2012年12月

2012年12月31日

2012年振り返り

去年の大晦日に何を書いていたかなあと見てみたら特に何も振り返っていなくて
適当だなと自分につっこんだ

・今年を振り返っての漢字一文字は『時』だなあとここ数日考えていて
・今年ほど時の流れを感じた時もなかったし過ぎていく時間が惜しくて時を止めたいと思った年もなかった
・一番のきっかけはやっぱり米花くんがいなくなったことで
・天地がひっくり返るぐらいの衝撃をうけた
・ここ数年、ふぉ〜ゆ〜の仕事は安定していて有り難いぐらい忙しくて
・いつか会えなくなる日が来るという気持ちと背中合わせだった日々を忘れかけていて
・そんな忘れかけた気持ちを一気に思い出した今年後半
・後半は色々なことを考えた
・滝翼ツアーなの光一コンなのどっちなのという右往左往も今になってはあったねぇ〜!と笑える思い出で
・米花くんがいなくなったことでふぉ〜ゆ〜が焦っているなと感じたりしたときもあったり
・いなくなってどうしよう!という焦りではなくてふぉ〜ゆ〜の未来についてそこで真剣に考えての焦りで
・ふぉ〜ゆ〜頑張れ!と応援せずにはいられなかった
・2012年はなんだかふぉ〜ゆ〜にとって大事な一年だった気がする

そして2013年へ!
ラジオが待っている2013年へ!


arashigumi at 20:50|PermalinkComments(0) 日々思うこと 

15周年コンの話その4

追加で思い出したこと

・剛くんが大佐ごっこの話をした後に、「光一はふぉ〜ゆ〜にこんな風に何時間もつきあわされたことってないの?」と聞いていて
・光一くんはないよーと言っていて
・福さんとかはあるじゃないですか!と言っていた気がするけれど
・「下品すぎてここでは言えないことばっかり」と光一くんが言っていた
・それに対してふぉ〜ゆ〜はそんなことない!ふぉ〜ゆ〜は下品じゃありません!という感じで反論していて
・福さんが「僕たちが下品なこと言うわけないじゃないですかー、ユニット名がひらがななんですよ?」と自信満々に言っていて面白かったし
・ふぉ〜ゆ〜がひらがな表記なことにこだわりがあるのだなと興味深かった
・そういえば今までひらがな表記のJr.ユニットってあるようでなかったかもしれないなと思ったりして
・ふぉ〜ゆ〜というユニット名が一層好きになった

arashigumi at 03:15|PermalinkComments(0) KinKi Kids Concert Thank you for 15 years 2012-2013 

15周年コンの話その3

年末のドームで雨って珍しいなと思いながらドームへ向かった

・今年はいつも以上に座席位置に敏感だから
・京セラドームと東京ドームの形が全然違うことに今さら驚く
・そしてやっぱり東京ドームは広い!
・その分なんだかセットも映えるかんじがして、オープニングもかっこいいなと思いながら見た
・そして相変わらずやぐらが高い!
・入口に「東京ドームは地震に強いです」と注意書きが書いてあったけれど、地震が来たらあのやぐらはどうするんだろうと気になって気になって
・大阪と変わったところはシンデレラクリスマスがハッピーグリーティングになっていたことで
・充分予測できたことなのにうっかりしていて
・ああああああシンデレラクリスマスもっとちゃんとしっかり見納めしておくんだったあああ
・とちょっと後悔して
・でもハッピーグリーティングも昔の振りで踊っていたから嬉しくて
・また当時のVTRが見たくなって脳内でかわいいゆうすけくんを思い浮かべた
・大阪では書かなかった気がするけれど
・今回のセットリストは素晴らしくて完璧と言ってよいぐらいで
・特に好きなのが前半にあるアルバムメドレー
・A〜Kまでそれぞれから1曲を一気に歌っていくもので
・ステージのスクリーンにそのアルバム名が映るのもみてああこの曲はこのアルバムの曲なのかと思ったり
・昔の曲を今歌っても全然違和感なくてかっこいいなと思ったり
・こういうセットリストがあるといいなとファンが思ってもなかなか実現しない類の企画に思えるけれど
・それが実現していてすごいなと思った
・スワンソングだったかな女性ダンサーさんをさりげなく持ち上げてくるっと一回転しているところも好き
・AOZORAのソロダンスに自担がいないのはちょっと残念だけれど
・後半でみんなで踊るときに出てきて
・腕まくりしてやる気満々で踊るかんじなのがかっこよくてちょっとずるいなと思ったりする
・MCはなんとなく東京では呼ばれないだろうなと思っていたのに
・ちょっとだけ呼ぼうか、ひとことずつぐらい言ってもらおうかみたいなかんじで呼んでもらえて嬉しかった
・光一くんが雄大くんに「昨日ドラマみたよ、よかったよー!」と言ってきて
・昨日出番なかったよね・・と聞いていたら
・「よかったよー、1人二役。」と言うから雄大くんが「それ、中山優馬です!」と訂正していて
・その後「確かにそのドラマに出させてもらいましたが『Piece』というドラマで・・」
・とちゃんとドラマのタイトルを言うところが偉いなと思ったりして
・「そっかー、じゃ来週みるよ」と光一くんが言って
・「昨日が最終回だったんですけど・・・・」
・というやりとりも鉄板で
・光一くんもわかって言っているんだろうけれどドラマを見たことと雄大くんにメールをしたことは確かだろうから
・それは嬉しいなと思った
・そして「年明けラジオに出るんだって?」とラジオの話もふってくれて
・福さんが嬉しそうに告知をしていた
・何度も話は脱線して
・もう収録は済んだという話から、光一くんが「俺なんて自分のラジオ5月まで録り溜めしてるから」と爆弾発言をしてええええええっ!!!とみんなが驚いて
・想像の域を超える録り溜め量でびっくりするけれどSHOCKが4月末まであるからだなと思うと納得で
・そうやって話が脱線すると福さんが頃合いをみて「あの・・僕たちの話していいっすか」とラジオの話題に戻して
・また別の話になってもまたちゃんと戻していて
・ラジオが本当に嬉しいんだなというのがその様子からも伝わってきて嬉しくなった
・タイトルも自分たちで考えました!はっぴーふぉ〜ゆ〜いやーです!と言っていた
・光一くんはラジオはしっかりやんなきゃだめだぞ!声を張って!と言っていて
・雄大くんが光一くんのラジオを聞いてるけどリスナーのハガキをへぇ〜のひとことで片付けてますよねみたいに言っていて面白くて
・光一くんはがんばれみたいに言ってから聞かないけどと断っていて
・聞いてくださいよー!とふぉ〜ゆ〜が言ったり剛くんも聞いたれよー!と言ってくれていたけれど
・そもそも東京じゃ聞けないよねぇと心の中でつっこんで
・聞かないけどと言いつつ万が一光一くんが1月2日の18:40に聞こうと思って聞けなかったらどうしようと思ったりした
・後は、大阪のホテルの大佐ごっこの話をちらっと言っていたり
・屋良くんの受け答えにボケる剛くんをみて、光一くんが「15周年なんだから絡みづらいって言っていいよ」と屋良くんに言ったら剛くんが「じゃあ俺も言っていいかな・・おまえのほうが絡みづらい」と言い出して
・それをきっかけに剛くんをふぉ〜ゆ〜が押さえて「ケンカはやめてください!」みたいなノリで引き留めて
・剛くんもすぐそれに反応してミニコントにのってくれて光一くんに飛びかかろうとして
・屋良くんゼイで光一くんを取り押さえて持ち上げて
・なんだかわからないけどミニコントは剛くんがえーい!と光一くんの悪霊を追い払って終了(笑)
・そのときに剛くんの後ろにいるふぉ〜ゆ〜が倒れこんでやられたー!みたいになっていて
・それじゃ光一がどうしたらいいかわからんだろみたいに剛くんにつっこまれて
・しまったー!とふぉ〜ゆ〜は頭をかかえていた
・ふぉ〜ゆ〜はホテルとか楽屋でもやかましいけど、それで助かる面もあるんだよね
・とキンキの2人が言ってくれているのは言葉そのままに受け取って嬉しくて
・そんなかんじで一言ずつと言っていたはずのMCは結構しゃべらせてもらって終了
・MCでふぉ〜ゆ〜はマイクを最初から持たせてもらっているのだけれど、ゼイがしゃべる場面になったら福さんがマイクをさっと林くんに渡していて
・それは今までも何度もみた風景だったのだけれど
・ゼイの話す場面が終わったらすぐマイクを取り戻す福さんをみてああなんだか今までと違うなと思って
・もしかしたら林くんが気を利かせてマイクを戻してくれただけなのかもしれないけれど
・ふぉ〜ゆ〜として話すことに貪欲なかんじがして
・福さんがんばってるなと嬉しい気持ちになった
・アンコールのフラワーを自担を含む剛くんチームがノリノリでオリジナルの振りで踊っていると思えば
・別の場所で福さん含む光一くんチームが全然また違う振りでノリノリで踊っていたり
・あっちもこっちも見ていたいというかんじで
・最後の出演者紹介は女性ダンサーさんの次にふぉ〜ゆ〜→ゼイ→屋良くんで落ち着いたみたいで
・その順番だからふぉ〜ゆ〜もさらっと紹介されるだけで
・ちょっと物足りないといえば物足りないのだけれど
・「ふぉ〜ゆ〜のみなさん、ありがとうございました!」と前からの流れで丁寧に紹介する光一くんがなんだかちょっと面白いからいいかなと思ったりした
・今日は捌けながら福さんが前にいたふぉ〜ゆ〜の誰かの肩をつかんで
・するとあっという間に他のメンバーものっかって電車ごっこ状態で捌けていった
・最後尾の雄大くんがちょっと間が空いていたから追いつくように追っかけていきながら
・メインステージのキンキのほうにどうぞ〜と手を差し出して立てていたのが印象的で
・こういうところがふぉ〜ゆ〜らしいなと思ったりする
・今回のキンキコンをみてなんとなく思うのは
・キンキの2人の関係がなんだかほんわかしていて距離感が前より縮まっているように感じて
・2人の関係性だから、キンキの問題ではあるのだけれど
・その間にふぉ〜ゆ〜がいることでその空気が生まれている気もして
・なんかふぉ〜ゆ〜ってすごいなと漠然と思ったりした

もう大晦日!2012年もあっという間だったなあ
でもこうやってまたキンキコンで締めくくれる2012年が幸せだなと思う今日この頃

arashigumi at 02:53|PermalinkComments(0) KinKi Kids Concert Thank you for 15 years 2012-2013 

2012年12月28日

ラジオの話

急に飛び込んできたふぉ〜ゆ〜ラジオ出演の話!
え?何?と一瞬訳がわからなかったけれど
ジャニーズWebに載っていてああ本当なんだと実感した
ハッピーふぉ〜ゆ〜イヤーというタイトルがなんだかハッピーな感じでいいなと思って
ふぉ〜ゆ〜に合っているなと嬉しくなって
Webの画面をしばらくニヤニヤ眺めた
番組サイトも見に行って
そこに羅列されていた女性アイドルの名前をみてそれに混ざるふぉ〜ゆ〜を妄想して
ふぉ〜ゆ〜ってどんなかわいいアイドルが出てくるかと思ったら結構なおっさんが出てくる様子を想像したりして
番組内のコーナーみたいな感じだろうから、きっと数分なのだろうけれど
時間の問題ではなく
ふぉ〜ゆ〜として単独で仕事ができることそして番組名らしきものすらついていることが
嬉しくてたまらなくてドキドキする
最大の問題はローカル番組ということで(笑)
どうやったらリアルタイムで聞けるかなあ
そんなことを考えながら過ごす2012年の年末


arashigumi at 22:13|PermalinkComments(0) ラジオ 

2012年12月25日

15周年コンの話その2

Pieceのつづりが違いますよ!と拍手で教えてもらったので(ありがとうございます!)
きゃー!恥ずかしい!と訂正しつつ今日のことをだらだらと書いてみよう

・2日目はいつもながら内容がみえているので安心して落ち着いてみられるからまた違った気持ちで
・まあ何が違ったかというと自分の入る座席が違うことが一番大きくて
・3塁側にいることで(ふぉ〜ゆ〜ファン的には)別世界が広がる
・まあそれはおいといて
・オープニングからの怒濤の何曲かはとにかくダンスがかっこよくて
・スワンソングの白鳥みたいに踊るところも好きだしTimeの踊りも好きだし
・みていて幸せな時間
・ずっと抱きしめたいは(昔の)MADの曲!と思って懐かしくて
・キミは泣いて〜も好きな曲だからセットリストに入っていることが嬉しくて
・Mistyも嬉しくて、とにかく今回は歌って欲しいなと思っていた曲がたくさん歌ってもらえていて嬉しい
・なにかの曲でカラフルなシャツを着て1人ずつソロダンスを踊る場面があって
・スクリーンにも大写しで1人ずつ映るから嬉しくてスクリーンを眺めるのだけれど
・今日の自担はそのソロダンスで足を上げていて
・まっすぐ上に上げてそれがいままでみた中で一番柔らかくまっすぐ足が180度上に上がっているかんじで
・キャー!素敵!と思いながらみた
・願う以上のこと〜はセットの間を行ったり来たりして踊っているのがなんだか可愛らしくて
・MCは最初はキンキ2人でしゃべっていたのだけれど
・何かの話題から剛くんが「昨日ホテルで廊下を覗いたら・・・」と言った瞬間に予想はできたけれど
・案の定ふぉ〜ゆ〜が戦闘ごっこをはじめてそれにまた乗ってしまった話をしていた
・そしたらその流れで剛くんがあいつら舞台呼ばなくていいの?みたいなかんじでふぉ〜ゆ〜ぜい屋良くんを呼んでくれた
・戦闘ごっこの話はそんなに長くは続かなかったのだけれど
・ホテルでの夜の過ごし方の話を聞けるのはやっぱり楽しくて
・戦闘ごっこの後は剛くんとふぉ〜ゆ〜で口に水を含んで面白いことで吹き出したら負けみたいなゲームを明け方までずっとしていたらしい
・そうしたら、光一くんが「それ何時頃の話?」と言い出して、昨日俺もふぉ〜ゆ〜の部屋にずっといた
・みたいな話をしていて、結論としては光一くんが帰った後にふぉ〜ゆ〜が剛くんの部屋の前に行ったらしかった
・光一くんがさらっと「マツ全裸じゃなかった?」と聞いて
・剛くんが「いや、そのときは服着てたよ、部屋に入ったら脱いでたけど」
・みたいな会話をキンキがしていること自体が本当に面白いと思うのだけれど
・もう自担がホテルで全裸なのはそんな気がしていたし驚きはしないしむしろそれで安心するし
・でも、ふぉ〜ゆ〜の部屋で全裸だったのに廊下にでるときは一度ちゃんと服を着てその後また結局剛くんの部屋で脱ぐんだと思ったらちょっと面白くて
・その脱ぎ着している自担の姿を想像するとちょっとシュールだなと思ったりする
・あとこっしーが最近面白いと光一くんが言っていて
・こいつなんでもつっこんでくれるから!と言っていた
・なんかよくわからないけれどとにかくなんでもこっしーがつっこんでくれる様子をみせてくれた
・そのつっこみが柔らかいと剛くんに言われたらこっしーが「育ちがいいんで。」と返していたのもちょっと面白くて
・昨日の食事会の間中ずっとそのつっこみをしていたらしい
・今日はなんだか光一くんが自由人だった印象で
・何かのタイミングで光一くんが「わぉ!」とゆる〜くギャグみたいに返したら剛くんはこれは使える!とふぉ〜ゆ〜たちに教えていて
・今度何か言われたらわぉ!と返せばいいと言っていた
・その後自担が何回か実践したのだけれど、なんかおまえのわぉ!は違うとか言われていた
・ぜいの話題でお母さんたちが来ていると言っていた話の流れで
・光一くんが「やまもとのお母さんの写メをみてマツが“俺イケるっす”と言っていた」と暴露するから
・自担がちょちょちょちょ!!って焦って座り込んでいた
・スクリーンに映し出された自担の顔
・口元はやばいやばいやばいやばい・・・と言っていてちょっと面白くて
・焦っているけどこの話題はもう光一コンですでに話題になったとは本人は知らないんだろうなと思ったりして
・でも最後には開き直って自分でイケる宣言をしてたりした
・後は光一くんが一緒に食事に行ったときにカラオケがあって辰巳が滝翼のモノマネをしてくれてすっげー面白かったとか紹介してくれたり
・そんなこんな話をしていると屋良っちは昨日は何してたの?とひとこともしゃべらない屋良くんに話をふる剛くんがすごいなと思ったりして
・今日に備えて寝てました、戦闘ごっこの音とか全然気づきませんでしたと言っていて
・その流れだったか忘れてしまったけれど、福ちゃんは先に寝ちゃったんだよね、こっしーは一瞬寝かけたけど「寝てないよ」って起きてきたり・・・と剛くんが振り返っていて
・こっしーが「あれは寝てないんです!」と寝てたというのを否定すると
・「先輩が起きているのに寝れるわけないよなー!」みたいに福ちゃんの目の前でわざと相づちをうつように急に話に入ってくる光一くん
・「誰ですか!?」と光一くんにみんなでつっこんで
・光一くんが街角でTV収録に割り込んでくる地元のおっさんみたいだと言っていた
・そんなこんなでずっとしゃべっていて
・こんなにふぉ〜ゆ〜の話題でいいのかなと恐縮してしまうぐらいなのだけれど
・雄大くんが時々「海のようです」と静かになる客席の様子を表現していて綺麗な表現だなと思ったり(笑)
・自担は相変わらずなかんじで剛くんに「マツどうしたー!昨日部屋ではあんなに面白かったのに!」と言っていて
・雄大くんが「いろんな先輩にそう言われます」と解説していて
・広い空間はだめなのかとか言われていたのを聞いて
・自担はホールクラスでは出雲や佐賀のように会場を笑いの渦に包めたから
・いつの日かこの広いドームも大きな笑いの渦に包める日が来るのかなとぼんやり考えたりして
・それはきっとある日突然来るのだろうと思ってその日を楽しみにしようと思った
・剛くんとは昨日ふざけた話だけじゃなく真面目な話もしたと言っていて
・まあその間も自担は全裸だという話題だったのだけれど
・ふぉ〜ゆ〜と剛くんで真面目な話をしたという事実が嬉しかった
・昨日も書いたけれどMC以外にもふぉ〜ゆ〜を構ってくれるキンキ2人
・やぐらの上のほうで福松に構いすぎて移動のタイミングを忘れている光一くんに自担が耳元で何か言ってから
・光一くんの身体をくるっと後ろに向かせて移動させていたのがちょっと面白かった
・昨日は銀テープがなくて宝じゃ〜ができないとこぼしていた光一くんだったけれど
・今日は白い羽根がステージにたくさんあって
・それをつかってふぉ〜ゆ〜と宝じゃ〜!とやって満面の笑みで転げ回っていた
・昨日のセットリストと違うところでは、アンコールでRocksがなくなっていて残念だったけれど
・フラワーが増えたのは嬉しくて
・フラワーのあのサビのふりをみんなでやりながら楽しそうだった
・ぜいがいることでふぉ〜ゆ〜も最年少位置ではなくて
・MCの最後のほうで光一くんがバックも若干変な子もいるけどがんばってくれているみたいな締め方をしようとして
・後ろを向いていた山亮と自担がおまえらのことだよ!と光一くんにつっこまれたあと
・山亮がなんでですかぁ?と絡んでいったときに
・山亮の肩を組んで慰めているかんじの自担がお兄さんぽかったり
・フリーのお手振り曲みたいなときに、すれ違いざまに江田ちゃんにファンみたいに手を振って振り返してもらっている自担とか
・ぜいとの絡みもちょっといままでにない風景だから面白い
・昨日はふぉ〜ゆ〜くくりがあまりないと書いた気がするけれど
・コンサートの後半、最後の部分はむしろふぉ〜ゆ〜くくりで
・やぐらの3塁側はふぉ〜ゆ〜サイドで
・シンデレラクリスマス、やめピュア、情熱などの素晴らしい曲を踊っていて
・昨日はこれがまるまる全部一切自担が見えない席だったから今日みえる席で世界が違ってみえて
・情熱は特にみれて嬉しい曲で当時の福松がついたビデオはいまだに見るほど好きな映像で
・そして雨のメロディ!
・これは見るからに自担がテンションがあがっているのがわかって
・この曲を踊るのが本当に楽しいんだなというのがみてとれて
・張り切って踊る自担をみながらこちらまでテンションがあがってくるかんじで
・本編が終わってアンコール
・ロケットマンやフラワーで自担はお得意の歌詞のとおりにジェスチャーをするのをやっていて
・ロケットマンの“きんきー 銀河ー”のきんき部分で毎回びしっとキンキのいる場所を指さすのが好きで
・そしてMCネタのわぉ!をひたすらお客さんに向かって何度もやっていてお客さんたちが笑顔になっていた
・自担の様子を双眼鏡で追っていて感じるのはお手振り曲でのお客さんの反応で
・明らかに数年前のキンキコンの時とは違って自担のこともみてくれていてちょっとは興味をもってもらえているのかなと思うと嬉しくて
・ふぉ〜ゆ〜じゃないけれど(笑)自担売れたな!と思ったりした
・最後のユニット紹介は今日はふぉ〜ゆ〜が最初にさらっと紹介されてぜい屋良くんが紹介されていて
・それはそうだなあ屋良くんは最後がいいだろうなと思ったりして
・楽しい時間はあっという間で
・まだ東京公演が残っていることが幸せだなと思って
・毎年思うけれどこんな素敵な公演があと3回しかないということがもったいなさすぎて
・でも全力で踊って全力で楽しんでいる感じがふぉ〜ゆ〜からも伝わってくるから
・見る側もそれを感じながら思いっきり楽しもうと思う今日この頃

arashigumi at 02:09|PermalinkComments(2) KinKi Kids Concert Thank you for 15 years 2012-2013 

2012年12月24日

キンキ15周年コンの話

待ちに待ったコンサートが始まった!
滝翼の10周年が終わったと思ったらキンキの15周年で
なんだか今年はめでたいなと思ったりした

・16:00始まりの謎
・キンキも言っていたけれどなんで16:00始まりなんだろう
・とりあえずざっくりとした感想を書くと
・見えないーーーーーーー!!!!ってことで
・一番いいところの情熱ややめピュアらへんのメドレーが全部自担がみえない座席で
・あーあという気分になった(笑)
・曲がものすごく嬉しい選曲だっただけに残念で
・3塁側に入らなきゃなと思った
・今年はアルバムが出ていないし15周年だから懐かしい曲もやっていて
・ROCKSとかイントロを聴いただけでおおおお!!とテンションがあがるかんじで
・相変わらず永遠のBLOODはきたああああ!!と思うのだけれど
・だいぶ薄らいできたけれどまだこの曲は聴くたびに胸が苦しくなる
・でも福さんが堂々と口ずさみながら踊っていてなんだか嬉しかった
・何かの曲で白シャツ黒パンツのスタイリッシュな格好でひとりずつソロダンスを踊る曲があって
・そのときの福さんソロが綺麗めダンスで
・なんだか福さんにしては珍しいタイプのソロダンスだな、なんか変わったなと思って
・福さんがすごく大人にみえて素敵だった
・そうそうぜいの3人が全員いて最初驚いた
・そしてなんだかちょっと嬉しかった
・MCには出てこなかったけれど
・ちょっとしたすれ違う瞬間とかにキンキのお二人にだいぶ構ってもらっていて
・楽しそうでこちらもみていて楽しかった
・「お客さんも露出多めのかんじにしてくれたらふぉ〜ゆ〜あたりも喜ぶんで」と剛くんが言っていたけれど
・そうやって名前が出てくるだけでも相当嬉しい
・最後の紹介でもおきまりでいじってくれて
・光一くんが銀テープがステージ上にないから今回は宝じゃ〜ができないと言っていたのがなんか面白くて
・今回はふぉ〜ゆ〜くくりというよりもぜい屋良くん含めて8人のフォーメーションというかんじで
・ふぉ〜ゆ〜くくりでみたいなあとも思ったけれど
・たまにはいいのかもしれない
・こっしーの髪型についてとか
・色々話題は尽きないけれどとりあえずここまで

arashigumi at 09:59|PermalinkComments(0) KinKi Kids Concert Thank you for 15 years 2012-2013 

2012年12月23日

Pieceの話

昨日は今日が楽しみすぎてうっかり早寝してしまって
今朝起きてことの次第を把握して
うは!雄大くん!と笑った
放送をみてイェーイ!とハイタッチを仕合うふぉ〜ゆ〜のノリがなんとなく想像できて
同じような気分でテンションが上がった
このドラマはヲタ仕様というか、ファンをわーきゃー言わせるツボを心得ているなと思って
辰巳がホットワード入りしたのも嬉しいし
ファン増えちゃうなあどうしよう!という気分
辰巳ファン的にはどんな気分なんだろうなと思って
いやあああ!という反応は正しいしそれがなかったら寂しすぎるしそれでこそアイドルだと思うから
みんながいやあああ!でも辰巳くん好き!みたいな反応だといいなあとなんとなく思ったりする
他のメンバーだったらというのはやっぱり想像して
こっしーでも超かっこよさそうだし悪い男が似合いそうだからやって欲しいなあとか
福さんだったら緊張しすぎておかしくなっちゃいそうだけれどやっぱり女の子に優しい福さんはかっこよさそうだからみてみたいなあとか
自担のキスシーンはステージ上で何度かみているしなあと思ってでも女の子相手はみたことないからみてみたいなあとか
やっぱり誰がやってもかっこいい気がする
今回の役所は、なんとなく涙をふいてのときと感想がかぶって
おおー!雄大くんアイドルなのにやるなあ!頑張るなあ!というかんじで
キスシーンともどすシーンが同列の衝撃(笑)
昨日を経ての今日のキンキコンがまた楽しみで
でもドラマが見られる地域が限られているからみんながみんなそういう目でみないのだろうけれど
今日ばかりは雄大くんをにやにやみてしまいそう
また雄大くんにドラマの仕事があるといいなあ
いや雄大くんだけじゃなく他のメンバーにもドラマに出て欲しいなあと思う今日この頃


arashigumi at 07:39|PermalinkComments(0) TV 

2012年12月20日

SHOCK DVD発売の知らせ

お知らせメールが来てキャー!となった
ドキュメントなんてどんなかんじになるのか楽しみで
本編がダイジェストなのはもったいないような気もするのだけれど
きっとみたいシーンは入れてくれると期待して
そして2013年の帝劇の幕が開いた直後に発売ということが
何だかとても2006年を思い出す感じで
2006年に初めてEndless SHOCKをみて衝撃を受けてDVDが欲しくてたまらなくなってCDショップに買いにいったら発売前だったというあの日のまぬけな自分を思い出した懐かしいなあ
きっと発売前になったらCMも流れるよねぇそれも楽しみで
いまのふぉ〜ゆ〜のほうがきっとかっこいいけれど
それでも2012年のSHOCKが映像に残るのはとても嬉しい
明日にでも発売して欲しい気分


arashigumi at 19:11|PermalinkComments(2) DVD 

少年倶楽部クリスマススペシャル

スタジオ撮りの少年倶楽部の雰囲気が、昔を思いおこさせて懐かしい気分になって
屋良くん、内くんが登場して、ワクワクして
歌は舞闘冠の曲らしく、なんだかちょっとしみじみして
ふぉ〜ゆ〜が後ろ向きに登場したらキャー!という気分になった
新しいふぉ〜ゆ〜のダンスをみるのはいつだってワクワクする
おっ!と思ったのは、インカムをつけていたことで
歌うの?と一瞬驚いたけれど、なかなか歌い出さなくて
もう曲が終わるってときにラララ〜とコーラスでちらっと歌っていてちょっと面白かった
あれインカムなくていいパターンだよねぇ(笑)
でも、あえてのインカムなんだろうなということを感じて
舞台での目立たない肌色のインカムではなくこういう黒いものをつけているふぉ〜ゆ〜は初めてみた気がして(大昔は別として)
ただ単に屋良くん内くんのバックダンサーではなく、コラボレーションという位置付けにしてもらっていて
なんだからありがたいなという気分になった
今度はインカムつけてもうちょっと歌う曲(笑)をみたいなと思ったりして
まだまだ見たいふぉ〜ゆ〜の未来があるなと思った
インカムというとなんとなく光一くんのバッドデザイヤを思い出す
ダンスはやっぱり見ていて楽しくて衣装も好きな感じで
週末はキンキコンー!とまた一段とテンションが上がった

ふぉ〜ゆ〜なのかふぉーゆーなのかという問題はあるけれど
これはきっとふぉ〜ゆ〜自身が色々な部署に〜のほうです!と伝えないと伝わらないから、しばらく混在するんだろうなと思っていて
ひらがなってところまでは事務所も伝えてくれているけれど、その先は自分たちでなんとかするしかない感じがふぉ〜ゆ〜らしくて面白いなと思ったりする
ふぉ〜ゆ〜でもいいし、ふぉーゆーに戻ってもいいし、それが統一されるときはふぉ〜ゆ〜が売れたときなんだろうなと思ったりもする(笑)

キンキコンはどんな内容なんだろうな
色々考えながらキンキの曲を聴くこの時間がまた楽しい今日この頃


arashigumi at 07:44|PermalinkComments(6) TV 

2012年12月18日

SHOCKとかPieceとか

書いていないけれど相変わらずふぉ〜ゆ〜のことは考えている毎日

Pieceは毎週毎週まだかまだかと期待して見ていて
ようやく前回に坂田コウジがでてきてキャー!となって
初めドラマに出ると聞いたときに、きっとエキストラ的な出番なんだろうなと思っていたから
予想の遥か上を行く登場っぷりで
なんなら前回は坂田コウジ回といっていいぐらい話の中心で
それは贔屓目でみてるからそう思ってしまうのかもしれないけれど
それでも嬉しくてワクワクした
役柄が悪いやつ、いやなやつ、みたいな話を散々聞いていたから覚悟していたのに
あんな優しいシーンとか女の子をとのデートシーンとかサービスカット満載で
いい役もらったなあすごいなあ
とただただニヤニヤした
レストランのコスチュームとかいいよねぇ!なにげに回想シーンの学生服もいいよねぇ!
原作知らないけれどこれから悪い面とか際どいシーンが出てくるのかな?それはそれで楽しみ
全国の雄大くんファンにいますぐ見せてあげたい
オンデマンドっていう便利なものが今はあるからぜひ見て欲しい
そして雄大くんの役を他のふぉ〜ゆ〜がやったらどうかな
と置き換えて想像するのも相当楽しい
オープニングにユニット名もちゃんと表記されるのも嬉しい


SHOCKのキャストも発表になって
いよいよ2013年SHOCKも始動だなという気分になった
ふぉ〜ゆ〜も確定が出てひとまず安心して
今回はまあ出るだろうなという気はしていたのだけれど
絶対なんて言葉はない世界だから
もし出なかったらという心配もなくはなかったので良かった
SHOCKがない冬〜春というのがもう想像がつかなくて
年間のリズムに溶けこんでしまっていて
SHOCKは背筋が伸びるというか
全然見た目には感じないのだけれどキツいであろう環境に身をおける貴重な機会で
ふぉ〜ゆ〜にとっても大事な舞台だと思うから頑張って欲しい
そしていまのふぉ〜ゆ〜はいつも以上に成長している途中だから
SHOCKでもその成長具合が見られるのを楽しみにしている
いままで一番年下ポジションをとれていたSHOCKに山亮が入ることでふぉ〜ゆ〜の立ち位置も変わるだろうし
屋良くんもふぉ〜ゆ〜も初めての山亮に気を配りながら自分のことも当たり前のように頑張れる人たちだから
何も心配していないし
ふぉ〜ゆ〜が初めて出たときはそうやって色々な人に見えるところ見えないところで気を配ってもらっていたんだろうなと今になっては思う
8年目かー速いなという思いと
初めて出たときは8年も出ることになるとは思わなかったなというあたたかな気持ちと
この8年のふぉ〜ゆ〜の歩みを思って嬉しくなる今日この頃

明日は少年倶楽部!週末はキンキコン!楽しみがいっぱい


arashigumi at 07:32|PermalinkComments(0) TV 

2012年12月01日

10周年おめでとうございますの話

コンサートの最中に何度も滝翼ツアーで良かったなと思った

そんな盛岡最終公演の話

・開演前の注意は5分前で大丈夫だよねーと思っていたら
・ちょっと早いですが…と雄大くんのアナウンスが聞こえてきて
・わー!最後のサービス!と嬉しくなっていたら
・ステージに一列になってアナウンスをしながら入場してくるふぉ〜ゆ〜
・(あ、山形公演でふぉ〜ゆ〜はふぉーゆーじゃなくてふぉ〜ゆ〜と言ったらしいので今日からふぉ〜ゆ〜表記にしてみました)
・内容はいつもみたいな注意事項なのだけれど
・自担がひとつひとつをジェスチャーで表してダメですよ!と×をしてみせていて
・ふぉ〜ゆ〜も反応をみながら遊んで楽しんでいた
・通常より大きな団扇、というところでパントマイムで大きな団扇をよいしょよいしょと持ち上げる仕草をしていたのはうまくてすごいなと思ったり
・スケッチブック、普通より面白いスケッチブック、テンションの高いスケッチブック、
・と福さんに言われるままにアクションをする自担も面白くて
・また4人で一列になって退場していた
・そして本編
・画面に映し出されるFINALの文字
・会場の熱気も最高潮で
・リアデラが始まってすぐに
・自担のテンションがMAXなことを感じて
・張り切り具合メーターが振り切れるぐらい張り切っていて
・全力で気持ちを込めて踊っていてこちらのテンションまで一気に上がった
・タッキーもその自担のテンションの高さにおおっと一瞬びっくりしていたようにみえた
・そのリアデラ一曲だけでもう感動してしまって
・思いが溢れでるようなダンスだったなと思った
・それからの前半曲すべて
・そのテンションのまま張り切って踊る自担
・楽しくて楽しくてたまらないというかんじで
・笑顔で全力で踊っていた
・会場のお客さんたちも滝翼もふぉ〜ゆ〜も
・みんながツアーが終わってしまうことを惜しむ気持ちとファイナルだから盛り上がろうという思いと
・それがお互いに感じあってさらにテンションがあがるみたいな空気で
・うまく表現できないけれど独特の空気が漂っていた
・MCはツアー最後だねという話をしていて
・そういう振り返りは嬉しくて
・ふぉ〜ゆ〜を呼んだあとも、ひとりひとりツアーの思い出を聞いてくれた
・自担はひとつに決められないと言っていたけれど、強いて言うなら自分の誕生日、10/20の広島ですかねーと言ってその時のことを振り返っていた
・こっしーは部屋呑みをあげていて
・福松の部屋に滝翼のお二人が来てくれて辰越を含め6人で部屋で呑んで語りあったらしい
・その時にマツがふぉ〜ゆ〜への手紙を読んでみんなで泣いたよね
・という話をまたしていたから
・本当だったんだ!と思ったし
・タッキーも、僕はめったに泣かないのにこの時は泣いたね〜と言っていた
・辰巳なんて、甲子園で負けて砂を持ちかえる高校球児ぐらい泣いてた、と翼くんに言われていた
・滝沢くんの涙腺を僕は崩壊させたんですね!と自担が喜んでいたら
・いまはマツの涙腺が崩壊してるじゃないかとつっこまれていた
・自担は開演前から泣きそうと言っていたと雄大くんに言われて
・もうリアデラからやばかったみたいなことを自担が言っていて
・それはダンスを見ていてよくわかったから
・なんだか感動した
・ツアー振り返りで福さんは
・よく考えたら僕たち大事なことを言ってないんじゃないかなと思って
・と言い出して
・滝沢くん翼くん、10周年おめでとうございます!
・と改めて言っていた
・そういえばそうだなあ言ってなかったなと感心した
・あと滝沢くん翼くんの背中越しにみる、滝翼とファンとの関係性がすごくいいなと思って
・自分たちもそういうグループになっていきたいなと思ったと言っていて
・本当にそうだな、そういうグループになっていって欲しいしファンもそういう関係でありたいなと思った
・雄大くんはなんだったかな、お客さんの踊りが揃っていてきれいでとか言っていたような気がする
・そういえば最初滝翼だけのMCのときに翼くんがコンタクト片方はずれちゃったから直してくるとひっこんで
・しばらくしたら自担がコンタクトを直してきた設定でしれっと現れて
・今井翼です!と自己紹介していて
・すぐ後に翼くんが出てきてふぉ〜ゆ〜の松崎祐介です!と言っていてちょっと面白かった
・それだけで、じゃ、もう用なしだから引っ込んでみたいにすぐ言われていたのも面白かった
・滝翼のおふたりの背中をみて、自分たちもこんなコンサートができたらとより一層思うようになったという話で
・どんなのがみたいですか?と滝翼に聞くふぉ〜ゆ〜
・どんなのって・・・と回答に一瞬つまってから、でもできることならなんでも協力したいね、と言ってくれた滝翼に
・ふぉ〜ゆ〜は大喜びでホントですか!?やったー!!と喜んでいて
・じゃあ滝沢くんにオープニング映像を撮ってもらって、翼くんには振付してもらおう!と盛り上がって
・どうしよういまからドキドキしてきたと言っていた
・滝翼も、ソロコーナーどうなるんだろうねー、と話に乗ってくれて
・マツのソロコーナーはどんなかんじになるのだろうという話になった
・そこで自担が自分のソロコーナーの構想は大体できてるんです、即興でいま考えたんですけど、と言い出して
・音を使わない!
・と宣言したら、ふぉ〜ゆ〜や翼くんがそれに乗ってきて
・照明は?と誘導尋問をして
・・・・使わない!
・マイクは?
・・・・使わない!
・衣装は?
・・・・・・・着ない!
・ステージには?
・・・・・・・・・・あがら・・・ない!
・と全部誘導尋問どおりに答える自担
・それでも自信満々でこれでどうだみたいな話し方をしていて面白かった
・タッキーにはそれなんだよ、休憩時間かよ!と笑われていた
・そんなかんじでMCが終わりになってふぉ〜ゆ〜でした!と捌けるときになって
・ありがとうございましたー!と言いつつその場を離れないふぉ〜ゆ〜
・捌けたらもうツアーが終わっちゃうと言い出して
・でも滝翼が別にいてもいいけどと言い出しちゃうから逆にふぉ〜ゆ〜はいや!捌けないとまずいですよね!と自ら捌けたがって(笑)
・なんだかそこからひとコントあって
・総長やらアニキを巻き込んで悲しいけど前に進んでいかないと!みたいな小芝居をみんなでしてから
・涙の数だけ強くなれるよ〜とTomorrowをみんなで歌って
・歌い終わったら「以上!ふぉ〜ゆ〜でした!」という4人の息がぴったりすぎて
・それは打ち合わせしたというよりはあうんの呼吸でできているかんじでそれはすごいなと思ったりした
・捌けた後にタッキーがふぉ〜ゆ〜っていいグループだよねと言ってくれたのが嬉しくて
・なんだか今回のツアーで翼くんだけではなくタッキーもよりふぉ〜ゆ〜の良さを感じてくれたような気がして嬉しかった
・いつも以上に絆も奇跡もここにあるが胸にしみて
・後半のダンスも思いがこもっていて
・すごく楽しんで踊っているかんじが伝わってきて、また滝翼ツアーに参加できてよかったなと思った
・カミラタマラでは「最後だから蹴ってもいいよ(はーと)」と、自担にも普通のシンバルが用意されていて
・滝翼にはくす玉が用意されていて開くと10周年おめでとう!みたいなメッセージで
・自担のシンバルは他の誰よりも高い位置にあって自担の身長ぐらいはあったのだけれど
・それを軽々と蹴る姿がかっこいいなと思った
・本編が終わって滝翼の挨拶
・これもなんだか感無量というかんじでやりきった感がひしひしと伝わってきて
・去年のオーラスとはまたひと味違った感動に包まれた
・土壇場ドリーマーの最後では自担が担がれて放り出されるところで
・勢いがよすぎてとうとうステージから下に落とされていたり
・東北は握手会があるからアンコールは短めだろうなと思っていたけれど
・ダブルアンコールでわんだーらんどりーむをやってくれて
・そして終わりかな?と思ったら聞こえてくるリアデラのイントロ!
・このイントロってなんでこんなにわくわくするのだろう
・そしてぞろぞろ出てくるスタッフの皆さん
・黒Tシャツにサングラスでどや顔で自信満々に踊るスタッフ
・でも踊っている振付は簡単バージョンで
・一見まぬけなかんじなのだけれどそれでもノリノリで踊っていてそれが素敵で
・そしてお客さんがその簡単振付にすぐ順応して真似して一緒にその振付で踊り出したのが面白くて
・途中からふぉ〜ゆ〜も出てきて前でその簡単バージョン振付を一緒に踊っていて
・間奏のかっこいいダンスをグループごとにする部分では、スタッフがユニットを結成してそれぞれ披露していて
・もう宴会のノリで
・福さんがタッキーに耳打ちしていてきっと滝沢くんのところは踊ってくださいと伝えていたに違いなく
・翼くんはいつもの振付をいつも以上にノリノリで、タッキーはTシャツを脱いでたたむ芸を披露していた
・滝翼も喜んでいてふぉ〜ゆ〜もスタッフも楽しそうで、お客さんも楽しんでいて、幸せな空間だった
・今日の1曲目のリアデラの時にスタッフたちはそでから見て振りの練習をしていたらしく
・今日はやけにステージ袖にスタッフが多かったというエピソードを聞いてほのぼのして
・満ち足りた気持ちでツアーオーラスを綺麗に締めくくれた
・そしてオーラスはどうなのかな?と思っていたけれどふぉ〜ゆ〜トークショーは健在で
・興奮さめやらぬ中、ふぉ〜ゆ〜が出てきて握手までの時間をつないでいた
・つーなんとかさんが出てきて諸注意を言っているのを眺めながら
・一緒にリアデラ踊ればよかったのにと思って想像したらちょっと面白くて
・ふぉ〜ゆ〜は色々な話をしていて
・ピースの話とか、こっしーの薄着の話とか
・各会場でファンの皆さんが記入するメッセージが日本地図型に掲示されていて
・これを2〜3週間後ぐらいにネットにアップする予定と説明していて
・地図を前に話しながら24時間テレビみたいだね!と言っていた
・翼くんと小田原行ったときの話とか
・「車は翼くんが運転してくれて、ふぉ〜ゆ〜みんな免許もってるんですけど、あ、福ちゃんは持ってないんですけど」と自担が言ったら
・福さんが低いテンションで「それは別に言わなくても・・・」と咎める演技をするから面白くて
・車の中では雄大くんが出題者になって翼くんを知る100の質問クイズをずっとやっていたらしい
・ふぉ〜ゆ〜コンサート構想の話で翼くんの振付はフラメンコとかなのかなという話題になって
・雄大くんはわーるどうぃんぐの時に翼くんに誘われて一緒にフラメンコレッスンについていったことがあると言っていて
・でもレベルが高すぎて全然ついていけなかったらしい
・「ふぉ〜ゆ〜がコンサートやったら皆さん来てくれますか?」「はーい!」
・「本当に来てくれますか?」「はーい!」
・というやりとりの後にこっしーが
・「ふぉ〜ゆ〜のコンサートに来てくれるかな?」と聞くから
・会場みんなで「いいともー!」とこぶしを上げて楽しかった
・そんなかんじでたまたまふぉ〜ゆ〜と翼くんの話が続いてしまったら
・客席から「タッキーの話もして!」と若干怒った声が!
・一瞬会場のお客さんもドキっとしたけれどふぉ〜ゆ〜が「ですよねー!」と笑顔で対応して
・「ぼくもいまその流れを考えていたんですよー!」と切り返していてえらいなと思った
・オーラスだから滝翼の余韻にひたりたいというお客さんの気持ちもよくわかるからその一言が云々じゃなくて
・それに笑顔で対応してタッキーの話にすぐ切り替えて歌舞伎の打ち上げ話を楽しく繰り広げられるふぉ〜ゆ〜がすごいなと感心したという話
・歌舞伎の打ち上げの数日前にふぉ〜ゆ〜が楽屋の呼ばれて台本が配られるらしい
・福辰が司会で、松がここで一発ギャグやって、ひとり変面をやって、こっしーはガイド?かなんかの役周りで
・事前に打ち合わせをしてじゃあ当日よろしくみたいなかんじで
・当日になったら本当は一番うちあがっていいはずのタッキーが音出しとかの裏方を全部やって
・よし、いくぞ!みたいな感じでふぉ〜ゆ〜と目配せして始めるらしい
・なんだか話を聞くだけで楽しそうだし、ふぉ〜ゆ〜が名誉ある裏歌舞伎の司会などに起用されていたことが嬉しかった
・いつもながら後ろ髪ひかれながら会場を後にするのだけれど
・本当だったらトークショーはなくてただ滝翼との握手をじっと待つ時間だったんだよなと思うとちょっと聞けただけでもありがたいなと思ったりした

なんだかこんなにオーラスでしみじみ感動したのは久しぶりで
それはきっと自担がずっと感極まっていた姿をみて共感してしまったからなのだろうけれど
ふぉ〜ゆ〜紹介で「福ちゃーん!」「たっつー!」「こっしー!」とひとりずつコールされていくたびにみるみるうちに自担は涙が込み上げてきていて
泣かないようにしているのだけれど感情が込み上げてきて止まらないんだろうなと思って
いつもは翼くんとハイタッチをして捌けるところをガシっと抱擁していて
続く雄大くんも同じようにガシッと抱擁していて
このときに翼くんが耳元で「ありがとう」と言ってくれたみたいで雄大くんはステージ袖で泣いたらしい
翼くんが男前すぎてかっこいい

そして家に帰ってきてこの3ヶ月の自分の記事を読み直してみたりして
最初の頃の複雑な気持ちを思いだしてでもふぉ〜ゆ〜はきっと良い方向へ持って行くだろうという確信はあったのだけれど
そのとおりにそして想像した以上にいいオーラスを迎えられていて
やっぱりふぉ〜ゆ〜ってすごいな、なんだろうこの不思議な力はと思って
きっとそれは滝翼の優しさとか先輩としてふぉ〜ゆ〜のことを考えてくれている気持ちとか、滝翼ファンのふぉ〜ゆ〜に対するあたたかさとか
そういうことすべてを含めてなのだけれど
こんなにあたたかいオーラスになるなんてと思って幸せで終わりたくない気持ちでいっぱいになった

この滝翼ツアーでふぉ〜ゆ〜が得たものはものすごく大きくて
MCやトークショーでしゃべらせてもらって大きく成長したのもあるし
大勢の前で自分たちのステージがしたい、グループとして大きくなっていきたい、と何度も口に出して言ったことで
新たな段階に進んだような気がする
これは多分滝翼ツアーについていなかったら得られなかったことで
だから結果としてふぉ〜ゆ〜にとって大事なツアーになったし滝翼ツアーにつけて本当によかったなと思った

今回のツアーでふぉ〜ゆ〜の愛しさがいろんな人に広まっているのも感じて
ふぉ〜ゆ〜が愛しくて気持ちが高まりすぎてこのブログを始めたときのことを思い出して
ずっとふぉ〜ゆ〜は変わらないし昔から愛すべき存在の人たちで
そしてこれからもきっとそれは変わらないはずだから
いまからでもふぉ〜ゆ〜ファンになったら幸せなことがたくさんあると思うから
これからもっとふぉ〜ゆ〜ファンが増えていくといいなと思ったりする

次はキンキコンに出ることが決まっていて
一ヶ月しないうちに新たなふぉ〜ゆ〜が見られるなんて幸せだなと思って
しばらくは余韻にひたりながら過ごしていこう
滝翼10周年記念日本列島縦断コンサートおつかれさまでした!
本当に楽しいツアーだった!

arashigumi at 20:04|PermalinkComments(6) タッキー&翼 10周年記念 日本列島縦断