2006年10月

2006年10月27日

エムエーディーさんたちの位置がま…

って通訳の人が言っているシーンがあるよね!ま…ま…間違っていたならごめんなさい!

毎日家に帰るのがわくわくします。帰ったらプレゾンが見られる!

変化リハ風景で、みんなやたらサッカーのユニフォームを着てるのをみて、ああそういえばそんな時期だったんだなーと思い出しました。

もう今年は終わった気がして、振り返りのまとめをしたい気分だったりするけれど、まだ1年の6分の1も残っているから、なにか仕事があるといいなぁと思っていたりもします。

でもきっとなにもない普通の日々もお互いに大事なんだろうとも思ったり。


arashigumi at 21:13|PermalinkComments(2) PLAYZONE'06 Change 

2006年10月25日

プレゾンDVD

まいった。昨日みたら眠れなくなっちゃってこのまま繰り返し見ていたら徹夜になっちゃうと思って後ろ髪ひかれながら無理矢理寝ました。

リハ風景素晴らしいね。なんとなくファミクラで流れていたセピア色の変化のリハが入ってるのかなーと思っていたら全然違って。カラーだし(笑)、色々な曲が入っているし、MADだけで映ったりするし、松崎はバカなことやってるし、それに便乗してくるのはたいてい加藤くんだし、真剣な顔で振りを確認していたり、少年隊に拍手をしていたり、

ああ、すごい仕事に参加させてもらったんだなー
って改めて思いました。

あの舞台ができあがるまでの過程が見えてきて、改めてチェンジっていう作品が愛しくなった!バラバラでまだ自信なさげな人がたくさんいる変化とか、すごく愛しい。日々リハをやってよくしていってあの初日を迎えたんだなと。

本編も素晴らしい。引き映像バンザイ。アップ満載だったら映らないもの。変化の松崎の最後のジャンプもしっかりと映ってる。いつもながら、映像化されると、えっこんなことがあのとき行われていたの?という新たな発見があって面白いです。見えなかったものが見えてくる。

こうやって仕事がきちんと映像に残って、贅沢なことにエンドロールやパンフレットにも名前を載せてもらって、形になるってとても嬉しい。頑張った証が残るのは本当に嬉しい。

そしてやっぱりちらっとキンキDVD発売の頃のことを思い出して、いま自担がいる状況を思ってホントよくここまできたなって感心する。

そしてまた今日家に帰ったらプレゾンDVDを見る。

なんて幸せな毎日!


arashigumi at 09:09|PermalinkComments(0) PLAYZONE'06 Change 

2006年10月21日

遅くなってしまったけれど

翼くん誕生日おめでとうございました。

テレビや雑誌に翼くんがでていると、MADを知っている翼くんだーと嬉しくなります。見ている世界が一緒の人だーと思って嬉しくなる。

自担たちが(本当の意味で)翼くんと出会ったのが大きくなってからだから、翼くんがちゃんとJr.ではあるけれど大人扱いしてくれる、そんな関係がとても心地よいです。

そして嵐は嵐で、中学生の頃に出会っているから(福さんとか雄大くんは小学生!?)、大きくなってもやっぱり子供扱いで、そういう嵐との関係もまた心地よくて。

先輩に恵まれているなぁってまたいつもの話になるんだけれど。
また一緒に仕事をさせてもらえる機会があるといいなぁ、また翼くんデザインの衣装を自担に着て欲しいなぁと思います。


arashigumi at 18:45|PermalinkComments(1) 誕生日 

2006年10月20日

ヤッタ!

ハタチだ!

今日は松崎の誕生日。

ハタチに関してはいつもの誕生日と違って、早くこないかなぁー早くハタチにならないかなぁーって思っていて、今日が来た瞬間ヤッタ!ヨシ!ハタチになればこっちのもの!って感覚(笑)

ああハタチかぁーってやっぱり感慨深い。昔は大人になるにつれ魅力がなくなるんじゃないかとか、変な方向にすすんじゃうんじゃないかとか、ぼんやり思っていたものだけれど。

大人になってもますますかっこいいジャニーズJr.!!!!!

って割と本気で思っています。だって前の年よりかっこ悪くなったためしがない。みるたびにかっこよくなっている。

ヒアウィゴーからの友達が皆、今年あたりにようやく「どうしちゃったの!?まっつかっこいいんだけど!」って言い出して、なに当たり前のこといってんの昔からかっこいいのにまったく!!って言い返す笑い話があるんだけど、

だからあと3〜4年後ぐらいには翼くんファンの方とか新規MADファンとかが松崎マジックにかかってかっこいいいいいいーーー!ってなるんだなってクスクス妄想しています。

自分がハタチの頃を思い返すと、大人にならなきゃ!いつまでも子供じゃいられない!変わらなきゃ!と思って背伸びしていた時期で、でもぐるっと回って結局は元の場所にいる現在、みたいなかんじで。本質は10代だろうが20代だろうが変わらないんだなー、10代だってちゃんと真剣に生きてきたんだから、と思いました。

選挙権あるね!選挙があったらちゃんと投票にいってね!(笑)

誕生日おめでとう。
ハタチおめでとう。


arashigumi at 07:18|PermalinkComments(2) 誕生日 

2006年10月16日

加藤の話

河合ふみきゅんからメールが来ました。新番組、百識のお知らせでした。


出演者は、薮・藤ヶ谷・加藤・有岡・河合です。


へぇ〜加藤くん出るんだぁ〜

って今更な話を書きたいんじゃなくて(笑)、今、加藤といえばカトカンで、他のJr.ヲタはMADの加藤くんって存在を忘れているに違いなくて、むしろ加藤なんて呼ばないしみんなヲタは幸宏って名前で認識しているし


でも、嵐や翼くんがカトーカトーって呼ぶから幸宏っていうよりいまは加藤で

ようするに嵐や翼くんの中で加藤といったらシゲでもカトカンでもなく、加藤幸宏なのが面白いなぁって話です。


arashigumi at 07:18|PermalinkComments(2)

2006年10月15日

まだまだこれからだよ

色々と連想ゲームで昔あったジャニーズJr.のラジオ番組のことを思い出したりしていました。まだかとぅーんとかも結成されてなくて、松崎がテレビでたくさん踊っていた頃の話。

毎週入れ替わりでJr.が3人ずつでていたのだけれど、多分福さんとかたくさん出ていたんだろうなぁ、ちゃんと聞いていなかったのが悔やまれる。

そんな番組に奇跡的に松崎が出ることになった回があって。メンバーは後のかとぅーん2人と松崎。緊張してドキドキしながらラジオを聞いたのだけれど。

…全然喋らない松崎(笑)
「ねぇもっと喋ろうよ」
「俺のこと嫌い?」
とか他2人につっこまれていた気がする。本人曰く、
「なに言おうか考えてて…」
みたいな言い訳だった気が。当然初ラジオなわけで、緊張していたんだろうけれど。

結構この時の印象が強いから、お喋りはお喋りなんだろうけど本当は気をつかう人で引っ込みじあん…ってイメージがいまだに抜けなくて、多分本当の松崎を知っている人からすれば笑っちゃうイメージなのかもしれない。

で、最後のしめでなにか言えって言われて松崎が言った言葉が

「うん!まだまだこれからだよ!」

って照れ笑いみたいなかんじで、頑張ろう!ってかんじで。

この言葉が自担が今まで発した言葉の中で一番好きな言葉かもしれない。
この時は別に大した意味はなく言った言葉だろうけれど。

まだまだこれから、っていう考えが大好きで、その後全然これからって展開ではなくなっていった自担たちをみながらも、いつも「まだまだこれから!」とこの言葉を思い出して、いまからが始まりだーって思って応援してきた気がする。

いまだってまだまだこれからだって思うし、今からが始まりだーって思う。
この時の放送を録音したカセットテープがどこかにあるはずだから今度探してみよう。まだ聴けるかな。
…ってカセットテープっていつの時代の話!?


arashigumi at 08:11|PermalinkComments(1) ラジオ 

2006年10月11日

雑誌じゃない雑談

3誌は買いました。福さんの側転キター!とか陵くんやっぱり嵐コンの主なんだなーとか色々書きたいことがあるので、それはまた雑誌を見ながらゆっくりと。

加藤くんが滝翼コンに出ていたかって聞かれて、勿論出ていたし、テレビも出まくっていたし、微妙な扱いではあったけれど去年MADチームになる前までは加藤くんはテレビにでているジャニーズJr.だったことを思い出しました。

テレビにめったに出なくなる(めったに、が重要・笑)ジャニーズJr.になるのは、当たり前だけどあまり喜ばしいことではないだろうから、せっかくこっち側に来るなら来てよかったと思ってくれるといいなと思って、結構実は加藤くんや幸太朗さんのことは気にしていて、自担や福さんが2人に絡んでいると嬉しくて、2人が楽しそうだとよかったなぁと思っていました。

…っていうのを、誰かがこちら側に合流してくる度に思っていて、そう思った最初は2002年夏にヒアウィーゴーで辰越が合流してきた時だったなぁと懐かしく思い出したりしました。

こんなにいまさら懐古厨なのは、暇で昔の滝翼がでている歌番組をみていて、加藤くんたちや山亮たちがいるのに綺麗さっぱりいない自担たちをまのあたりにして、ああ長い年月を越えてきたんだなぁと思ったからかもしれないです。

淡々と過ごす毎日が、ああなんかこういう日々がかつてあったなぁ、久しぶり!って感覚。


arashigumi at 06:56|PermalinkComments(1) 雑誌 

2006年10月06日

こっしー誕生日おめでとう

祝二十歳!

こっしーのことは、ヒアウィーゴーからずっとヘラヘラした人っていうイメージだったけれど、19歳のこっしーを見ていたらニコニコした人だとイメージが変わりました。

いつも思うんだけど、こっしーっていまだに成長している気がする…中身は勿論だけどそうじゃなくて身長…

調子の波とか気分の波とかないし(あるかもしれないけど私にはわからない)、いつもニコニコしているし、声はハッキリしていてききやすいし(笑)、こっしーってすごいんだなって最近思います。こっしーならなにがあっても大丈夫だなっていう安心感。大丈夫だったからいまがあるんだよね、っていまなら思います。こっしーはすごい。

こうやって次々に誕生日を迎えて20歳になっていくのってわくわくするね、未成年が減っていくんだよ、わくわくするよね(笑)

誕生日おめでとう。


arashigumi at 07:00|PermalinkComments(0) 誕生日 

2006年10月05日

ぽっさまー

ふと思い出したこと。

加藤くんのホッサマーのかけ声の口元がどうしても「ぽっさまーぽっぽっさまー」に見えてしばらく気になっていたこと。

push my wayの福さんが感慨深げだったこと。

腕を組んで偉そう仕様(無意識)で喋る武内くんをあれあれなにこのひと〜みたいに目をキョロキョロさせてみていた福さん。
武内くんはあれだね、翔くんタイプだね(笑)照れかくしかぶっきらぼうに喋る。

週末に翼コンがないからいつもほど週末が楽しみじゃない。いや、休みは嬉しいんだけど、毎週金曜の仕事が終わった瞬間にガッツポーズしたくなるようなかんじだったからなぁ。
まぁ翼コンDVDをみて過ごそう。


arashigumi at 07:05|PermalinkComments(3) Tsubasa Imai "STYLE" 06 

2006年10月04日

ご、ごめんなさい(; ・´д・`)

ずっとメールアドレスを載せていた頃もメール1通も来ないから、メールアドレスなんて載せなくていいんだと思って削除していたのだけれど。
さっき自分で確認してみたらなぜか受信できなかった…
も、もし万が一送ってくれていた人がいたらすみません…
ということで新しい受信できるアドレスを載せておきました。
いたずらメールでもなんでもどうぞ☆
コメントくれた方々もごめんなさい、載せたアドレスにメールを送ってください。
本当に申し訳ないです。

arashigumi at 21:08|PermalinkComments(0) 日々思うこと 

オーラスでMADがマイクを持ったときに

「こしおかゆうきでーす」とか
「かとうゆきひろでーす」とか
「たけうちでーす」とか

みんな名前を名乗っていたけれど

「えむえーでぃーの、ふくだゆうたです」

って言って、MADの話をした福さんがすごくリーダーだなって思いました。すごくMADを大事に思っている福さん。

去年MADってくくりになる前は、誰がリーダーとかあまり考えたこととか感じたことはなかったんだけど、MADになってからの福さんのリーダーっぷりに、その成長っぷりに嬉しくなります。リーダーキャラじゃないのに、このメンバーなら…ってかんじの福さんリーダー。

MADへの愛情の半分は福さんがMADを大事に思っていることの影響かもしれない。

まぁ松崎はどういう風に名乗ったかはよく覚えてないけどね!だってあれ松崎じゃなかったよね?!


arashigumi at 06:53|PermalinkComments(1) Tsubasa Imai "STYLE" 06 

2006年10月03日

そうか!

8月の嵐コン横浜オーラスも、先日の翼コンオーラスも、なにか忘れてる、なにかが足りないって思ったら…

三本締めをやっていないんだと気づきました。

だからなんとなくまだ続く気がしてしまう(笑)。

街で黒地に白文字をみるだけでスタイルTシャツに見えてきて、ああ意外と末期…って自分で思いました。

次の仕事はなんだろうってMAD担の友達と話していても、誰もタッキー&翼コンって言い出す人はいなくてみんなそこにあるみえない越えられない壁に気づいていて、それは理由なんか考えても仕方なくて、それはMADだからっていう答えで十分なんだけど、
でもここであえて書いておこう

タッキー&翼コンに出ないかなぁーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

だって…クリスマスは自担と過ごしたいじゃない☆

arashigumi at 20:16|PermalinkComments(1) 日々思うこと 

2006年10月02日

愛しいツアーのつづき

STYLEツアーは、派手な感情の起伏とかではなく、そっと愛でたいかんじの愛しいツアーだったなと思います

・とはいえ泣きそうだったわけだけれど(自分が)
・だってpush my wayが
・広島はステージ前がわりと広くて客席にとても近くて
・一斉にMADが前にでてくるところが超MADコンみたい!
・キャアアアかっこいいいいーーーーー!って思いました
・こんな機会を設けてもらえる幸せを改めてひしひしと感じて
・暗闇の中とか変に高いところとか(笑)で踊っていたこととかをちらっと思い出して
・ああ夢みたいに幸せ!って思って
・そして目の前では醒めない夢もあるだろうってMADが歌っていて
・なんかすごくMADが愛しくて
・だから泣きそうでした
・嬉しいとか悲しいじゃなくて愛しいからって人は泣けるんだなぁと思いました
・…泣いてないけどね!
・push my way は本当に完璧だったと思う
・気合い入ってたんだろうなぁっていま冷静に振り返るとそう感じる
・広島にはチョーさんファンがたくさんいて
・チョーさーん!って叫び声があがるたびにMADも負けられない!って思いました(笑)
・Tバンドも回を重ねるごとに馴染んできていたからもっともっとツアーを続けたかった
・そういえばヒガシさんの誕生日に翼くんとMADで電話をかけたそうで
・自担もヒガシさんと会話したのかなぁってわくわくしました
・去年の今頃、来年は誕生日にヒガシさんに電話かけるぐらいになるよと言われてもきっと信じ(略
・考えてみたら武内くんの誕生日前日にツアーが終わって、MADの誕生日ラッシュがおあずけなかんじがちょっと残念
・あ、武内くん誕生日おめでとう
・うわ、二十歳だ!
・すごい!
・松崎より年上だ!
・MADみんな早くハタチになってもらいたい絶対ハタチのほうが似合う
・武内くん十代最後の握手をげっとしたのは多分あのお客さん
・周囲は大爆笑
・加藤くんにみせてあげたかった
・松崎は相変わらず最後は辰巳くんと手を繋いでいて
・タツミー!ってその口元をみて思うのはタツミって普段呼んでるんだ…とかいう割と現実的なことだったりする
・ホッサマーの衣装のかわいいTシャツは翼くんの私物だったことが判明
・そこにも翼くんの思いというかこのツアーへのこだわりというかMADへの愛情も感じて
・着て帰ってね、と言われて嬉しそうに驚いていた松崎が印象的でした
・まだ続きを書くかもしれないけれどとりあえずここまで

・毎週のように会ってきた友達ともとりあえずお別れで
・次会うのいつかなぁ…
・早く会えるといいねぇ…
・ってまた来週会うみたいな顔をして別れました


arashigumi at 21:01|PermalinkComments(0) Tsubasa Imai "STYLE" 06 

愛しいツアーが終わったんだなぁ

ホッサマーとpush my wayでぐわぁーっと泣きそうになったオーラス。時間がないからちょっとだけメモ。

・ホッサマーの歌の途中で翼くんだけじゃなくてMADの姿も1人1人スクリーンに映っていて
・その楽しそうな姿に泣きそうになった
・ホッサマーの太陽のシャワー〜でお客さんの手が一斉にあがってライトが眩しいかんじがいつも好きでした
・あとニョロニョロ上に伸びていくときに松崎の視線が上に伸びていくのも好きだった
・また翼くんが喋らせてくれて、そこでまたオーラスを実感して
・「もしかしたらMAD空回ってるかもしれませんが〜」って福さんそれって松崎のこと?!?!?!?!
・「そんなときはすぐさま翼くんをみていただいて」っていうノリ大好き
・こっしーが「感動してます」っていったり加藤くんが「泣きそうです」っていうから
・またオーラスを感じて
・武内くんは明日誕生日って言っていてやっぱり去年の仙台を思い出して
・翼くん誕生日にバスローブをMADみんなからプレゼントしたらしい
・次のコンサートで使ってくれてちょっとでもMADを思い出してくれたら嬉しいなと思いました
・まだ書きたいことたくさんあるんだけど
・武内くんとお客さんの物語とか
・だけど時間がないのでとりあえずここまで
・楽しかったツアーを思い出しながらがんばっていこう


arashigumi at 07:15|PermalinkComments(0) Tsubasa Imai "STYLE" 06 

2006年10月01日

雄大くんは透明人間の巻

名古屋楽しかったよー

思い出した順に簡単なメモ

・翼くんは松崎によく絡む
・松崎は楽屋と舞台上が違うってどういうこと!!!
・まぁ投げちゅー見られたからよし(笑)
・ホッサマー登場時に電車ごっこしながら現れるまでは想定の範囲内なんだけど
・鼓笛隊にはまいった!
・一体誰がそんなこと思いつくの
・松崎は指揮みたいなので、こっしーは小太鼓で、幸太朗さんはトロンボーンみたいなので、加藤くんと福さんはなんだっけ
・はっ!こんなことやっている場合ではっ!スタンバイスタンバイ!
・って小芝居も結構好き
・DEEP into Blueの手を出して円陣組むのを上段でもT-Girlsがやっていてかわいいなと思いました
・ホッサマーで登場するときに福さんをおんぶしてでてくる加藤くん
・お、重い…って小芝居
・まぁ加藤くんといえば1部なんだけどまぁなにもなかったより想い出になるよってことにしておいてアンダルシアでかとーのやつがしくじるのはいつものことだから気にしなくて
・でも思いっきり動揺している姿にこっちも動揺して
・それでもさりげなく立ち位置をずらす自担キャーかっこいい!できる男!って思った瞬間で
・振り付け師の人に怒られるからヤバイ、とかじゃなくて、自分たちの意志としてしまった、申し訳ない、しっかりしなきゃっていうのを感じてああなんかいいなぁと思いました
・そしてやっぱり福さんはリーダーなんだなと思って
・すごくその後加藤くんを気にしているように見えて
・ちらちら見たり
・いつも以上にちょっかい出していたり
・まぁ妄想の域なんだけれど福さんは優しいなと思いました
・2部のMAD紹介のときの話をしよう
・手をつないで紹介されるのはいつものことだけれど
・松崎の空いている右手側
・ほら、手をつなぐぞ!って松崎の小芝居がはじまって、あれなんかやってる…って思って
・まるでそこに透明人間がいるかのようにちゃんと手を握る動作をして
・そしてちゃんと透明人間とも手をつないだまま両手を上げて紹介されてオーッ!ってやっていて
・声は聞こえなかったけれど口元を読むと「たつみー!たつみー!」って客にアピールしていて
・あぁ!雄大くんそこにいるんだ!
・って思いました
・終わってから友達に話したら、みんな当たり前だけどそれぞれの担当しかみていないから誰も松崎をみていなくて(笑)このことをしらなくて
・みんな笑ってでもちょっとだけ心が温まったみたいです
・まぁ明日オーラスで手の甲に辰巳って書いてたらどうしようね!!!って笑いました
・そんな笑顔笑顔で終わった楽しかった名古屋
・広島も笑顔で盛り上がって終わろう

arashigumi at 07:37|PermalinkComments(0) Tsubasa Imai "STYLE" 06