2005年11月

2005年11月28日

追加キター!

翼コンアンコール公演 2日目が2公演に!

そうなるかなぁって思っていたけれど、思っているからこそダブらせて申し込んでたけれど、いざ決まると本当に嬉しいです。

あと2回とあと3回は全然違うよ。
1.5倍だよ!

あとはチケットがうまくばらけてくれることを祈るばかり。

arashigumi at 21:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

翼コンベスト10

なんのベストテンなのかは、よくわかりません(笑)

10位 一生懸命懸命踊ってるのになぜか微笑ましいTJのフリーポーズ

9位 仮面でのこっしーのシャカリキ具合

8位 すでに忘れ去られてる感があるけど結構すごかった林のボイパ

7位 トリプルアンコで生きてる証が歌われるとどうしても仙台の幸宏が脳裏に浮かんで笑ってしまう件

6位 ネバーエバー前半でステージ袖で幸宏や陵くんを笑わせてた誰か

5位 雄大くんのアクロがすごくてそのうち空中浮遊しだしても納得してしまいそうな件

4位 前髪ゴムで結んでるのにそんなことしてないみたいな真剣な顔で普通に踊るTJ

3位 「たくそん」って確かに間違いなく言ったのにそんなこと言ってないよって顔でサラリと流した福さん

2位 始めの頃Jr.がなぜか毎回MCにもってきていたグッズの紙バッグ

1位 張り切りすぎてツアー2日目で全力を使い果たした江田剛

もうすぐランクイン:山亮しりとり、小力Jr.



arashigumi at 20:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年11月25日

一生懸命

雄大くんを見ていると、一生懸命に生きてるなぁーって思う。

人間を大きく2つに勝手に分類するなら。

一生懸命生きてるように見える派
雄大くん、幸宏、陵くん、藁さん、林くん、山亮、江田ちゃん

適当に生きてるように見える派
福さん、松崎、こっしー、幸太朗さん、池タン、TJ

いやみんな一生懸命なんだけれど、肩の力が入ってるのと抜けてるのってかんじかな。

雄大くんが笑っていると、すごく安心して嬉しくなります。
誕生日おめでとう。


arashigumi at 07:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 誕生日 

2005年11月22日

想像してみよう

昨日の握手会の余韻が残って、ついついMADの握手会を想像してしまったり。
なんかすごく簡単に想像できるのは、嵐のおかげ?翼コンMCのおかげ?

福さんは、すごく余裕なかんじで、昨日の翔くんみたいなかんじで優しい笑顔で握手してくれそう。
松崎はまぁ、相葉さんのノリで、ハイハイありがとねーってかんじかな。
雄大くんは、サービスしながら色々やってくれそう。そして、雄大くんファンも色々これやってください!とか積極的で。
こっしーは、こういうときは無難に普通に握手しそう。そして終わった後には「こっしーが超かっこよかったんだけど!」とファンの間で話題に。
陵くんは、最初から最後まで疲れ知らずで、最後のほうに握手したファンのレポに「川村くんだけは元気でした」と書かれる。
幸宏は、最初ものすごくハイテンションで、やって欲しいことのリクエスト受ける気満々なんだけど、すぐ疲れちゃってダルくなって、早く家に帰りたくなって後半黙り込む。
幸太朗さんは、ニコニコで、そしてちょっとかっこつけてて、すごく目を見ながら握手してくれそう。
藁さんは、物凄く親しみやすくて、握手した人たちみんなと、なんかもう友達気分で。
江田ちゃんは、はりきって笑顔でずっと握手。ある意味江田ちゃんが基準。
林くんは、なんかすみませんすみませんってかんじで握手していて、「頑張ってください!」って言われても、ハイ、すみません…ってかんじで。
山亮は、「頑張ってください!」って言われたら「ありがとう、山本亮太です」って語尾に全部山本亮太をつけそうで。
池タンは、どうも。どうも。っていうかんじで握手して。意外と背が高くてびっくり!ってファンの間で話題になって。
TJはそれはもう可愛くて、ありがとうございます!ありがとうございます!って一番アイドルっぽくて。

…って、13人も握手したら多いなぁ。絶対○○くんの記憶がない!とかありそう(笑)。

すごく適当な想像でごめんなさい。まぁだいたい、MADの握手会っていう設定がそもそも適当だから(笑)。

arashigumi at 02:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日々思うこと 

2005年11月20日

いい人ばかり

思いを書き切れていないので、追記。そのぐらい今日の握手会は心を動かされた。

さっきのエントリーをアップしてからずっと頭の中をよぎっていたのは、「どうしてこんなにいい人ばかりなんだろう」ということ。

自分の周りにいる人はいい人ばかり。
周りにいるっていうか、嵐とか翼くんとか自担とかMADとかのことなんだけれど。

しかも、どんどん前よりいい人になっている気がする。
それはかっこいいってことだけじゃなく、尊敬できるってことで。

今日の握手会だって、最近主流のブースにわけて5人のうち誰かと握手、という方式だって別によかった。現に前の嵐の握手会だってそうだった。ファンもある程度覚悟していたはず。そのほうがビジネス的にはいけると思う。
なのに、5人全員と握手する方式。松潤は仕事の都合で抜けていないときもあったけれど、また体が空き次第戻ってきて。

正しいことを、正しくやっているっていうかんじで。
当たり前のことを、当たり前にやっているっていうかんじで。

そういう風に生きていけたら、胸を張って前を向いて歩いていけるんだろうなと思った。

正直なことを言うと、「嵐も急に握手会やらされて大変だよなー」っていうのが握手前の感想。でも終わった後には、そんなことすっかり忘れていて。やらされてるんじゃなくて、やりたいからやってんだよって声が聞こえてきそうなぐらいの嵐の心意気。

こういう人たちが報われる世の中だといいなと思う。

CDが売れて世間にも評価されて欲しいと思う。

いや、自分はCDを買う側だから、買えばいいのか。
MADが世間に評価されることに貢献するには、迷惑な応援方法をしないってことぐらいしかできないけれど、嵐の場合はとりあえず今はCDを買えばいい。
なんてわかりやすくて簡単な応援方法なんだろう。
感動したので、明日持っていない初回版を探して買ってきます。

arashigumi at 21:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日々思うこと 

嵐握手会

行こうかなーやめようかなーとうだうだ考えてて、でもやっぱり4時に目が覚めたので行ってきました。

寒いかなーと思ったら、全然寒くなかったのは嬉しい誤算。
すぐ建物に入れてもらえて、寒い思いはしなくてすみました。

結論。

握手会に行って良かった。

ただの流れ作業なんだけれど、なんかとっても嵐の真摯な思いが伝わってくるかんじの握手だった。想像と違った。5人とも適当な握手はひとつもなかった。

ああ、嵐がんばって欲しいな、CD売れるといいな、と思った。

そして家に帰ってきて42分の(曲入れてだけど)長い長いシークレットトークを聞いてゲラゲラ笑っています。面白い。

嵐が今まで以上に好きになった1日でした。

arashigumi at 17:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々思うこと 

2005年11月19日

藁谷さん

先日飲みに行ったお店の衛生管理責任者が藁谷さんだった。
意外とある名字なのかなとか思いながら、藁谷さん藁谷さんとひとりでニヤニヤ。

そういえば、有楽町の電器屋地下売り場の責任者が祐介さんで、ひとりニヤニヤしたのは去年の年末。
1年って早いけれど、その早さに負けない濃い1年だったなぁとか 思いながら。

明日は嵐の握手会。寒いだろうなー家でぬくぬくゴロゴロしてるほうがいいなぁなんて思ってしまうけれど、結局多分行く。陵くんの尊敬する大野くんに会ってこよう。


arashigumi at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月17日

翼インジャパン

第1回の打ち合わせのときのプレゼン資料。
プレゼントって読んじゃうよね…っていうのはおいといて。

あー割と構想どおりにセットリスト組まれたんだなーとか、あ!Jr.&バンドって書いてある!とか。
写真を眺めて色々想像しているだけで楽しい。
プレゼン資料にはあったのに初日にカットされていたJr.コーナーの謎とか(笑)

翼くんがJr.コーナーはあるもんだ、と思ってくれる人でよかったよなぁと今更思ったり。ツアー中も、「ウェブにうつことないの?」とか、「次の仕事の予定は?」とか、その認識のズレ具合はつっこみ所だったけれど、だからこそ実現したのかもしれないなんて。

今思うのは、仮面でひとりだけスタンドプレーする人とか、俺が俺がって前に出てくる人がいなかったのがとてもMADなんだなぁということ。13人もいるのに。「Jr.もどんどん前に出ていくんで」って陵くんが言っていたけれど、どうせ前に出るなら全員で前に出てしまえばいい。

そのスタンスが一番他ユニットと違うところで、ユニットの個性で、MADファンを惹き付けてやまない理由かもしれないなぁ、と思いながら。

ああ嵐コンのDVDと翼コンのDVDが早くみたくて仕方がない。


arashigumi at 07:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年11月15日

誕生日 とっても嬉しい プレゼントとか

誕生日だけど、もう福さんだから祝わなくていいかなぁ…って去年と正反対なことを思ったり。

翼コンMCで、翼くんにリーダーとして頑張っていることを誉められたのに、自分がすごいんじゃない、みんなが頑張ってるからって謙遜した福さん。カッコよくてズルイ!って思った。

なんかうまく言えないけど、やっぱり福田悠太はすごい。
もうMADは「福田悠太と愉快な仲間たち」の略でいいくらい。全然頭文字じゃない。まぁいいじゃないか。福田悠太なんだから。

誕生日おめでとう


arashigumi at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 誕生日 

一日過ぎたけど

山亮が必死に誕生日!誕生日!って言っているような気がするので(笑)

まだホントの山亮の一部分しかしらない気がします。すごく人間的に面白い人な予感。
だっていつもなんかひとこと多いんだもん…
だっていつも他の人とちょっと違うんだもん…
そういうのってすごく面白くて大好きです。受け身じゃないのがいい。

山本亮太くん誕生日おめでとう



arashigumi at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 誕生日 

2005年11月13日

ザ少年倶楽部

暇だから1日に2回更新してしまおう。

緩いかんじで少年倶楽部をだらだらと見ていました。
シゲと草野くんがMCで着ていた黒シャツに白スーツにコサージュっていう衣装をみて仮面だ仮面だーって思ったり。
河合くんの右手ばっかりに目が行ったり。

キスマイ2とABCのメドレーで、ダンスが前よりビシっと決まってるような気がして、気のせいかもしれないけど、ああ革命起こったなって勝手に思って嬉しくて。
MADのダンスが一番だもんね、じゃなくて、ジャニーズJr.にはみんな格好良くあって欲しくて、キスマイ2もABCもちゃんとダンスをがんばってるのが嬉しい。みんなが格好良くて最高のジャニーズJr.であるのが一番。

そんなことを思いながらエンディングをみていたら。
wonderful wordで。
フリーダンスの部分で。
腕あげキターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
思わず飲んでたコーヒーを吹き出しそうになりました。
やりだしたのは河合くんあたりかな。
ABCに伝染して、キスマイ2にも伝染して、みんなで腕あげ。
ああこの見慣れた風景!

頭の中には走り出せーってネバーエバーが流れました。
もちろんTVの前で一緒に腕あげやってしまいましたよ。やらずにはいられない(笑)。

arashigumi at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TV 

ミュージックフェアとかひらめ筋とか

最高にぐうたらな土日を過ごしています。たまにはこんな日もいい。

◆ミュージックフェア
嵐だー嵐だーと忘れずにちゃんと見ました。あんなに夏は身近だった人たちなのに、秋冬春はなんだか髪型も変わっていつもちょっと遠い存在に感じるだよなぁ。
なにがいいって新曲WISH。振り付けがとってもかわいらしくて、アッちゃんってかんじで(それは勝手な予測だけど)、ああこの振り見たことある!ってかんじでたくさん嵐コンや翼コンを思い出して。コンサートの楽しい雰囲気がなんとなく凝縮されたかんじで、まぁやっぱり結論としてはバックつけてくれたらいいのにって話ですが(笑)。

◆ひらめ筋
おーーーっ!これが噂の藤ヶ谷弟かぁーーーー!って思ってみていたら、バトンでおなじみ真央くんも復活しているし、新人の子もいるし、坊主の子は気になるし(笑)、かなり楽しめました。
そういえば昔、大阪城ホールでバレーボールやった人たちいたよねぇ、8番ー!とかあったよねぇとか(笑)。あの時のJr.はダメダメで弱かったけど、今はそこそこいけるんだねぇ、時代は変わったねぇとまたそこで笑ったり。

◆「Hatachi」de デビュー DVD
MCで話がでていたし、懐かしいから久々に。今見るとホントにやってることがいろいろと面白い(笑)。
・出た!リングアナ風間!
・うちわ上げ放題だな昔はすごかったんだな。
・Do me crazyの翼くんの歌い方が今と全然違う…き、気持ち悪い…ごめんなさい…でも今のほうが数倍素敵ってことです。
・ユニット紹介はやっぱり翼くんだった。
・ABCな雄大くんこっしー、MADな福さん松崎、INGな藁谷さん、Jサポな幸太朗ちゃん、無所属な幸宏、陵くん。林、山亮、江田ちゃんは横浜ぐらいはいたのかなぁ世界がひとつになるまでとかかなぁ、池タソTJは入所してないよね。
・脳内では今回のツアーのダンスがちらつく。
・Do me crazyが終わるとDEEP into BLUEになる気がする。
・Here I am で後ろで太鼓のところでずっと固まってる幸宏や陵くんを見ると、ああ松潤サンバでストップかけられた時みたい!と思ってしまう。
・龍がたくさんでてくるけど、幸宏は全然持ってなくて、持ってたのってSUMMARYなんじゃないの、記憶力大丈夫!?って。
・Real DXは、出雲で聴けてうれしかったです。CD化の話はどうなったんだろう。
・キ・セ・キは「高っ!」って思い出(笑)一番高いところで踊ったことがあるJr.記録保持者だったりして。
・この白スーツは翼コンの白スーツと一緒なのかどうなのか。
・Get Downも脳内で辰越が踊り出すわけで。
・行カナイデの効果音は、昔から元々入ってたものだったんだね。今回はじめてついたのかと思ってた。
・True Heartで松崎あたりの集団の横を通るとき、タッキーが思わず笑みをもらすシーンはいつみても幸せな気分になる。

arashigumi at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) TV 

2005年11月12日

冬のユリゲラー

満タンを通り越してすでに録画予約が機能しなくなっていたHDDレコーダーを整理しながら、やっと劇団演技者。の「冬のユリゲラー」を見ました。

お、面白い・・・!!

なんだ、もっと早くみればよかった、と思ったり。本編のストーリーも面白かったけれど、一番楽しめたのは特別編(メイキング映像)。翼くん、あんな笑い方するんだ〜ってつられ笑いをしてしまいました。本当に楽しそう。
ハンディカメラを構えて出演者を撮る翼くんとか、日を追うごとに出演者のチームワークがよくなって、とか、村松さん囲んでわぁわぁ楽しそうにやっている様子とか、それはもうツアーと重ねて見てしまうわけで。

人が心底笑ってるのって見てて楽しい。ちょ、苦しいからやめて…っていうぐらいに笑っている翼くんが愛しくて、ああこういう笑顔がたくさんDVDにおさめられてるといいなと思いました。冬のユリゲラー特別編みたいなのがいい。

それにしても、自分の翼くんへの愛着度ってツアー前とツアー後でこんなにも変わるんだなと最近実感していて。翼くん単体でも愛しいわけですよ。なんかとっても愛すべき人だなと思います。

劇団演技者。といえばMADにも出演経験者いるよね。久々にみたくなりました。

arashigumi at 11:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月11日

まままま松崎!

聞こう聞こうと思ってつい忘れてしまっていた翼くんラジオを今日初めて聞きました。
AMラジオを聞くなんて超久しぶりで、何年ぶりだっていうかんじで(笑)。

コンサート特集で、もう先日の名古屋オーラスの話もしていて(スタッフでてきたとか)、ああこの翼くんはオーラス後の翼くんなんだとか、どうでもいいことを思いながら聞いていたら。

「松崎くんに電話番号を教えてあげましたか?」というハガキだかメールだかが来ていて。翼くんは、名古屋初日に松崎が明日お母さんが来るのでMCに呼んでくださいってお願いしに来たことを話していました。他にもJr.のお母さんたちが来てたこととか。

翼くんが松崎松崎って当たり前のように連呼してたけど、

松 崎 っ て 誰 だ よ 

ってラジオ聞いている人は思わないのかなぁ(笑)。

ツアー事件ベスト5みたいなのもやっていて、靴が脱げたとか、携帯忘れたとか、髪を切ったとか、ああそうそう、そういうことあったねって嬉しくなりました。
あと、いちいち流れる音楽がツアーの曲だからそこで反応してしまって(笑)。
来週も忘れないように聞かなくては。

翼くんが「電話をかけて欲しい人は、ハガキに電話番号も書いてください」みたいに言ってたから…

ほら、出番だよ…
松崎…


arashigumi at 00:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジオ 

2005年11月10日

なにかくだらないことを

書きたくなりました。いろいろ最近真剣すぎたから(笑)

なに書こうかなぁーと思ったときに、頭に浮かんだのはスタッフのこと。
オーラス最後のネバーエバーで腕挙げにでてきた出たがりスタッフ(笑)。

嵐コンではもうオーラスどころか、普通に毎回出てくるんじゃないの、フライングだよ!っていうノリで。それはもうJr.とスタッフのネタ合戦、みたいなノリ。

翼コンで出てくるなんて思ってなくて、うわーキター!懐かしい感覚ー!ってすごく嬉しかった。

多分出たがりなのはあの中の一部だよね、アフロの人とか(笑)
出ろ出ろって言われて出たはいいけど、ネバーエバーの振りよくわかんなくてなんかへんてこりんになってる女性スタッフとか。
つい見ちゃうんだよ!自担みてたいのに!

エンドロールで、スタッフのクレジットも流れたんだけど、その文字の小さいことといったら(笑)。
もっと大きくていいのに。最強の翼スタッフなんだから。
そんなことを思いながら、早くDVDみたいなぁと思ってしまうのでした。

エンドロールを作ってくれてありがとう。誕生日映像作ってくれてありがとう。スクリーンにアップで映してくれてありがとう。スポットライトあててくれてありがとう。それ以外もいろいろとありがとう。

スタッフはいい人たちだって話です。


arashigumi at 17:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年11月09日

名古屋から帰ってきて

自分の部屋に入ったとき、1週間ぶりに帰ってきたような気がした。あれはなんだったんだろう。つい前日に家をでて1晩空けただけなのに。

精神的に気を張ってたのかなぁ、ってちょっと思いました。泣いてもいないのに、泣いた後のような、けだるいけど爽やか、みたいな感覚で。ほっとした、というか。どっと疲れがでたというか。

今回のツアーは…8月のMステ、10月の少年倶楽部、10月・11月のウィンクアップも含めてなんだけれど、いろいろな奇跡が起きて。
終わってみて今思うのは、本当は自分は大丈夫じゃなかったんだなってこと。

テレビに呼ばれなくなって、雑誌に呼ばれなくなって、コンサートが終われば次会える保証は全然なくて。
それでも、あれだけ楽しいコンサートをしてくれて、いつもかっこよくて面白くて最高のバックダンサー、ジャニーズJr.でいてくれればそれでいいって思っていて。

でも今回のツアーであそこまでしてもらって、気づいた。

ホントはテレビにも出て欲しかった
ホントは雑誌にも載って欲しかった
ホントは声も聞きたかった
ホントはJr.コーナーで歌を歌わせてもらいたかった

意識してないしまいこんだ心の奥ではそう思ってたんだなと。
自担や周りの仲間(MAD)に起こった過去いろんな理不尽な出来事も、受け入れて、時にはネタにして笑って、別に大したことじゃないようなフリしてたけど。大丈夫じゃなかったんだなと。大丈夫なフリしてネタにして笑わないとやってられなかっただけで。

頑張ってるMADをみて、それをわかってる自分がいて。

でも誰かに認めてもらいたかった。

同期の他Jr.が当たり前のようにしていることを、この秋させてもらえて、「普通のジャニーズJr.」って認めてもらえた気がします。

このツアー、今まで以上に頑張ったのは確かだけど。
みんな前から頑張っていたよ。
ずっと見てきたから知ってるよ。
そんなこと思って今更泣きそうです。嬉し涙かな。今までの悔しかった思いが溶けていくような。

多分こんな湿っぽいエントリーは今回だけなので読み流してください。クサイよね、ツッコミどころも満載だよね、でもこの感情も記録しておきたかったのでごめんなさい。

まあ、あとジャニーズウェブのJr.紹介にそろそろ載ってもいいんじゃないかと調子に乗って時々覗いているのは内緒です(笑)。


arashigumi at 19:37|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

書きたいことありすぎるから

もう書かなくていっか。って一瞬思ったりしそうになるんだけど、少しずつ書いていこう。

オーラスのMCでは全員でてきて翼くんが紹介してくれました。全員の名前を覚えていてくれてるんだなぁって嬉しかった。
「福ちゃん」
「辰巳」
「こっしー」
「TJ」
「亮太」
「林くん」
「池田くん」
「武内」
「…。(オイオイってかんじでつっこむ陵くん)ウソだよ(笑)、川村」
「藁谷」
「…。(エーッ、勘弁してくださいよ〜ってかんじでつっこむ幸宏)わかってるよ(笑)、加藤」
「……。誰だっけ。(福さんに聞くけど福さんもさぁ?ってかんじで首を傾げる。ちょっとそれはないんじゃないの〜ひどいよ〜ってかんじの松崎)」
福さんの耳打ちに翼くんが「ああ!…シゲル!」
つづけてファイブも。
「中江川」
「上里」
「石垣」
「以上のメンバーで…」(コケる牧野くん)

楽しかったです。


arashigumi at 07:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年11月07日

ありえないハッピーエンド

オーラスはそれはもう楽しくて楽しくて、生きててよかったこの空間にいられてよかったと思いながら幸せを噛み締めていました。

会場全体が、なんていうかオーラスのノリで。あたたかいオーラに包まれているというか、FIVEの曲だってすぐ手を繋ぎますよっていう空気で。

自分はやっぱり最後には泣くのかなぁとかコンサート始まる前にぼんやりと思ったりもしたけれど、そんな気持ちより楽しい!嬉しい!って気持ちで笑顔で終わりました。松崎がそういうテンションだったしね。

それでも、ぐっと胸にくる瞬間はいくつかあって。

ひとつめはリッキーの「このツアーにつけて幸せでした」っていう過去形に。ああ終わりなんだ、このツアーが終わるんだ、と。一瞬にしていろいろな出来事が頭をかけめぐって。

もうひとつは、ネバーエバーでいつも陵くんが上手袖をみて笑いをこらえるところでオーラスは笑ってないように見えて。絶対自分の思い込みなんだけど、陵くんがジーンとしてるように見えちゃって仕方なくて。

後はエンドロール。あれ?今日は見果てぬ夢が流れるんだ…と思いながら、最後だからしっかりみようとスクリーンに注目してたら、上里さんの映像が映ってそれに被るように名前が流れて。ウソウソなにコレ!すごいすごい!ってざわめく会場も愛しくて。まさかまさかMAD12人まで1人1人やんないよね…と思いつつ、でも翼コンならそんなミラクルもあったりして…とか思っているうちに福さんキター!!コンサートの1シーンを切り取るかんじで、踊ってる瞬間の写真。その映像が、ひとりひとりにお疲れさまって翼くんが言ってくれてるような気がして、こんなに大事にされるなんて世界一幸せなジャニーズJr.だなぁとか思って感動して。

最後はもうお祭り状態。胴上げはあるわ、追加は発表されるわ、最後にネバーエバーでJr.やスタッフまででてきてFIVEも会場の客もみんなで腕上げ。何百か何千かわからないけど、みんなでバカみたいに拳を上げまくって。しかもみんな超笑顔で(笑)。会場一体となった打ち上げ状態。楽しすぎた。


そして、一晩明けて、体が言うこときかない…気持ちはすごく爽やかで幸せなんだけど。腕とか足とか…。それも昨日の余韻だから愛しいんだけど(笑)。

翼コンお疲れさまでした!

まだまだ書きたいことはあるから、またそのうち書きます。とりあえず仕事はサボらず行くよ(笑)。


arashigumi at 07:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 

2005年11月03日

6周年

ほら、1年ってあっという間。
ぼーっとしてたら1年なんてすぐに経っちゃうっていう話です。
嵐デビュー6周年、おめでとうございます。

ここまで書いて、ああタッキー&翼3周年祝ってないなぁとか思ったりして、そうやって祝いたくなるユニットが増えていくってなんかいいなぁと思ったりするわけです。

ファイブって結成何周年なんだろう。
嵐ができる前からあった気がする。

松崎がいたユニットで一番長いのってなんだろう。
MAD?MADE?F.M.Tokyo?し、しちふ(略
イメージ的には「宮城ー福田ー松崎ー」という名の無所属時代が長いなぁ。

そんなことをぼーっと考えてるうちに、きっとまた1年はあっという間に経っちゃうっていう話。

来年の今頃、自分はどうしているんだろう。

arashigumi at 19:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日々思うこと 

見に行こうと思ったけどやめると

誰かが見に来ている法則・・・

久々に何もない休日なので、朝からHDDの整理やら録画物の消化やら、名古屋の準備やら、休日を満喫しています。休日らしい休日だなぁ。

先週のMステみて、びっくりしたよ。
石垣くん…
怖い怖い!なんでそこにいるの!石垣くんダミー!?
自分の感覚としては毎週末に地方に行くだけで仕事量としてはMAXなので、それ以外に普通に仕事をしている石垣くんが超人のように思えます。石垣くんが2人か3人はいるような錯覚。

いろいろ思うこともあるけど、うまく表現できない気がして、言葉にはできないけれどここ数日昔のビデオとか見てみたりしています。
…って書くと、いろんなことにとれるから、読んでくれている人に誤解のないように補足すると、昔MADって3人だった時あったよねとかそういう方面の話です。

今はこのツアーが終わってしまうことが寂しくて、その後の会えない時間のこととかはあまり考えてなくて、もう1DAY 1NIGHTから始まってハイタッチで(Jr.的には)終わるこのツアーが見れないことがヤダヤダ!って感覚。DVD化が楽しみです。

arashigumi at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと