2007年09月

2007年09月25日

なにが残念って

新ユニ誕生の瞬間をテレビでもなんでもいいからリアルタイムで発表を楽しめなかったこと!

その頃は楽しい楽しい嵐コンだったからまあいいけれど(自担いないけど見にいきました)…楽しかった!

4年前も家にいて普通にNEWS誕生をテレビで見ていたのを思い出して

そういえば「自担デビューしちゃうかも!?」ってドキドキを味わったことないなーと気づいて

嵐のときはありえなかったしNEWSのときもありえなかったし平成のときもだし「自担辞めちゃうかも!?」ってドキドキはわりと味わったけど!(笑)

いつから目指すところがデビューじゃなくて違う場所を目指すようになったのかなって振り返ったら多分それは嵐組のはじまりの頃だなと思って

それは幸せの始まりだったから、デビュー組はもちろんだけどそうでないJr.もここから幸せが始まればいいなと、プレゾンの運命の分岐点の話を思い出しました。

まあネタで100回ぐらい自担デビューの話で遊びました
4年も前もそうだった
4年後もそうだったら面白いのに!(笑)


arashigumi at 07:52|PermalinkComments(0) 日々思うこと 

2007年09月08日

雑誌に載らなくても

M.A.D.のかけらを探しに本屋へ。

知念君とか裕太の記事にM.A.D.の話題がないかなーなんて暢気に立ち読みをして雄大くんと山亮が案の定話題に上っていて笑って

Wink Upの伝言板で翔くんがM.A.D.にメッセージをくれていて

コンサートについてくれているM.A.D.のことはもちろん、プレゾンについていて今回つけないM.A.D.たちにも見に来てくれてありがとう感謝!って言ってくれて

いやいやどう考えても嵐のコンサートを見に行っていた自担たちは感謝される側じゃなくて楽しみすぎていてこんな楽しいコンサートをありがとうって感謝する側で

M.A.D.のことを戦友のような、って表現してくれていて一気にいろんなことを思ってちょっとじーんとした

と、ここまでで終わるのが普通なんだけど

ふとその左のページをみると今度は翼くんがM.A.D.にメッセージをくれていて

えぇぇぇぇなんで翼くんまで!ってちょっと泣きそうになった

TVに出ていたJr.に目が留まってダンスが揃ってていいな誰かなって思ったらM.A.D.だったなんて考えるまでもなく少年倶楽部でだってそれしか出ていないものってちょっと笑って

自担たちのことではないけれどそれがM.A.D.だって気付いて嬉しかったっていう翼くんが素敵で

こうやって仕事が終わってだいぶたって一緒の機会がなかなかなくても、心に留めてもらえるってなんかいいなと思って

もともとはそれが嵐だけだったはずが、翼くんとか、光一くんとか、少年隊のみなさんとか、M.A.D.を知っている先輩たちが増えてきているってことがなんかすごいなっていまさら思いました

翼くんが「ソロコンサートでいつもついてくれているM.A.D.」って言っているから

いつも!?いつもって言いましたよね!?
今度翼くん日生でソロやりますよね!?いつもってことでいいんですよね!?

って翼くんに問いただしたい気分(笑)

arashigumi at 19:51|PermalinkComments(2) 雑誌 

千秋楽おつかれさま

結局書いていないレポはまたちゃんと書こうと思う

忘れないうちにメモ
・千秋楽はやっぱり千秋楽のノリをつくるのはM.A.D.的デフォ
・学校のシーンとかフォー!とかやたら盛り上がってた
・自担の「アイ」はiPodのアイ
・iPod!
・…iPod!
・2回しつこく言ってくるから笑った
・なんとなく1幕全体が最後をひとつひとつ大事に楽しむかんじで
・この夢みたいな舞台も最後なんだな大事にみなきゃ目に焼き付けなきゃってやっぱり思って
・でも最後なんだけどまたバージョンアップしていて
・福さんの間のとりかたとかなんかよくなってるなーと思ったり
・「先生!俺たちこんなことできるんだぜ!みんな見せてやれ!」
・「フォーメーション三角フラスコ!」
・え?いま三角フラスコって言った!?って一瞬耳を疑って
・こっしー真面目な顔してなんでもないフリしてさらっと三角フラスコって言った!?
・って笑った
・でも確かに三角のフォーメーション!(笑)
・Tell Me Howで山亮が舞台の下手から上手まで連続バク転をくるくるくるくる…12回?とにかくたくさんやっていて
・やりおえて自分でよっしゃ!俺よくやった!みたいに小さくガッツポーズをする山亮
・それをみていておおよくやったな!みたいなかんじの自担
・帰りづれーんだよのシーンは大阪ガイドブックじゃくてマンガ雑誌を読んでいて
・ああそのほうが全然自然…って思った
・1幕の終わりはひとつのクライマックスで
・あたたかい気持ちで感動しながらみました
・舞台に立っているM.A.D.の姿を目に焼き付けた
・明日に向かってはキャスト全員の歌でその中にM.A.D.がいて居場所があって
・なんかうまく言えないけれどすべてが愛しい瞬間だった
・雄大くんほらまた泣きそうになって!雄大くんったら!って思って
・大河もちょっと泣きそうに見えてああ忘れられない舞台になったんだろうなって思った
・自担はいつもどおりに見えて
・涙もろいんだろうけどこういう時にはわりと普通な自担がかっこいいなと思いました
・なんでもかっこいいんだろうと言われたらそのとおり
・2幕はもう楽しむかんじで
・もうこのステージが見られないのはもったいないなと思いながら大事にみた
・告白シーンは合いの手を松崎こっしーの代わりに竜くん山亮が後半は言うようになっていて
・やっぱり2人も低い声で恐く言っていた
・ショータイムはあと100回ぐらいみたいんだけど!早くDVDにならないかなって待ちきれなくて
・ドリームガールで楽しそうに隣の福さんを笑わしにかかっていた自担
・あっという間に2幕も終わって
・カーテンコール
・君だけにの時に後ろの電飾に少年隊を筆頭にキャスト1人1人の名前が流れてちょっと感動的な演出
・少年隊〜M.A.D.と個人名が次々に流れててああなんかいいなって思ってたけど
・内くん草野くんで流れる文字が一瞬ストップ、ちゃんと見てもらってから流れる設定になっていて
・ああこんなところにも格差社会が!って笑った
・君だけにの後、再度カーテンコール
・キャスト全員登場
・ニッキさんがいつもみたいにM.A.D.も頑張ってたと言ってくれたり
・カッチャンが裕太にはM.A.D.がいてよかったみたいな話をしてくれたり
・赤坂くんが少年隊から直に教えてもらえるなんて体験なかなかできるものじゃないからM.A.D.はこれを生かしてこれからも頑張ってってと言ってくれたり
・先輩たちがM.A.D.を気にかけてくれて嬉しかったので
・楽しみにしていたM.A.D.からのひとことがなくても父さん…ぼくはもう大丈夫!
・カーテンコールでしゃべらせてもらえるようになるまではまだまだ終われないね!なんて思いながら眺めていました
・赤坂くんがM.A.D.の話をしたときに急に背筋を伸ばすM.A.D.に笑った
・改めて少年隊に指導をうけられた有り難さに背筋が伸びる思い
・本当にそれを生かすのはこれからだなと思った
・早くその成果を次の舞台でみたいと思った
・再々カーテンコールは少年隊3人で仮面舞踏会
・立ってよくてコンサートのノリで楽しかった
・ここだけの話だけどニッキさんの白いタキシードはジャケットを脱ぐとノースリなんて内緒だからね!誰にも言っちゃダメだよ!


arashigumi at 10:14|PermalinkComments(0) PLAYZONE'07 Change2Chance 

2007年09月05日

プレゾンCD

素敵!

聴いているだけでプレゾンをみている気分になれる!

ジャケットを開けて中をみたらちゃんとデカデカとM.A.D.のひとりひとりの名前が書いてあって嬉しかった

M.A.D.の曲はニヤニヤして当然リピートで
少年隊の曲は会場では歌われていない2番の歌詞もいいなって思いました

プレゾンをみているときも思ったんだけれど

時々これは夢をみてるんじゃないか都合のいい夢なんじゃないかって思う

これからいいことが起こりそうって思っていたどんな過去でも考えつかなかった未来にいまいるんだなーと思います

ねぇもっと通勤時間長くていいんだけどまだまだ聞いていたいんだけど

そうもいかないから仕事してきます


arashigumi at 07:24|PermalinkComments(0) PLAYZONE'07 Change2Chance 

2007年09月04日

CD買いに行かないと!

大阪メモ

・ステージの横幅が広い
・セットが色々工夫されていてよく考えるなーM.A.D.の6人が手動で階段動かすなんてよく考えるなーって感心
・鈴がエアー鈴だったのはちょっと笑ったけど翌日には鈴がちゃんとあった
・青山から間が空いたら、こっしーがまた一段と演技が自然で上手くなっていた
・なんか少し手が入っていて
・大阪ガイドブックとか
・バイオリン弾く真似とか
・ちょっとしたきっかけの言葉とか
・大阪バージョンなんだなって思いました
・日曜の1部のMCで突然ニシキさんが知念くんが今日で最後で明日から裕太がケン役をやりますって言い出して
・エエエェェェェーーーーーって驚いて
・2部はああこの知念くんがいるプレゾンはもう見られないんだ…って目に焼き付けようと思いながらみて
・6月ぐらいからリハして3ヶ月プレゾンにかかわってきて
・それが今日終わっちゃうんだ、もう自担たちと会うこともないのかなとか
・嵐コンを見に行ったときに知念くんが嵐の色紙をゲットしたときに隣のボックスで大爆笑していたM.A.D.を思い出したり
・プレゾンパンフで知念くんが福さんや松崎をみてる写真が好きでそれを思い出したり
・急に寂しくなってしまってちょっと泣きそうになりながら見ていたんだけれど
・1幕終わりの愛の花や明日に向かってでこっしーがほんのちょっとだけいつもよりウルっときてるように見えて最後だねってかんじで優しい笑顔で共感できて
・自担はというと割と普通だったから共感できなくて(笑)
・と、思ったら
・知念くんが最後のターンし終わったらニヤッとして自担ひとりがそろそろと中央に移動してきて
・知念くんの後ろに立って
・腰をつかんで
・軽々と肩車をした
・肩車ーーーーー!!!!!(笑)
・それでみんな知念くん最後だねお疲れさまでした!みたいな空気になって
・まあお客さんは1部に入ってないとなんのことやらわからないと思うけれど
・でもなんとなく中途半端にひとりだけ先に終わってしまう知念くんに
・少しでもこうやっていつもと違う意味の拍手を送ることができてよかったと思いました
・知念くんがこれから有名になってもM.A.D.と過ごした2007年の夏を忘れないでくれるといいなと思いました(笑)
・昔、嵐コンを見にきていた知念くんと割りといつも普通に遭遇していたんだけれど、まさかあの時は自担とこんな密度で一緒に仕事をする日が来るとは思わなかったなーとか思って
・また出会いについて考えたり
・別れについて考えたりしました
・知念くんお疲れさまでした!
・そして裕太がんばれ!まだまだこれから伸びるんだろうな
・昨日の公演は雄大くんが張り切っていて、流さずにまだまだよくして行こうっていう気合いがかっこいいなと思いました
・自担がまだ大阪にいるのに東京に帰るのはかなり後ろ髪がひかれる


arashigumi at 07:40|PermalinkComments(0) PLAYZONE'07 Change2Chance