2007年03月

2007年03月31日

ええーっと

今日はまだ4月1日じゃないよね?

また自分が白昼夢をみてる気がして不思議な気分

TVに出ちゃう2007年は確かに希望してたけど

ほらまた予測もつかない方向から突然進化するそれがM.A.D.

出られると知ったとき一番驚いたのは本人なんじゃないのかな

でもTVに出ても全然普通だよね!普通!普通!


arashigumi at 22:37|PermalinkComments(0) TV 

2007年03月28日

わぁーきゃーうぎゃー

楽しみにしていた屋良くんのWEB更新!

M.A.D.の話をしてくれるだけでもう嬉しいし、名前が出てくるだけで嬉しいんだけれど、今回はそれだけじゃなく面白くてゲラゲラ笑った…

陵くんが面白すぎて…

・参加者一覧をみるだけでキャー!って思ってえふえむくくりで名前が並んでいるのが時代がタイムスリップしたみたいで懐かしいかんじで
・買い物の様子も想像できるかんじでボケ合戦が目に浮かぶようで笑えて
・福さんこっしーが開園まで車の外で踊ってるのにも笑って
・ジェットコースターで盛り上がる雄大くんとかお化け屋敷を怖がる福さんとか想像通りであー楽しそうだなーって思って読み進めていたら
・今日の更新の物語の主人公は陵くんで
・1つめのジェットコースターでちょっと酔っちゃう時点でももう面白くて仕方ないんだけど
・次は絶対乗らない!って豪語してたのに結局乗せられちゃう陵くんが陵くんらしくて
・ジェットコースター先頭席で硬直してる陵くんを想像して
・姿勢がすっごくいいひきつった顔の陵くんを想像して
・その横で手を挙げてひゃっほー!とはしゃいでる松崎を想像して
・…笑った(笑)

24歳と20歳4人と19歳のこの集団がなんか素敵で、本当に連れて行ってくれる屋良くんってすごいなぁって思って、今度もしいつか嵐コンにこの20歳と19歳が出られることがあったら、いままではきっと見えていなかったバックもきっと屋良くんは楽しんで見てくれるんだろうなぁって想像して、あれっ!?屋良くんのweb見ている人たちはリョウって誰だかわかってるのかな!?って思ったりもして、陵くんの面白さがもっと全世界に広まればいいと思って(笑)

まぁ自分も間違いなく松崎か陵くんかっていったら陵くんタイプで、ひとつめでちょっと酔っちゃうほうでFUJIYAMAは勘弁…って思うから陵くんの気持ちがすごくよくわかってしまってそれも面白くて

疲れたときはこのときの陵くんを思い出してニヤっとしてまたがんばろうと思いました

arashigumi at 19:00|PermalinkComments(0) web 

2007年03月23日

TVに出ちゃうM.A.D.とかプレゾンとか

色々あった今週!

少年倶楽部にお呼ばれするなんて照れちゃうね!行けなかったけど、なにが残念って屋良くんスペシャルが見られなかったこと
正月にもいいなーいいなー見たかったなーって思ったから…放送を楽しみに待とう
TVに出るってことがそのときのM.A.D.を映像に残せるって意味ですごくありがたいことで、しょっちゅう出なくてもいいからたまにこうやってTVの仕事があるといいなと思いました
まぁ松崎は出てないけど、M.A.D.が出てるならまぁいっかーという感覚
その分元旦に映りまくったんだろう(笑)

ウェブもみました
屋良くんのリョウ呼びにニヤッとしてしまって来週が楽しみでやっぱり屋良くんはよきアニキで

プレゾン日程もいつの間に!
去年プレゾンの存在を意識したのは4月末か5月ぐらいだったけれど、そういえば去年も3月からチケット受付してたなぁ、去年の今頃はプレゾンに出られるなんて思ってもいなかったからなぁって懐かしく思い出して
今年は意識しまくりでああ出てくれるといいなって思って無駄に青山劇場を思い出してニヤニヤして

カウントダウンの少年隊をみているから今年のプレゾンはきっと去年以上に素晴らしくなる予感がしてああその現場に居合わせたいなぁと思って
お金は高いけどそれ以上のものが返ってくるプレゾンは大好きなのであと2ヶ月ぐらい祈りながらJr.発表を待とう

SHOCKで光一くんを笑わせるのに同じネタを絶対使わないで毎回変えることにこだわったM.A.D.の記事を読んで、プレゾンで毎日アドリブのネタを変えてきたニシキさんを思い出して

そんなこんなで更新しない毎日もわりとM.A.D.のことばかり考えています
雑誌の影響はすぐうけるタチだから、仕事が忙しくて倒れそうなときは栄養ドリンクを飲んでキター!ってこっそりやっているのは内緒


arashigumi at 07:29|PermalinkComments(2) TV 

2007年03月18日

雑誌を整理していて気づいた

伝言板に今月はM.A.D.が4人で載るっていう荒業をなしとげているんだけど、トムクルーズネタは前に読んだことがあるなーそうそう、嵐だったなーネタにのっかるM.A.D.がやっぱり好きだなーと思っていたのだけれど

切り抜きしながら過去の雑誌をパラパラながめていたら

トムクルーズネタって一度じゃなくてシリーズなんだね…ってことに気づいて笑った

また嵐がトムクルーズにメッセージ送ってるんだけど!!って一人でニヤニヤ笑ってしまいました

切り抜きをしながら、随分雑誌に載ったなーと嬉しい気持ちになって
今月の雑誌では松崎が自分に甘い話が面白くて好きで、光一くんがM.A.D.のこと変態とくに松崎は変態って言うからキャーヤメテ!松崎担の身にもなって!変態のファンって思われちゃう!って思ったり(笑)色々楽しかったので、また感想は書くかもしれない


arashigumi at 08:04|PermalinkComments(2) 雑誌 

2007年03月11日

M.A.D.担みたいなM.A.D.

昨日のデンデケ夜公演の話

武内くん、加藤くん、江田ちゃん、TJが見にきていて、ステージには降りてこなかったけれど、ボックス席でライトあてられて紹介されて

「ステージを一緒に盛り上げてくれたM.A.D.ー!」
「今日はM.A.D. が見にきてくれましたー!」
って何もしらない人にはわけがわからない矛盾も面白かったのだけれど

一番面白かったのは…

ショータイムを楽しげに眺めていたM.A.D.が、例の2nd faceのフリの曲になったら…

まず武内くんが気付いて「!」って顔をして、前にいた加藤くんたちに「おいおいこれって…」みたいに話しかけて、ボックスのM.A.D.がザワザワざわめいて、「2nd faceだ〜!」って確認しあって手をたたいて大爆笑していたこと

M.A.D.ファンが初めてみたときに2nd faceに気付いて笑ったのと同じ反応の人たちをみて、久しぶりだけどやっぱりM.A.D.なんだなって身近に感じました(笑)

そして、出ているM.A.D.にオテフリもらって喜んで振り返す見ているM.A.D.がM.A.D.担みたいだなと思って楽しそうでいいなー!と思いました


arashigumi at 22:19|PermalinkComments(0) 青春デンデケデケデケ 

2007年03月08日

まだ1週間なのに

雑誌で自担をみたらすごく久しぶりな気がした!元気かな、いまなにやってるんだろうなーって思った!
雑誌の感想はまたそのうち。

デンデケ本編の感想を書いていなかったからちょっとだけ書くけど

ストーリーでいいなって思ったのが、「カントリーもいいぞ」とか「ジャズもいいぞ〜」ってロック以外の音楽も愛している人がちゃんといること。そうだよなーJr.ファンだって、それぞれ好きなユニットがいてそれが世界で一番だと思っていて、でも自分はロックじゃなきゃだめなんやー!って言う主人公みたいにM.A.D.じゃなきゃだめなのー!って思っていて

青春っていいなぁ!って思いました

M.A.D.もまたはやく舞台に立ってほしいショータイムだけじゃなく…って思いました
雑誌での「これからもがんばる」の言葉がやっぱり嬉しい


arashigumi at 07:45|PermalinkComments(0) 青春デンデケデケデケ 

2007年03月07日

愉快なデンデケ

久々に愉快なお仕事だなーと思ってみていました!

・2nd faceとwhy don't you〜はニヤニヤしてみました
・なんか秘密を共有している気分!
・その2曲をもってくるところが素敵!好きなダンスなんだろうなぁって思って嬉しい
・…ってその2曲をやっているわけじゃないけど
・客席からゲストが出てきたとき、不審者!!!!!早くみんな逃げて!!!!!って思った!(笑)
・舞台が狭い!身体がデカイ!って思ったり
・ABCにオテフリをもらいたくてがっつく福さんをみて大野さんにがっついていた自担を思い出した
・陵くんの髪が長くてまだ慣れない
・あれ陵くん昔はもっと髪の毛の量なかったっけ…って思ったり(笑)
・自担にでてほしかったな〜っていう仕事でよかった!
・残り公演も愉快に頑張って!


arashigumi at 07:55|PermalinkComments(0) 青春デンデケデケデケ 

2007年03月05日

みんながカレンダーに夢中なうちに

チケット探しに必死になってるうちに
どさくさに紛れて書いてしまおう

書いてさっさと過去の出来事にしてそんなこともあったなぁ〜って思い出話のひとつにしてしまいたい

そんな2/17夜公演の話

1幕最後、殺陣の後半、鉄砲を持ってM.A.D.がせりあがってきて鉄砲を撃ってしゃがんだあたりで気付いた

・そこで一瞬M.A.D.3人しかいないように見えて
・え!?雄大くんは!?と思ったら
・いたんだけど頭を床につけるぐらいうずくまっていて
・なんかあったな、ヤバいかんじだな、どうしよう、どうしよう、どうするんだろうって思って
・リカは動揺して雄大くんに視線が泳いで
・でもすぐ隣にいる松崎は絶対気づいてないはずないんだけど視線を一切動かさずに芝居を続けていて
・あんな高い位置で雄大くんは捌けるにも捌けられない状況で、逃げるに逃げられずに
・もうショーをストップするしか方法はないんじゃ…って状況だったんだけど
・立ち上がって階段を降りていく場面になったら雄大くんは気合いで立ち上がって
・でも目を覆いたくなるぐらいフラフラで
・やっぱりヤバいんじゃ…無理してる…早く捌けて…
・って祈るような気持ちでみていたんだけど
・ショーマストゴーオンで芝居は続いて
・フラフラの雄大くんは上から5段目ぐらいのところで下手側の手すりにもたれて
・そして…
・フッ…と
・一瞬意識を失った…
・…………
・目を閉じて身体の力が抜けそうになってハッ!!っと我に返って
・一層険しい顔になって刀を握ってコウイチに向かっていった
・コウイチに切られたら階段下5段ぐらいはもう転げ落ちるように落ちて
・でも芝居は続けて
・最後までやりきっていつものように下手に捌けていった

それが1幕最後の出来事

幕間は、気のせいだといい…2幕になったらなにもなかったように続けばいい…あれ全部演技だから…って無理矢理思いこもうとして、落ち着かない気持ちで2幕を迎えた

・インザセメタリーが始まったら
・福松2人しかでてこなくて
・やっぱり…って事の重大さを直感して泣けてきて
・旗を吊るすためのロープはちゃんと4人分おりてきているのに
・吊るす旗がないロープをみてまた泣いて
・棺を担ぐところはいつも先導している屋良くんが担ぎ手に回ってやっぱり雄大くんだけいなくて
・トウマとステージに立っている場面でM.A.D.3人で
・下手から福さん、こっしー、松崎でこっしーが斗真くんの後ろにつくかんじでフォーメーションかえて対応していて
・さすがにM.A.D.知ってるお客さんはこの辺で異変に気付いたみたいで近くのお客さんも動揺していて
・M.A.D.3人は必死に踊っていて
・むしろいつも以上にパワフルで
・台詞の部分は、雄大くん部分を福さんが代理でやって
・「斗真だってな…必死でやってんだよ!…もう行こうぜ」
・って一人で両方言ってた(気がするけどあまり自信ない…)
・いつも福さんの声が小さいって思ってたけどこのときはそんなこと全然なくて
・感情もこもって熱くて
・台詞を言う前に後ろを向いている福さんの背中をみて
・緊張してるんだろうな…ってこっちもドキドキして
・でも堂々と安心してみられるかんじで間違いなく120%の力を出しきっていて
・why don't you〜はもう斗真くん含めすごくアツくて
・ギリギリでやってるかんじの感情がすごくあふれたダンスで
・告白シーンではいつも雄大くんが肩をつかまれて揺すられるところは福さんがちゃんとその位置に行ってちゃんと肩をつかまれていて
・夜の海は福越の2人しか上手から出てこなくて
・4人が2人になるとこんなに寂しいんだ…って実感して
・2人いないだけでステージがものすごく広く思えて悲しくて
・大桜のシーンは3人出ていて
・コンテニューのあたりはもう自分もあんまり記憶にないんだけど

・カーテンコールになって
・M.A.D.がいつもみたいに走りながら登場してこなくてゆっくり歩いてでてきて
・4人いて
・4人!!!!!!!!!雄大くんいるんだけど!!!!!!!
・ってびっくりして???????????元気そうなんだけど??????
・ってわけがわからなくてでも元気そうでよかったーってすごく安心して
・心配したんだから!!!!!ってボコボコにしてやりたくて(笑)
・M.A.D.4人は下手上手から2人ずつ歩いてでてきて中央まできて、照れたような笑顔でゆっくりお辞儀をした
・次に出てくる斗真くんがヘイ辰巳ー!ってかんじで笑顔でハイタッチ求めて、笑顔で雄大くんもそれに答えて、隣にいたこっしーも笑顔で
・そのとき福松はもう下手に捌けていて(笑)、斗真くんは下手袖にむかって手をふる感じでM.A.D.を盛り上げてくれていて
・その明るさに救われて元気がでてきて
・最後に手拍子しながら出てくるときに雄大くんは光一くんにアイコンタクトでご心配をおかけしてすみませんでした!ってかんじで笑顔で会釈していて
・光一くんも笑顔でそれに応えていて
・ああなんかいいなぁって思って幕は閉じて

・光一くんの挨拶になって
・雄大くんのことなにか触れるかな〜まさかね…って思ってたんだけど
・「今日M.A.D.の辰巳雄大が1幕の途中で怪我をしまして…」って話出してまたびっくりして
・病院に行ってきたけど大丈夫、本人は舞台に立てなくて悔しかったと思うけど、いない分みんなでフォーメーションを急遽変えたりして一番頑張ったのはM.A.D.だった、辰巳はいなかったけど彼の心も一緒にステージに立っているようだった
・っていうかんじの話をしてくれて、会場のお客さんもM.A.D.に拍手!って感じであたたかくて
・その話だけでももう随分泣かされたんだけど
・その後カンパニー皆さんが脇からでてきたときに
・福さんと松崎が号泣していて
・ああほっとしたんだな、張りつめていた緊張の糸が切れたんだろうな、あたたかい光一くんの言葉やカンパニーやお客さんのあたたかさに感動したんだろうなって思ってまた泣かされた
・雄大くんも泣いていてこっしーはもうどこからいつから泣いてるのかわからないぐらいで
・そして幕は閉じた

長い長い1日だった
一瞬気を失った雄大くんをみてきゃぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーー!!!!
って叫びそうになったしその後にみた公演すべて大階段は怖くて仕方なかったし
あの時そのままあそこで気を失ってたらと思うとゾッとしてよくあそこでとどまったよなぁと思ったりリアル階段落ちになって打ち所悪かったら死んじゃってたよ…とまでどんどん考えて帰りの電車ではメソメソ泣いて
フォローした3人の頑張りはもう彼らならそうするのわかってるし、そういう人たちだし、でも動揺を表に出さずに堂々とそれをやりとげた姿がやっぱりすごいなって思って、台詞の場面とかぎこちなさとか一切なくて急遽代役でやったなんてきっと誰も気づかないような動きと台詞まわしで、why don't you〜のあたりの演技もアツくてダンスも想いがあふれていて、いつの間にか自担たちはこんなにしっかりした大人になったんだなぁと思ったけれど
頑張ったあとに子どものように泣きじゃくるところが人間的にかわいいなと思って

ますますファンになったのは言うまでもないんだけれど

もうこんな思いは二度としないですむといいなぁと思いました

でもね、新聞記事にもなったし、光一くんファンの人たちにM.A.D.を覚えてもらえたし、もう雄大くんも元気なことだし、これを機会にM.A.D.がステップアップしていければいいよね!っていまなら思えるし今回のことでまた一回り大きく成長したと思うから前向きにとらえられる

17日の終演後、客席は割とM.A.D.の話題があふれていたんだけれど
「で、辰巳ってどの子…?!」
って光一くんファンのおばさまが(笑)
まだまだだね!これから頑張っていかないとね!ってちょっとだけ笑いました。

ああこんなことがあったなぁ〜っていうM.A.D.の話は以上で終了!

arashigumi at 00:21|PermalinkComments(2) Endless SHOCK 2007 

2007年03月02日

人はなぜ全力で走り続けるのか…

いま立ち止まったらそこで終わりが来てしまうから!!!!!

走り続けるって疲れねーか…

ってSHOCKのネタで遊べるのも今のうち

ってそれにしてもあと1日ぐらいのんびりしてからでもよかったんじゃないの

うるせーな!MAD担だって必死にやってんだよ!!!!!



…眠くて支離滅裂になってきたので

おやすみなさい

arashigumi at 01:41|PermalinkComments(0) 日々思うこと 

2007年03月01日

雄大くん芸能人みたいだね!

デイリーの記事にフルネーム出るどころか記事になっちゃってる雄大くんがとっても芸能人みたいで面白い

書いてなかったけど成人式で福さんの名前が新聞に載ったときも相当笑った

雄大くんが照れながらインタビューを受けてる記者会見のシーンを思い出して

そして公園のシーンを思い出した


「みて!この新聞!辰巳雄大の記事が載ってる!」

「スゲー!!!」

ちゃーちゃーらーらーちゃっちゃらー♪

ってまだ余韻から抜けきれてない今日この頃(笑)


arashigumi at 20:32|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2007 

絶望してしねぃ!

家帰ってきてから何をしたかといえば、まずSHOCKのDVDをひっぱりだしてきて舞台裏を含め全部見て(笑)、それだけじゃ飽きたらずにKinki FコンのDVDを見て今に至るんだけど

なにから書いたらいいかわからないし今日はうまく書けそうもないし書かなくていいよね…って思ったけれどトマゴトの光一くんの言葉が面白くて元気がでたので簡単に書こうと思う

・本編はいつもどおりすすんで
・でもやたら舞台袖や幕の後ろで聞こえるヒューヒュー言う声や盛り上がる声
・ああ千秋楽だなぁ!って思って楽しい雰囲気で
・公園のシーンではGジャンの腕のところが破けたらしくそれを斗真くんと雄大くんにアピールするも見事にスルーされる松崎(笑)
・ワールドアドベンチャーのタップスタンバイのときに後から来た斗真くんやMAに向かって拍手する松越ダンサーさんたち
・そんな雰囲気も千秋楽で
・499億用意してくれ!にもちょっと笑って
・夜の海でやっぱり泣いて
・気づいたらあっという間に本編が終わってカーテンコール
・雄大くんはやっぱり泣いていてああ雄大くんたら泣き虫なんだから!って思って
・変だ変だと言われ続けた(笑)MADダンスも見納めで、その後のMADのお辞儀がいつもより長く感じて
・千秋楽用カーテンコールではMADも挨拶させてもらえて
・「この中でリーダーは誰なの?」と光一くんに問われて、雄大くんは福さんを指してこっしーと松崎の反応はあまり覚えてないんだけど
・とりあえず福さんが一歩前に出て挨拶
・「黄色い衣装を着ているMADです!よろしくお願いします!去年からこの素晴らしいカンパニーに入れていただいてとても嬉しいです!」
・みたいな感じの挨拶を初々しくして(笑)
・多分その前の光一くんの話だったと思うんだけど、「これだけ長い公演をやっていると怪我をするメンバーなんかもいたのですが…その人の分までカバーしあって…その人の気持ちもステージにいなかったとしてもステージにいるようなそんな感覚でいられるカンパニーでした」って多分MADの話をしていて
・ああそのときのMADが印象的だったんだなぁと思いました
・雄大くんが斗真くん大好きなのは知っていたけど
・斗真くんが挨拶してるときに完全に舞台上の人じゃなくなって身体がひとりだけ斗真くんのほう向いてて
・あまりにも斗真くんの話を聞くことに必死でちょっと笑った
・それぞれ一通り挨拶もしたから終わりかなと思ったら
・コンティニューを会場のみなさんと一緒に歌いたいって光一くんが言い出して
・みんなでコンティニューを歌いました
・曲が曲だけにみんなしんみり感動しちゃうから盛り上がる!ってのとはちょっと違ったけど
・悪目立ちするカンパニーの人は誰もいなくて互いが互いの様子を気にするかんじがでていてああなんかいいなって思いました
・その後胴上げ
・ノリで2回やって楽しそうな雰囲気で
・幕は閉じました
・その後は光一くんだけもう一度でてきて挨拶をしていました
・そんなかんじの千秋楽

すごく適当なレポでごめんなさい
なんかまだ終わった気がしなくて不思議な気分
でも明日から3月なんだなぁついこの間1月の初日だと思ったのに

カーテンコールのときに光一くんがMAのことを間違ってMADって呼んじゃう一幕があって、上に書いた怪我をカバーするMADの話もそうだし、写真が発売されたのもあるし、2年目にしてようやくMADも本当の意味でSHOCKカンパニーの一員になれたのかな…って思って

光一くんがMADって名前をすらすら言うことにひそかに感動して、そのたった3文字が光一くんの口から出てくることが途方もなく難しいことのように感じていたFコンを思い出して思わずDVDが見たくなって(笑)

自分のやるべきことをやって、いない人の分はみんなでカバーして、いない人の気持ちもそこにいて一緒にやってるような感覚でいられる…のはMAD担にしてみればもうお馴染みの感覚で、MADはもう結構前からそういう風に光一くんや斗真くんの知らないところで頑張ってきたんだよ…って教えてあげたい気分で

やっぱりSHOCKが終わってしまうのは寂しくて
関わっていたすべての人におつかれさま、ありがとうと言いたくて
フライングのロープ必死に操ってたスタッフさんとか
前のめりになりそうなお客さんチェックをかかさない帝劇のお姉さんたちとか
ああなんだかすべてがまだ明日からも続いていきそうな気がするんだけど

とりあえず明日はワイドショーチェックをがんばらなくては!!
ということで寝ます

M.A.D.おつかれさまでした
本当におつかれさまでした
ゆーっくり休んでください


arashigumi at 02:34|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2007