2012年01月

2012年01月21日

DVDとか雑誌とか

滝翼2011ツアーのライブDVDが出ることを知り、キャー!とテンションが上がった
ダイヤモンドのマルチアングルがどんな仕上がりか楽しみ
副音声はどんなかんじなのだろう
こうやって毎年何枚ものDVDを楽しみにできるふぉーゆー担は幸せだなと思ったりした

書いていなかったけれど各誌のキンキコンレポも嬉しく読んで
ふぉーゆーがふぉーゆーとして今まで以上に大きく扱われていて
「ふぉーゆーいじり」とか大きな文字で載っていて嬉しかった
ニヤニヤ色々な雑誌をみていてオリスタを読んで手が止まった
ちょ!こんな写真を全国誌に載せるなんて!
いつだったか同窓会のベルトコンベアーで四つん這いで光一くんをくぐろうとした自担が
跨がれたまま座られてお仕置きされているみたいな瞬間
跪いて這いつくばって上に光一くんに乗っかられて尻を叩かれる姿が全国誌に載るアイドル
一方、直角座りの剛くんがちょうどこっしーの股をくぐる瞬間の写真もなかなかの瞬間で
光一くんのウサ耳とか宝じゃ〜の写真もそうだけれど
毎度ながらオリスタの写真はすごいなファンのツボをついてくるなと感心した
演劇雑誌でのSHOCK裏話での自担とオーナーのやりとりにも笑ったし
あんなにオーナーに礼儀正しくはいっ!と言っている場面なのに(笑)

SHOCKのステージフォトが出たらしいから買いたいなとか
ショップにプリクラが出たらしいから撮りにいきたいな自分が映らないようにできるかなとか
まだまだやりたいことがたくさんあるから頑張ろう

博多座の中日が過ぎたと聞いて
ほらやっぱりあっという間に時は過ぎて行く!時間はわずかしかない!と思って
ひとつひとつの瞬間を大事にしようと思ったりする今日この頃


arashigumi at 07:48|PermalinkComments(0) DVD 

2012年01月12日

SHOCKの話

感想のつづき

・公演時間が短くなって色々カットされているのは気づいたけれど
・他の方のレポートを読んであれ?そうかそれもなかったのか!と後から気づくことが多かった
・それぐらい自然な流れでストーリーがよりすっきりよくなったかんじ
・シェイクスピアの場面がオーナーの悪夢だったというのも
・去年までは頭で理解するかんじだったけれど今年は感覚で理解できてすっとのみこめた
・考えてみたら去年までの自分の娘とコウイチのロミジュリの口づけを夢でみる父親とか嫌だ(笑)
・オフに戻ったお前らと〜もなくなったと後から気づいて
・あんなに毎年楽しみにしていたシーンなのに今年なくなったことにすら気づかないなんて!と
・ある意味衝撃で
・でも残念とは思わないのはトラヴィスの新曲が素敵だから
・最初ウチと踊って後半はコウイチのダンスにたまらず駆け寄って踊りに加わるというかんじなのだけれど
・その時のダンスが踊る喜びに溢れているかんじで
・ダンスが楽しくて楽しくて楽しくて仕方がないー!というかんじの4人を見ていると幸せな気分になる
・その後の身体が自然に動いちゃうよ〜がこっしーの台詞なところが新しいなと思って
・やっぱりこっしーは2011年に変わったんだなと思った

始まる前は自担のいない東京なんてと思っていたけれど
いざSHOCKが始まってみたら思っていたほど寂しくはなくて
それはきっと自担がSHOCKを頑張っているのがわかっているからで
誰かが今日もSHOCKをみてふぉーゆーを気にかけてくれていると感じることができるからなのかもしれない

変わった形の石を聴きながらKingコンを思い出していたら
SHOCKでうまい具合に宣伝を絡めてくるふぉーゆーの様子を知って
その様子がなんだかプレゾンを思いおこさせて
ああ夏のコントコーナーがこうやってSHOCKに生きてくるんだなと感心した
去年までも屋上場面でアドリブはしていたけれど去年を経た今年のほうが絶対うまくなっている気がする
自担だって公園シーンの行こうぜ〜の台詞扱いはうまくなって

…いるかはわからないけれど
言った後にコウイチに聞き直されてもう一度言おうとしたらマチダは?と無視される
という流れだったのに
次の日にまたコウイチにもう一度言ってみろと言われたら
イヤです!ときっぱり拒否していたのはちょっと面白かった
まあ本当に面白かったのはそんな自担をみてみんなが笑いをこらえて変な間ができたこと

博多に1ヶ月仕事で行くのも大変だろうなと思っていたけれど
なんだかむしろ楽しそうでいいなと思えてきて
やっぱりそうやってなんでも楽しんでしまう方向にもっていくふぉーゆーがいいなと思ったりしながら過ごしている今日この頃


arashigumi at 21:46|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2012 

2012年01月08日

SHOCKの話

大好きなSHOCKの話をする季節がやってきた
毎度ながらネタばれありありなので気にしないでください

・今年はなんといっても博多座!というのが大きな変化で
・またこうやってふぉーゆーが新しい舞台に立てることが嬉しい
・自分自身も初博多座だったので嬉しくてわくわくした
・とりあえず博多座は駅にも近いし綺麗だし見やすいし食べ物たくさんだし好きな会場になりそう
・そして本編のSHOCK
・一幕はほぼ去年のとおりというかんじで
・所々短く音楽がカットされていて時間短縮をはかってテンポ良く進んでいくかんじで
・ふぉーゆー的には去年だいぶ出番が増えた感じだったからもうこれ以上は増やしようがないのだろうなと思ったりして
・でもいつの日かあの屋上シーンにぜひとも出て欲しいという夢は持ち続けよう
・その屋上シーンの曲が新曲になっていてすごくよかった
・ふぉーゆーは去年のように下を通り過ぎるのだけれど
・内のやつ指輪渡せたかなー?とか話しながらストーリーにつながりを持たせていた
・公園のシーンもだいたい去年どおりで
・自担が俺もブロードウェイ行きたい!行こうぜぇー!と言った後に
・光一くんになんか冷たくあしらわれていた
・冷たくあしらわれた後、自担が福さんに寄っていってふたりでイェーイ!とハイタッチしていたのがちょっと面白かった
・殺陣はちょっと動きが変わっているかんじで
・あれ?雄大くんこの場面でいないんだなとか思ったり
・ふぉーゆー対MAみたいな場面もできていたり
・そして自担が最後のほうで槍をもっていてあれ?去年槍もってなかったよなーと思っていたら
・この死に損ないがあああああああ!!!!!!!!
・ってあの名ゼリフを自担が言っていてきたああああああ!!とテンションあがった
・去年までダンサーさん?JAEさん?がやっていた役をやらせてもらえていて
・こっしーも何かをやっていて
・先に自担とこっしーがやられて捌けていった
・そして光一に追い詰められながら階段を上がっていくのはタツミとフクダの二人
・大階段の左右にはマットが準備されていて
・えええ?もしかしてこの流れは・・・と思ったら
・そのとおりタツミとフクダが左右のマットに初ダイブしていた
・うわあああ福さんがんばったなあと感心して
・人一倍そういうのは苦手そうな福さんが堂々と落ちていく2012年はすごいなと思ったりした
・きっとふぉーゆー担しかその階段からダイブした人が変わっていることには気がつかないぐらいの自然で完璧なやられ方
・でもその些細な違いの中にふぉーゆーの2012年の心意気を感じる
・そして階段上のリカが着物の肩をはだけていてええええええええ!?襲われたの!?ひどい!?そんなひどいことしたの誰!?とか色々考えちゃうとちょっと面白かった
・2幕はトラヴィスの曲が入ったのが一番大きな変化で
・大好きなふぁいどんちゅーがなくなってしまったのは残念で仕方がないのだけれど
・それに代わるトラヴィスの曲も素敵だった
・ウチと一緒に踊っていたらコウイチがステージに乱入してきて
・ウチ!もう一曲やるなんて聞いてないぜ!と言ったのはタツミだったかな
・コウイチが来たらふぉーゆーとMAともうみんなあうんの呼吸でで一緒にびしっと踊る感じで息もぴったりで
・端で固まったままのウチがコウイチのすごさを見せつけられてしまうという演出はすごく自然でよりよくなったと思った
・踊り終わった後に光一くんとこっしーがちょっとふざけるかんじで振りの一部みたいなのをやっていて
・ああやっぱりこれSHOCKの新しい振付だったんだとKingコン大阪でふぉーゆーと光一くんで踊りながら遊んでいたのを思い出した
・そしてウチが告白する前にコウイチの突然の復活に記者が押し寄せてきて
・あれ?これがここにくるんだ?と思ってその後の流れにワクワクして
・その後記者たちをオーナーが引き離してくれて
・真面目な告白シーンになると思いきや
・ウチが「コウイチのすごさは俺が一番よくわかっているよ!」の前に挟まれる福さんのコントコーナー
・えええええ?!この場面で?!ええええええ?!と思ったけれどその後にシリアスな場面が続くからいいのかな
・「フクダ、あそこにいるヤツにインタビューしてこい」
・ってそんなコウイチって無茶ぶりするキャラなの?!ってその場面だけは光一くんと福さんの普段のやりとりにしかみえなくて
・「いや、今はやめといたほうがいいと思う」って真面目に返す福さんが面白くて
・それでも行けってコウイチがいくからフクダは突撃インタビューしてウチに殴られて
・「コウイチのすごさは俺が一番よくわかっているよ!」ってあああああここで正規ルートに戻るのかああって感心した
・そしてウチの告白が終わってもう一度同じステージに立たせてくれ!となったところで
・コウイチが屋上で歌ったあの歌をひとりで歌い出す
・ここで思わず涙がこぼれた
・あの夜の希望に満ちた幸せな時間とその後のいざこざと不幸な出来事とこんなはずじゃなかったという思いとそれでも夢を持ち続けて前に進んでいこうという思いと
・色々な思いが曲を聴きながらあふれてきて涙があふれてくる
・ここでその曲をもってくるのは反則だよーという気分
・そして最後のショーへと続く
・ラダーはギリギリのところでやっているんだな簡単ってことは全然ないんだなと改めて思って
・夜の海はやっぱり好きだなあとうっとりと見て
・やっぱり今年も一度捌けてから4人で上手から出てくる場面で19歳のふぉーゆーを思い出してなんともいえない気持ちになる
・本編が終わってカーテンコール
・いつもの順番でチームUSAと直さんが終わった後にふぉーゆーなのだけれど
・直さんたちが終わってやる気満々で雄大くんが飛び出してきたのに変な間があいて音楽が鳴らなくて
・あれ?おおっと・・・みたいに雄大くんがひとり舞台で困ってしまって
・それでなんとなく他のふぉーゆーも出てきて音楽は鳴ったけれど踊るタイミングを逃してしまってただ出てきてイェーイ!ありがとうございましたー!というかんじでノリでごまかすふぉーゆー
・福さんがワハハ!と盛大に笑っていた
・なんかとりあえず笑っとけみたいな雰囲気でお客さんも温かかったからほっとしたし
・雄大くんがやる気満々すぎたからという理由が微笑ましかった
・明日はちゃんとできるのかな音楽鳴ってから出てくればいいだけだから出来るかな
・最後に全員で出てくるときもふぉーゆーはもうその出来事が自分たちで面白くなってきてしまったみたいで
・そのテンションでニコニコしていた
・挨拶で光一くんが「残りあと138回!」と言ってみんなで笑うしかないみたいなテンションで笑っていたのがなんかいいなと思って
・きっとそうやって楽しみながらこなしていくんだろうなと思ったりした

2012年のSHOCKは見る側の気持ちも2011年までとは違って
台詞ひとつが違う意味をもって聞こえてきたりした
博多公演1ヶ月、帝劇3ヶ月と大変だな大丈夫かなと思っていたけれど
ダンサーさんGロケさんJAEさんの顔ぶれをみてもおなじみの安心の顔ぶれで
博多座も使いずらそうなんて思わなくて途中から帝劇と何ら変わりなく思えてきて
不安材料がないなと今年のSHOCKの成功を確信した
そしてその安心材料のひとつにふぉーゆーがなれていたらいいなと思ったりした

パンフレットもかっこよく写っていてコメントもよくてまた改めてパンフレットについて書きたいなと思ったりするけれど
とりあえずNEWZAKIに不意打ちで笑ってしまったのがちょっとくやしい今日この頃

arashigumi at 02:55|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2012 

2012年01月07日

SHOCKが始まる前に

kingコンの話

なんとなく最近はたくさんあるふぉーゆー担のみなさんのブログやついったーを読むだけで満足してしまって
同じレポを後から重ねて書かなくても自分が読みたいふぉーゆーの姿がそこにあるから
なんとなく書けないのかなと思ったりするのだけれど
でもちょっとだけ書こう

・初日に光一くんの口に入ってしかも剛くんには歌詞と合ってないと言われた雪の演出が
・2日目からなくなって
・歌詞のとおりにもうすぐ雪が降りそう→次の曲で雪が降る
・になっていて流石だなそのほうがいいなと感心した
・オーラスはなんとなくオーラス!という空気を自担からも感じて
・テンション高くはしゃいでる感じだったから楽しかった
・剛くんがステージ上で歌っているときに
・下から歓声を上げるようにはやしたてる福松たち数人
・剛くんも構ってくれて遊びに付き合ってくれていた
・2日目だったかなそのときに自担が果敢にも階段を上がって剛くんに近づいていくから
・怖い怖い!なにしてるの!と思う反面面白いからもっとやれと思ってみたり
・剛くんが笑ってくれていたから良かった
・同窓会あたりの衣装で雄大くんが眼鏡をかけていていいなあと思ったり
・最後のふぉーゆー紹介のときに毎日飽きもせずにふぉーゆーでボケようのコーナーを繰り広げてくれるキンキとか
・唐突に始まる光一くんの宝じゃ〜とか
・オーラスではその金テープを首にかけてお手ふりをしてまわる自担とか
・光一くんの誕生日会では
・自担は次から次へと出てくる剛くんからの誕生日をスタッフから受け取って剛くんへ渡す係で
・そういうスタッフみたいな仕事をしている自担をみるのは好きだから嬉しかった
・ケーキと共にせり上がってくるふぉーゆーとMAがかっこつけたポーズでかっこよくて
・MAと辰越がバースデーグッズの電飾眼鏡やら帽子をかぶっていたけれど
・数が足りなかったのか福松は何もつけてなくてなんからしいなと思ったり
・光一くんがかぶっていたハッピーバースデーが流れる帽子はかわいかったな
・そういえば2日目に光一くんがうさ耳をつけて歌うから会場がどよめいた
・そういうのやらなそうな光一くんが思わずつけちゃうぐらいテンションが上がってる感じが見ていて嬉しい
・ふぉーゆーMAからのプレゼントは最新型空気清浄機だったかな
・実用的で光一くんに喜んでもらおうとする思いやりの気持ちが伝わってきて
・こちらまで嬉しくなるようなプレゼント
・ケーキを片付ける前にストロベリータイムやらなくていいんですか?と米花くんが
・そこはやっぱり気になっていたからその一言が嬉しくて
・そしてなぜか気づいたらこっしーもイチゴが好きだからと
・光一くんVSこっしーのストロベリータイム対決
・そしてなぜか自担がレフリー
・美味しそうだなあこっしーいいなああんな美味しそうなイチゴをたくさん食べられてと思って
・後でみんなで切り分けて食べようねと言っていたけれど
・イチゴのないケーキなんて…と他人ごとながらイチゴがきれいになくなったケーキをみて思った
・そういえばきみとぼくのなかでだったかな
・出てきたときにこっしーと光一くんがアイコンタクトしているのを見るのが毎回好きだった・そんなこんなで2011-2012Kingコンが幕を閉じた
・いつもより1時間ぐらい短いコンサート
・それがまた今年らしさなのかなとも思ったりした


arashigumi at 13:21|PermalinkComments(0) King・KinKi Kids 2011 - 2012 

2012年01月02日

カウコンの話とか

カウコンの話

・放送前は色々な若いユニが3曲ずつぐらい歌っていく流れで
・あーもしかして放送前は出ないパターンかなと思い始めていたら
・ドームに響くガイズのイントロ
・きゃああああああ!!と一気にテンションがあがって
・滝翼コンのようにガイズコールに乗って翼くんとふぉーゆーがメインステに登場
・イマジンをカウコンでやるという発想がなかったから嬉しくて
・広いドームで翼くんとふぉーゆーだけががっつり堂々と踊っている姿が誇らしくて
・ちょっとさわりだけ披露という感じでもなくちゃんと長く踊りきっていたのも嬉しくて
・大満足だった
・そしてその流れでヴィーナスだったかな
・去年以上にふぉーゆーがドームで大きく見えた
・放送が始まってからの記憶は曖昧なのだけれど
・硝子の少年は去年のカウコンのようにコンサートとは違って元々の振付で
・あーあれから1年かーとか思いながら見た
・滝翼の曲では、会場では大きなスクリーンに帝劇の様子がずっと映っているから放送にのるか心配だったけれど
・帰ってから放送を見たら今まで以上に映っていて嬉しかった
・そして今から帝劇に行きま〜す!と翼くんがドームを飛び出していって
・ふぉーゆーもついていって
・その時は出口までお見送りだろうと思っていたのだけれど
・年越し近くになってJr.がたくさんステージに出てきたときに
・あれ?みんないるけどふぉーゆーだけいない?あれ?あれ?
・と気づいてことの次第に気づいて
・うわああああああああと頭をかかえて
・笑うしかないから笑った(笑)
・それからはスクリーンに帝劇映れ映れと念を送って
・ほっさまで映りこむふぉーゆーにきゃー!となって
・その後のSHOCKポスターを持つ雄大くんがいまいち映りこめてなくてもっと宣伝がんばらないと!とエールを送りたくて
・みんながわー!と映るときに全然映りこめてなくて残念だったから
・2012年はテレビに映る術をふぉーゆーが身につけるといいなと思ったりした

さすがにその時はテンションが下がったけれど
一呼吸おいて考えてみたら結果的には良かったのかなとも思えて
ドームに残っているより帝劇のほうが良かったかもしれないとも思えた
去年よりふぉーゆーが一歩前進した気がするから
変化がとても嬉しい
話は変わるけれど光一くんの裏話を聞いてからアンダルシアをみると面白い
挙動不審だし笑っちゃっている光一くん

そんなこんなでいつもと違う2012年の幕開け
「いつもと違う2012年」というのを今年の自分の座右の銘にしようと思った


arashigumi at 08:42|PermalinkComments(0) King・KinKi Kids 2011 - 2012 | カウントダウンライブ

2012年01月01日

今年もよろしくお願いします

2012年になりました!
まさかの自担のいないドームでの年越し!
あれ?あれ?もしかして翼くんについて帝劇に行っちゃったーーー!?!?
と気付いたときのやられた感と
まだまだ何が起こるかわからない世の中だなというちょっとしたワクワク感と
バイク乗らせてもらえたのかなすごいなとか思う気持ちと
でもやっぱり目の前から去られるのはせつない気持ちと
不思議な2012年の幕開けだった

でもまあ本人たちが楽しそうにみえたから良かったのかな
いつもと違う2012年の幕開け!


arashigumi at 02:45|PermalinkComments(0) 日々思うこと