2010年03月

2010年03月31日

終わる気がしないでもまだ続く気もしない

という光一くんの言葉が印象的だったとりあえずの千秋楽

メモ
・客席もそんなかんじでいつもの千秋楽ともちょっと違うテンションで
・気楽というかニュートラルというか変な気負いがなくて
・いつも通りのSHOCK
・新曲の前にリカがこけて
・登場するなりわざとこけてそれを茶化す光一くん
・本当はオーナーが殴られる場面なんだけれど思わずリカが頬を差し出して殴られてたのが面白かった
・公園のシーンはわりと普通バージョンで
・沖縄の踊りみたいなのを踊りながら出てきてマツザキに追いかけられてみんな逃げるみたいな
・おーいおいおい俺だって〜のシーンは途中まで言ったところで「マチダは?」
・シェイクスピアのシーンで棺桶をかついでくるシーンで
・わかりやすく自担が後ろから2回どつかれていた
・ちょ光一くん千秋楽だからってパワー全開でどつかないで(笑)と思った
・そのあまりの勢いに思わずニヤける自担
・そんなこんなでカーテンコール
・なんちゃって千秋楽だから挨拶あるのかなどうなんだろうと思ったら
・ちゃんと挨拶もあった
・光一くんが、正直楽な舞台じゅない、体重も5キロ落ちたと言っていて会場がざわめいて
・屋良くんに体重で負けてしまったと聞いてやっぱりハードな舞台なんだなと思って
・でも毎日幸せだったみたいな話だった
・せっかくだからみんなからもひとこともらいましょう、まずは松崎以外のM.A.D.から
・とまた光一くんは自担をいじってくれて
・福さんは、いつも植草さんの楽屋でトーストを食べてたんですけど、今日そのトースターをもらえたのが一番嬉しいです!
・と言っていて光一くんにそうそうそれぐらいくだけた挨拶がいいや俺の挨拶固かったからと言われていた
・それから髪型のことをつっこまれていて、このパーマは1万円でしたと言っていた
・今書いていて地味に面白いのは
・光一が福さんの髪型につっこんだことで
・常日頃気になってたなかなと思うと面白い
・雄大くんは、光一くんの相対性理論の話が聞けなくなるのは寂しいですと言って
・光一くんに唯一の理解者だからと言われていた
・相対性理論とかの話を聞いてくれる相手らしい
・雄大くんたらさすが
・また他のお仕事もさせてもらってパワーアップして帰ってきたい
・という話にもう次の話!?を思い出したけれど確かにリアルにもう次の仕事が目の前
・こっしーは笑顔でごめんなさい!体重が1キロ増えました!と5キロ減った光一くんに報告をしていて
・こっしーが太ったなんて全然思わなかったから意外で
・でも去年の挨拶で体重が減った話をしていて来年は体重も増やして頑張りたいと言っていたのを思い出して
・おおお有言実行!こっしーかっこいい!と思った
・あと今年は特に時間がたつのが早かったと言っていたのも共感した
・その後自担はしゃべっていいですよね?みたいな目線で光一くんにお伺いをたててから
・かしこまって話し出したからお前固いよ!とつっこまれていた
・何を話していたかよく覚えていないけれど、嬉しいです!とか言っていた
・その後植草さんの提案でせっかくだからいつもエレベーター前でやってる気合い入れをみんなに見せたらという話になって
・みんなで円陣を再現
・テンション高く、さあみなさん今日も張り切って行きましょう!声出して行きましょう!ご一緒に!「ショーマストゴーオン」
・みたいな掛け声をやったのだけれど
・終わった後にお前いつもこんなんじゃないだろ、もっと色々言ってただろと言われていて
・また舞台裏でお客さんに聞かせられないようなことを言ってるのかと思って
・でもそれをわきまえて猫をかぶる自担もなんかいいなと思った
・きっとひどいこと言ってそうだから聞いたらひいちゃいそうだし(笑)
・光一くんがM.A.D.とヤラは4日後に次の舞台が始まる尊敬する
・みたいに言っていて
・あああもうあと4日なの!?と不思議な気分で
・SHOCKなこの気分を自分は切り替えられるのかなとぼんやり思って
・でもまあ切り替わるんだろうと千秋楽と初日が同日だった去年を思い出した
・その後他のキャストたちの挨拶もあり
・胴上げはなくてでもキャストひとりひとりが持っていたクラッカーを鳴らしたりして
・楽しげな雰囲気のなんちゃって千秋楽だった

お客さんに開演前の気合い入れをみてもらって、元気になってパワーを持ち帰ってもらおう
という話だったけれど
むしろみんなの挨拶の中でみんながそれぞれまたパワーアップして7月に戻ってきたいと言っていたことに
なにより元気なパワーをもらった気分で
ああ自分は公演中なにも頑張れなかったけれど7月までになにか頑張ってみようかなという気分になった

おつかれ様でした!
本当にみなさんすごいです
すごい舞台をありがとう


arashigumi at 08:15|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

2010年03月30日

なんちゃって前楽

あまり前楽という意識はなくて
でも楽しくて感動して抜け殻になって帰って来た

いろいろメモ
・屋上のシーンでのコウイチとオーナーのアドリブ部分で
・F1の結果をまだ見ていない光一くんにバラそうとする植草さん
・光一くんは耳をふさいでアーアーアー聞こえない聞こえないーーーって必死に防御していて
・そうだよなぁ後で録画を見るのを楽しみにしているんだろうなと思って
・光一くんが耳をふさぐのをやめるとまたその話題を口にする植草さんにも笑った
・でもこの時はネタバレは阻止できていた
・公園のシーンでは、この流れからか、ヤラとMADが後ろを通りすぎるときにみんな車を運転するジェスチャーで
・F1ネタだなと思って面白かった
・そしてオーナーが遅れて来るときに普通の恰好で普通に出てきたから
・ああ今日は普通なんだと思ったら
・背中に「正解」としてF1の勝者の名前が・・・!!
・あああああああああああああ!!!!!!と光一くんがそれを見てしまって崩れ落ちた(笑)
・ほんと?ほんとに?と言っていたから意外な勝者だったんだろう
・植草さんひどい!最低!(笑)と思ったけれど
・光一くんが予想以上にショックを受けているのを目にして、あ、しまった、やりすぎちゃった、みたいな顔をしていたから
・やっぱり優しいんだろうなと思った
・でもひどいけど(笑)
・その後のおーいおいおい俺だって行きたいぜ!のシーンは
・お−いおいおい!俺だって行きたいぜ!とハイテンションで言う自担に向かって光一くんが
・「うるせー!マツザキ!」ってバッサリと(笑)
・光一くんがやり場のない怒りを自担にぶつけてるみたいで面白かった
・いや実際は光一くんはそんなことしないし怒ってないしショックをうけつつ笑っていたけれど
・でも久々に光一くんが自担の名前を口にするのが聞けて嬉しかった
・その後もF1ネタは引きずって
・新曲の前にコウイチがオーナーを殴るシーンも
・殴られた後にオーナーが「まだ怒っているのか・・・」と問うと
・コウイチは全身でワナワナと震えて怒るジェスチャーをしていた(笑)
・そういうのを含めてすごく面白くて笑えた(笑)
・今日新たな発見があったのは
・告白シーンでヤラが「刀を本物に変えたのは俺だよ!」と言ったときに
・マチダをはじめとしてみんな驚いた顔をしているのだけれど
・コウイチはそう言われた瞬間に驚きもせず軽くうなづいていたこと
・ああコウイチはヤラがやったこととわかっていたんだなと思って
・そう思うとなんだか泣けた
・このコウイチの反応は今まで気づかなかったから、そう思って今までのセリフとかシーンを振り返ると、また違った見方になってくるなと思った
・もうひとつ泣けたシーンがあって
・それは夜の海を踊り終えた後のコウイチ
・ひとり佇みながら、なんだか泣きそうな顔をしていて
・ああ消えることを悟ったんだな、でも消えたくないんだなと思って
・コウイチの人間くささを感じて泣けてきた
・いいショーができたからもう悔いなく消えることができるなんて、それこそきれい事で
・本当は消えたくない、でも仕方ないよな、後はみんな頼んだぞ
・みたいな表情がいいなと思って感動した

ああ明日とりあえずの千秋楽なんだな
おつかれさま、でも最後の公演も身体に気をつけてがんばって
そんな気分
いい千秋楽になりますように

arashigumi at 00:26|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

2010年03月27日

色々メモ

思い出したことを羅列するだけのメモ

・オープニングで階段上がりながらすれ違うダンサーさんとグーパンチをする雄大くん
・アイセイイエス!の時に自担が去年までやっていた会場を指差す振りを今年はやっていなくて
・よくみたらそれは光一くんの振りで
・あああの振りは光一くんのものなんだと納得していたら
・今になってやっていたのでやるんだとつっこみたくなった
・でも好きな振りだから見られて嬉しかった
・新曲の最後のポーズが日替わりな自担
・大抵かっこいいのでどんな決めポーズで来るかが楽しみ
・公園のシーンで首輪を頭に乗せたままぽぉーーーう!みたいに奇声を発していて
・それが二階後列まで聞こえてきて
・ちょ声でかい!と思ったけれど周りのお客さんたちはそれを楽しんでいたみたいだからよかった
・俺だって行きたいよ!のシーンは俺だってぐらいで次へ(笑)
・ウエストサイドのシーンで光一くんの見事な跳び蹴りが自担に決まる
・オーナーがもし俺とコウイチが逆だったらと話題にしていて
・プレゾン〜チェンジ〜を思い出した
・殺陣の恐い福さんの叫びは
・なんとかかんとかゴルァ!
・という語尾だけわかった
・この時にマツザキは味方をなぜか斬るのだけれど
・もしフクダが斬ったなら納得するかも
・それぐらいフクダはイッちゃっていて恐い
・大階段でコシオカが最後に
・もらったあああああ!と言って斬ろうとして逆に斬られるのがかっこ良かった
・ラダーの太鼓の前にナオキさんとコンタクトを取り合う雄大くん
・ラダーを無理矢理成功させる光一くんがかっこいい
・いまになってまだまだライティングなどが進化するSHOCK

ラストスパートなんだなあ
実感があるようなないような


arashigumi at 23:47|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

2010年03月25日

スルーどころか

台詞を言わせてもらえない件(笑)

もうすぐ終わりな実感がないメモ
・公園のシーンでマツザキがおーーいおいおいおいおい俺だって行きたいよ!とコミカルに言うシーンで
・光一くんが反応を返さずにスルーするとこの間書いたけれど
・今度は
・おーーいおいおいおい
・まで言った瞬間に
・町田は?
・と絶妙なタイミングで次に進められてしまった
・ちょ!まだ台詞が!と思って思わず吹き出した
・マツザキは一瞬固まってからコミカルに後退り(笑)
・光一くん面白いなあ
・こういう返し方大好き
・アメリカの最後のポーズで福さんがフリーダム
・最近気付いたのは
・ステージ裏でヤラとコウイチが揉めた時に
・リカが私はコウイチについていくから…!とすがるのは
・結果としてヤラの感情を逆撫でして事故の遠因のひとつになっちゃったんだなということ
・5年も同じシーンを観ていて今さらわかることもあるんだなと不思議な気分
・新曲がやっぱり好きで
・その世界に入り込んで思い切りかっこつける自担がかっこいい
・よく色々な会場で二階は全体がみえるしみやすいとか言うけれど
・後ろでもいいから一階がいいなと思うほうで
・でも新曲に関してはガチで二階で観るのが好き
・あのフォーメーションの面白さが観られない一階はちょっと残念
・ステージ裏のシーンでコシオカとマチダが殺陣の打ち合わせ
・そういえば楽屋の写真がまた変わっていて気になるのに
・遠くてわからないのがもどかしい
・いつか雑誌とかでネタバレしてくれないかな

また思い出したら書いていこう


arashigumi at 22:49|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

2010年03月22日

700回

なんとなく春千秋楽が近づいてこちらのテンションもあがってきたので
これからは頑張って更新しようとなんとなく思う今日この頃

3/21昼公演でSHOCK700回記念だった

そのうち自担は何回出たのかなと思う
誰か数えているM.A.D.ファンいないのかな今度数えてみようかな
でもエンドレスの前の数がわからないや

700回のカーテンコールはスクリーンにマッチさんをはじめとして、斗真くん、大倉くん、錦戸くんの祝福コメントが流れて
少年隊のコメントも流れて
光一くんと植草さんがステージに残って見ていて、他の出演者は端によって見ていたときに
こっしーがそっと出てきて植草さんに耳打ち
スタッフからの伝言を伝えているみたいだった
その後に植草さんが、翼は大阪で舞台だからコメントがとれなくて〜と言っていたので、その内容を伝えていたのかなと思った

少年隊の皆さんが、自分たちは900回をこえたけれど、光一にはそれを抜いて欲しいみたいに言っていて
ああそのときも自担たちはその晴れの舞台に出ていたなと思って
真夏の青山劇場での白いタキシードが鮮やかに脳裏に浮かんだ

話は戻って本編の話
ラダーの前の太鼓の場面のあたりで
天井から人の足が降りてきた!
キャー!ホラー!と一瞬思ったけれど
よくよく見てみるとスタッフの足で
光一くんを吊るワイヤーが調子が悪いようで引っかかっているのを
身体を天井から大きく乗り出して足を使ってなんとか直そうとしていた
このまま直らなかったらラダーの場面はどうなるんだろうとハラハラして
でもやがて直ったみたいで
スタッフはなんてことない様子で足を引っ込めて淡々と仕事を続けていた
そんなスタッフがちょっとかっこいいなと思った

写真もまた発売されていて
こんなにM.A.D.の写真が発売されちゃっていいのかな
3種類なんてだんだんと増えてきて嬉しいなと思った

そういえば
MAの連載のこっしー洗面破壊事件は笑った
いや壊したから笑っちゃいけないんだろうけど
壊してもさわやかなこっしーとか、米花くんにはバレないようにしなきゃとか、直ってないのに直ったみたいですよとか
やっぱりこっしーは面白い

なにやら光一くんが奇跡的にwebを更新していると耳にして、光一くんのところも見に行って
MAみたく裏話を書くのは得意じゃないとあって
M.A.D.は?と一瞬思ったけれど
ああ連載持ってなかったと我に返った
そしてついでに過去の光一くんの連載も読んで
一年越しで約束を果たす光一くんに笑って
でも一年越しでもちゃんと約束を守るところがいいなと思った
約束のことが気になりながら一年間過ごしたのかなとか思った

そういえば21日に昼夜と映像を撮ったみたいだから、DVDになるといいなと思った

光一くんは最近スルー技を使ってくる
今までは
ブロードウェイ行こうぜーーー!
とマツザキが言ったのを一瞬嫌な顔をしてから町田は?と続けていたのに
ブロードウェイ行こうぜーーー!
の最後の!に被せるように町田は?って
ちょ完全スルーされた!存在を無視された!
と面白くて思わず吹き出した
色々なパターンがあるなあ


そんなこんなでとりとめもない思いつきの更新


arashigumi at 20:06|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

2010年03月20日

刀がないときは

素手で戦えばいい

殺陣の激しい部分で気付いたらこっしーが刀を持っていなかった
遠くてよく見えなかったけれど柄の部分は持っていた気がするから
ああ刀が折れたのかなと思った

場面は一番激しいところ
ヤラ軍とコウイチ軍全員が全力で戦っている場面で
ヤラとコウイチが前のほうで追い詰めた敵を同時に刺したりするあたり
こっしーはいつの間にか柄も持っていなくて素手で
そのまま動きはこなして素手のまま戦っていた
気合いで倒す!!みたいなその気迫は
むしろ刀を持っているとき以上のパワーで
すごくかっこよかった

激しい場面が終わって
気づいたらこっしーの手には刀が
ずっと目で追っていたはずなのにいつの間にと
そのさりげなさに
マジックみたいだなと思った

そして殺陣のちょっとした合間の落ち着いた場面で
雄大くんがすれ違いざまにこっしーの肩をポンと叩いた

雄大くんがかっこよくてずるいなと思った瞬間


arashigumi at 21:03|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

ぴあ

ぴあの光一くんの連載に、開演前の松崎ショーの写真が
よくわからないけど愉快な動きをしている自担とそれを手拍子で盛り上げてくれるキャストのみなさん
こういう舞台裏はみたいから嬉しいなと思って
松崎ショー面白いのかな100回みたら飽きないのかなとか他のキャストの方々の心配をした

まだまだ進化するSHOCKむしろ今から進化するSHOCK
・コウイチの写真が交差してコウイチが登場するイリュージョンの写真が変わった気がする
・いまこのタイミングで変わるんだと不思議な気分だけれど
・確かに去年の使い回しではなく変えればいいのにと思っていたからよいバージョンアップだなと思った
・1幕のマツザキはとにかくきゃわきゃわで観ていてこちらも笑顔になるかんじ
・公園のシーンでコウイチにパーカーを絞られなくなった
・殺陣で自担が髪の毛を立ててくるのはもうおなじみだけれど
・最近は福さんも立ててきて
・それがまたかっこよくてなんかずるい
・思わず福さんに目を奪われる
・色々変わったことはあるけれど
・一番変わったと思ったのが2幕の自担の台詞
・オフに戻ったお前らと話すことはないんだよ
・とちょっと悲しそうに
・ああ1幕のマツザキのキャラに近づいた!と思った
・M.A.D.4人も苦しみながらショーを続けていたんだなと想像が広がった

最後の挨拶で光一くんが、3月公演も残りわずかと言っていて
いつもならラストが近づく気分になるけれど
今年は折り返しぐらいの気持ちで
ゴール地点をどこにおくかで感じ方が変わるんだなと実感した

まだまだ進化するSHOCKは多分今からが劇的に進化する時期
身体だけには気をつけてがんばって欲しい


arashigumi at 08:45|PermalinkComments(0) 雑誌 

2010年03月09日

お前らにわかってたまるか

気がつけば前半公演も半分過ぎたのかな
やっぱりあっという間で
そしてやっぱり進化していくSHOCK

メモ
・殺陣の自担の髪の毛の爆発具合でああ髪の毛切ったのかと気づく
・切る前の爆発具合がポスターの写真みたいでちょっと面白かった
・あれいつのときの写真だろうみる度に若いなと思う
・別にいまが老けてるという意味じゃなくまだ未熟だな青いなという意味で
・だから今のほうが断然いい
・公園のシーンで毎回さりげなく後ろでサザエさんをやっているのも
・色々パターンを変えてくるけれど
・昨日はみんなで突然マツザキを撃ちまくってマツザキが蜂の巣に
・マトリックスみたいでちょっと笑った
・ブロードウェイに行こうぜ!の部分は毎回楽しみで
・自担がこんな風にSHOCKでアドリブをやっちゃうようになるなんてすごいなと思って
・光一くんもちゃんと返しを色々やってくれるのが嬉しくて
・お客さんにウケるとこっちまで嬉しくなる
・昨日は俺だってブロードウェイ行きたいよ!あなたはどうですか?あなたはどうですか?と周りにインタビューして回ってた(笑)
・なんかいきなりソレ!ソレ!と祭りみたいに踊りだしたときがあったり
・コウイチに「お前誰だ」とつっこまれたり
・「どこに行きたいんだ」とつっこまれて「…ブロードウェイ」と答えたときは普通の答え!(笑)とある意味笑った
・変なキャラ作りは色々やっていて
・走り去るときの走り方とかもキャラづけしていて色々考えているんだなと思う
・そしてコシオカがいつもそんなマツザキをほら!行くよ!と連れていったり
・ちょっとお兄さん的な位置付けで
・殺陣の最後に大階段でマツザキが「お前なんか素手で充分だー!」と刀を投げ捨てて何ももたずに切られたときがあって
・刀が折れたのかなとちょっとその瞬間を見逃してしまったのを悔やんだ
・最後ガラの悪いM.A.D.だけど
・コウイチを4人で囲んでオラ立て!どうした!と煽る中
・福さんが「☆○×☆○×ー!!」と何を叫んでいるのか何度聞いてもわからない
・何て言ってるんだろう
・コウイチたちがヤラのショーにくるシーンで
・お前らに何がわかるんだよ!というマツザキの台詞が
・お前らにわかってたまるか!になっていて
・ああ色々変化していくんだなと思った
・こういう些細な台詞の違いでも受け取る側の印象は変わるから
・こういう小さなバージョンアップは繰り返していって欲しいなと思った

雑誌を帝劇でなにげなくパラパラと眺めたらM.A.D.が載っていて
うわっ!とびっくりして喜んで買った
雑誌の話はまた改めて書こう


arashigumi at 07:34|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

2010年03月02日

オリンピックが閉幕しました

やっぱりフィギュアに注目して日々テレビに夢中だったりして
ああ4年前のイナバウアーの時もSHOCKだったなと思い出したりして
そう思うと長い期間SHOCKに出ているんだなという実感がわく

最近の雄大くんを見ると、フィギュアの高橋選手を思い出す
4回転とかアクロバットとか、それはもう素敵なことなんだけれど
それがなくても充分素晴らしいものを持っているところが似ているなとなんとなく思う
雄大くんはアクロ担当みたいなイメージが自分の中でなきにしもあらずだったけれど
アクロをやらない雄大くんをみて改めてジャンプやターンの美しさに気がついた気がする
手を上にあげてクルクル回る様子なんてまるでフィギュア
そんな雄大くんを見ているのが結構好きな今日この頃

自担のキャラが前半と後半で全然違う人になっちゃってると思ったけれど
よく考えたらヤラがコウイチを斬ってしまう前と後で違うのかなと思ったらありなのかなという気もしてきた
よっぽどマツザキにはショックな出来事だったんだろう
ショック過ぎて急に老けて大人になっちゃったみたいな(笑)
パーカーを着ていた少年が急に革ジャンを着て大人になっちゃて
もうあの頃みたいな笑顔には戻れない感じがむしろありなのかなと
ちょっとだけああ自担らしいなとか思ったりして
笑わなくなった自担を思い出したりした

カーテンコールは相変わらず自担と福さんのありがとうございました!のリレーを見るのが好き
自担が言った後に福さんが同じように言う
ああいいコンビだなと思う瞬間



arashigumi at 02:01|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010