2010年11月

2010年11月18日

ぴあ

楽しみすぎて朝に駅で買ってみた

名古屋の誕生日の様子で
目をギュっとつぶって泣いているかんじの写真と
ケーキが火事状態の写真と
食事会でブラスセクションのみなさんがハッピーバースデーを演奏してくれたときの写真と
自担にカメラをもたせて他のみんなでステージ上でとった記念写真と
仙台での気合い入れの写真と

光一くんが松崎特集みたいになってるなと書いているとおりにまさに自担特集だった

燃えさかるケーキは面白かったからぜひ写真に残したかったし
自担の泣き顔も写真に残したかったから嬉しくて

でもなにげに一番眺めていてニヤニヤできるのは自担の写っていない記念写真で

ひとしきり泣いた後に光一くんが、せっかくだからみんなで記念写真とろうぜ〜と言って
はいマツ、カメラと自担にカメラを渡したときの自担の嬉しそうな笑顔と
マツ、おめでとう〜と口々に言っていたMAとM.A.D.と
ケーキを一生懸命写り込ませようと片手で持って片手でカメラを操る自担と
一気にあの幸せだった空間が蘇るかんじ

あんなに幸せな時間を作ってもらったうえに雑誌にまで載せてもらえて
ありがたすぎてどうしようというかんじで
全国紙なのに自担特集でいいのかな光一くんファンの方以外だってあのページ眺めるだろうにと思ったりして
でもそんな紙面割りからも光一くんが自担をかわいがってくれていることが感じられてまた嬉しくなった

誕生日おめでとう
本当に良かったねと改めて幸せな気分になった


arashigumi at 07:22|PermalinkComments(2) 雑誌 

2010年11月17日

少しずつ

神戸の話を書こうかなと思いつつ
あのとき勢いで書いてしまえばよかったな日をおいて改めて全裸の話とかなんだか恥ずかしいなとか思って(笑)

いまなんとなく頭を巡っているのは、最終日にキンキコンに決まったと聞かされて喜んで駆け回ったM.A.D.の話で

前の日に食事をしながらMAは決まっているけれど、M.A.D.は他のバックにつかないといけないかもしれないという話になって
それまでうるさかった4人がシュンとして俺たちキンキコンつけないんすか…みたいな暗い雰囲気になって

でも3分後にはいつものテンションでゲラゲラ笑うM.A.D.
その気持ちの切り替えがなんとなくM.A.D.らしいなと思って
落ち込むようなことも引きずったって仕方ないしそんなことで落ち込んでいたらここまでやってこられなかっただろうし
そうやっていつも4人でゲラゲラ笑いながら色々な場面を乗り越えてきたんだろうなと思ってちょっと嬉しかった

前に言っていたサンチェさんに怒られるM.A.D.の話も好きで
普通なら怒られてシュンとして今日ついてないなとと思うだけだろうに
M.A.D.だと大爆笑して楽しかったエピソードになってしまうところが好き

そして開演前のスタンバイのときにバッドデザイヤの衣裳でひとりこっそり硝子の少年の振りおこしをしている自担
誰にみせるわけでもなくひとりで真剣に黙々と練習している姿を雄大くんがみつけて
米花くんにねぇあれ見て!とこっそり教えてニヤニヤしていたらしい

そのエピソードを聞いてまず思ったのは
硝子の少年はやらないんじゃないのということで(笑)
でも自担なりにやっぱりキンキコンにつけるのが嬉しくて思わずとった行動なんだなと思って嬉しかった



TVぴあも買ってきて、翼くん誕生日祝いをファイブとM.A.D.で行ったときの写真も載っていて
あれなんだかデジャブだなと去年を思い出して
毎年このメンバーで祝うのが恒例になっていくのかなと思ったり
楽しい会だったんだろうなとまた翼くんのバックで踊る自担も見てみたくなった


arashigumi at 22:51|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年11月16日

福さん誕生日おめでとう

昨日は福さんの誕生日だと思いながら一日過ごしていた
いまさらもう福さんについてコメントすることもないかなと思いつつ

最近ちょっと思うのは、福さんは無条件にすごくて間違いなくM.A.D.のリーダーで一番M.A.D.のことを考えているし真面目だし仕事に真剣だし

でも結構な飛び道具で暴走癖もあって

光一くんが基本的にすごく優しくていつも笑顔だけど時々ふと一瞬恐い顔をスタッフにみせる時があって
それは真剣にステージに向き合えばこそなのだけれど

福さんも基本的にすごく優しくてなんでも許してくれそうなかんじだけれど時々ふと恐いときがあって

そんなところがちょっとだけ光一くんと一緒だなと思ったりした
リーダーの素質があるというか

口先や形だけのリーダーじゃなくてみんなが内心尊敬するだけのなにかを持っている
それが福さんのすごいところだなとなんとなく思う

オーラスで光一くんにM.A.D.に曲を作ってくださいよーと冗談めかして言っていた福さんに
大胆だなあと思いつつもM.A.D.のその先を考えているからこそなんだなと感心したりした

誕生日おめでとう
福さんには24歳がよく似合う


arashigumi at 19:49|PermalinkComments(0) 誕生日 

2010年11月15日

BPM2010おつかれさまでした!

楽しすぎて書くことがありすぎて
書いてもこの空気感は書けないだろうみたいな光一くんの言葉に妙に納得しちゃって
最高に楽しかったからまあ書かなくてもいいかみたいな感覚で
色々書けていないけれど後々の楽しみのためにそのうちアップするかも

昨日のファイナル公演はそれはもう楽しくて
MCが終わっても捌けたくないM.A.D.に共感して本当に名残惜しくて

こんなにがっつり3ヶ月かけてのツアーで、M.A.D.がM.A.D.らしく自由でリラックスしていて
そんな感じが久しぶりで
もっとずっと続いていけばいいのにと思った

でももう次のキンキコンにつけることが判明して
SHOCKも発表されているし
終わりだけれど未来が見えている感覚が新しいかんじで
BPM2010を経てのキンキコンやSHOCKでまたどんな新しいM.A.D.が見られるのだろうととても楽しみ

MCで光一くんがこのツアーを振り返るみたいな話をしていて
また31歳ジェットコースターロマンスの動画が見られたのだけれど
その映像を暗闇で見ている光一くんたちが本当に笑顔で
楽しかったなあああという顔で
なんだかこちらまで嬉しくなった

自分的にはこのツアーは発表された瞬間に沖縄!自担誕生日!とテンションが上がったところから始まっていて
沖縄はもう福さんのテンションが上がりっぱなしだったなあとか
名古屋では自担の込み上げてくるような感動を感じてじーんとしたなあとか
仙台ではこっしー全裸事件でこっしーの自由さを知り笑ったこととか
大分も生まれて初めて行った場所で新鮮で雄大くんが風邪ひいちゃったけれどトランプ話やこっしー福さんが1分で部屋温泉に入る話とか楽しくて
横アリはパンちゃんが自担になついていて色々楽しくて
大阪はシャワーいたずらが始まった場所で一気に光一くんとの距離が縮まった気がして
札幌はラム肉もう結構ですの話が面白くてアリーナ初日みたいな新しい感覚で
福岡はSHOCKの裏話とかコアラの話がお気に入りで
神戸はお椀の話ととうとう光一くんにいたずらをしかえしてじわじわと大胆になっていくかんじが面白くて

こっしーはツアーがすすむごとにMCのしゃべりがうまくなって
福さんは始終フリーダムで光一くんが面白がっていたけれど光一くんの家に入ったことがあるなんてさすがで一番M.A.D.のことを真剣に考えているのはやっぱり福さんで
雄大くんはお客さんの心の掴みようがすごくて日々増えていく辰巳うちわに嬉しい気持ちになって
自担はやっぱり自担で相変わらずホテルで全裸でちょっと安心してMCで無口ですべりまくりだけれど時々ドカンと面白い発言をして

そしてダンスは間違いなく素敵でライティングをみるのも楽しかったし

米花くん町田くんそして光一くんからたくさんのことを吸収したであろうM.A.D.の
記憶にも歴史にも強く残るツアーだったなと思った

とりあえずまだまだ書きたいことはあるけれど

現実に戻る時間がやってまいりました

続きはまたそのうちに


arashigumi at 08:03|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年11月10日

プレゾンDVDの話

最後の過去映像が収められていたらいいなと思って予約していたら
特典映像にもいてびっくりした

オーディションのシーンでハイハイハイハーイ!!と客席後方から元気よく手を上げてオーディションを受けに来るM.A.D.4人

キャー!私服!と思って嬉しくて
自担のシンプルな私服はかっこよくて好きで
雄大くんの私服が雄大くんらしくて面白くて
福さんもこっしーもらしい私服で

ひとりひとり自己紹介をしているところまで収録されていてスペシャルゲストとテロップも出て
他のスペシャルゲストがタッキーやら植草さんやらマッチさんヒガシさんなのに
M.A.D.までゲスト扱いで映像が残るなんて驚いた

2010年のプレゾンは、過去のプレゾン曲を新しく表現する試みだったから
その原曲を歌っていたM.A.D.もゲスト扱いなんだろうなと思ったけれど
そね曲をオーディションで歌ってもらいましょうとなったら
真面目にふざける4人(笑)
後ろで翼くんが笑って歌詞カード見すぎだろ!とつっこんでくれた

特典映像も嬉しかったけれど本編の最後の過去映像もお気に入りで
2007年の映像にあああの夏も楽しかったなあ!!と懐かしく思い出して
改めてあの夏にM.A.D.4人があんなに大事な役をもらえたことはすごいことだったんだなと実感する

またいつの日かプレゾンに出られる日が来るといいな
そしてプレゾンもずっと受け継がれていって欲しいなと改めて思った


arashigumi at 07:19|PermalinkComments(0) DVD 

2010年11月07日

大分の話

別府の会場にはベランダがあった

・MCでまた名前だけで終わりにされそうで
・待ってくださいよ〜と声だけで答えるM.A.D.
・せっかく大分まで来たんですから〜という福さんに光一くんがウケていた
・出てきていいよと言われて出てきた後はSHOCKの話とか
・出演者発表されたみたいだね、君たちの写真はあったの?と光一くん
・お客さんに確認して、ありました!と嬉しそうなM.A.D.
・でも出演者は変更になる場合がありますって注釈があるんだよなと光一くんは笑って言っていた
・M.A.D.って書いていてもこの4人かわからないってネタが浸透していて
・光一くんやMAがM.A.D.の仕組みの理解が深まっていて面白かった
・俺だって堂本がふたりいるからどっちかわからないぜと言う光一くん
・名字だけで出てないじゃないですか!と雄大くん
・「SHOCK主演 堂本」と書いてあるポスターを想像してちょっと面白かった
・コンサート2週間ぶりだけど何してたの?面白いこと言えよ
・と光一くんに言われて言葉が出てこないMA、M.A.D.
・テレビで光一くんを見ましたという雄大くんの発言からDEROの話になった
・ぬるぬるするやつは何を塗ってるんだろうね、きっとアレだよ
・という光一くんのフリに
・町田くんのワックスですか!とこっしーがナイスな返し
・全然しゃべらない自担に今日静かだなどうしたんだと話をふる光一くん
・なんかしゃべったけど声が小さくて周りにつっこまれていた
・「大分にまだ慣れてなくて…」
・という理由に笑った
・意外とこいつ繊細なんですみたいに周りが笑ってフォローしていた
・とりあえず回転しとけと言われて気合い入れの回転をする自担とか
・あれ、マツどこに行ったの?とみんなが探し出してここにいるって!というネタとか
・今日のホテルはネットが繋がってないらしいよという話で
・夜なにをしようか〜という話題になった
・みんなで一緒にお風呂に入りましょうと提案する自担
・光一くんは比べるか!誰が一番大きいか!
・と言っていて
・会場がざわざわすると嬉しそうに
・身長ですが?と言っていた
・あとある一部分はでかいんです→態度がでかいネタとか
・光一くんが着替えで捌けている間に相談しておけとなって
・雄大くんが「やっぱり〜SHOCKの振りおこしとか〜やりたいな〜」
・とネタで真面目ぶったら
・俺らすぐできるよな!みたいに一列に並んで夜の海をさらっとみんなで踊りだした
・光一くんが戻ってきて手を上で合わせる振りだけ一瞬一緒にやってくれて嬉しかった
・今夜やること決まりました!ホテルでSHOCKやりましょう!と嬉しそうに報告する雄大くん
・えーっとしぶる光一くんに
・やりましょうよ!ホテルの階段で階段落ち!
・ってこっしーが(笑)
・こっしー面白い
・それに自担がみんなでやりましょう!とのっかって
・それただの事故だからとつっこまれていた
・雄大くんと町田くんがリカ役をやりたいと言い出して
・光一くんがじゃあ俺はUSAやる
・と真似をしていた
・あとは雄大くんが「好きな子の話とかどうですか?」と布団で肘をついて顔を寄せあって話すフリをして
・修学旅行の夜みたいな設定で
・サンチェさんが見回りに来たらみんなで来たぞ!って一斉に寝たフリとか
・なんで大人の俺たちが寝たフリしなきゃいけないんだよ!サンチェさんも来いよ!って一緒に話せばいいじゃないみたいな光一くん
・そんな馬鹿話をゲラゲラ笑いながら話す出演者たち
・ごめんなさいね、馬鹿な話ばっかりでと笑う光一くん
・まあ最後にはホテルでやるのはトランプかなと落ち着いていた
・次号のぴあは松崎誕生日特集らしい
・超楽しみ!
・いいんですかね…と恐縮する自担
・だってしょうがないじゃん誕生日だったんだものと言う光一くん
・光一くんより自担のほうが写真が載っているときいて福さんがひとこと
・「売れたな!」
・またこの言葉に光一くんがウケていた
・光一くんは福さんのネタが時々ツボるみたい
・そんなこんなで楽しかったMC

まだ書き残したことがあった気もするけれどとりあえずここまで


arashigumi at 08:28|PermalinkComments(0) KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM 

2010年11月06日

滝翼祭の話

滝翼コンがあるなら行くよというスタンスで横浜アリーナへ行ったら
自担たちが見学に来ていた

・今日はたくさん後輩たちがいるんだよね、とMC で話題にしてくれて
・ボックス席にスポットライトが当たって
・へいせい〜、キスマイ〜、エービーシージー〜
・と紹介されていくから
・M.A.D.もちゃんと紹介されるかなと一瞬ハラハラして
・翼くんが紹介してくれないわけはないのだけれど
・やっぱりちょっと不安で
・でもちゃんと最後にM.A.D.と言ってくれたので嬉しかった
・M.A.D.は自担たち4人のみ
・とにかく見学者が多くてボックス席が満員で
・M.A.D.は見えないからか時々立ち上がったりして見ていた
・雄大くんは楽しまなきゃ損!というかんじでノリノリで
・福さんはまた振付師みたいなスタンスでほとんどずっと立って見ていた
・アンコールで「みんな出てきちゃいなよ!」のタッキーの声に見学組が私服のままステージへ
・M.A.D.もいるのかなとまた不安になったけれどちゃんといて
・外周を周ってお客さんにお手ふりをしてバックステまで移動していて
・そのときにタッキーの後につづくチームと翼くんの後につづくチームに分かれたのだけれど
・当然のようにM.A.D.は翼くんの後に続いていてさすがだなと思った
・そしてこういう見学に来たときに私服でお手ふりに出ちゃうシチュエーションにちょっと憧れていたから
・キャー!ジャニーズの人みたい!とテンションが上がった
・M.A.D.はもうはしゃいでいて
・翼くんも構ってくれるからわちゃわちゃ色々やっていて
・滝翼のファンの方々も温かくて手をふってくれて
・散々いつものM.A.D.テンションで盛り上げて
・最後にもう一度バックステでユニットごとに紹介された時に
・座席で紹介されたときの数倍の歓声をもらっていて
・やっぱりM.A.D.は盛り上げてなんぼだな、いるだけじゃなく行動して認めてもらうんだなと思って
・なんだかちょっと誇らしかった


滝翼コンはそれはもう楽しくてベスト盤みたいなコンサートで
お客さんが妙にダイヤモンドにこだわっているのが面白くて
アンコールのエピローグのイントロにきゅんとして
あああの卒業コンサートはいつのことだったかな
同じ場所でこうやってこの曲が聴けてなんだか嬉しいなと思ったりした


arashigumi at 17:09|PermalinkComments(0) コンサートの感想 

2010年11月05日

SHOCK2011

昨日SHOCK2011の出演者を知って
自担たちがちゃんと個人名とユニット名ではっきりでますよと公表されていて嬉しかった

あれ?植草さんでるの?オーナー役は自担のはずなのに!
とお約束の冗談を思いつつ

光一くんが冗談で来年のSHOCKはM.A.D.はM.A.D.でも違うM.A.D.かもね〜と言っていたことを思い出して
いつそうなってもおかしくはないから
来年もこの素敵な舞台に出られることが本当に嬉しい

毎年書いている気がするけれど
毎年少しずつ少しずつ扱いが良くなっているから
来年はポスター出ちゃうかな!とか冗談で書いておこう
冗談冗談

SHOCKに出ること事態も嬉しいけれど、SHOCKのリハーサルや本番の環境に自担たちがいられることが嬉しい
年の始めに襟を正す気分になる

2006年の初日に、輝いているステージに堂々と立っていて感激したあの気持ちを忘れずに
2011年のSHOCKも大切にしていこう

チケットとれるといいな
まずはそこから


arashigumi at 07:22|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2011