2012年02月

2012年02月17日

最近のSHOCK話

福さんが声が枯れて出なくなってしまった時期があって、すかさずそこは町田くんがフォローに入ってくれて
インタビュー場面も自然な流れで次につなげることができてさすがだなあと思ったりして
数日経って
福さんの声が治ってセリフを言えるようになって
ああ声が出るって素晴らしいなと当たり前の日常のありがたみを感じたりしていた

内くんがからかわれまくる日があって
面白くて笑えるけれどこの公演をみている該当担はいまどんな気持ちなんだろうと思ったりして
数年前にちょっと仲良くお話した内くん担の女の子を思い出したりした
そんな中、ネタをふられてもそれにのっからない福さんは
やっぱり優しいなと思ったりして
そういえば自担が誰かをからかってる記憶がないなあと考えこんだりした

そして今日、ハイヤーでふぉーゆーが3人しかいないことに気づいた

・あれ?こっしーがいない!
・そういえば前のシーンもいなかった気がする…
・でも舞台上で異変はなかったしそのうち出てくるかな?
・…
・出てこないから病院に行ったかな?
・そんなことを思いながら舞台を追っていた
・ハイヤーは3人でそのまま踊っていて
・さすがにあれ?3人?というのは他のお客さんたちも気づいたようで一瞬会場の空気が張り詰めたように感じた
・コウイチ!と振り返って叫ぶこっしーのセリフは福さんが言っていて
・いや〜身体が思わず動いちゃったよ〜みたいなセリフは自担が言っていた
・ラダーの太鼓も3人でやっていて
・雄大くんが真ん中で左右に松福で
・真ん中で必死に太鼓を叩いている雄大くんがこっしーの分まで背負って叩いているようでなんだか切なくなった
・リカの着物係や紐を渡す係は自担がやっていて
・そのあと辰越でくるっと回るところは雄大くんもカットでやってなくて
・傘の場面はひとり減っただけでものすごく人が少ないように感じた
・夜の海はまた誰か出なくなるのかなと思ったら3人で出ていて
・空いたところは空いたまま、ズレてバランスをとれるときはバランスをとって
・みたいな感じで対応していた
・コンティニューは福さんが何とも言えない複雑な表情をしていたのが印象的
・カーテンコールにひょっとしたらこっしー出てこないかなと思ったけれど出てこなくて
・でも3人で元気いっぱいいつものダンスをしていた
・最初の円陣にいつも以上のなにかを感じて
・ひとりずつ立ち上がるタイミングはいつもどおりでこっしーの分は脳内補完で
・ありがとうございました!といつもどおりの元気な自担の声
・最後の挨拶で光一くんが「皆さんお気づきだと思いますが・・・」とこっしーが朝から体調が悪くて1幕までは出ていたけれど大事をとって幕間に病院に行かせた、本人は大丈夫だと言っている、残りのカンパニーもみんなでひとり欠けたことを感じさせないようなエネルギーで演じられた、というようなことを言ってくれた
・理由を言ってもらえると何もわからないよりほっとする
・ふぉーゆーは神妙な顔でそれを聞いていて
・全身から申し訳ありません、というオーラがでているかんじで
・ああ、悔しいとか、心配とか、そういう思いももちろんあるのだろうけれど、一番はお客さんたちに申し訳ありませんという気持ちなんだなとみてとれて
・その気持ちがあれば充分だな
・またがんばればいいのだから
・と思った
・数年前に似たような状況のときに号泣していた福松の姿はもうそこにはなくて
・成長したな・・・とSHOCKの台詞が頭のなかをよぎって
・私自身も落ち着いていて泣くこともなく
・こっしーが心配なことには変わりないのだけれど
・きっと大丈夫という根拠のない自信のようなものがあるからなのかもしれない
・幕が閉まるときにいつもより深々と長くお辞儀をしていた雄大くん
・人一倍思うところがあるんだろうなと辰越について考えたりした

ハイヤーが終わった後
「いや〜思わず身体が動いちゃったよ〜」
とこっしーのセリフを自担が言って、こっしーと同じように軽快に踊りながら言ったのに
コウイチもヨネハナもこっしーのときのように後に続いて一緒に踊ってくれなくて
見事にスルーするから
「えっ・・・」
と自担が驚いて止まって思わずつぶやいたのが聞こえて
笑ってる場合じゃないと思いつつちょっと和んでしまった

こっしーが早くよくなりますように
そして他のみんなも元気に千秋楽を迎えられますように

arashigumi at 01:16|PermalinkComments(2) Endless SHOCK 2012 

2012年02月10日

この場所から始まったのさ

遅ればせながらSHOCK帝劇初日おめでとうございます

あんなに博多座博多座と言っていたのに、いざ帝劇で幕が開いたら
やっぱり帝劇はすごいなと思った
楽器隊が追加になったというのも大きいだろうけれど
それだけではない何かが帝劇にはあった

初日はトラヴィスとステイシーが観に来ていて
終演後にステージに上がってもらって光一くんから花束贈呈があって
そのために福松が花束係で光一くんに渡す花束を二人で袖からもって来るのがなんだかかわいらしかった

帝劇で変わったなあと思うのが、ハイヤーのウチとのダンスで
激しく荒々しく踊るようになったなと思って
そのほうがいいな、よくなったなと思う

屋上曲の「この場所から始まったのさ〜」を聴くと
ふぉーゆーの4人くくりが始まったのもこのSHOCKからだったなとしみじみ思い出して
割とふぉーゆーの曲として勝手に聴いている
2幕で歌う時に最後にふぉーゆーにもライトが明るく当たる瞬間が好き

カーテンコールで自担は声に出してありがとうございましたー!と言っていて
だんだん声も大きくなって、会場からの拍手も大きくなって
なんとなくカーテンコールは声を出さないという慣習を勝手に破って
新しいなと思ったし
声を出すのもいいなと目から鱗な気分だった
博多座で次に出てくる植草さんが笑いながらウルセーとつっこんでいたこともあったなあ


話は変わるけれど
滝翼DVDにふぉーゆーコーナー入るんだねぇ!
諦めていたから嬉しくて嬉しくて
早く発売日にならないかな何かが起こる前に早く!
といつもながら思う
そんな今日この頃


arashigumi at 22:29|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2012 

2012年02月04日

いま思うこと

最近やっぱり筆無精だなあ

SHOCK博多座千秋楽おつかれさまでした!
行けなかったけれど、ふぉーゆーの楽しそうな様子を聞き嬉しく思って
でもこれは中日ですらなくてあと3ヵ月なんて途方もなくて笑えてくるかんじで
博多座では福さん太鼓うまくなったなあと感心したり
千秋楽で見事に光一くんの振りをスルーしたらしい自担が想像出来過ぎで笑ったり
博多座楽しかったなあまた来年あるなら行きたいなと思ったり
まだまだSHOCKを生で観たことのない人たちにこの素晴らしい舞台をもっとみてもらいたいなと思ったりした

プレミアムもみた
忘れた頃にやってくるプレミアム
映像にいまの姿が残るのはやはり嬉しい
最近は音楽に先輩曲を持ってくるからいいなと思った

昨日はMステをみた
ABC-Zが出ていてワクワクして
ああすごいな本当にデビューしたんだなと思って
なにより本人たちが嬉しそうで緊張しているかんじなのが微笑ましかった
ふぉーゆーはどんな心持ちなのかなと思ったりして
福松と辰越ではそれぞれやっぱり多少なりとも思いは違うんだろうなと思って
ああ辰越がかつて在籍したユニットがデビューしたんだなあ!と感慨深かった

正直なところここ数年、キスマイはまあデビューの方向なんだろうなと思っていたから、決まったときもまあそうなるよね、という感覚だったのだけれど
ABC-Zはどうかなどうなるのかなというかんじもなきにしもあらずだったから
ずっとデビューを目指していた、そしてそれを煽られていたABC-Zが夢を叶えたのはとても嬉しいし良かったなと思った

最近デビュー組の友人に、ふぉーゆーもデビューして欲しいと思うかと聞かれて
うーん…と考えこんでしまう自分がいて
デビューしたらハッピーエンドというわけではないというのはデビューしていった他担の友人をみていても思うし
仕事の種類がJr.時代と変わってしまって踊ることがメインの仕事でなくなってしまうのなら
それはきっと自分の望む道ではないのだろうなと思ったりして

でも本人たちの不安は取り除いてあげたいし待遇もよいほうがいいし給料もよいほうがいいし安定は大事
と思うときもあるけれど
でもそれがどうしたと思い直して
多分幸せってそういうことではないだろうと何やら人生論めいたことを考える

まあはっきりしているのは、ふぉーゆー自身が思い描く夢を応援したいなということで

ここ近年は、ふぉーゆーがABC-Zやキスマイなどと一緒に舞台に立つことが多々あって
同じ舞台に立つところまできたんだなふぉーゆー頑張ったなと思うとまた次のステージに彼らはすすんでいって
淋しいようなでもそれはいいことなのかもしれないと思ったり

一見、ふぉーゆーは少し遅れをとっているだけで先の2つのユニットと同じようなジャニーズJr.だと思っている方も多いみたいだけれど
根本的になにもかも違うし
期待されていることも違うし
通ってきた道も違うし

でもそれこそがふぉーゆーの強みであって
いままでにないJr.の形だから
だからこそ存在意義があるし
後追いじゃないなにか新しいユニットにふぉーゆーはなれるんじゃないかと期待している

とはいいつつ
何度も昨日のMステをみてニヤニヤしているのは脳内でふぉーゆーに置き換えてみているからで
滝翼コンで歌った記憶やプレゾンでスクリーンにふぉーゆーとでた記憶を総動員して
自担ののぼり旗を妄想して楽しむ

そんな今日この頃

数年後に読んだら面白いかなと思っていまの雑多な気持ちを書いてみました


arashigumi at 13:24|PermalinkComments(0) 日々思うこと