。

眠いのでこの辺で。

arashigumi at 04:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年10月03日

翼くんは優しい

仙台から帰ってきました。レポは気が向いたらそのうちに。

今日の武内祭り(幸宏便乗祭り)を見ていて思ったのは、
「翼くんってなんでこんなに優しいんだろう…」ということ。

これをこうしたらJr.ファンが喜ぶだろうなとか、
誕生日だったら祝ってもらいたいだろうなとか、
思ったかどうかはしらないけれど。

バックJr.でバースデーケーキ用意されたのなんて今まで見たことないよ。
スクリーンにHappy Birthday Kotaro Takeuchi(多分こんなかんじ)なんて映し出されたバックJr.なんてしらないよ。
会場みんなでハッピーバースデー歌っちゃうなんて想像を超えたよ。
幸太朗さん、誕生日おめでとう。

今思うこと。

がんばってる松崎みたいな人になろう。
優しい翼くんみたいな人になろう。
テンパってる幸宏みたいな人にはならないでおこう…。

うそうそ、幸宏MCとっても面白かったです(笑)。

松崎の左手を見ながら、松崎が幸せになってくれればいいなぁとかいろいろそういうことをしみじみ思いながら、出番が少なくてもひとつひとつきっちりがんばってる姿が見られれば幸せなんだなぁと仙台から帰ってきました。

翼コンに愛着が沸き始めています。
ひとつひとつ大事にしていこう。

arashigumi at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年10月01日

出番が少ない

なんて、普段思ったりしないほうなんだけど、今はまだ松崎のダンスに飢えてるからそう思ってしまったよ。

楽しみにしていた曲で出てこないと凹むよね…
GO ONとかね…
スレイブとかね…

でも長野新潟より踊れてたし、頑張れてたのでよかったです。
まだ余裕ないけどね。

そうだよで2階にでてきたJr.たち(福さんとか辰越とか幸宏とかTJとか…あと1人は見えなかった)をちらちら見てるかんじが、せつないというか愛しいというか。

明日も頑張ろう。


arashigumi at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24