2012年03月

2012年03月30日

ふぉーゆーっていいよねぇ!

と、DVD副音声でつぶやく翼くんが「嵐組っていいよねぇ!」ととにかく誰かに自担たちの良さを伝えたかった10年前の自分と重なってみえて面白い
…10年前って!

3月は書かなすぎだったから久々に書いてみよう

上旬にみたときに、あれ?なんかよくなった!と思って
何がよくなったってアンサンブルのダンサーさんたちで
なんかきれいにまとまってみえて
ここにきて乱れるのではなく、まとまってくるんだなというのが面白かったし、すごいなと思った

一昨日みにいったときは、福さんの髪型に釘付けで
髪を切ったらしいというのはなんとなく聞いていたのだけれど
思った以上にバッサリいっていて
一歩間違えばパンチパーマ…って思ったら面白くて仕方なくて
でも似合っていてカッコ良さが際立っていて
なんていうか、大正〜昭和初期のイケメンというかんじで
NHKの朝ドラに出ればいい!としばらくその妄想をしながら見た

自担も髪を短くサッパリしていて
まあいつものというかんじでそれほど変わりはないのだけれど
やっぱり短髪は似合うなと思いながら見たりした
そして3月だけれど黒くならない雄大くんの髪をみて
ああ今年の4月はSHOCKなんだなと実感する

光一くんが最後の挨拶で、1月からやってきましたが、あと四十何公演、いつもだったらまだ折り返しにもきてないんですね
みたいなことをサラッと笑顔で言っているのを聞いて
もう笑えてくる域で笑うしかなくて
回数が多いとか大変とか、そういうのは相対的なものなんだなと改めて感じた
そして来年はどの方向にSHOCKが進化していくのだろうと思ったりして

最近すごいなと思うのは
ついったーでもれなくふぉーゆーの屋上下のネタがレポートされていることで
毎日、一公演も漏らさずにSHOCKを見た誰かがふぉーゆーのことを気にしてネタを楽しんでレポートしてくれていること
自分が行かない日も誰かが帝劇でSHOCKのふぉーゆーを楽しんでいるということがとても嬉しいし、レポを通して見に行ったような気分になれるから本当にレポしてくれる方は有り難い

その一方で、レポじゃ伝わらないなにかがあるという思いもあって
できるだけ見に行きたいなと思ったりもする

そろそろふぉーゆーもキツい時期なのかなと思いつつ
自分はそういうの全然見抜けないから全然キツそうに見えなくて
むしろ変顔し過ぎで絶好調な自担に見えて
キツくなくても、本当はキツいけれどそれを表に出さないとしても
どちらにしてもすごいなと思ったりした

もうすぐふぉーゆーになって1年だねぇ!
まだ1年たっていなかったなんて!


arashigumi at 07:33|PermalinkComments(4) Endless SHOCK 2012 

2012年03月04日

DVDとかSHOCKとか

もう3月なんだなあ
とはいえSHOCKもまだやっと半分という事実に改めて驚かされる

滝翼DVDは素晴らしくて、ふぉーゆーが目立つように扱われていて
メインバックってこういうことなんだなあと感慨深く思ったりした
Hey Now!でひとりひとりがアップで抜かれていておおおーーー!!と感動したりして
ふぉーゆーコーナーが収録されるなんて思ってもみなかったからそれも嬉しくて
毎日のようにふぉーゆーコーナーは見てニヤニヤしている
このDVDはふぉーゆーの良いところが詰まったDVDだなと思って
かっこいいダンスもくどいぐらいの小芝居も楽しそうなところもおきまりのあれやこれやも
ふぉーゆーの魅力を充分に楽しめるDVDだなと思って
たくさんの人に見て欲しいなと思った

通常版の滝翼トークが思いの外良くて
まったりとゆるーいかんじのトークでその中に裏話や思い出話がちりばめられていて
そしてふぉーゆーのこともたくさん話して褒めてくれていて嬉しかった
ふぉーゆーを見て思わず鼻で笑ってしまうかんじな滝翼がまた面白くて
滝翼が笑ってくれるのならふぉーゆーもがんばって小芝居した甲斐があったなと思ったりした

収録は代々木の初日の分らしく、ギミラで自担がピストルがなかった回だったのが見て取れて
よくよく見るとピストルを持っていなくて指でピストル型を作って対応していたけれど
それがあまりにも自然でしばらくそれに気付かず普通にみていて
このぐらいではハプニングのうちに入らないんだなと思って感心した
そして曲の終わりで持っていないピストルをちゃんと腰の袋にしまう作業もしていたのに気付いて
そこまでするんだと思って笑った

DVDでふぉーゆーの紹介で「来年もSHOCKがんばります、ふぉーゆー!」と紹介されていたり
通常版のトークでSHOCKは博多座で1ヶ月、帝劇で3ヶ月とかの話題を聞いて
こうやって滝翼のDVDでSHOCKの話題になって
いまその話題のSHOCKの真っ最中なんだなと思うと不思議な感じがした
帝劇2ヶ月?と自信なさげに言うタッキーにいや3ヶ月と確信をもって訂正を入れる翼くんもちょっと面白くて
翼くんは本当にふぉーゆーを買ってくれているんだな
その期待にふぉーゆーがこれからも応えていけるといいなと思った

SHOCKも書いてはいないけれど見に行っていて
公園のシーンでコウイチが歌いながら自担に跳び蹴りをしていて
その歌いながら跳び蹴りをするパワーがすごいなと笑ったり
コウイチにそのパワーを出させる自担がすごいなと感心したりした

3月末の自分の仕事のスケジュールを考えていて
ああSHOCKの千秋楽の頃かなと思いかけて
いや待てよ、違う違う今年はそこからまだ1ヶ月あると思って
ぞっとしたようなでも楽しみのような不思議な感覚に陥った
いつものペースだったらもう初日から2ヶ月で千秋楽の頃だなと思って
いよいよこれから未知の領域に踏み込んでいくのだなと
それはとても楽しみ

arashigumi at 15:52|PermalinkComments(0) Endless SHOCK 2012 | DVD