2010年05月

2010年05月31日

フレッシュな福さんの話

福さんがひとりでクリエフレッシュジュニア公演に出演しているという一報を聞いて
面白すぎて笑って
でもぜんぜん想像がつかなくて
そしてみてきた

・最初しばらく出てこないから、フレッシュなジュニアたちをみながらほんとに出るのかなと若干不安になりつつみていたら
・フレッシュなジュニアたちがラブレスを歌い終わった後に
・「かっけーーーー」とホウキを持った福さん登場
・「なにこれかっけーーーすげーー」とひとりでお掃除コーナーふたたび
・登場した瞬間に客席がちゃんとキャー!と歓声をあげてゲストっぽいかんじになっていたから嬉しかった
・どうもーふくだゆうたこと福ちゃんですーとゆるく挨拶をしてから
・なぜホウキをもっているかというと、さっきの曲でつかった紙吹雪を片付けないと滑ってあぶないので〜みたいな話をしていて
・あっけにとられるフレッシュなジュニアたちに気づいて
・「えっ!?捌けないの!?」とつっこんで
・フレッシュたちが慌てて捌けるミニコントとか
・そしてABCが出てきて福ちゃんなにやってるのみたいにつっこんで
・フレッシュがこれからまだまだ歌うんだから邪魔しちゃだめだよ〜みたいな流れでまたフレッシュの次の歌につづく
・そして次々とつづくフレッシュたちの曲
・そしてなぜか真田くんも突然登場して一曲歌って
・福さんの歌!
・濡れてレイニーデイを後ろにフレッシュたちを従えてソロで歌った
・当たり前だけれど衣装もソロみたいで
・ああなんか昔少年倶楽部でこういうのみたなという感覚
・もちろんその頃は福さんは後ろのほうでいまは前にいて
・まあバックのフレッシュたちもマイクを持って一緒に歌っていてむしろ福さんより歌声が聞こえてきていたけれど
・でも見た目は完全なる福田悠太ソロで
・うわーーと思いつつ福さんがんばってと思いつつなんかよくわからない気持ちになった
・曲が翼くんの曲だからか23to24を思い出して
・ああ福さんも今23だ!と嬉しくなった
・その後増田くんと真田くんが出てきてまた福さんになに歌ってるんですか〜みたいに駄目だしをしていて
・福さんはだって歌いたくなっちゃったんだも〜んいいじゃ〜んって言い訳をしていて
・じゃ一緒に歌うならいい?…あ!増田くん、真田くん、福田くん…みんな田がついて田組じゃね〜!
・ってハイテンションな福さんが怒涛のようにしゃべって
・いまの気持ちは…「ありがとう」
・とSMAPのありがとうを3人で歌い出した
・次のディアウーマンも3人で
・この珍しい3人の組み合わせが意外としっくり来て
・福さん浮かないのかな大丈夫なのかななんて思っていたのにぜんぜん普通だった
・それはきっとオトナな増田くんのおかげ(笑)
・素敵な3人組だった
・曲の途中で客席おりがあって、真ん中通路のお立ち台に立って歌ったりしていた
・福さんは近くのお客さんたちにサービスサービスで
・握手したり顔を近づけたり
・お客さんたちも喜んでいたみたいだから良かった
・歌い終わった後、「歌わせてもらっちゃいました!ふくだゆうたでした!」と挨拶をする福さんが微笑ましくて
・でもまだまだ終わりじゃなくて
・次のABC-Zを紹介するのは福さんの役目で
・その役目がしっくりはまっていてとても良かった
・MCタイム
・出演者全員集合でステージに集まっているところに
・そでからひょっこり顔を出してあの〜参加してもいいですか〜みたいな登場の仕方の福さん
・いいよいいよーと受け入れられて一緒にMCに参加
・なんか地味に時々面白いことをつぶやく福さんが面白かったのだけれど忘れちゃった
・ちびっこたちにオレもみんなぐらいのときはかわいかったんだよ、みんなよりかわいかった!
・と言い切ってお客さんたちは笑っていた
・身長の話になって、みんなこれから伸びるから、そして頭もモジャモジャになるから!
・って自分で髪型をネタにしていた
・成長してくるとある日突然ボンッと髪が爆発して福さんの髪型みたいになるって
・フレッシュなジュニアたちがゲラゲラ笑っていて嬉しかった
・MCの話はまだ色々あるからまたあとでちゃんと書こう
・後半戦
・洋楽メドレーで2曲ぐらい歌っていた
・セプテンバーとダンシングクィーンかな
・ちゃんとお客さんを煽っていて一緒に躍りましょーう!って
・ダンシングクィーンのゆーきゃんだーんすの歌詞とメロディがなんか好きでちょっと泣きそうになる
・福さんにできるよ!と言われればなんだってできそうな気がする
・そしてヒットソングメドレー
・スワンソングでステージには五関くん、ステージ上段にのえると福さん
・うわーキンキみたいーって歌う姿をみながら思って
・歌う福さんも様になるなと思った
・あと嵐のトラブルメーカーもみんなで最後に歌ってノリノリで
・ハッピーな気分で幕がおりた
・アンコールは青春のフィーバー
・手振りを五関くんと確認するようにニコニコしながら楽しそうにする福さん
・幕がおりるときに出演者みんなが幕とともにしゃがんで最後の最後まで手を振りつづけているのがかわいかった


夢が叶ったとかじゃなく
夢だなあ
そんな感覚
夢は夢でも寝ているときに見る夢みたいで
ああこういう夢みたことあるかも、と思った

そして巡り合わせで福さんはこういうコンサートでソロで歌うとかはやっていないだけで
ちゃんとできるんだ
と思って
これからはできるけどやらないだけだもん〜というスタンスでニヤニヤしようと思った

そして「福さんがフレッシュコンサートでソロを歌う時代だからなにがおこるかわからない」っていうフレーズを何度も使って友達とネタにして笑った

時間がないからとりあえずここまで
つまりとても嬉しくてハッピーな気分になったコンサートだったということです


arashigumi at 07:45|PermalinkComments(0) みんなクリエに来てクリエ!2010 

2010年05月28日

7月のSHOCK

ライバル役、内くんなんだねぇ

東宝のサイトを見て、2007年の5月をなんとなく思い出した

arashigumi at 23:00|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2010 

雑誌とかプレゾンとか

歌舞伎千秋楽後にバタッと倒れるように眠ってから目が覚めると
日常が押し寄せてきて気がつけばもう5月も終わり
プレミアムは楽しく観た
ああまだ感想を送ってないからあとで送ろう
みなさんもプレミアムのサイトからこの素晴らしいコーナーにひとこと感想を!

るっくあっとすたーかな?いまだにタイトルうろ覚えだけれど、歌舞伎とSHOCKの千秋楽レポがあって
SHOCKはM.A.D.のコメントもひとりひとり載せてもらっていて嬉しくて
歌舞伎は自担のキスシーンが載っていて
ちょこれは誌上に残さなくていいのに!と一瞬思ったけれど
なかなかそれが誌上に残るJr.もいないから喜んでおこうかなと思った
絶対タッキーだって自担がくちびるを狙ってくるのわかっていたと思うのに素直に目を閉じて待っているのがちょっとかわいい
ネタにのってくれるいい先輩だなと思った
あとはこども公演の敵役姿や滝沢連合も載っていてこの写真欲しかったから嬉しいなと思って
でも歌舞伎もSHOCKもすごく昔のことのように感じられて
それはそれでいいことだなと思った


じゃにねっとのSHOCK出演者からMAとM.A.D.の名前が消えてプレゾンお知らせが来てえええ屋良くんプレゾンなのSHOCKどうなるのとか
色々あるけれど
まあそんなこともあるよねと思いつつ
今年のプレゾンはダンス祭になりそうで楽しそうでいいなと思って
自担たちが出なくても一回ぐらいは観に行きたいな自担たちも出たかっただろうなと思った
M.A.D.表記ってどのM.A.D.…と毎回思うけれど
もう少し待てばなにかしらわかるだろうから待てばいい
だってぼーっとしているうちにあっという間に時間は過ぎる

そんな今日この頃


arashigumi at 07:43|PermalinkComments(0) 雑誌 

2010年05月09日

全力だった

滝沢歌舞伎千穐楽が終わって
いつもならだいたいその日のうちにその時の感情とかをとりあえず書き残しておくのだけれど
今回はなんとなくそういう気分じゃなくて燃え尽きたというかなんというか
家に帰ってパタっと倒れてそのまま熟睡した
全力だったな自担たちもジュニアたちもタッキーもそして自分も
そんな滝沢歌舞伎2010

・オープニングがもう千秋楽の空気で
・幕の向こうや舞台袖でウォー!と叫び声があがりすぎでうるさいぐらいで
・でもそんなキャストたちのテンションに嬉しくてこちらもテンションがあがって
・舞台全体から伝わってくるピシっとした気合いがすごく伝わってきておおおなんかすごい!とわくわくした
・声にならないひとりひとりの心意気というか、頑張りたい、いい千秋楽にしたい、という気持ちが伝わってきた
・口上はもうトップバッターのとっつーが気持ちがいっぱいで
・いつもの倍ぐらいの長い口上
・それだけでもうなんかこちらの気持ちもいっぱいになってきてしまって
・口上を言う人も名前だけの人もひとりひとり愛しい気持ちでおつかれさまと精一杯の拍手を送った
・こっしーは「千秋楽でしくしくこっしー」でいいともバージョン
・雄大くんは「一旦CMでーす」でフィッツバージョン
・自担はマツダックバージョン
・福さんはいつものだけれど、みなさんの心に滝沢歌舞伎の思い出が残りますように
・というようなかんじの口上で
・これもなんだかじーんときた
・そしてタッキーを迎えるキャスト
・歩いてくるタッキーをみんながじっと目で追っていく場面もいつも以上に心に響くものがあった
・ひとつひとつのシーンが最後なんだなと思って噛みしめながらみた
・マスク場面の暗闇のダンスとか好きだったなと改めて思ったり
・金のモノをすだれみたいに流す場面もうまくいってよかったなと思ったり
・和太鼓もよかったしリベンジャーもよかったし
・掃除場面も最後らしかった
・最後だねー寂しいねーと言いながら掃除をする2人
・でも千秋楽だから張り切るみたいなのは俺やなんだよねー
・毎日張り切らなきゃ!毎日が初日!みたいな
・と言ってから急に張り切って掃除をする
・みたいな流れとか(笑)
・雄大くん「楽しかった−」ふたりで『滝沢歌舞伎ー』「いろいろなことに挑戦したー」『忠臣蔵ー』
・みたいな小学校の卒業式みたいなのを急にはじめたり
・ハリセンボン的な泣き真似ネタをやったり
・日生劇場新名物「滝汁絞り」もやっていて
・絞ったときにキラキラと輝く効果音が流れて
・ふたりも喜んでいた
・最初「新日生劇場名物」と言っていたのがいつの日からか「日生劇場新名物」に変わったなぁとかふと思い出したりして
・黒子場面はトゥ!めいにんげんバージョンで
・またライトを消されて照明さんにちょっと!とつっこんでいた
・こっしーに「向こうで滝沢歌舞伎の打ち上げやってるみたいだよ!」と教えてこっしーが楽しそうだから行こう!と観光客を連れて行った後
・急に自担がしみじみ語り出して
・4月に幕をあけた滝沢歌舞伎も早いものでもう千秋楽。たくさんの勉強をさせてもらいました。
・と真面目な顔で語ってから
・そんな僕から感謝の気持ちを込めて座長にプレゼントが
・とポケットから何かを出す仕草をして
・あ、目を閉じててください
・とタッキーの目をつぶらせてからそっとタッキーに忍び寄って
・唇に軽くちゅっとキスした
・会場はあまりひいてはいなくて、キャァアアアア!っていうかんじの盛り上がりだからよかった
・福さんと雄大くんは下手で笑っていて
・タッキーが二人の所まで駆けてきて泣き真似
・福さんと雄大くんも一緒に泣いて
・タッキーがもとの場所にもどったけれど
・・・・やっぱり無理!と素に戻って
・もう続けられない!みたいに笑って首をふっていて
・自担はどういうことですか!とつっこんだりして大騒ぎで
・でもタッキーは「意外と柔らかい」と自担の唇評を話していていたりして自担が素で照れていたり
・そんなくだけ放題の空気の中、福さんが
・「さて!!本題に話を戻しましょう!!」
・と言うのが絶妙なタイミングで、そうそう戻して戻して!と思って、一番面白かった
・その後の浜松屋も楽しくて
・相変わらず番頭さんで出てきた瞬間には、もうさっきのことなどまるでなかったように渋い番頭さんになりきっているのがすごいなと思ったりして
・最後の自担の叫びは「男でもいい!」バージョンが結構好きなのだけれど
・千秋楽は「君たちおとこのこ!」バージョンで
・そりゃちゅーの直後で男でもよかったらちょっとまずいよねぇ!と笑った
・その後の歌舞伎もしっかりとできてよかったし二幕の農民も熱演でよかったし
・無事に千秋楽の幕がおりた
・人文字は「250回」
・ああそうだったと文字をみて思い出した
・そしてやっぱり自担たちは背中に手をまわしていた
・千秋楽のカーテンコールはなんとなくぐだぐだで
・タッキーがジュニアも挨拶を…代表者だけになっちゃうかもしれないけど
・という軽い前置きがあったからああやっぱりそうだよねと思って
・最初にABC-Zからひとことずつ言っていったのだけれど
・みんな長くしゃべっちゃうと後のグループがしゃべれないかも
・と気を遣っているのがみてとれて
・特にABC-ZとM.A.D.はもっとしゃべってもいいのにと思うのに僕らはいいから次に
・みたいに譲り合う感じが嫌いじゃないなと思った
・まあその結果ぐだぐだだったのかもしれないけれど(笑)
・じゃ、次M.A.D.と言われたときに
・すぐ前に出てくるのがいなくて
・福さんがおそるおそるマイクをもって中央に出てきてそれに自担も続くかんじで
・その様子をタッキーにつっこまれてた
・もっと自信をもって前に出てきてもいいのにと思う反面、そんなかんじのM.A.D.が好きっていうのもあって
・だからどっちでもいいなと思った
・いま思えば、そんな感じの福さんが1ヶ月ちょっとの間、ずっと掃除場面でしゃべりまくってたのってすごいなと改めて思って
・すごくよい経験になったんだろうなと思った
・M.A.D.はこっしーが最初にしゃべり出して、よい経験をさせてもらいました、自由にやらせてもらってありがとうございました
・みたいなかんじで
・きっとこっしーはその後他もしゃべると思ってたのだろうけれど
・その時に福さんとか自担も一緒にありがとうございました!と一緒に言って終了
・雄大くんはマイクもっていなかった気がするなぁ
・タッキーがM.A.D.全員集合だったんだよね、みたいに言って
・そうなんです、とみんなが前にでてきて一緒に礼をして微笑ましいかんじで
・ホントは全員がしゃべれればよかったんだろうなと思うけれど
・時間もあるだろうし難しいところだなと思った
・他の人が話しているときに福さんと自担がちょっと会話を交わしていて
・なにをしゃべっていたんだろうと思った
・そして最後はいつもの後ろに駆け抜ける終わり方で
・後ろに駆け抜けて振り返ったときに
・福さんと自担は両手をあげていて
・自担が福さんの手首をつかんで振り払われていて(笑)
・そして福さんが自担の手首をつかんだのを見届けた瞬間
・幕がおりた

ああ終わったんだなという気持ちで
いまはなんだかまだ放心状態
多分もう少ししたらまとめの感想とかが沸いてくるのかもしれない

ひとまずおつかれさま!
みんなおつかれさま!
そして本当に楽しい最高の舞台をありがとう
そんな気持ちでいっぱい

arashigumi at 07:30|PermalinkComments(0) 滝沢歌舞伎 2010 

2010年05月08日

思い出したこと

・最後の人文字で
・いつもVのチームだけはお互いに背中に手を回してガッチリ支え合っているのだけれど
・まあなぜか手を繋いでるとっつー塚ちゃんてのもあったけれど
・そういう指示なのかなと思っていたら
・子供の日特別公演のバイバイの人文字でも
・自担たちの「バ」チームだけガッチリ背中に手を回していたから
・ただやりたいだけなのかなと思った
・河合くんが色々通常の台詞を入れてくると書いたけれど
・雄大くんが手下に「行けぇー!!」といい声で叫ぶのも
・福さんの陰陽師が思い浮かんで笑えた
・3日の公演で
・滝沢総長が客席に現れて
・A列とB列の間を通りぬけたときに
・律義に後ろにいた自担たち4人もそれに続いたから
・羨ましいと思いつつタッキーファンの方には超迷惑!と思って面白かった
・タッキーなら足を踏まれるのも膝に足があたるのも大歓迎だろうけど
・タッキーじゃなきゃただの嫌がらせ(笑)
・翌日からはさすがに列と列の間はついていかなくなっていた

千秋楽はタッキーと出演者、スタッフ全員にありがとうと言えるよ〜という気持ちでちゃんと見てこよう
ありがとうという6文字が
いやいやありがとうは5文字


arashigumi at 07:56|PermalinkComments(0) 滝沢歌舞伎 2010 

つづき

前回の文章を翌日読んでみたら半分寝ながら書いていたのがよくわかる文章で笑った
面白いのでそのままにしておこう

特別公演のつづきを書いてみよう
・途中でちのくんたちが電車ごっこで乱入
・しゅっしゅっぽっぽっと何故か機関車トーマスとコラボ
・ちびっこかわいいなあ
・「ダメでしょ!正義の見方をいじめちゃ!」みたいなことをちびっこに言われて
・「せやけどなぁ」
・と関西弁でつっこむ人がいてなぜ急に関西弁!?と思ったら
・言っていたのはやっぱりこっしーだった
・その後「あっ!トンネルだ!」となにもないところを指差して言うちびっこに慌てて
・ト、トンネル!トンネル!とおろおろしながらトンネルを作るショッカーたちのくだりも好き
・座りなさーい!と言われて、はーい!と元気よく大きな返事をする良い子のショッカーたちも好き
・そして、「はーい!…っておいおい」
・とノリつっこみをするショッカーたちも好き
・特別公演でなにやるんだろうと考えていた頃は
・4Dフライングとか、今回の目玉でもあるからカットしちゃうのはなさそうだなとか思っていて
・やっぱり将門なのかなと思っていて
・でもTAKIレンジャーもやりそうな雰囲気だし
・一体どうやったらその二つが共存できるのだろうと謎だったのだけれど
・TAKIレンジャーと敵の戦いをそのまま当てはめていて
・怪人が吊られてフライングしていたのをみてそのアイディアに脱帽
・そこで普通だったら屋良くんがフライングなのだけれど
・そこを河合サンドロビッチにやらせるところがまたパロディで楽しくて
・今回の特別公演二幕の演出もタッキーが全部考えたなのかな天才だなと思った
・一生懸命ふざける天才だし、ファンを喜ばせる天才だなとも思って
・普通なら通常公演と特別公演の両方DVD化なんてあったらいいけれどまあないよね
・と思うけれどタッキーならありえるのかもしれないと思う
・ああまだまだ書くことがあった気がするのに
・また思い出せたら書こう

去年タッキーコンを見に行ったときのエントリーを読んで
このコンサートに自担がついたら素敵だっただろうなと書いてあるのを目にして
その楽しさが一年経たないうちに現実になるなんてと思った

そして明日は千秋楽
舞台だけれど嵐組だった頃のツアーのオーラスみたいな気分で
なぜかというと
多分一緒に歌舞伎を楽しく頑張ってきた他のJr.たちと今度いつ一緒にするのかがわからなくて
一年後かもしれないし
もしかしたらもうずっとないのかもしれないし
なんかそんなことを色々考えちゃうとお別れなんだなと思って
楽しかったこの1ヶ月を思って泣いてしまいそう
でもそんなメンバーの中に自担たちも呼んでもらえて楽しく仕事が出来て本当に良かったなと思う
あと1公演!みんなで頑張って!
笑顔で終われるよい千秋楽になりますように


arashigumi at 01:03|PermalinkComments(0) 滝沢歌舞伎 2010 

2010年05月06日

特別公演

やっぱりお腹が一杯すぎて何を書いて良いのかわからなくなるけれど
TAKIレンジャーのCDを聴きながら書いてみよう
ショッカーの声が全部自担の声に聞こえてくる

4日とか5日のメモ
・そういえば今日はDVD収録をしていて
・収録用カメラが入っていますの貼り紙をみてやったー!とガッツポーズ
・2幕のあの面白さがDVDにぜひ残ってもらいたい
・色々みたいけれど目が足りない状況だからじっくりDVDでいろいろな人をみてみたい
・まずは1幕の話
・「今日は5月4日こっしーの日!ダブルはっしーごめんね!」
・と名前を言ってもらったのにお返し口上ができないのを謝るこっしー
・5月5日は雄大くんが深澤くんの誕生日を祝う口上だった
・浜松屋は子供バージョンは控えめで
・未来ある子供だちに変なのみせちゃだめだっていう自担たちの気遣いをなんとなく感じて面白かった
・男でもいい!とか絶対言わない自担
・掃除シーンで変面を再現する福さん
・今日のDVD収録はちょっとなんか緊張するなと思いながら見ていたら
・蜘蛛男の立つタイミングが若干早いこっしー
・そしてその隣でそれにつられちゃう福さん
・福さんってよくつられちゃう気がする(笑)
・そして夜の部では2人とも慎重になっていて他の人の気配を察知してから立ち上がる感じが面白かった
・黒子のトゥ!は透明人間バージョンで
・こっしーが見えない見えないと言ったら
・自担にあたっていた照明が消えていきほんとうに見えなくなった(笑)
・照明さんのノリの良さが面白い
・掃除シーンで雄大くんがタッキーの真似をしていたときもピンスポットを当ててくれたり
・そんなこんなで1幕が終わり
・2幕はやっぱり楽しくて
・冒頭の将門シーンでも捨十と将門の会話が長引いていると
・林くんと長いよな、もっと巻いていかないとみたいなジェスチャーの小芝居とか
・きまぐれJETで4人が顔をつきあわせてリレーするみたいな振りで
・昼の部で福さんがこっしーにチュってするから
・うわぁ!と思ったけどこっしーは何事もなかったようにその流れを断ち切ってふつうに雄大くんにつなげるから
・ああこっしーが間でよかったと思った
・夜の部はおでこをくっつけてリレーみたいなのにしたみたいで
・それはこっしーも雄大くんにつなげていた
・ヒカリひとつ〜TAKIレンジャーの流れが好き
・だるまさんが転んだみたいにタッキーが振り向くたびに固まってバレないようにするショッカーたち
・タッキーにばれてまさか!大魔神が!と恐れおののくタッキーに
・「そうでぇ〜〜〜す!」とバカにしたように言うところとか
・敵役がはまりすぎなM.A.D.
・配役が見事だなぁと感心した
・TAKIレンジャーの中で河合サンドロビッチが
・「影武者に用はねぇぇぇ!」とか「これで銅が3枚」とか「へぇ〜珍しいこともあるもんだ」とか
・通常版の2幕の台詞をうまい具合に挟んでくるから可笑しくて
・河ビッチの「TAKIレンジャーじゃなくてすいませんねぇ〜」の台詞も好き
・その後他の人が台詞を言っているときに河ビッチと雄大くんでこっそりジェスチャーで会話
・今度ゴルフ行きましょう!いいですね!じゃあ待ち合わせは○時で!
・みたいな小芝居
・TAKいレンジャーが自転車でステージにあがってショッカーたちを蹴散らすときは
・自担はABC-Zのはっしーにつかまって歩くことを放棄(笑)
・はっしーが困りながらずるずる自担をひきずって逃げるのが面白かった
・そしてタッキーが近づいたら自担を盾にしてよけようとするはっしー(笑)
・そういえば戦いがの中で屋良くんのダンスをフューチャーしたかんじの戦いがあって
・自担もちょっと目立って踊らせてもらっていた
・TAKIレンジャーのエンディングテーマみたいなのも好き
・よく出来てるなぁと感心するばかり
・そしてその時に泣きながら感動のエンディングみたいに演出するショッカーたちも好き
・自担と一緒に肩を組んだり小芝居一緒にしていたショッカーは誰だったんだろう確かめる暇なかったなぁ
・マスクかぶったショッカーたちは陵くんたちというのは7人だったしなんとなくわかったけれど
・みんなで踊ろう!のコーナーでは
・張り切って子供を探しにいく自担
・GC階に行ってみまわすけどうーんいない、みたいになって2階に行ったり
・近くにちびっこがいると構いたくて仕方なかったり
・近くにちびっこがいないとJr.に構ってみたり
・いつだったか子供たちを送っていくときに
・陵くんが山亮を子供にみたててエスコートしていて
・山亮が普通に嫌がっていて面白かった
・滝沢連合では自担がマスクをつけるようになっていて
・より連合らしさを全面に出した内容となっていた
・自担は本当に族の格好が似合うから
・そのうちそういう役をドラマでやればいいのにオーディション通りそうだよと半分冗談で思ったり
・そんなこんなでここまで書いたらどうにも眠いので今日はここまで
・明日寝坊しないように
・また続きは後で書こう
・おやすみなさい夢でTAKIレンジャーのtショッカーに会えますように

arashigumi at 01:25|PermalinkComments(0) 滝沢歌舞伎 2010 

2010年05月04日

子供の日特別公演

タッキーは天才じゃないかと思う

・開場からなんかものものしい雰囲気で
・ワイドショーやらちびっこ受付やら
・ああなんか思った以上に特別公演なんだなと思って
・一幕は通常仕様で
・二幕が特別仕様で
・結論から言うと楽しすぎてずっとゲラゲラ笑ってて
・なにがどうだったかあまり記憶になくて
・壮絶な楽しかった感だけが残った公演だった
・以上でレポ終わり
・としたいぐらいもう気持ちがいっぱい
・まあ思い出して書き留めてみるけれど
・幕が開いて冒頭の逃げ惑う民や兵隊たちの場面
・でもちょっとセットの角度が違ったりして
・ああ将門の恐いところカットした縮小版なのかなと思ったら
・捨十が出てきて
・急に空気が緩んで
・なにやってるんですか!ちびっこにはこんなのやっても伝わりませんよ!
・みたいな展開
・えええっ!と焦るタッキーが面白くて
・そこから怒涛のショータイム
・夢物語と気まぐれJETの楽しそうな雰囲気だけでもう最高に楽しくて
・途中で自担たちにスポットライトが当たって花道で4人でキャワなダンスをしていて
・気まぐれJETを踊る自担も見られて嬉しくて
・キャー!と思っているうちに次のコーナー
・映像でタッキーとふみきゅんとのネタコーナー
・ネタをやる前にタッキーのあの顔ドアップの映像が出てきた瞬間に笑う会場がなんか面白かった
・ネタもああなんか前にもあったよねぇ懐かしいなと楽しく見て
・3日間のために映像も撮るその全力具合が好きだなと思った
・滝沢連合のコーナー
・M.A.D.みんなが滝沢連合の組員になっていて
・みんな超似合っていてかっこよくて
・ああタッキーコンでこれ見たことある!と自担がそれをやる日が来るなんてと不思議な気持ちで
・ヒカリひとつはプレミアムを思い出して
・ひとつひとつの仕事が繋がっていくのだなとなんとなく思っていたら
・たきれんじゃーコーナーキター!
・とっつーの半ズボンが似合い過ぎで
・適役の自担たちも似合い過ぎだった
・いちいちヒー!と叫ぶのが面白くて
・これやってる本人たちも楽しいだろうなと思って
・休演日潰してこれの準備をしたとタッキーが言っていたから
・さぞかし楽しい準備風景だったんだろうなと本編の真剣さとのギャップが面白かった
・そしてダンスコーナー
・お客さんのちびっこたちをステージにあげてみんなで踊ろう!のコーナーで
・Jr.が客席に降りてきてステージまでエスコート
・でもみんなカラフルなアフロとか光るメガネとか
・あれで迎えに来られたら子供は逆に怖がりそうと思って
・でもあっと言う間にステージいっぱいのちびっこたち
・このとき自担がなかなか見つけられなくて
・いないなあと思っていたら
・茶色いアフロがしっくり来すぎて見つけにくかった
・猿の惑星
・いやいやなんでもない
・そんなことを考えていてふと見ると
・下手で福さんとこっしーが小さい子をだっこしていて
・すっかりお父さん
・でもよく見ると
・こっしーは子供の扱いに慣れていなくて
・福さんは慣れすぎで抱きかたも完璧で
・いないいないバー的に顔を近づけたり離したりして子供をあやしていて
・子供も安心しきってあやされていて
・福さんいいお父さんになるなと思った
・ダンスタイムが終わってちびっこたちを席に戻すときも
・雄大くんは片手でだっこをしてもうひとつの手でもうひとり手をつないで歩いていて
・いいお兄ちゃんだなと思った
・雄大くんはなぜかパパというよりお兄ちゃん
・その後ABC-Zの歌があったりして
・リアルデラックスーーーーー!!!!
・あの前奏だけでテンションがMAX
・意識は2002年の春に飛んで
・あああれから色々あったなあなんて思いながら
・また夢にまでみた自担のリアデラが見られるなんて幸せだなと思って
・楽しくて楽しくて
・そして次の曲ぐらいにJACさんが白い布を出してくるからなんだろうと思ったら
・将門の最後の大量の雪降りをJr.も体感!のコーナーで
・超楽しそう!私もあの雪を体感したい!と思って
・タッキーのこういう演出のセンスが大好き
・最後は急にいつものうぃずらぶに戻って綺麗に終了
・最後の人文字が「バイバイ」で
・客席にもみんな手を振っていて
・みんなの笑顔があふれる特別な公演だった

なにかの曲で向かい合って踊っていた自担と福さんが
楽しいね!楽しいね!という感じでアイコンタクトでそれはもう楽しそうで
みているこっちも楽しく楽しくてて誰かに楽しいね!と伝えたい気分になった


arashigumi at 12:30|PermalinkComments(0) 滝沢歌舞伎 2010 

2010年05月03日

男と男のLOVEと書いて

ああ書き留めないうちに日が過ぎていく

思い出しメモ
・雄大くんの口上「雄大離脱〜」は結構好き
・後から思い出して笑っちゃう
・自担はもうなんか最近は勢いで誤魔化すかんじで
・でも「待つ先にあなたはいますか〜」と真面目バージョンに見せかけて
・「待ちマツ」でさりげなく韻を踏んだ回が意表をつかれて面白かった
・こっしーはちびっこジュニアの橋本くんも「えむえーでぃーはこっしーえーびーしーじーははっしーぼくはっしー」という口上をしてくれたから
・「ダブルはっしーぼくこっしー」の返しは和むので好き
・福さんはもう大体締めのかんじで「福田の福は幸福の福、ご来場の皆様に幸福がありますように」なのだけれど
・「ご来場の皆様に末永く幸福がありますように」と末永くが入っただけでなんだか嬉しい気持ちになった
・短くなったバージョンにも慣れてきて
・考えてみれば初日からどんどん長くなっていっていたのかもしれないなと思った
・今日の夜公演は安井くんのはじめのひとこともあって嬉しかった
・今日はなにやら騒がしかったわねみたいなかんじで
・そういえば
・書いていないうちに黒子の自担がどんどんタッキーに迫るキャラになっていっていて
・最初のうちは投げチューするぐらいだったのに
・だんだん本気で迫っていって
・しまいにはほっぺにチューしちゃって
・その時の会場のヒキ具合がまた面白くて
・キャー!じゃなくてうわあああああっていう無言の苦笑いという感じで
・でもその後に自担がやってやったぜ!みたいにガッツポーズをしたら会場は爆笑していた
・タッキーもわざわざ舞台袖のほうまでいって嘔吐する真似をしてたり
・雄大くんは雄大くんで「ほんとにやったの?ほんとに?」と驚きの声をあげていて
・福さんは苦笑いで(笑)
・その後タッキーがチューされたほっぺに必死におしろいを塗って浄化させようとしてたのも面白かった
・そんな日があって
・ちょっとしたアクシデントだったなぁと思っていたら
・今日の昼は投げチューに戻っていて
・投げキッスをつかまえてもぐもぐ食べるタッキー(笑)
・そういえば
・夜の部の影絵場面で
・タッキーおじさん僕にもやらせて!とちびっこが言って
・おじさんじゃないだろ!のくだりでちびっこがさらにタッキーおじいさんと言ったものだから
・タッキーが許さんぞ!チューしてくれた許す
・みたいに無茶ぶりしてちびっこを困らせていて
・でもちびっこは一瞬固まったあとにほんとにタッキーのほっぺにチューしていて
・かわいかった
・そしてその時ちょっと嫌な予感がした
・そしたら案の定
・黒子場面で自担が張り切ってまたタッキーにチューをして
・あああやっぱりやっちゃったと思ってタッキーファンの方々は怒らないのかなとちょっと心配しつつ
・でもガッツポーズをする自担はちょっと面白くて
・でもその後にタッキーにお返しに自分にもチューしてみたいなのはちょっとやりすぎで
・やるわけないでしょおおおおおお!とつっこみたくなった
・タッキーはそれをうまく背を向けたりしてかわして笑いに変えていて
・またタッキーは福さんにこいつなんとかしろみたいな助けを求める目を向けていた(笑)
・もう黒子役チェンジさせよう、チェンジチェンジ!って言っていた
・もう順番めちゃくちゃで思い出した順に書くけれど
・こっしーのツアコンが撮影タイム!と勝手にはじめたときに
・黒子の自担がトゥ!トゥ!と言いながらこっしーを押し戻すのだけれど
・昼の部は
・トゥ!(にゅう)トゥ!(にゅう)
・とさりげなく語尾に「にゅう」をつけていて
・それに気づいた雄大くんと福さんがぐふぐふ笑いをこらえながら笑っていて
・「豆乳大好き!松崎です」みたいな自己紹介をしていた
・夜の部は
・トゥ!(がらし)トゥ!(がらし)
・ってまたやるから福さんは思わず声を出して笑っていた
・唐辛子ネタの自己紹介をしていた
・こういうネタは好き
・そしてお客さんは全然気づく暇がなくて笑っていないのだけれど気づいて笑っている福さんと雄大くんを見るのが好き
・昼の部だったと思うのだけれど
・浜松屋でえええぃ!しのごのと面倒だ!と自担が移動しながら
・雄大くんの足を踏んでしまったらしく
・その後雄大くんが足踏まれた!足踏まれた!痛い〜!と福さんに訴えていて
・会場のお客さんも気付いてざわざわしていたら
・「すまん!」と男らしく謝る自担(笑)
・浜松屋の締めの部分で昼の部はだいたいメンズ!と叫んで
・夜の部はだいたい男でもいい!な自担
・男でもいい時に
・女形に追いすがると前に書いた気がするのだけれど
・これもエスカレートして
・明らかに襲う風になっていて
・上着を脱いで飛びかかろうとしたときはちょ!ひどい!早くみんな本気で止めて!!と思いつつげらげら笑った
・お客さんのテンションが高くて盛り上がっていると出てくるこっしーの「お嬢様の額に唐辛子が」
・こっしーの空気を読むずるい感じが好き
・そんなこんなで場面が変わって
・次に出てきたときは浜松屋をやっていたことなんて忘れたフリをして超真面目に演じる姿が好き
・後は他にも色々書くことがあった気がするけれど
・また思い出したら書こう
・最初のところでくるくる回転しながら出てくる自担をみていつも笑っている岩本くんとか
・前回みたのと別の日にやっぱり袖で踊りまくりな自担をみてああたまたまあの日だけじゃなく毎日そうやって踊ってるんだと思ったこととか

明日からこども用公演
どうなるんだろう楽しみ楽しみ

arashigumi at 01:54|PermalinkComments(0) 滝沢歌舞伎 2010