2010年10月

2010年10月25日

こっしー全裸の話

仙台二日目の話

・昨日大事件が起きたんだよなーと光一くんから話を振られた雄大くん
・そうなんですよ!!大大大事件が起きたんです!と嬉しそうな雄大くん
・話して大丈夫ですかね?とかいう流れもありつつ、お客さん聞きたがっているし話してやれと言われて
・前日のホテルでの話を雄大くんがし始めた
・部屋割りがこっしーと雄大くんで、食事から帰ってきて雄大くんは友だちから電話がかかってきたからしゃがみこんでずっと話していて
・こっしーは部屋のシャワーを浴びていて
・20〜30分ぐらいたった頃、ピンポーンピンポーンと誰かが訪ねてきて
・いつもホテルに戻ってからこれぐらいのタイミングで福さんが一段落ついて遊びに来る頃で
・雄大くんもああ福ちゃんが来たんだなと思ったらしく
・電話の相手に「ちょっと待ってて」と言ってドアを開けに行こうとしたら
・こっしーがちょうどシャワーが終わったらしく
・いぇーい!!と生まれたままの姿で大の字になって雄大くんの前に飛び出してきたらしい
・そこでちょっと雄大くんはなにやってんだよーというかんじで笑って
・その様子を聞いていた光一くんもニヤニヤ嬉しそうで
・何もまとっていないことを確認したりして下半身も自由だったんだなみたいなかんじのことを言って楽しそうで
・なんだかここまででもう話の筋がだんだん見えてきて聞いているほうもニヤニヤ面白くなってきたのだけれど
・その通りの展開で
・こっしーはそのテンションのまま、部屋のドアを開けに行って
・こっしーも絶対にドアの向こうには福松がいると思い込んでいて疑わなくて
・バーン!とドアを開けて全裸のまま大の字でいぇーい!!と出たら
・そこにいたのは見知らぬ外国人の男の人で
・向こうも驚いて「ウップス!ソーリー、ソーリー、ソーリー・・・」と後ずさりしていって
・こっしーはその瞬間頭が真っ白になって
・ドアを閉めることも忘れて固まっていて
・後ろでそれを見た雄大くんが慌てて「ソーリー」と言ってドアを閉めに行った
・その後雄大くんは5分ぐらい死ぬほど笑ったらしい
・普段は他の人はめったに廊下にいないし、訪ねてくるなんてことはありえなくてその外国人の方も間違ってフロアに来てしまったみたいだねと話していて
・でももしかしたら強盗犯だったかもしれないよ?ドアを開けた瞬間首を締めて金を出せ!とやろうとしてたかもしれないのに・・・とこっしーの大の字ポーズを真似して
・強盗を撃退したかもしれないよねとかいってみんなで笑っていた
・こっしーは恥ずかしがるというよりニコニコさわやかな笑顔で
・全裸でニコニコしているこっしーのイメージ
・もう!やっぱりこっしーも変態!と思って
・この日一日その後の公演はこのこっしーの様子がフューチャーされていて
・光一くんの歌の締めもこっしーのポーズで締めたり、バウンスアップのM.A.D.ダンスの締めもこっしーのポーズで
・バウンスアップのジャンケンで負けたのもこっしーで
・光一くんが「今日越岡さん来てるね〜」とうれしそうで
・こっしーDAYという感じで楽しかった
・MCではそのほか、それぞれ昨日の夜は何をしていたという話をしていて
・福松で同じ部屋で
・MA-Mixのダンスの練習をしていたと言っていた
・福さんは言いながら、「練習してました、マジで。」と語尾を照れ隠しかちょっと茶化すようなかんじにしていて
・でも福松で夜中にダンスの練習を部屋でしているなんてなんかちょっといいなと嬉しくなった
・11月の放送は、ああこの時練習したダンスかーと思いながら見ることにしよう
・着替えのときにまたなんかしゃべっとけと言われた自担は相変わらずぐだぐだで
・出てきた光一くんがお前にふった俺が悪かったみたいに言っていた
・M.A.D.とは直接関係ないけれど
・IN&OUTで光一くんの目にゴミが入ってしまったみたいで
・曲が終わった瞬間に光一くんがゴミが入ってほとんど目を開けられなかったと言っていて
・そのままMCになってどうするのかと思ったら
・ステージ上でコンタクトを外して、霧吹きでコンタクトを洗って、手鏡をみながらもういちどコンタクトをつける
・というのをお客さん放置で行っていて
・その間拍手で繋いでくださいとか言っていて
・でもファンからすればプライベートな光一くんをみれてすごく嬉しい時間で
・コンタクトを装着するかんじもかわいいかんじでキャーキャー歓声が上がっていて
・光一くんは意識的なのか、無意識なのか、こういうところがすごいなと思う
・そのことがあったからかどうかはわからないけれど
・この日はダブルアンコールでもう一曲歌ってくれて
・さっきちゃんとできなかったからと言ってIN&OUTを歌ってくれた
・今回は、女性ダンサーさんも本編と同じように踊っていて本編と同じかんじのIN&OUTだったけれど
・やっぱり自由なかんじでダブルアンコールのIN&OUTはまた別の感覚で楽しいなと思った

ああだんだんツアーの終わりが近づいてきているんだな
残りの公演も楽しんでいきたい

arashigumi at 13:04|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

ショップ写真の話

自担たちの写真が発売されているらしいと聞いて、えええええええええって驚いて半信半疑で
でもブログで買ったという人もいたし、あるのだろうなと思ってショップに買いに行ってみた

いつ以来だろう、久しぶりのショップ

写真は1人2枚ずつあって、光一コンのライブフォトのようなかんじで、
雄大くんはMCでマイクを持っている写真2枚で、笑顔がかわいいかんじで
こっしーはバウンスアップのジャンケンで負けたときのパンダのかぶりものをかぶっているときの写真とMCでマイクを持っている写真で
福さんもMCでマイクを持っている写真2枚で笑顔のような写真とへの字口している顔の写真で
自担もMCでマイクを持っている写真とマイクを降ろして前で手を組んでいる写真とで
こっしーの1枚以外はIN&OUTの衣装だった

相変わらずレジで精算時に出る自担たちの名前にニヤニヤして
自担たちがマイクを持っている写真なんて超レアだなと思って嬉しくてよい記念になったなと思って
光一くんのついでに出たようなショップ写真ではあったけれど
MAは出ていないのにM.A.D.だけ出してもらえることに意味を感じて
これは売り上げをのばしたいなと思ったからこうやってブログに書いてみんなに買ってもらおうと宣伝をすることにして
そもそも新しいショップ写真が出た、ましてや自担たちの写真がでたというのはみんなどうやって知るのだろうと不思議で
ショップ写真という概念がもともとあまりないから
大声で宣伝しないとM.A.D.ファンが気付かないような気がしてちょっと心配
超かっこいいM.A.D.の写真がいまなら全国ジャニーズショップで売っているからみんな買ってね!ファンじゃなくてもいいから買ってね!
と言ってまわりたい気分

arashigumi at 12:14|PermalinkComments(2) グッズ・写真 

2010年10月24日

雑誌の話

・ぴあ
自担が撮った写真が採用されていて嬉しい
自担が見ている風景が見られたから嬉しい

・オリスタ
M.A.D.でーす!と吹き出し付で光一くんがM.A.D.に加入した写真が載っていて嬉しい

・Myojo
相葉くんが自担へのメッセージを載せてくれていてゴルフに連れていってくれた話をしていて嬉しくて
相葉くんは雑誌経由で質問を公開しているのに
自担は直接相葉くんに非公開で回答するのかなと思ってちょっと面白かった


arashigumi at 13:57|PermalinkComments(0) 雑誌 

2010年10月21日

誕生日の続きの話

今日は行けないから気持ちを名古屋に飛ばしつつ
続きを書いてみよう


・福さんとふたりでケーキをのぞきこんで雑談していたり
・ろうそく立てすぎなことに気づけよと光一くんに言われて
・ろうそくを数えて「30本あるじゃないですか」とニコニコ嬉しそうに言っていたり
・誕生日会が終わってはけるときもケーキを上にかかげて嬉しそうにはけていったり
・本当に自担は幸せそうだった
・そういえば「せっかくだから記念に写真とろーぜ!」と光一くんが言い出して
・はい、と自担にカメラを渡して(笑)
・自担がカメラマンで他のみんなでマツ誕生日記念の写真を撮ったりした
・自担は張り切って撮っていて
・片手でケーキをもってケーキも映り込むようにしてみたりしていた
・そして次の出番のミリオンバットマイナスラブでは
・バンドのみなさんまですれ違うたびにニコニコおめでとうという雰囲気の笑顔で接してくれて
・自担は泣いたことがちょっと照れくさくなってきたように笑っていて
・でも鼻は赤くなっていて
・ああやっぱり泣いたんだなと実感した
・しばらくずっと照れくさそうにしていて
・雄大くんなんかはもう面白がって自担をみてニコニコしていた
・MA、M.A.D.の歌の部分が終わっていつもみんなで光一くんのことを煽る場面で
・M.A.D.が自担を煽ったら
・いやいやいいから!こっち!こっち!と光一くんを煽ろうとする自担
・バウンスアップのM.A.D.ダンスでは最後のポーズのときに3人が自担を目立たせるかんじでポーズをやっていて
・また自担はうるっと来ちゃって
・3人で自担を押し倒してわーわーなんか友情を確かめあっていた
・多分だけれど
・お客さんのあたたかいおめでとうの気持ちが自担に伝わって
・またここでうるうるきちゃったのかなと思った
・メインステに戻ってきたあと髪をくしゃくしゃとして泣かないように気持ちを切り替えようとする自担
・ジャンケンは光一くんが今日はマツに負けて欲しいな〜と言ってくれたけど
・福さんと光一くんが残って
・福さんが見事勝って光一くんがパンダになっていた
・そしてアンコール
・光一くんはトロッコありの演出がそのまま続いて
・アリーナ後方まで行っていて
・メインステ付近のお客さんは見えないし暇だったとも言えるかもしれないけれど
・でも
・すごい風景をみた
・アリーナのお客さん、メインステ脇のお客さんほとんど全員
・M.A.D.担だろうがMA担だろうが光一くん担だろうが関係なく
・メインステの自担に向かって手やペンライトを振っていて
・お客さんの顔がみんな笑顔でおめでとうという気持ちに溢れていて
・100人単位のお客さんが自担に一生懸命手を振っていて
・見ているこっちまでぐっときた
・案の定自担はなんかまたうるうる来ちゃって
・M.A.D.はまたそんな自担をつかまえて肩を組んでまたなんかやっていて
・そのテンションで光一くんに構ってもらいにいったらスルーされて(笑)
・「光一さん!!光一さん!!」と自担が必死に叫ぶけど反応なしみたいなミニコントがあったり(笑)
・みんなゲラゲラ笑ってたから愛があふれているなと思って
・光一くんらしいなちゃんとバランス考えてくれているんだなと思ったりした
・自担は捌けながらすみませんすみませんと手を合わせて光一くんに謝っていて
・貴重な時間を自分なんかのためにさいてもらってほんとうにすみませんという意味にみえた


文章じゃうまく表現できないけれどとにかく幸せで何ともいえない気持ちになった

自担は人を祝ったり目立たせたりサポートすることは得意で
でも自分が祝われたり目立たせられたりするといいからって後ろにひっこんじゃうようなところがあって

自分なんかがという思いがどこかにあって
ある意味自己評価が低くてそれはきっと長い間に身に付いてしまった術で
そんなに低い位置に自分を置かなくてもいいのにと思うときもあるけれど
それもまた自担の魅力なのも間違いなくて

だから余計にお客さんのあたたかさにぐっときて
本当に良かったねと幸せそうな自担を見てしみじみと思った

こんな日が来るなんて
いま思い出しただけでも胸があたたかくなる
忘れられない誕生日の1日だった


arashigumi at 19:52|PermalinkComments(0) 誕生日 | KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM

誕生日の話

昨日は10/20が終わってしまうのが惜しくて
日付が変わる瞬間までその日を大切にした

それぐらいなんとも言えない幸せな気持ちになった10/20BPM名古屋公演

・朝にも書いたけれど自担の誕生日はどう扱われるのか気になっていて
・MCが始まったら光一くんがいつものようにF1の話とかをまったりしていて
・そしてMA、M.A.D.を呼んでからもまったりしていて
・自担にいたってはまたオフィシャルゼッケンをつけてきてカメラマンになっていて
・ずっと光一くんと他のメンバーがしゃべっていれのを無言で聞いたりカメラでとったり
・そしてそのカメラで長々と光一くんがお客さんを撮ったりして遊びだして
・あーこれはお祝いない流れかなと思って
・自担はカメラでとったのをスクリーンに映せるんですよ!とセッティングしていて
・確かに前回カメラマンだったときにそうなればいいのになとは思ったけれど
・なにも今日じゃなくても!と思ったりして
・そこまでで結構時間が過ぎていたからあーやっぱり光一くんは誕生日ってことを知らないのかなと思って
・自担は自分から言い出すタイプじゃないから雄大くんあたりが話題ふってくれることを期待したけれどそれもなくて
・でもM.A.D.担がへんなかんじに空気読まずに叫びだすのがなかったのには安心して
・そろそろMCも終わりかなというかんじになったら
・光一くんが、実は…今日は主役がいるんですよね
・と言い出して
・他M.A.D.たちはマツ!というかんじで目をキラキラさせていたのだけれど
・当の本人はカメラマンに集中していてよくわかってなくて
・それでもみんなに押し出されてステージの中央に連れて来られて
・スポットライトが全部自担にあてられて
・光一くんまでが暗闇の中になっておいおいどういうことだよ!俺のコンサートなのに!って小ネタがありつつ
・でも光一くんがライトの人に俺に当てるなと一瞬指示を出したのも見えて
・おもむろにハッピーバースデーのイントロが
・その瞬間に自担はうるうるとしてきて
・会場みんなでハッピーバースデーを歌った
・夢にまでみた自担へのハッピーバースデーの歌!とすごく嬉しかった
・その後に着替えを済ませた光一くんが手に小さなケーキをもって出てきて
・その瞬間に自担はもうーーー!!という感じで泣き顔になって
・光一くんは照明消して!と言っていて
・小さなケーキにろうそくがたくさん立っていて
・でも炎の勢いがすごくてステージの火柱みたいな勢いで
・アチチ!アチチ!早く吹き消せ!みたいに言われていたけれど
・じっくり味わうように自担はろうそくを吹き消した
・わーおめでとう!という会場の雰囲気になって・ステージの電飾にもハッピーバースデーマツザキみたいなのが英語でキラキラ流れて
・おい見ろ!見ろ!と周りに促されていた自担
・自担は大事そうにケーキを手に持って
・「贅沢だ…贅沢だ…」と感動して言っていて
・自分なんかにこんなにしてもらってという気持ちなんだなというのが見てとれて
・光一くんはわざとホールケーキじゃなくショートケーキにしたり、ろうそくを立てすぎだったり、炎がすごすぎで火事状態だったり
・ネタとしてケーキを出してきたのに
・予想外に自担が本気で感動して泣き出すから
・ゲラゲラ笑っておまえ俺がせっかく色々とネタ仕込んだのに!と言っていた
・そうだぞ!なんか光一くんがいい人みたいになっちゃってるじゃないか!という米花くんにいやいやそれでいいじゃないみたいな小ネタもありつつ
・光一くん、会場のすべてのみなさん、ありがとうございました!
・みたいに感謝を述べる自担に
・俺ら省略された!愉快な仲間たちみたいにされた!と茶化すMA、M.A.D.も愛しくて

まだまだ書きたいけれどとりあえずここまで

泣いて笑って最高に幸せな時間だった


arashigumi at 07:45|PermalinkComments(2) 誕生日 | KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM

2010年10月20日

ハッピーバースデートゥ

24歳おめでとう

光一コンのツアーの日程を初めて知ったときに、ここだけ狙ったように平日公演なことに笑った

光一くんは今日どんな風に自担に接するのだろう
スルーするのも好きそうだし、でもしかたねーなーって祝ってくれそうな気もするし
その扱いようもなにげに楽しみで

そして自担は気合い入れをどんな風にするのだろう

18歳のときよりも20歳のときよりも23歳のときよりも
いまが確実に一番かっこいいから
24歳の一年間も色々経験して成長していって欲しい

誕生日という今日1日を噛みしめて過ごそう

そうそうオリスタに横浜公演の記者会見の全レポみたいなものが載っていて
自担の名前が出ていて嬉しかった


arashigumi at 07:13|PermalinkComments(0) 誕生日 | KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM

2010年10月16日

Aなんちゃらという番組

ニノがゲストでコメントで小原くんが出ると聞いてみてみた
小原くんは元気そうでなにより

ニノのJr.時代の話の中で「Jr.は、ツアーで全国を回れる全国組と、東名阪だけ回れる組と、東京だけの組という格差があった」みたいな話をしていて
ああああ全国組からいきなり東京組になったNEWSフォーラムーーーと笑って

「辞めるとか曖昧で、だんだん呼ばれなくなるんですよ、毎週だったのが二週間に1度になり、1ヶ月に1度になり、半年に1度になり…」
ちょ、リアル過ぎるーーー(笑)
とその頃の自担たちを思い出した

いつもJr.達は格差とか扱いとかどう思ってるのかなと思ったりするけれど
やっぱりちゃんと本人たちもわかってるんだろうな、その中で頑張っているんだなと思った

そしてなにがすごいってそこでくさって終わりにしない自担たちで
そこから今、ここまで
時間もかかったし少しずつだったけれど
自信を取り戻してくる過程がなんだか愛しい

そして最後にちらっと、ニノが
メンバーは売れない頃の嵐に戻りたくないとは多分誰も思っていないと思う
と言っていて
その感覚に共感して
あの頃がダメだったなんて思わないし
とても楽しかったし
またそうなっても楽しくやっていける自信があるから
いまやれることを精一杯やって結果は後からついてくる感覚

また早くBPMでのM.A.D.の活躍をみたいなとより一層思った夜だった


arashigumi at 09:13|PermalinkComments(0) TV 

2010年10月12日

さんきゅーさんきゅーの話

横浜最終日、楽しかったなーと浸りつつメモ

・ダブルアンコールの話から
・横浜最終日だし収録も入っているし
・なにかやってくれるかなという淡い期待をしていたら
・光一くんが出てきていつものようにお話をしていたけれど歌ってくれる雰囲気になって
・何がいいねん!みたいにその場でお客さんに聞くかんじで
・本当に何をやるか決まっていないようなかんじで
・お客さんがそれぞれ色々な曲を叫んでいたけれど一番多そうだったIN & OUTを選んでくれた
・大好きな曲だからキャー!!ってそれだけでテンションがあがって
・途中からMA、M.A.D.も出てきて踊ってくれたからそれもテンションがあがった
・女性ダンサーさんたちが本編と違って段上にでてきてずっとそこにいたから
・MAとM.A.D.はいつもと違うフォーメーションをさぐりさぐり踊っていて
・自担はかなり自由なダンスになっていて
・かっこいいというか面白いダンスになっていた
・光一くんを筆頭に花道を歩いてくるところもMA、M.A.D.だけがついてくるかんじで
・基本的に同じフリをしていたのだけれど
・女性ダンサーさんがいないことで次々動きを真似していく部分とかどうしようどうしようという空気が流れていて
・でもやってみて止まったときになんか同じポーズで止まっちゃったりしていてあれ?!みたいなかんじだったりして
・それもなんだか特別感があって楽しかった
・Bounce upでは特別ゲストのパンちゃんが登場
・昼の部はジャンケンは町田くんが負けていて
・光一くんは今日は負ける気満々だけど勝っちゃって「勝っちゃった」と笑っていて
・夜の部はもうジャンケンそのものがなくて光一くんがパンちゃんと戯れる時間になっていた
・昼の部で、パンちゃんをステージ上に降ろすと
・なぜか自担にかけよるパンちゃん(笑)
・自担もすごく嬉しそうで
・光一くんは間違ってるって!とパンちゃんを自担からとりあげていた
・でもその後色々あった後にまたパンちゃんが自担にかけよっていって
・なんだか嬉しかった
・それを夜の部ではMCの話題にされていて
・なんでマツによっていくんだろうという話になって
・くさいからじゃねーの?って光一くんが言っていてちょちょまってくださいみたいなかんじで
・自担は「自分も犬を飼っているからそのにおいだと思います」って言い訳していた
・でも他にも飼ってるやついるだろうと言われていたり
・昼の部で、光一くんが自担の開演前の気合い入れがないとやる気が起きないと言ってくれて
・それを聞いた自担が「あっちょっと今の・・・胸にきました」と胸に手をあてるかんじでキュンとしたみたいな表情で
・本当に喜んでいて「嬉しい〜!」と心から喜んでいるようなかんじが微笑ましくて
・まあでもその後に「ああ俺はまだマシだなって安心する、踏み台みたいなもの」と光一くんに茶化されていて
・自担は「あああれですね、跳び箱の手前にある・・」みたいなわけのわからない返事をしていた
・でもそれでも嬉しかったみたいで、その後の曲とかしばらくいつも以上にニコニコな自担がみられて楽しかった
・夜の部では光一くんが自担に「マツ、いいことあったんだもんな、開演前に」と言っていて
・その内容まで言ってくれないから超気になるのだけれど
・自担がはい!と言ってニコニコしていたからまあいいか
・いいことがあったならそれはよかった
・さんきゅーさんきゅーです!
・というのはなんだかわからないけれどM.A.D.がというか福さんが推していて
・流行らそうと思って
・と言っていて、光一くんに流行らねーよ!と言われていたのに
・光一くんがだんだん気に入って口にするようになって
・しまいには曲の締めに使ったり、アンコールで言ったり、お気に入りだった
・堂本兄弟でも言うから
・と言っていて、すかさず福さんが「M.A.D.発信っていうのも言ってください」と言ったらそれは却下されていた
・今日は全体的にMCは短めだった気がするのだけれど
・昼の部で光一くんが着替えていないのにMCを締めようとしてMA、M.A.D.の応援もよろしくみたいにまとめに入ってしまって
・米花くんがえっ!というかんじで光一くん段取り間違ってますよと言いたそうだった
・光一くんも捌けようとしてそれに気付いて、ああ!と言ったついでに今日は後でゲストが来るからと言って
・「マツ、お前今日あんまりしゃべってないからなんかしゃべっとけ」と自担にふってくれた
・自担はまあいつもみたいにぐだぐだなかんじで
・でもM.A.D.がどうしたマツ!気合い入れのときと全然違うじゃないか!見せてくれ!気合い入れ!と助け船を出してくれて
・一回しかやりませんからね!と言って自担が回転する気合い入れを披露
・そのときに光一くんが着替えて戻ってきて
・みてなかったからもう一回やってと言われていてすぐに二回目をやっていた
・あとはジャニーさんとサンチェさんの話をしていたような記憶
・身内の話ばかりだなと光一くんが言っていた
・その流れでまたサンチェさんに怒られたときの話をしていて
・でもサンチェさん俺には言ってたよ・・・と光一くんが言うから
・M.A.D.は超期待して誉めてください!という体勢に入ったけれど
・光一くんははぐらかして
・でも結局「言ってたよ、あいつらはがんばってるって」と最後には誉めてくれた
・あとはツアーでホテルに泊まったときとか、昔いたずらしなかった?という話になって
・M.A.D.はもっとたくさんいるんですけど、と雄大くんが話だして
・会場のお客さんの中には初めてそれを知った人もやっぱりいるみたいで驚いていた
・4人以外のM.A.D.を呼び出して「ちょっと今日のダンス、あれはないんじゃないの」みたいに怒って怖がらせて
・最後には「テッテレ〜」とドッキリの音楽を口にしてドッキリなことをばらす
・みたいなのをしょっちゅうやっていたらしい
・後は、「俺とマツがケンカをしたりとか」と福さんが言っていた
・福松で嘘のケンカをして、周りにハラハラさせて、最後にはやっぱり「テッテレ〜」でドッキリと知らせるみたいなかんじだった
・M.A.D.にしかけるドッキリというから
・てっきり嵐コンのときに松潤と一緒にやったドッキリかとおもったらそれとはまた別のドッキリみたいで
・しょっちゅうやってそうなかんじで面白かった
・SHOCKの話もしていて
・来年決まっているけれど、出演者はまだ決まっていないからという話で
・M.A.D.ももっといるんだから、他のM.A.D.かもしれないよ〜と光一くんがニヤニヤ煽っていて
・雄大くんは「切磋琢磨してやってます!」みたいに自信をもって宣言していて
・僕たちも出られるようにがんばりますと言っていた
・こっしーと米花くんの誕生日祝いもまたやって
・お客さんにハッピーバースデーを歌わせる形で
・誕生日プレゼントも今年はもらえたみたいでこっしーが嬉しそうに報告していた
・レッドブルの1ケース
・他にも色々あった気がするけれど
・とりあえず眠いのでここまで
・光一くんがM.A.D.のことを「こいつらがバックだから安心して任せられる」みたいなことを言ってくれたのも嬉しかった
・また思い出したら書いていきたい

ふと思い出したけれど、昨日こっしーが光一くんに「少年アシベみたいな髪型だな」と言われてたのがちょっと面白かった
まさにそんなかんじだったから

そういえば、SHOCK特番の再放送もあるらしい
チェックしなくては

明日ワイドショー楽しみだな
映り混むといいな
そんなことを思いながら今日はここまで

arashigumi at 03:08|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年10月11日

横浜3日目の話

こうやって連日コンサートというのはとても楽しい

・昼の部のフォーリンで
・ふと気がつくと自担のメガネのレンズ部分がなくて
・サングラスがただのダテ眼鏡状態になっていて自担だけ目がしっかりみえていて
・あれ?!と思ってレンズとれちゃったのかなと思って
・でも自担は超真面目な顔でニコリともせずに普通に踊っていて
・周りのみんなも真面目に踊っていて
・でもレンズがないのがどうにもおかしくて面白かった
・最後のポーズは若干眼鏡を強調するポーズの自担
・MCのときにそのレンズなし眼鏡をかけて登場する自担
・そしてそれを華麗にスルーする光一くん(笑)
・うわ!スルーしてる!というのが面白くてニヤニヤしてしまった
・しばらく色々な話をした後に
・なぁ!そこのメガネ!!みたいに半ギレしながらようやくつっこんだ光一くん
・MAやM.A.D.もようやくつっこんだあああああ!!と笑っていた
・20分もつっこむのを我慢していたけれど我慢しきれなくなっちゃったんですねみたいに誰かが言っていた
・そして米花くんが「でもこれはネタじゃなくてアクシデントなんです!」と助け船を出してくれて
・フォーリンでと自担が解説しだした
・光一くんはえ?!そうなの?!と全然フォーリンのアクシデントには気付いていなかったみたいで、ただマツがまたふざけてメガネかけてるぐらいにしか思っていなかったみたいなのだけれど
・ずっと自担がこのメガネでフォーリンやっていたと知ったら崩れ落ちて笑っていた
・細かく説明すると
・最初は大丈夫だったけれど一度捌けるところがあって
・捌けた後に舞台裏で「あーちょっとなんか今日サングラス緩いなぁ・・・」と思って一度はずして、またつけようとしたらレンズ部分がばらばらっと落ちて
・えっ!!えっ!!あっ!!どうしよう!!
・みたいなかんじになったけれどもう出なきゃ行けない場面で
・(まじかああああああああ・・・・)と心の中で思いながらレンズなしのメガネをかけてダンスをする自担だったらしい
・実際みている側は全然そんな動揺みたいなのは伝わらなかったし
・相変わらずそこが自担のすごいところだなと思うのだけれど
・でもちょっとやっぱりいま思い出しても笑っちゃう
・みんながサングラスかけてシュールに踊っているのに
・ひとりだけ変な人がいる状況
・光一くんが「おまえそれどこのC-C-Bや!」とつっこんでいて
・まさにそんなかんじだった
・夜の部はちゃんとサングラスは直っていた
・昼の部のジャンケンは雄大くん
・夜はまた福さん
・福さんが負け続きで最後光一くんと福さんが負けている状態だったから
・M.A.D.がほらほら光一くんも負けているから二人の勝負です!
・みたいに福さんを救いだそうとしていて
・本来なら光一くんに負けた人が負けだからそこで福さんが負け扱いでいいのだけれどさいごのひとあがきをしていて
・さすがに福さんが続いているからここは福岡みたいに光一くんが負けるのが一番流れがいいなと思って
・よしこれで光一くんが負ければまるくおさまると思って
・自担が福さんに「グーだせ、グーだせ」とわかりやすく言っていて
・光一くんにも聞こえているから、光一くんが気を利かせてチョキを出してくれればそういう流れになるところだったけれど
・光一くんはパーをだして福さんは当然グーで負けて
・光一くんは「マツナイス」みたいなことを言っていたから
・光一くんは負けたくなかったんだな早く着替えたかったんだなと思ったりしたそれなら仕方がない
・ジャンケンって難しいよねぇ思い通りになかなかならない
・でも全員とりあえず回ったからそれはよかったなと思う
・夜の部は、MCで光一くんが今日はMA、M.A.D.の名前だけ紹介することにしましょう、でてこなくていいよ
・と言うから
・舞台裏から「ちょっとまってくださいよぉぉぉぉ」とまた小芝居風に言うM.A.D.
・光一くんもちょっと同じ展開に飽きつつあって変化をつけてきている
・でも舞台裏から「M.A.D.でーすよろしくおねがいしまーす」と話すかんじで
・でもそんな中、町田くんがひとりのこのこと出てきて
・あれ、出てきちゃった、と光一くんが笑っていて
・それにつられて町田くんずるいですよ〜とみんな出てきた
・M.A.D.は違う展開にワクワクしていたのに!と言っていて
・町田くんは光一くんとふたりきりになれるチャンスだと思ったからと言っていた
・光一くんはみんなが出てきたらいきなり「お前らに説教だ!」と一列にMA、M.A.D.を並ばせて
・「お前ら、昼の部と夜の部の間に俺になにをした!」とお説教をはじめて
・雄大くんが泣き真似をしながら、光一くんにF1をみせようとしたことを白状していた
・昨日はF1の日で、光一くんは録画をして後から見るのを楽しみに楽しみにしていて
・絶対にネタバレはして欲しくないっていうのはもう周知の事実で
・そんな中
・MA、M.A.D.の楽屋はF1のテレビをつけっぱなしにしていて
・光一くんが昼夜の間に寝てしまうと夜の部がつらいから起きていようと思ってでも暇だからとMA、M.A.D.の楽屋を覗いたらいきなりF1が目に入って
・うぉぉぉぉぉぉぉっっ!!!と目をつぶってすぐ外にでて
・みてないみてないと自分に言い聞かせて
・いないからケータリングにいるのかなとケータリングに言ってみたら
・そこにMA、M.A.D.がいたけれどやっぱりF1のテレビがついていて
・すぐ消させて
・それでまあ一緒にいろいろ雑談(ゲームの話とか)していたら
・自担が一瞬またテレビをつけたりして光一くんを怒らせて
・でもそこまででまだ結果は知らないんですけどねと言っていた
・そこで光一くんは本気モードで
・お前らもそうだしお客さんもそうだけど、絶対結果言うなよ、言ったら俺本当にもうコンサート途中でやめて帰るからな!!!と言っていて
・その光一くんの様子がみたことのないような本気でムキになって怒っているようなかんじで
・素の光一くんを見た気がしてちょっと嬉しかった
・新聞に「堂本光一、コンサートぶっちする」とか書かれても構わないとか言っている光一くんも面白くて
・散々ショーマストゴーオンとか言っているけれどF1はショーマストゴーオンより強いんだと思ったらそれも面白くて
・でも本当はハラハラしていて
・面白いけれどこれでうっかりM.A.D.がネタバレをしてしまったら最悪だなと思って
・悪気はなくても変なノリでおかしくなっちゃってうっかりしちゃわないかドキドキして
・それだけはやめてよねええええええええええって祈るような気持ちで見ていた
・SHOCKのときに、カッチャンがネタバレしたときがあって
・それはそれで盛り上がって面白かったけれど
・それが許されるのは先輩だからであってそれをM.A.D.がやったらシャレにならないし
・100歩譲って光一くんが許してくれても(まず許さないけれど・笑)光一くんのファンがM.A.D.のことを許さないだろうなと思うから
・でもこのノリは端でみていると面白くてよくあることだよなと思って
・自分の職場でもサッカーファンの人が飲み会で上司に結果バラされてリアルにorzとなっていてみんなでゲラゲラ笑ったのを思い出した
・いや本人にとっては本当にふざけんなってかんじだろうからだめだけれど
・面白かったのは、途中でMAが「俺たち関係ないっす」みたいに言っていて
・光一くんも、そういえばMAはこの流れに絡んでなかったな、と言っていて
・結局MAはそばにいただけなのに巻き込まれて一緒に怒られてただけだった
・でも一緒にいたんだから連帯責任です!とかM.A.D.に言われていた
・この一連の流れは怖かったけれど面白かったし
・どうにかMCで面白く話せるような話題をとM.A.D.が頑張っているようにも思えて嬉しかった
・他にも、楽屋で「一番好きなキンキの曲は何か」って話してたんですよと雄大くんが言いだして
・ああうまいネタみつけてきたなと思ってさすが雄大くんだなと思って
・光一くんものって聞いてくれて
・雄大くんは月光、仮病をつかおうほか何曲かあげていて、こっしーはMistyで、米花くんはすっぴんガールで、町田くんは愛のかたまりで、福さんはボニバタで、自担はこのまま手をつないでだった
・自担が「ボクのはちょっと意外ですよ」と前置きをして、このまま手をつないでと言ったときはキャーって気分になって
・気持ちはまたFコンにとんだ
・光一くんがいつもabsolute loveを好きなお客さんとは気が合いませんね!と冗談で言っているけれど
・自担は選曲の気が合うな!と嬉しくて超良曲だよね!と共感した
・でもその後に女の子となんちゃらかんちゃらって言っていていややっぱり気が合わないかも!と思った(笑)
・自分の中でのこのまま手をつないでは、Fコンでの会場の幸福感ともうコンサートが終わってしまう切なさと、えむえーでぃーーと紹介してくれる光一くんの声のイメージ
・福さんがボニバタっていうのはなんだかちょっとわかるかんじでおしゃれだなと思って福さんはおしゃれイメージ
・米花くんの選曲が意外〜と光一くんに言われていたけれど米花くんはいい選曲のセンスをもってるなと思ってスピカが好きなことにもとても共感できるさすが米花くん
・こっしーがなんか急に曲の合間に「あーいーやー」と沖縄調の合いの手を入れるネタをやっていて
・会場のお客さんにうけていて嬉しそうでこっちも嬉しかった
・こっしーがうけると嬉しい
・あとこの話の流れからか、昔カラオケに行ったよねぇという話になって
・マツのマイケルジャクソンが最高だったと光一くんにやらされていた
・ちょっと面白かった
・次はじゃあSHOCKで好きなシーンはどこ
・という話題になって
・雄大くんはふぁいどんちゅーで光一くんが戻ってくるところと言っていて
・光一きたぞきたぞーーーって気分になるらしい
・こっしーは殺陣で
・米花くんは楽屋のシーンで
・町田くんは夜の海で段上で台詞を言った後、みんなでさあ踊るぞみたいに集まってくるところから最後にかけて
・と言っていてとても共感して
・あそこいいよねええええええええええええええって町田くんに握手を求めたい気分になった
・福さんは大桜のつづくとーーーーというところ
・と言っていて若干お客さんはそれコンテニュー!とつっこみたそうで
・自担は、やっぱり登場のシーンですね、ちゃっちゃら〜と光一くんが登場してうわわわわっってなって
・とコミカルにその状況を再現していて会場が沸いていた
・でも後でそんなんじゃないだろうとみんなに責められたら
・オチをつけようとしたんです、本当は夜の海
・と言って光一くんが手を出しながら回転するフリをやっていて
・あああああそこも好きだなあああああと共感して
・こういう話はなかなか聞けないから聞いていて楽しいなと思った
・そうそう光一くんはラダーでバックでMA、M.A.D.が太鼓を叩いているところが好きと言ってくれて
・雄大くんが聞いていてくれたんだーと感動していて
・ファンとしてもなんだか嬉しいなと思った
・やっぱりひとつひとつに意味があるんだなと思った
・あと雄大くんがパンちゃんの真似をして似てねぇと言われていたり

ほかにも色々あった気がするけれど
今日は13:00開演だから間違わないようにそろそろ準備しよう
横浜ラストなんだなあっという間だな

arashigumi at 10:50|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年10月10日

横浜の話

楽しみに楽しみしていた横浜公演が始まった
レポが追いつけないけれど雰囲気だけなんとなく書いておこう

・横浜になったらまたライティングがパワーアップしていて
・最初の天井照明がばばばーーっとつくところで会場がうわぁーーーっとなる幸福感が好き
・横浜だからできるライティングとかあるんだろうな
・コーラスもストリングスもついて豪華バージョンというかんじで
・DVDになるといいなと思った
・ダンスは本当にかっこよくて色々な人に見て欲しい
・MCは、8日はジャニーさんが来ていて
・やりづらいだろうなと思いつつ
・適度に面白く適度に大人しいMCだった
・前に出た同じ話題をしていた印象
・光一くんが一生懸命面白くしようとしてくれているのを感じて
・M.A.D.がそれをサポートできるようになるまでまだまだがんばらなければいけないなと思ったし
・さすが光一くんだなとも思った
・ジャンケンは福さんが初めて負けて、ハゲヅラをかぶって踊るというよりコミカルな動きをしていた
・ちなみに9日も福さんで9日は虎のかぶりものだった
・福さんが負けてなんかやんなきゃーってかんじでがんばっているのを見ている自担が本当に楽しそうで
・この状況をどう福さんが乗り切るのかをニヤニヤしてみているかんじ
・自担が負けたときも逆に福さんたちはニヤニヤ最後まで見届けようとしていたから
・このコーナーを一番楽しんでいるのは本人たちなのかもしれない
・こっしーと米花くんが誕生日だったんですよーと8日に雄大くんが言いだして
・おーそうなんだーって光一くんがお祝いの言葉を
・前に話題になった京都弁(目が笑ってなくて怖いみたいな)でおめでとうと言ってくれていた
・9日は光一くんのほうから、お!そういえば誕生日だったんだよね
・と話題をふってくれて
・光一くんの着替えのタイミングでお客さんにハッピバースデーを歌ってお祝いするようにしてくれた
・こうやってこっしーの誕生日を歌って祝えるなんて幸せだなと思って
・ハッピバースデートゥー〜のあとなんて言っていいかわからなくてぐだぐだになる感じすら幸せで
・いい時間だった
・こっしーは昨日はあ!俺チャック開けたままだ!
・と超笑顔で申告していて
・なにこっしー笑顔で言ってるのっていうそれがまた面白かったのだけれど
・IN & OUTから開いたままだったと言ったら光一くんが喜んでずっとインアンドアウトしてたのか!とジェスチャーつきで言っていた
・そういえば昨日は最初ずっとF1の話をしていて
・長くなりそうになったら米花くんがピピピピーッ!と笛をふいてイエローカードを掲げて登場してきた
・そのナイスな演出が楽しかったのだけれど
・色々別の話をしたあとまた光一くんがわざとらしくF1の話題にもどって
・ここはもう一度イエローカードのところだろううう!!!なにしてるの米花くん!と見てる側も思ったけれど
・なかなか出てこないから光一くんが笑って諦めててんどんやろうと思ったのにー!と言ってMAとM.A.D.を呼び出していた
・横浜は本当に自担がおとなしい
・話をふられないときっとずっと端で大人しくしているかんじ
・まあいつもそうだといえばそうだけれど
・SHOCKの話をしていて
・たつみあのときかっこよかったよなーと光一くんが言うと
・そうそう!!もっと誉めてください!!みたいなかんじで雄大くんが喜んで
・光一くんの刀が折れちゃったときの話で
・雄大くんがやられる瞬間に自分の刀をその場に落としていって光一くんをフォローした話をしていた
・すると福さんが
・その時たつみの前に俺がやられたんですけどー俺も気付いていて光一くんに刀とれ!刀とれ!って言ったのにー
・とその時の光一くんとの状態まで再現して説明して
・とってくれなかったんですよーーーとキレ気味で言っていて
・確かに見ていたらそこで福さんから受け取るのがベストタイミングみたいで
・まったく!俺がとれってやってるのに!
・と怒る小芝居をしながら立ち位置に戻る福さんが面白かった
・光一くんもそういえばそうやなーと笑っていた
・その時とってれば今俺が誉められるところなのにっていう福さんのネタも面白かったし
・でもうちのたつみが誉められたんでおっけーですみたいな反応も面白かった
・福さんがさんきゅーさんきゅーです!って言ってたのは8日だったかな9日だったかな
・SHOCKでのいろいろなハプニングの話をしていて
・上記のたつみはかっこよかったけどマツはなーと言って
・また自担が「お前なんか素手で充分じゃあああああ」って言って速攻斬られた話を光一くんがしてて
・光一くんがその言い方を真似して言っているのが面白かった
・9日の公演のアンコール
・ポップアップで光一くんが出てこなくてあれ?と思ってでも歌声は聞こえてきていて
・どこだろう!?と探したら光一くんがトロッコで外周を回っていた
・それに気付いたときの会場のなんともいえない興奮と
・会場全体にあふれるわくわく感みたいなものを感じて幸せな気分になった
・そしてそれに伴ってM.A.D.もアンコールではいままで来なかった中央花道にも来るようになって
・それはすごく嬉しい
・光一くんとM.A.D.との絡みがみられなくなるのはちょっと残念だけれど
・でもやっぱりステージから遠い席はちょっとやっぱりせつないから
・こうやって一度でも近くに光一くんが来ることで全然気持ちが違うし
・完璧なBPMツアーだけれどあえていうならひとつたりなかったところが補われたかんじがした
・アンコールが終わったあともお客さんの興奮がまだ醒めず
・いつもなら一足先に帰ろうとするお客さんもいたりするのだけれど
・この空気はアンコールで歌っちゃうのかなぐらいなんか空気が盛り上がっていて
・誰も帰ろうとしなかったのが印象的
・その会場の空気がとても幸せなかんじがした昨日の夜だった

いろいろ書き逃したこともあるけれど
とりあえずここまで


他にも色々あった気がするけれど
とりあえずここまで

arashigumi at 12:36|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年10月05日

こっしー誕生日おめでとう

そして米花くんもおめでとうございます

こっしーもとうとう24歳なんだねぇ
23 to 24の年齢なんだなとやっぱり思う
それだけの成長は重ねてきているし
相変わらず面白いこっしーをこれからも応援していきたい

もう次に見るこっしーは24歳なんだな

arashigumi at 23:54|PermalinkComments(0) 誕生日 

2010年10月04日

コアラの話

家に帰ってなんとなくSHOCKドキュメントを見ながら書いている
あのすごいSHOCKカンパニーの人たちとBPMでゆるいMCを繰り広げてるのは同じメンバーなんだよなと思うとなんだか不思議な気分

・今日のMCで一番好きだった話は
・寝言の話で
・雄大くんが昔聞いたこっしーの寝言を暴露していて
・ううん…と寝ているこっしーが声を出したからまだ起きていた雄大くんはなんだろうと注目したら
・「…コアラ」
・とだけもごもごつぶやいたこっしー
・なぜコアラなのかはこっしーにもわからないらしい
・それとは対照的に米花くんははっきり聞こえる声で「コンセント抜いといて!」って言うから
・雄大くんははい!…で、どのコンセント?!と思って聞こうとしたら米花くんは寝ていたらしい
・ちなみに福岡の部屋割りは
・雄大くん米花くん、こっしー町田くん、福松だったらしい
・昨日何してたの?と光一くんに聞かれて
・雄大くんはすぐ寝ましたと言っていて米花くんはゲームで旅に出ていて
・こっしーはサッカーを見ていて町田くんと一緒にみていたのに声をかけたら町田くんは寝ていた話しとか
・福松もすぐ寝たとか言っていたかなぁ
・あとはMCに登場してくるときに福さんがオフィシャルのゼッケンつけてカメラマンから奪ったであろうカメラをもって入ってきて
・それをみた光一くんがよっしゃ俺がお客さんとってやる!みたいにのってきたから
・福さんはカメラを渡すだけではなく
・オフィシャルゼッケンも付けなきゃダメですよ!これないと撮っちゃいけないんですよ!というかんじで
・光一くんにオフィシャルゼッケンをつけさせていた
・そして光一くんがお客さんをとったりして
・光一くん、MA、M.A.D.で撮ろうぜ!という流れになって
・自担にカメラが渡されて
・自担がオフィシャルをつけて
・みんなの集合写真を撮る流れになった
・福さんがカメラの扱い方とかをずっと真剣に教えていて
・大丈夫かな福さん撮ったほうがちゃんと撮れそうだなと思ったり
・そして準備オッケーです!となって
・みんなではしゃいだ写真を撮ったのだけれど
・自担はいまいちカメラ扱いがうまくなくて「今撮れてませんでした!もう一回お願いします!」みたいな場面が何回かあってそのたびにブーイングされていた
・そして光一くんが「今回このメンバーでツアー回ったよい記念になるよねー」と言っていて
・自担が「あの…俺…写ってないんですよね…」と気付いて
・カメラで自分撮りしてこれを合成で一緒に入れてくれとか
・その写真もちゃんとさっきのみんなと一緒のテンションではしゃいで撮るからみたいに言っていたり
・みんなが他の話題を話しているときに
・隅のほうでこっそり自分撮りをしていたり
・それを福さんにみつかって告げ口されていたり
・どうしても自分が写真に入っていないのが嫌みたいで
・それだけは嫌だみたいなかんじで駄々をこねるかんじの自担
・光一くんがしょうがねーなー俺が撮ってやる
・とカメラを奪って
・自担は喜んで俺真ん中でもいいっすかね!みたいにノリノリで嬉しそうで
・MA、M.A.D.での記念撮影
・光一くんがまともに撮るわけもなく
・真ん中にいる自担にぐーっと近づいて写真をパチリ
・その後MA、M.A.D.ですぐのぞき込んで写真をみて笑っていた
・自担の鼻だけがアップになった写真らしい
・鼻だけでもマツって分かるねとか言われていた
・お客さんにもすぐ写真が見せられればよかったのにねーと言っていたけれど本当にそのとおりで
・山ほど写真を撮っていた現場をみていたのにその実物はきっとぴあに掲載される1枚ぐらいしか見られないんだろうなもったいないなと思った
・福さんは何度も写真にポーズとって写してもらってたし
・自担の自分撮り写真もみたかったし
・いまからぴあに載る写真が自担抜きの集合写真でこのメンバーで今回のツアーは…って解説してウソウソっていう光一くんのコメントまで想像できて
・それはそれでいいのだけれど数十枚のボツ写真がもったいないから
・見たいなと思った
・後はなんだったかな
・とにかく自担がカメラ係だったからいつも以上にしゃべらなくて
・端でカメラマンに徹していたのが印象的
・そういえば途中で集合写真撮り終わったらもう出番終わりだから帰っていいよみたいに言われていた(笑)
・そうそう後は戦場カメラマンの真似をしていた
・最初は雄大くんがこっそりやりだしてこっしーとかが爆笑していて
・自信をつけたのかその後堂々とやりだして
・それが飛び火したかのように自担も戦場カメラマンをやっていたのだけれど
・何かのときに光一くんが戦場カメラマンのモノマネをするいいフリをくれたのに
・自担は写真を撮ることに夢中で
・おい今はモノマネするとこだろう!せっかう光一くんがいいフリくれたのに!ってMAやM.A.D.につっこまれていた
・でも自担はそれすら耳に入らないようでシャッターチャンスを狙うことに夢中で
・こりゃだめだ、気付いてさえいないみたいに言われていた
・後、米花くんがイエローカードとホイッスルをもっていて
・なにかまずい発言がでてくるとピピピピーッ!と笛を鳴らしてイエローカードをかかげていたり
・ぴあの発売が楽しみ
・ジャンケンで負けたのは今日も光一くん
・ハゲヅラのかつらをかぶって踊ってくれた
・アンコールのお手フリ曲ではズボンおろしはまたやっていたけれど
・もうちょっと慣れてしまった部分はあって
・光一くんの衣装のズボンは自担がひっぱっても絶対おりなくて
・大丈夫だもんね〜と余裕綽々で光一くんが仁王立ちしていたら
・自担が悔し紛れなのかなんなのか
・光一くんの股間をポン!と叩いて
・猛ダッシュで反対側の端まで逃げた(笑)
・その逃げ方がちょっと本気で面白くて
・光一くんはちょっと間をおいてから「マツーーーーーー」と笑って脱力したようになっていた
・自担はというととりあえず福さんに今やってきたことを報告し
・下手のお客さんたちに叩いた右手を掲げて自慢していた
・その時はその場のノリだから特になんとも思わなかったけれど
・こうしていま冷静にSHOCKドキュメントを見ながら考えてみると
・なんてことしてるの!!光一くんに!!(笑)


arashigumi at 01:52|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年10月03日

福岡の話

大阪も全部書ききってない気がするけど、福岡が始まった

・いきなりMCの話だけれど
・いつものようにやかましく登場してきたM.A.D.が
・「福田です!」「越岡です!」「二人合わせて『福岡』です!!」
・というネタをやってわーーー!!と会場が沸いて
・「松崎です!」「辰巳です!」「二人合わせて『マツザキ』です!!」
・と自担のくやしいです的な変なノリのかんじがスクリーンにアップにされて
・会場は沸かないで(笑)
・「さあ、次はこうちゃん!!」と自担が無謀にも光一くんに振った
・ハイ!ハイ!ってかんじで光一くんをのせようとするM.A.D.
・光一くんはかんべんしてくれよーみたいなかんじで笑っていて
・そもそも2人でやるネタを1人の光一くんに振るのも無茶ぶりが過ぎたので
・はい、終了〜!というかんじで何となく終わったオープニングネタ
・でもしょっぱなから楽しそうなテンションで
・なんだか今日も楽しくなりそうと嬉しくなった
・今日もたくさんしゃべったなぁ
・こっしーが絶壁だという話から光一くんが俺もだと言ってみんなで頭をさわりにいったり
・それでみんなでさらさらだ!とか色々言っていたのだけれど
・福さんが「なんか優しい気持ちになります」
・とコメントしていて光一くんが笑っていた
・「さすが、髪の毛までエンターテイナーですね!」と福さんは続けていて
・それにも光一くんは笑っていた
・髪の毛の話が色々続いて
・みんなチリ毛で、でも米花くんと福さんはそれに加えておしゃれパーマだと言っていたり
・自担の髪は剛毛過ぎて自由自在だという話だったり
・自担はジャニーさんにもゴエモンみたいだと言われたとかで
・その流れからだったか
・光一くんがお前SHOCKの台詞言うときもゴエモンみたいだったもんな!
・と、オフに戻ったお前らと〜の台詞をいかつく言う真似をしたりして
・思い当たる節があるからみんな爆笑だった
・その流れだったか忘れたけれど
・自担が「SHOCKでもあるじゃないですか、『成長したらそこで終わりが来てしまう』って」と言い出して
・おいおいそれはちょっと違うだろと総つっこみで
・光一くんは「成長はしてください」と言っていた(笑)
・自担は「あの頃は、まだ芝居のことがわかってなくて・・・今もわかってないんですけど!」と謙虚に言ったつもりが
・今もわかってないんだーって光一くんは笑っていた
・こっしーがMAの楽屋の水道を壊した話も言っていて
・その瞬間をみた町田くんが言っていたのは「こっしーは『これ米さんにばれちゃいますかねぇ』って心配していた」ということで
・米花くんが「俺にバレるところされちゃうもんねぇ」と冗談で言ったら
・こっしーは「米さん怖っ!」と超笑顔で言っていた
・それに便乗して
・福さんが「米さん顔濃い!」みたいにまたネタにして言っていた
・そういえば光一くんがM.A.D.を紹介するときに、こいつらは先輩を先輩と思っていないと評していて
・もちろん仲良いからこそ出てくる言葉だから嬉しくて
・後はSHOCKのハプニング話
・パーカッションのシーンで福さんのバチがなかったときの話
・雄大くんはいつも福さんの甲高いパイプ音が好きで背中で聞きながら太鼓を叩いていたのに
・ある日それが聞こえなくて、あれ?福ちゃんケガ?!どうしたんだろう?!と心配になって
・我慢しきれなくて福さんのほうを見たら
・福さんが人差し指と中指をまっすぐ立ててバチにみたてて、でも自分でもおかしくて仕方ないみたいで笑いを必死にこらえて
・それでパイプを叩いてたのが見えたらしい
・それを福さんサイドからももう一度説明して
・かっこいい側転をして決め顔で悠々と位置についたらあれ!?バチがない!えええええい!!と指を立ててそれで叩く福さんの様子が再現された
・その時に福さんが両手で説明するためにマイクを自担にあずける様子が自然で
・そのあうんの呼吸みたいなのがちょっとなんかいいなと思った
・後は殺陣のときに光一くんの刀が折れちゃったときがあって
・それに気づいた自担が自分の刀を光一くんにあげるために手放して
・「お前なんか素手で充分だああああああああああああ!!!!」
・と素手でかかっていったけど即斬られた話とか
・ああなんか自担のその台詞に覚えがあると思って過去記事読んでみたらやっぱり書いてあって
・今年の話かなと思った
・その時は光一くんを助けてたなんて気づかなかったけれど
・たしかにその台詞は言っていたし素手で向かっていっていた
・あとジェロ姐さんのピアスを拾う話とか
・光一くんが自然に姐さん呼びしてるのがちょっと面白かった
・自担のおでこが狭い話で
・指三本ぐらいなんですとかM.A.D.が説明していて
・そのときに自担は小さな声で「ホームラン、ホームラン」とつぶやいていて
・福さんはもう隣にいるからそれが聞こえて笑っているのだけれど
・光一くんは聞こえなくて何言ってたんだいまみたいに掘り起こされ
・でも掘り起こすほどのネタじゃなくて(笑)
・狭いから野球だったらすぐホームランになるって解説してたけれど普通の人には理解できない世界で
・おしいなもうちょっとのところまで(面白さが)きていたんだけどとか言われていた
・ジャンケンは最終的に光一くんが負けて
・やーいやーい光一くんだ!みたいなノリに光一くんがのっかってくれて
・のっからないこともできたのにのっかってくれていい先輩だなと思った
・レアな光一くんのジャンケン当番にファンの方々も大喜びで
・光一くんのコンサートだから光一くんファンの方々が喜んでくれているとよかったなと安心する
・そんなこんなで他にもあったかもしれないけど
・とりあえずそんなかんじで楽しかった福岡1日目
・去年思わず「福岡ー!」と紹介されちゃった福さんも今年はそれを逆手にとるかのようにネタにしていて
・すっかり福ちゃんと呼んでもらえるようになって
・嬉しい今日この頃
・そして自担も光一くんに「髪の毛染めただろ」と言われ
・「いや・・・これは大分前に・・・沖縄の頃から・・・」と戸惑う小芝居
・でも髪の毛は切ったらしく
・光一くんはもしかしてそこにちゃんと気づいてくれてたのかなそうだったらすごいなと思って
・ふつうにみてたら違いがわからないほどで
・光一くんはそういうところもすごいなと思ったりした
・MCばかりの話をしているけど
・ダンスももちろんかっこいい
・明日も楽しみ

arashigumi at 02:47|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM