2012年10月

2012年10月22日

鳴戸の話とかドラマとかプレミアムとか写真とか

web拍手から誕生日おめでとうコメントくださった方々ありがとうございます!やっぱり自担誕生日は自分のことのように嬉しい
色々書き逃していることがあるけれど、記憶が新しいうちに鳴戸の話を書いてみよう

・諸注意はこっしーと福さん
・徳島といえばすだち!とこっしーが言っていてちょくちょくすだちネタを絡めてくるから面白くて
・すだちを見るたびに「規定のサイズより大きいすだち」とか思い出し笑いをしてしまった
・阿波おどりも諸注意に絡めていて徳島っぽくてなんだか楽しかった
・前後の言葉は忘れてしまったけれど徳島阿波おどり空港というのも言っていてそこはつっこみどころだから面白くて
・いつも思うのは「タッキー!」チャンチャン...「つばさー!」チャンチャンのタイミングがマイクを通しているからなのかいまいちお客さんのタイミングとあっていないから直るといいなあということで
・それでもふぉーゆーのタイミングに合わせてくれる滝翼ファンのあたたかさも毎回感じる
・1曲目のリアデラが始まってあれ?!なんかよくなった!!と思って
・何が違うのかはうまく説明できないけれど、ダンスに一層気合いが入ったというか
・フリもちょっと変わったような気がしなくもなく気のせいかもしれないけれど
・翼くんは翼くんで明らかにバーンザフロアモードになっていてダンスにより磨きがかかっていて
・その影響なのかそれとも雄大くんのドラマで4人のテンションがあがったのかそれともただ単にそういう時期だったのか
・理由はなんでもよいけれど
・公演全体をみながらああこれがみたかったふぉーゆーの姿だと思ってなんだか嬉しかった
・別にそれまでがよくないとかでもないし何かが違うっていうわけでもないので単に見る側の気持ちの問題なのかもしれないけれど
・よりよくしていこうとするふぉーゆーの姿がそこにあるのは間違いなくてそれが何より嬉しかった
・ふぉーゆーコーナーの衣装もコサージュが増えたような気がして
・まあそこはもう間違い探しの域でもとからあったのかもしれないし自信がないけれど
・滝翼ツアーも後半なんだなというのをなんとなく実感した
・MCで印象的だったのは翼くんがふぉーゆーのことを「バックダンサーとかじゃなくいちタレント」と言ってくれていたことで
・こういう翼くんの言葉を聞く度にもっと自覚をもて!自信をもて!と背中をがんがん押されている気分になる
・そうだながんばらなきゃなと背筋が伸びる思いがする
・もうひとつ嬉しかったのは雄大くんのドラマ話の流れで自担がやるなら時代劇が似合うよねみたいな話で
・斬られ役やります!と自担が言っていたときに福さんかな?忘れちゃったけれどふぉーゆーの誰かが自担は農民が似合うという話をしていて
・「日本一農民が似合う」と言っていて
・その通りーーーーー!!!!と歌舞伎の農民ラブな気持ちを思いだしてニヤニヤした
・タッキーのドラマの話もしていて翼くんが通行人役で出たら面白いよねとかいう話をしていて
・ふぉーゆーも出ちゃえばと翼くんが言ってくれてやったー!!出たい出たい!!とふぉーゆーも乗り気で
・決まってもいないのに福さんはドキドキしてきた!と言っていてこっちも想像しただけでわくわくした
・実現したら面白いだろうなあ
・ふぉーゆーが無理でも翼くんだけでもいいから出て欲しい
・雄大くんの滝翼のバラードの特徴モノマネも面白くて
・似てるところがまたすごいしその後バラードを歌うときにちょっとクセを意識しちゃう滝翼も面白かった
・タッキーがこれからも滝翼でもっとCMとかも出たいお酒とか車とか・・・と言っていた後に
・ふぉーゆーもCMとか出たいっすね26歳なんでお酒とか車とか・・・と言う福さんが何にも考えていない見切り発車のトークでちょっと面白かった
・タッキー&翼んどふぉーゆー!のネタはうまいなと思って
・ふぉーゆーって何にでも使えるなCM向きのユニ名だなとかにやにやした
・アンコールも何回かやってくれてこれぞ滝翼コンだなと思ったりして
・幸せな気持ちになった鳴戸公演だった

広島は残念ながら行けなかったから
人づてに雄大くんのドラマの話は聞いたのだけれど
まさにまじで!!の世界でええええええええええと驚くしかなくて
雄大くんの演技は好きだから雄大くんに演技の仕事が来るといいなと思ってはいて
でもドラマに呼ばれるとか想像したこともなくて
というかその選択肢にふぉーゆーが入っていると思っていなくて
この現実にすごいな時代は変わってきているんだなとまた思った
何年ぶりのドラマだろうと一瞬思ったけれどそういえばいけめんですねがあったなあと思ったりして
でも放送を実際みるまでは安心できないというざわざわとした気持ちとわくわくする気持ちと

翼くんがこれから他のふぉーゆーもどんどん個人でも仕事を!と言ってくれていて
福さん以外あまり想像ができないけれど(もし自担がひとりだったら不安でたまらない)それでもやっぱりふぉーゆーがふぉーゆー4人でいることを大事に思っていることは間違いないから
どんどん個人仕事もやって欲しいしそれをユニットの力にかえていくことができると思っている

プレミアムもわくわくして見た
でんじゃーぞーんとばっどでざいやなんて豪華すぎるラインナップ
そしてそこにふぉーゆーをつけてもらえる幸せを噛みしめながらみた
ばっどでざいやがTVで歌われたことも嬉しくて
どちらかというとばっどでざいやでテンションがあがったのはきっとまだ生ででんじゃーぞーんを見たことがないからなんだろうなと思ったりして
やっぱり生の迫力は違うからいつか実際に踊るでんじゃーぞーんをこの目でみてみたいなと思った

そんなこんなしているうちにジャニーズショップにプレゾンのオフショット写真が大量投入されたらしく
個人写真20枚とか何事!!
嬉しいけれど何事!!
と思いながら全部買う今日この頃

arashigumi at 21:17|PermalinkComments(0) タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断 

2012年10月20日

誕生日だ!

そう思いながら10月20日を迎えるのは何度目だろう

また今年も当たり年で、まるで狙ったかのように自担誕生日にコンサートがあって
そのなんともいえない「持ってる」感にニヤニヤする

朝からふぉーゆーファンやそうではないけれどふぉーゆーを好きでいてくれる人たちの誕生日おめでとうというメッセージをあちこちでみかけて

自分のことのように嬉しくて
そして今年は史上最大の人数が自担の誕生日を祝ってくれている気がして

自担が嬉しそうにしているのが目に浮かぶようだから
ただひたすら今日はハッピーな1日

26歳か!と思うけれど
自担は10代の頃から26歳みたいな顔をしていたし
それに中身がおいついてきただけで
歳をとったというよりはまだ山の中腹といったイメージで
なんとなく目標は28歳で
28歳のときにいい男になってるといいなという漠然としたことを考えたりする

誕生日おめでとう


arashigumi at 07:56|PermalinkComments(0) 誕生日 

2012年10月10日

雑誌の話

光一くんが3誌のどれか忘れてしまったけれど、ふぉーゆーのことを話してくれていて
でんじゃーぞーんの撮影の時の話で
“ふぉーゆーは楽しんでやっていたのがいいところ”
みたいなかんじの話をしてくれていて
そうだなぁ、それがふぉーゆーのいいところのひとつだなと忘れかけていた何かを思い出させてくれた
そんなふぉーゆーがいたからいつだってファンをやっていても楽しかったんだよなと思って
これからも色々なことを楽しんでいきたいなと思った

そして最近、ふと思ったことが
“翼くんがふぉーゆーを連れ去るのはもう今年の元旦からわかっていたことじゃないか”
ということで
この考えに至ったときに、ここにつながるのか!と面白くて
そしてやっぱりあれがまだ今年のことだったなんてとても思えなくて
密度の濃い2012年だなと思ったりする

また早く滝翼コンのふぉーゆーを見に行きたいと思いながらタッキー&翼ンドを食べる今日この頃

arashigumi at 21:06|PermalinkComments(0) 雑誌 

滝翼コン札幌とか光一コン横浜とか

何を書いたらいいかわからないからもう書かなくてもいいかといういつものテンションだけど
記録は残しておかないと!

滝翼札幌の話
・こっしー誕生日おめでとう!
・土壇場ドリーマーで登場するときに
・ケンカ××!とジェスチャーをやっている場面で
・26!26!と手で年齢を示すこっしーが面白かった
・MCではひとりひとり近況を話す時間を作ってもらえて
・福さんは某脱獄ドラマにはまっている話で
・まあプリズンブレイクなんですけどね
・と言って、あまりにハマりすぎて世の中すべてが陰謀に思えると言っていた
・こっしーは26歳になりました!去年もみなさんにハッピーバースデーを歌って祝って…
・みたいに言っていて
・それじゃこっしーが祝ったみたいじゃないとつっこまれて
・それ斬新!斬新だね!
・と、なぜかこっしーが自分でハッピーバースデーを歌う流れになって
・歌っていたらタッキーがそっと雄大くんに目で合図を送って
・雄大くんが舞台袖からケーキをもってきた
・わー!となって、ロウソクを吹き消すこっしー
・26歳の抱負を!と言われて
・カイゲンのCMに出たいと言い出して
・お客さんの反応がイマイチだからすぐ撤回して(笑)
・ふぉーゆーで何かやりたいなと思います
・と言っていてすごく嬉しかった
・ぶれないな、いまふぉーゆーが見つめているのはそこなんだなというのがよくわかったし
・ここまできたらもうやるしかないから
・こちらも心の準備をしておこうと思った
・これからあと3人誕生日があるから
・みんながみんなこの抱負を言ったら素敵だなと思うけれど
・素で忘れそうな人もいそうだからまあそれはどちらでも
・でもとにかく
・いつもそれを口にする福さんや雄大くんではなく
・こっしーの口からふぉーゆーの夢を聞けたことが本当に嬉しかった
・あとは雄大くんがカラオケで翼くんに披露したひとり嵐を再現とかあったけれど
・ニノだけで終わってしまったのはちょっと残念
・まあ花火大会の日に雄大くんは翼くんと買い物に言ってたのかー楽しそうだなとか
・裏話がきけたからそれは良かったのだけれど
・そういえば開演前の注意事項は福松で嬉しかったな
・自担がイケメンモードだったけれど
・なにしゃべっているかよく聞き取れなくて
・雰囲気で味わった
・そんな札幌公演

光一コン
・ふぉーゆーがいないと、全体を落ちついて見られて、純粋にライティングや演出を楽しんだ
・ふぉーゆーいなくてうわああん!とはあまりならなくて
・今回は今回で別モノだなと思ったし光一コンはもうそれだけで完成された世界だなと思った

・横浜ラストはふぉーゆーが見にきていて
・またたくさんのことを考えたりしたのだけれど
・本編でずっと踊れる曲は座りながら踊っていた自担が
・アンコールのばっどでざいやリミックスで
・2番になるときに当たり前のように席を立ち上がって踊り出したのが面白すぎて
・その絶妙なタイミングと
・誰かにアピールとかでもなくただ単に本能のままに立ち上がったみたいなかんじで
・その後のデンジャーゾーンも立って踊っていて
・本当は本編の一曲目からずっと立って踊りたかったけれど我慢してたんだなえらいなと思うと面白くて
・もう立ってもいいだろうとアンコールでよし!と立ち上がった自担もなんかいいし
・雄大くんはちょっと構ってくれたけれど
・隣で自担が立ち上がってもなんとも思わないいつもの風景みたいな対応のこっしー福さんもなんかいいなと思った
・デンジャーゾーンはふぉーゆー4人とも自然に身体が動いてしまうかんじで
・ああ家に帰ったらMV見よう!と思いながらニヤニヤした夜だった


arashigumi at 07:24|PermalinkComments(4) タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断 | 誕生日

2012年10月02日

Gravity!BPM!

待ちに待ったGravity発売。
とりあえず初回版BのでんじゃーぞーんMVを見て、次に初回版AのBPMアジアツアーを見て、なんどかそれを繰り返した後やっぱりBPMが見たくなって今日発売のBPMブルーレイ版を見ながら今に至る

・でんじゃーぞーんMVはやっぱり素敵で
・TVで見たショートverにない部分もやっぱり素敵でずっと見ていたいかんじで
・終わりのポーズがかっこよくて好き
・でんじゃーぞーんメイキングは、やっぱり舞台の裏側みたいなかんじはみていて面白いし
・途中から踊り始めるときに徐々に音楽にのっていくかんじのふぉーゆーを見れるのも幸せで
・フリを間違っておどける光一くんとそれにのっかって盛り上げるふぉーゆーと
・「これCMで使われる」という雄大くんは面白くて
・なにやら光一くんを囲んで話しているときに手前に映ってる髪型にあれ・・この人・・・
・と思ったらやっぱり自担で
・自担越しの光一くんというカメラのかんじが興味深くて
・あっいま光一くん自担をみてくれた!とかテンションがあがる(笑)
・BPMアジアツアーは予想以上にドキュメンタリータッチで
・これTVで放送すればいいんじゃないのとNHKのSHOCKのドキュメンタリー番組を思い出したりした
・普通に光一くんのドキュメンタリー番組だから
・それにのめりこんでみているとふと不意をつかれて自担の気合い入れ場面が飛び込んできたりするから
・一気に現実に戻されて笑ってしまう
・アジアツアーが去年、そう、ちょうど1年前ぐらいだったなんて思えなくて
・もうずっと前のことのように感じているのだけれど
・その舞台の裏側がいまこうやって見られるのはなんだか不思議な気分で
・そして2010年のBPMドキュメントの続きみたいなかんじもしてそれも不思議な気分で
・リハ風景とかデジャブのようなでも新しい映像でふぉーゆーも1年成長していてでも今より1年若くていまとはやっぱり違うかんじで
・いまのふぉーゆーにとって1年ってすごく長くてそれはすごく成長しているからなんだなと思ったりして
・いくつになっても成長期なふぉーゆーが素敵だなと思ったりした
・海外だろうが相変わらずの気合い入れや終わったあとになぐられる自担が映っていたのも嬉しかったし
・光一くんがダンサーたちにも尊敬されているというくだりもなんだかいいなと思ったし
・食事風景とかビールで乾杯の姿とか
・韓国のファンのあたたかさに触れた光一くんの何とも言えない表情とかアンコールのなんともいえない空気感とか
・普通に光一くんがソロで海外公演をやることの密着ドキュメントとして見ていて面白いのだけれど
・その一連の流れにふぉーゆーがかかわっていて一緒に海外公演にいけたのは幸せなことだったなと今さら思ったりした
・韓国公演の様子が長く入っていて、同じぐらい台湾が入っていたらすごいなと思ったら台湾はなんだかすぐ終わってしまったけれど
・ブックレットも素敵で
・ブックレットがふぉーゆー的に素敵ってなかなかないものだけれど
・普通バックはあまり写るものでもないし
・でも今回のブックレットは結構写っていて、しかもいいかんじにアジアコンの思い出に浸れるようなブックレット
・最後の全員集合の写真も素敵だしなんか面白い顔して踊ってる写真も素敵だし(笑)
・光一くんのワールドツアーが保留になってしまっているけれど
・またぜひやって欲しいなと思ったしどうにかしてうまいことそこにふぉーゆーが紛れ込めないかなぁと思ったりした(笑)
・そしてBPMドキュメントをみていたらBPM本編がみたくなって
・そこで同日発売のブルーレイの出番でうまくできているなぁと思ったりして
・ブルーレイはやっぱり綺麗でデンジャーゾーンもブルーレイで出して欲しいなと思ったりして
・いろいろ見たけれど結論としては
・やっぱり今のふぉーゆーが一番いいからデンジャーゾーンを一番リピートするのだろうと思う
・もう大人のジャニーズJr.だから(笑)、身長が伸びたりとかしないし、大きく見た目が変わるわけでもないのだけれど
・経験値が違うというか、いまならみりおんばっとまいなすらーぶももっと違う表現で歌えそうな気がするし
・いろいろ経験したことがのっかった今のふぉーゆーがやっぱり一番いいなと思ったりする

そしてこの光一コンへの熱い思いがわきあがってきたところで今週末の横浜アリーナなんてタイミングがよすぎてますます楽しみで
そこにふぉーゆーがいないことでうわーん寂しいとなるかもしれないけれど
それでもBPMから(本当はきっともっと前から)つながっているなにかがあると思うから
ふぉーゆーもそこにいるような気持ちでコンサートを見ればいい

もうひとつ思ったのは
滝翼ファンでちょっとふぉーゆーのことが気になっている方がいればぜひ光一コンのDVDを見て欲しいなということと
光一くんファンでちょっとふぉーゆーのことが気になっている方がいればぜひ滝翼コンのDVDを見て欲しいなということで
それぞれ全然違うふぉーゆーの一面が見られるから面白いなと思ったりする
ふぉーゆーがそのどちらのテイストにも合わせて七変化するのは
それぞれの先輩たちを純粋に尊敬しているからなのだろうと思ったり

台風で延期になったMJも無事土曜日に放送が決まったようで
まだまだ楽しみなことがたくさんある今日この頃



arashigumi at 22:48|PermalinkComments(0) DVD