2013年07月

2013年07月30日

隙間産業の話

タッキーサマーコンサートDVDにふぉーゆーが映り込んでいるというので買ってきた

・去年、八王子公演を見に行ったふぉーゆーの話をきいて面白くて
・実際にその様子をみたかったなと思っていたから嬉しくて
・でもDVDにどれぐらい映っているのかなと思ったら
・思った以上に映っていて
・これは買って良かったなと思った
・ちなみに通常版のドキュメントの中なのでふぉーゆーファンは通常版を買いましょう
・ドキュメントは八王子公演の前のタッキーの意気込みからの
・突然のふぉーゆー4人ショット
・雄大くんが「座長の地元ってことで〜今日気合い入ってます!」とかっこつけて言っていて
・その後「これ、練習してるんです」とふはは!!!と笑い出して
・こっしーが「練習見られると恥ずかしいよね」と笑っていて
・総長コントに飛び入りしたときの練習をしていたみたいで
・こうやってちゃんと練習するんだ(笑)と思って興味深くて
・そして出演者が開演前の円陣を組むとタッキーが目配せをして
・「・・・いいんすか?」「失礼します!」と参加させてもらうふぉーゆー
・「ちょーなちぃ!」って懐かしがる福さんに滝つツアーを思い出して一緒に懐かしい気持ちになって
・そして総長コント
・八王子だから総長の友達来てないんですか?とすのーまん記者に問い詰められて「でてこいや!」とタッキーが言うと
・ガラ悪く登場するふぉーゆー4人
・私服にサングラスでガラ悪くてかっこいい
・自己紹介もさせてもらっていて
・そのキャラのまま「ふぉーゆーの越岡だよ4649!」「ふぉーゆーの福ちゃんだよ4649!」と自己紹介していて
・雄大くんの小芝居がもう楽しそうで仕方なくて「ふぉーゆーの辰巳だよ!」
・そしてなんかどうしてもちょっと笑いが起こる自担「ふぉーゆーの松崎だよ!」
・みんなガタイがいいからガラ悪いキャラが似合う
・ヘルメット首にかけた自担も本当によく似合うから農民かヤンキーかというぐらいはまりキャラだなあと思って
・そしてそのまま総長モードの愛・革命
・ちょ、プレゾンでみている翼くんの愛・革命と全然違うーーー!!!
・とタイムリーで面白くて
・そのままコントにずっとふぉーゆーも出させてもらっていてそれはそれは楽しそうで
・場面は変わって客席を1人ステージにあげるコーナー
・タッキーが座席番号のくじをひくのだけれど
・「1階席」
・と言ったあとに「ん?あれ?」みたいな表情をするタッキーとざわめく会場
・「10列目・・・16番」
・といった時に全然違うのに立つ自担
・他の3人がすみませんすみません、おまえなにやってんだ!みたいなかんじで座らせていて
・これはレポをみたときも笑ったのだけれど映像でみてもやっぱり面白くて
・すぐ後ろにいる音響スタッフのなにやってるんだこいつらっていうぽかーんとした顔も面白くて
・ファイナルのラブスパイラル
・タッキーが舞台上から「ふぉーゆーおいでー!」と声をかけてくれていて
・こんなあたたかいことがあったんだ!と思って嬉しくて
・客席からハイタッチをしながらステージへ向かうふぉーゆーも嬉しそうで
・ピンクのポンポンを片方わけてくれるスノーマンも素敵で
・会場を埋め尽くすピンクのポンポンに懐かしい気持ちになってまた滝翼コン行きたいなぁと思ったりした

ふぉーゆーは出演者でもなんでもなく
ましてやゲストできたデビュー組でもなく
それなのにこんなにたくさん映してもらっていて
この間の光一コンDVDもそうなのだけれど
色々な隙間にすっと入り込んでいって居場所をみつけて
こうやって少しずつ気がつけばあちこちにふぉーゆーのかけらがちりばめられていって
ふぉーゆーが無視できない存在になっていくかんじがいいなと思ったりして
ジャニウェブでコーナーをもっていないけれど色々な人の色々なコーナーに名前が出てくるふぉーゆー
優馬くんしかり屋良くんしかり
そうそう先日プレゾンを見に来た東山さんにも名前を出してもらえていて嬉しくて
タッキーコン八王子のふぉーゆーは本当に声援がすごくてキャーキャー言われていて
すごいな!人気者!と思ったし、その様子がDVDに収められていることも嬉しくて
ふぉーゆーの映像を入れよう
そう言ってくれた人がいるのは間違いないから
これがまた何かに繋がっていくといいなと思ったりして
またそれとは別次元でただひたすら八王子のふぉーゆーは楽しそうでその様子が見られたのも嬉しくて
思いもかけず季節外れのボーナスをもらったような得をした気分

arashigumi at 23:07|PermalinkComments(0) DVD 

2013年07月26日

ふぉーゆーでA・RA・SHIの話

昨日のレコメンでふぉーゆーのA・RA・SHIが流れた
特にふぉーゆーの話題があったりプレゾンの話題があったりではないのだけれど
それではここらで一曲・・みたいなさりげない流れで
「それでは聞いていただきましょう、ふぉーゆーで、A・RA・SHI」
と丸山くんが曲紹介

こんな展開もあるんだなあと不思議な気持ちになって
自分たちのラジオじゃないところでふぉーゆーの曲が流してもらえるんだ!と目から鱗だったし
それが翼くんでも光一くんでも嵐でもなく関ジャニのラジオというのも意外だったし

でも関ジャニとは全然接点がないわけでもなくむしろJr.時代をともに過ごした印象が強くて
特に安田くんはふぉーゆーの味方というかふぉーゆーがまだがんばっていて成長していることを応援してくれている人だというのは私の心の支えのひとつだったから
きっと丸山くんもふぉーゆーのことを応援してくれているのだろうと勝手に解釈する

でもプレゾンを知らない人がいきなりふぉーゆーのA・RA・SHIを聞いたらびっくりするだろうな
嵐のファンの人たちがもし聞いていたらどう思うのかな
そしてふぉーゆーがA・RA・SHIを歌うことがどんなに面白いことか伝わるかな
その昔、嵐組とか嵐・Jrと呼ばれていた人たちなんだけどな
自分たちのラジオじゃなくても流すことが可能なら嵐のラジオにリクエスト送ればいいのかな

そんなことを考えながらMステの光一くんのデンジャーゾーンをみて
ちょっとみないうちにふぉーゆーの顔変わったなぁと思ってみたりして笑う今日この頃

arashigumi at 22:53|PermalinkComments(0) ラジオ 

2013年07月25日

写真の話

ジャニーズショップに何度も行った話

気持ちはプレゾンなのだけれど、クリエのオフショットが出たと聞いて喜んでショップに買いに行った
相変わらず化粧は濃いなという印象
何よりクリエの写真が残ったということが嬉しくて
どの写真をみても幸せな気分が蘇ってくる
一番好きなのは4人で写っている写真で
おそらく今までやってきたどの仕事よりも楽しくて幸せだっただろうクリエ公演のまっただ中にいるふぉーゆー
その幸せな瞬間の4人の記念写真みたいでみていて幸せになる
売り切れたと噂のシュークリーム写真は、福さんがいないから福さんがこの写真撮ったのかなぁとか想像してみたりして
シュークリームおいしそうだな!食べたいな!と思う
福越の写真はむしろ後ろの楽屋の文字が気になって
松越にみえるけどどうかな合っているかな

そして買って満足して数日たったら今度はクリエのステージショットが出たと聞いて
えええええええええ!!!と思って出すなら一緒に出してよおおおお!!と思わなくもなかったけれど喜んでショップに買いに行った
この尋常じゃない販売枚数は笑うしかなくて
まあ買うよね・・・としか言えないのだけれど
でもクリエの写真だからいくらあっても嬉しいのも間違いなくて
枚数が多い分、なかなかよく撮れている写真もあって
ふぉー点の写真とかなかなか好き
自担の金髪カツラの写真には思わず笑って
自分が見られなかった公演の写真だったから様子がわかって嬉しくて
雄大くんが泣いちゃっている写真も素敵で
これをよく販売してくれたなと思ってこれもやっぱりその場にいられなかったのがいまだに心残りだったから
写真で少しでもその場にいたような気分になれて嬉しかった
大量の写真を買ったから、これでしばらく写真でクリエことを思い出して楽しめばいいなと思っていたら

数日たって今度は屋良武道クリエに見学に行ったふぉーゆーの写り込みショットが出たと聞いて
え、ええ??は?え???何?どういうこと???と混乱しながらも喜んでショップに買いに行った
屋良武道クリエを見に行ったふぉーゆーが私服で舞台に上がったときの写真
小悪魔ジュリエットを踊っているっぽいみんなで綺麗にジャンプしている写真はちょっと面白くて好き
ステージ上で記念撮影をしている自由なふぉーゆーも写っていたり
そしてなにより個人写真が発売されていることに笑った
最初個人写真もあるような話を聞いたときには何かの間違いじゃないかと思っていて信じられなくて
すでに写り込みのレベルじゃなくなっているし
でも実際に買いに行ったら屋良武道クリエのコーナーをみていくとそっと最後にさりげなくふぉーゆー4人の個人写真が紛れ込んでいてシュールでちょっと面白かった
こっしーのメガネ!こっしーのメガネ姿は結構好き
そしてつい数日前に買ったばかりのクリエ写真に売り切れ表示がたくさんされていて
売り切れはやっぱり嬉しいな自分が買えているからだけどと思ったりして

そしてそんなこんなしていたら今度はプレゾンのステージフォト第二弾も発売されてまた買って
なんだろうこのふぉーゆーの写真攻勢は!と思って
いままで出なかった写真の分まで取り戻すような勢いでこれでもかと発売されていて
その極端さが面白くて
いまこのタイミングでたくさん写真が出ることが嬉しくて
それだけ買う人がいるからなんだろうなと思うと感動すらしてしまう
日本のあちこちにふぉーゆーの写真を持っている人がいるんだなと思うとなんだか不思議な気持ちで
自担の金髪写真を持っているのはどこに何人ぐらいいるのだろうと思ってにやにやする夜

arashigumi at 23:07|PermalinkComments(0) グッズ・写真 

2013年07月18日

光一くんの奥義の話

光一くんゲストの少年倶楽部プレミアムにふぉーゆーがコメントすると聞いていて楽しみにしていて
まだまだ先のことだと思っていたら今日だった

・光一くんの昔の振り返りVTRで
・フラワーで辰越、僕羽根で福松がわかりやすく映っていて
・福松はほっといても映り込む時代だけれど、この時代のこっしーがわかりやすく映っている映像って結構珍しいと思うから
・なんとなく意図的にふぉーゆーがいる映像を使ってくれているような気がしてちょっと嬉しかったりした
・そしてコメント
・うまくコメントできたのかなとドキドキだったけれど
・いつもどおりのふぉーゆーで楽しい感じがでていてよかった
・ふぉーゆーの紹介VTRもあってすごいなと思ったりして
・バンジージャンプは懐かしいなあ、もう結構前のことじゃないかなと思ったりして
・堂本兄弟の映像を思い出した
・光一くんの奥義の話をまじめなトーンで話す福さん
・雄大くんの説明がうまくてわかりやすくて
・横でにこにこして合いの手をいれるこっしーが素敵で
・自担が普通にあまりしゃべらないかんじなので
・プレゾンでのハイテンションとまるで別人だなと思って面白くて
・これがふぉーゆーの面白さだなと思ったりもした
・しゃべり方がみんなぴたラジみたいで
・ラジオの仕事をするということがこんなにプラスに作用するんだなと感心して
・安心して聞いていられるふぉーゆー4人での会話に嬉しい気持ちになる
・光一くんの奥義に卑怯だー!とつっこむ福さんも面白くて
・ちらっと後ろをみる光一くん、という説明に
・あ、なんかその様子をいつかどこかでみたことがある気がするなあとにやにやしたり
・「こんなに光一のことを楽しそうに話す後輩はじめてみた」
・という太一くんの感想は大層な褒め言葉で
・ふぉーゆーのことを太一くんに説明する光一くん
・という図がやっぱり好きで
・ふぉーゆーのコメントをにやっとしながら聞く光一くんを見ているのも楽しい
・太一君との会話でふぉーゆーは何歳なのかと聞かれて光一くんが25〜6ぐらいじゃないかな?みたいに答えていて
・年齢なんてそんなものだよなだいたいそのぐらいぐらいの意味しかないからひとつ歳を取ることに焦ることはないんだなと思ったりする
・その流れからのPLAYZONEのレポも嬉しくて
・ARASHIもみたかったなというのは贅沢かもしれないけれど
・ガイズの熱さが足りないなと思うのはきっとお客さんが入っていないゲネプロの映像だからで
・やっぱりプレゾンはお客さんが入ってこそなんだなと思ったりして
・お客さんもプレゾンの一部なんだなと思うとちょっと嬉しかったりした
・それにしてもふぉーゆーがコメントさせてもらえるなんてすごいな
・普通は屋良くんまでのところだろうけれどそこにふぉーゆーが食いこんでいくかんじが
・なんだかいままでと違うなと思って嬉しくてコメントも面白かったから何度もみる今日この頃

arashigumi at 00:24|PermalinkComments(0) TV 

2013年07月17日

光一くんとご飯を食べる話

なにやら今日のどんなもんやは後輩との食事の話が出るらしい
ということが伝わってきたので
まあ山田くんの20歳のお祝いの食事の話だろうなと思ったけど
後輩の話となると聞き捨てならないから聞いていたら
光一くんがご飯食べようと思って近くでプレゾンリハをやっていたから・・・
まで言ったときにプレゾン!!とテンションがあがって
そしてまずふぉーゆーを誘った光一くんに嬉しくなった
結果よくわからないけど福さんと赤坂さんと食事ということになり
それから山田くんを誘ったという話だった
肝心の山田くんとどんな食事会になったのかは一切触れないあたりが光一くんだなあというかんじで(笑)
でも思いもよらずふぉーゆーという名前を公共の電波で聞けて嬉しい夜

ぴたラジの感想がなかなか書けていないなと思っていて
まあそのうち暇になったら書けばいいかなとも思っているのだけれど
とりあえず、自担の福さんの初対面の印象が「桃みたいだと思った」というコメントを聞いて
そういえば自担の好きな果物は桃だったな、なんかとりあえず桃でよかったなと思ったことだけ書いておこう

arashigumi at 01:03|PermalinkComments(0) ラジオ 

2013年07月16日

値下げの話

プレゾンメモ

・ARASHI前のコントで自担がみんな、ごめん!と言って和解した後の一言で
・俺、外のプリクラ1000円は高いと思う。
・と言い出すから
・お客さんの絶大なる支持を受けて拍手喝采で
・お客さんが共感し過ぎて拍手が止まらなくて
・千秋楽かと思うような拍手の長さでそのお客さんの思いの強さに笑った
・雄大くんはなんてこと言うんだ、お前後で怒られろ!みたいなツッコミをしていて
・それが昼公演の話で
・夜公演はさすがにもうこのネタはないだろうなと思ったらまた言っていて
・怒られなかったのかな、大丈夫なのかなと思っていたら
・続く福さんが
・パンパンパン、ふぉーゆー!
・とコールするところを
・パンパンパン、値下げ!
・とやり出した(笑)
・お客さん大喜びで値下げコールで青山劇場がひとつになった
・福ちゃん!もっと一体感だす言葉あったでしょ!と言って怒る雄大くん
・ちょっと考えて…ふぉーゆー。
・と言う福さんに、それ!と指摘する雄大くん
・その流れで会場の一体感をそのままに、これがふぉーゆーだ!と持っていくふぉーゆーが素敵
・会場全体がその時ばかりはふぉーゆーファンになったような
・ここはクリエかなと錯覚するような空気感
・ARASHIの終わり方も、最後にみんなでわっ!と言って自担を落として自担が驚いてふぉーゆー最高だぜ!みたいな終わり方になっていて
・おお!コントと繋がった!と感動した
・相変わらずカーテンコールでは狙撃手な自担なのだけれど
・トラジャ、MAD、ぜい、と散々撃っているけれど
・自分たちの後に紹介される人たちは決して撃たないんだなと思って
・よく先輩を先輩と思ってないと冗談混じりに言われるけど
・これがふぉーゆーの本質だなとなんとなく嬉しくなったりする


arashigumi at 07:29|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘 

2013年07月14日

テンションが上がりすぎると忘れる話

ちょっとだけプレゾンメモ

・なんだか今日はお客さんのノリがいい!みたいな話をMCでしていて
・3連休だもんなぁ、みんなそりゃテンションあがるよねぇ!明日も明後日も休みだもんねぇ!と思って
・それを受けて出演者もテンションがみんなあがってきたみたいで
・自担がわかりやすくテンションがあがっていて
・フラワーでふぉー!とか声をあげるのは反則じゃないの(笑)と思うけれどお客さんが喜んでいたからよかったなと思ったり
・ARASHIのコントでは雄大くんにお客さんの反応がいいからってテンションがあってんじゃねぇよ!みたいなつっこみをされていたり
・自担が今すぐにを歌いながら捌けると「往年の名曲だけれども!」と雄大くんかこっしーのどちらかが言っていて
・往年って!ついこの間の曲なのに!と一瞬思っていやいやついこの間じゃなかった10年以上前だったと我に返ったり
・その一連の流れの間ずっと怖い顔をして立っている福さんがシュールで面白かったり
・そういえば
・どっきりしようぜ!の流れから福さんがわっ!としないで普通に語り始めたら
・お客さんがえーーーーーーーっ!!とみんなで一斉につっこんでいて
・なにこの友達みたいなノリ(笑)と思いつつこれがふぉーゆーとお客さんの関係性だなと思って面白かったり
・こっしーもそれに続くとまたえーーーーーーーーーっ!!と抗議をするかのようなお客さんのつっこみがあって
・もうお客さんはただえーーーーーーーーっ!!と言いたいだけなのだけれど(笑)
・いつだったか歌舞伎でも自担の口上にお客さんみんなでつっこんでいたなあと思い出したり
・そういえば
・全編を通して少しずつ生歌が増えてきたのだけれど
・ふぉーゆーもラップは生ラップで
・そのうち歌も生になるのかなとドキドキしたり、でもやっていかないと上達しないしなと思ったり
・それにしても
・すとーーーーっぷ!の後の、「これがふぉーゆーだ!」と雄大くんが言って、福さんが「イェー!」と合いの手を入れるときに
・こっしーが腕を組んでにこっとするのはなんだかずるい
・そんなこんなでカーテンコール
・ガイズの音楽に合わせて最近はいつも福松で顔を見合わせる遊びをやっていて
・でも今日は自担がそれをやるのを忘れていて福さんだけが自担を向いていて
・2回目のタイミングでやって、あ、オレ1回目やってねぇ!みたいに思い出したみたいで
・しまった!と素で笑っていた
・テンションが上がりすぎると何かを忘れちゃうんだなぁと
・去年だか一昨年だかの千秋楽で同じように優馬くんとのお約束をすっぽかした自担を思い出したりした
・カーテンコールはなんだか最近はスイッチが入ってずっとパントマイムというかロボットダンスというかなんというかとにかく狙撃手をしている自担
・もう隣の福さんはいつものことみたいなスルー状態なのだけれど(笑)
・トラジャの人とか林くんとかがちょっと面白がってくれているのがなんだかちょっと嬉しい
・そういえば
・よく遊びよく学べ で楽しそうにわーわー踊っていて急にロボットダンスになるシュールさがちょっと好き

arashigumi at 00:12|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘 

2013年07月13日

プレゾンの話

プレゾンの話

・プレゾンに限った話ではないのだけれど
・見に行く度にだんだん電飾とか映像とかが本気を出してくる感じはなんなのだろう
・どんどんよくなるのはよいことなので別によいのだけれど
・最初のほうに見に来た人にもこの迫力を見せてあげたかったなといつも思う
・だんだん好きになってきたのは情熱の一夜で
・やっぱりこの曲いい!こんなにかっこよかったっけ!?と思う
・特に最初に屋良くんとふぉーゆーで出てきた瞬間の気迫というか迫力というか
・衣装についてはまああれなのだけれども(笑)
・今年のプレゾンの衣装で一番素晴らしいのははっとしてぐーのセーラー衣装で間違いなくて
・福さんだけでなくこっしーもなかなか似合っていてプリンスだなと思ってみる
・翼くんがMCでお客様から汗を拭くタオルを借りるというのをやっていて
・これデジャブだないつだったかなと記憶をたどったりするのだけれど
・そしてこの瞬間だけコンサートだなと思ってしまうのだけれど
・汗を拭いてもらった人が翼くんファンで感激しているのをみたりするとよかったなとも思ったりする
・そして昨日はARASHIで2階に出てきた自担が
・「すごい汗でしょ!どなたかタオルを・・・」と言い出していて笑った
・そしていくつもタオルが差し出されていておおすごい!と思って
・そして拭いてもらった人も自担ファンで感激していてこちらまで嬉しくなって
・もうひとり拭いてもらった人は大事にビニールに入れて持ち帰っていたようなので
・それを自担が知ったら嬉しいだろうな照れるだろうなとか思いながらこちらまでにやにやした
・そういえば座席おりで
・前から福さんが最前列全員と、通路側全員と手をふれる勢いでまわっていて
・他の人のファンで全然福さんをみていないと顔を覗き込んでまでちょっかいを出しているのをみると
・ほっといてあげなよと笑ってしまうのだけれど(笑)
・雄大くんも結構な勢いで全員と手をふれていて
・すごいなと思ったしそれがいいなと思って
・なんとなく選挙の立候補者が街中で色々な人に握手を求めていくのと一緒で
・タッチをしてファンをひとりひとり地道に増やしていけばいいなと思ったりした
・ふぉーゆーに清き一票を!みたいな
・今年のガイズの自担が去年より熱くて
・がむしゃらに踊っているかんじがなんかいいなと思う
・熱いぜプレゾン!

ステージフォトも出たけれど、ショップ写真も出たらしく
しかもクリエのオフショットとか!
早く手に入れたいと思う今日この頃

arashigumi at 08:21|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘 

2013年07月10日

変わるプレゾン

相変わらずプレゾンは楽しくて気持ちの良い舞台

・ARASHIの最後がふぉーどりーむからふぉーゆーに変わって
・あ、変わった、と思って
・きっとこれが本来の案だったのだろうなというのはサントラのフェードアウトでわかるのだけれど
・初日からこの数日の逡巡はなんだったのだろうと思って
・でもまあ何でもいいやと思ったり
・ARASHIっていい曲だなと今更再確認したり
・美波里さんが見に来てくれたことが嬉しくて
・さすがだなと思ったり
・もらったバナナを持って二階に出てくる自担に笑ったり
・暴走を止める人が近くにいないからはじけっぱなしだけど大丈夫かなと思ったり
・はじけすぎて2階から落ちないか心配になったり
・今回のプレゾンはどの席で見るのが一番嬉しいかなと考えたときに
・2階もいいな1階前もいいなと思うけれど
・フラワーで自担が1階後ろを盛り上げているのをみると後ろも楽しそうだなと思ったり
・つまりなにがいいたいのかというと
・全方位を楽しませる唯一の男な自担がかっこいいという話で
・まあほかのみんなももちろんステージで全方位楽しませてはいるだろうけれど
・カーテンコールの足上げがやっぱり好きで
・今まで見てきた中で一番高くきれいに上がっている!とワクワクする
・日に日にふぉーゆーが盛り上げようと出演者の先頭になってはじけていく感じがいいなと思って
・それにしっかりついていくトラジャもかわいくて
・後の出演者はまあみんな百戦錬磨みたいな人たちだから
・そんな中のトラジャの存在は大きいなと感じる
・ミスするとドーンと落ち込むし動揺しているしでも次の場面では意識的に笑顔を作って頑張っていたり
・そんな若い力をみるとふぉーゆーにもこんな時代があったのかな、全然気づかなかったけどとあたたかな気持ちになったりして
・今日は休演日!
・嬉しいだろうなとなぜか自分のことのように嬉しい


arashigumi at 07:19|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘 

2013年07月07日

プレゾンの話とか

色々書きたいことはあるのに書き逃しているから書いてみよう

プレゾンの話
・アンダルシアの赤黒の衣装は好き
・夢の島からの落差が好き
・パラダイス銀河の開脚ジャンプが素敵
・光GENJIの2曲はこっしーが似合っていて素敵
・今回のプレゾンで嬉しいのは2番の歌詞も歌っていて、割とフルコーラスでひとうひとつじっくりと見られること
・2番の歌詞が意外によい歌詞だったりするし聞いていても新鮮で楽しい
・「どうしようもない」も途中から出てきてさりげないけれどかっこいいダンスで
・難しいことをやっているけれどさりげないからかっこいいなと思う
・今回のプレゾンで一番の楽しみはどこかなと考えたときに
・ひとつひとつ好きでなかなか甲乙つけがたいというのが今年の印象で飛び抜けてこれ!というのがなかなか決めかねるのだけれど
・やっぱりARASHIから星屑のスパンコールの流れが一番好きだなと思う
・先日も書いたけれどふぉーゆーのコントに対する会場のあたたかさがとても印象に残っていて
・正直なところコントを売りにしてくるふぉーゆーはどうなんだろうと思う部分もなきにしもあらずで
・確かにふぉーゆーは面白いし面白いふぉーゆーが好きな面もあるのだけれど
・私的にはやっぱりダンスが好きで好きになった人がいるグループだから複雑な気持ちで
・それは面白いことは副産物的な、おまけ的な気持ちで感じていたからだと思うけれど
・でも今回のプレゾンをみて
・ふぉーゆーのコントが本当にお客さんに期待されているんだな
・ふぉーゆーファンのためのコントの時間ではなくお客さんすべてのためのふぉーゆーのコントなんだなと気付いて
・こんなに色々な人を楽しい幸せな気持ちにさせられるのなら
・やっぱりコント推しで面白さを全面に出していくのは素晴らしいことだなと思ったりした
・初日にみていたときに後ろにいたお客さんが割と自由な観劇スタイルで(笑)
・一応書いておくけれどふぉーゆーファンじゃない人で(笑)
・見ながら感想を友人たちとしゃべりたおしていたのだけれど
・ふぉーゆーのコントが始まった瞬間に「来たー!」みたいなかんじでプレゾンの風物詩的なとらえ方をしていて
・とても喜んでいてそれが印象に残っている
・コントから自然にARASHIの歌に繋がっていくかんじがとても好きでテンションがあがる
・この流れを考えた人すごいなと思う
・手拍子をせずにはいられない
・会場をふぉーゆーのARASHIに巻き込む的な(笑)
・それとともに「なんだこれ」とふふっと笑いたくなるような感覚になる
・そういえばARASHIの歌割りを教えて欲しいとWeb拍手でリクエストがあったので書いておくと
・福:はじけりゃyeah!〜松:That's All right!〜越:We are cool!〜辰:やるだけやるけど〜かな?
・いまですら越辰の合間が自信がないぐらい一緒に聞こえる
・フラゲで買ったときにさらっと聞いた第一印象だと
・辰:はじけりゃ〜松:That's All right!〜越:We are cool!からずっと
・に聞こえてあれ福さん?!と思ったりしてでも全然違っていて
・散々ふぉーゆーの声を聞いてきたつもりなのに自分もまだまだだなぁと思ったしいかに福辰越の声が近いかを実感してそれはそれですごいことだなと思ったりそんなふぉーゆーがラジオをやっていることはすごいことだなと思ったり
・まあラジオはしゃべり方というかそういうのもあるからまだそこまで混乱はしないけれど
・そんな中でひとりだけきっぱりはっきりわかる自担の声
・でもそれは自担だからとかではなく明らかにひとりだけ声質が違うから
・そしてふぉーゆーのラップが思った以上に全員はまっていてラップいいねぇ!と思った
・KOSSY表記
・こっすぃ的な(笑)
・でもそんな表記がスクリーンに映るのもとても嬉しくて
・そしてやっぱりARASHIは歌詞の内容がいまのふぉーゆーにぴったりで
・選曲した人にありがとうと言いたくなる
・サントラでは最後がフェードアウトしていて
・プレゾンでは歌っているのだけれど
・最後の「ふぉーどりーむ」のところを会場のお客さんほとんどが「ふぉーゆー」に変えてくるんじゃないかと思っているだろうに
・そのまま普通に「ふぉーどりーむ」と歌っていて
・ここは元々普通に嵐の曲を聞いている人もふぉーゆーに勘違いしている人も多い部分で
・ふぉーゆーと歌いたくなってしまうところではあるけれど
・でもふぉーどりーむのほうがなんかいいな
・原曲に敬意を払っているかんじで素敵だなと思ったりした
・そんなことを考えながら星屑のスパンコールを聞いていると
・しんぐふぉーゆーと歌っていてちょっとにやっとする
・サントラはこのARASHI〜星屑のスパンコールの流ればかり聞いている
・カーテンコールで階段から下りてくるときに自担が足を上げていてその上がり具合が素敵
・プレゾンは出演者全員がリハを本当によくやってきたんだなという鍛え抜かれた身体というか
・どこか痛めているとかそういうのは置いておいて、各自がいま一番最高のパフォーマンスができる状態なんだろうなというのが見ていてよくわかって
・自担もいつもより絶対に身体もやわらかくなっていて足も楽々と頭を越えていくかんじで
・その鍛え抜かれた感じを見るのも清々しくてとても好きで
・これはコンサートでは絶対に味わえない感覚で
・プレゾンを見ていると自分も身体を鍛えたくなる(笑)
・素敵さを文字にするのは難しいのだけれど情熱の一夜も結構好き
・もともとのフリも好きだし新しいフリも好きで
・少年隊の後ろで踊っていた情熱の一夜を思い出して懐かしく思ったりする

雑誌の話
・他にも書き逃したものがあったような気がするけれどとりあえずデュエット8月号
・クリエレポを除けば久々の雑誌!嬉しい!
・メンバーカラーの服を着ていてちょっとにやっとする
・自担があまりしゃべっていなくて雄大くんがどんどんしゃべっていくかんじがいつものかんじで
・クリエの思い出話をしていてなんだかもうずいぶん前のことのようだなと思ったりして懐かしいのだけれど
・今年初めには「なんとか今年中に単独ライブをやりたいと思っているんで」って福さんが言ってたんだよなあと思うと不思議な気持ちになる
・ダンサーさんがふぉーゆー4人だけがステージにいる姿をみて男泣きしてくれた話は嬉しくて
・そういう応援してくれている気持ちにふぉーゆーはこれから応えていかないとね!と思ったりして
・ふぉーゆーががんばればがんばるほど喜んでくれる人がファン以外にもいるというのはとても素敵なことだなと思ったりした
・話はそれるけれど昨日はプレゾンに永岡さんが来ていて
・いつかは来ると思ったけれどもう来たのか!早っ!と思ったりして
・でもちゃんと来てくれることが嬉しくて、絶対に楽しんでくれるだろうなという確信があって
・フォトシールに並んでいたという目撃情報を聞いて笑って
・永岡さんはもはやファン以外じゃなくファンのうちにはいるのかなと思ったりした
・雑誌の話に戻るけれど
・さりげなく「つぎはオリジナル曲で」と言っている福さんに密かな野望を感じて
・さすがリーダー!とついていきたくなる
・「今年のみどころを松崎くんに聞きたいな」と雄大くんが自担に話をふるあたりが、ラジオっぽいなと思って
・ラジオを経験することで得たことも大きいなと思ったりした
・そしてその後の福さんの「奇遇だな僕もそう思っていた」の後のこっしーの「オレはひとかけらも思っていない」の流れも好き
・ひとりひとりのコメント部分で
・雄大くんが髪型を変えようかなと言っているのは、それがいいなと思って
・他の3人はもう定番というかそれしかないというかんじでそれが似合っている最終形というかんじだから
・雄大くんが色々変えていくのはいいかもしれないと思った
・こっしーが前髪をあげる話は、私も似合うと思うからそれがいいなと思って美波里さんにアドバイスをもらえるなんてすごいこと!と思って
・自担がネコとネズミが仲良くけんかするアニメにはまっているという話には、え?えええええええ?!?!?!と思って
・いまこのタイミングでなぜそのアニメと思って
・私もこどもの頃はよくみてたなとか思ったけれど
・福さんがインターネット経由で海外のラジオを聞くのが好きと言っているので
・奇遇ですね、私は名古屋のラジオを聞くのが好きです!と伝えたくなった

GravityDVDの話
・通常版にふぉーゆーが出ていた
・通常版はMC入りだから、MCで光一くんが「今日はふぉーゆーも来ているんですけど」みたいに話をふってくれて
・そのときにちゃんとカメラが客席のふぉーゆーをとらえていて
・でもスポットライトが当たってなくて暗いままなのだけれど
・それでもとらえていて
・暗いなかで光一くんのいじりに反応してリアクションしている様子が映っていた
・まさかこれがDVDに入るとは思っていなかったから嬉しいし面白いなと思って
・誰が指示したのかはわからないけれど
・ふぉーゆーはライト当てなくていいから、でも映像はとっておいて、みたいなところに
・優しさを感じる
・こうやってDVDに映像が入ってみると、ああやって名前を出しておきながらライトを当てないというのはわざとで冗談だったんだよなあというのがはっきりわかるし
・そういえば出る出ないで右往左往したなという去年の秋の大事な思い出のひとつがこうやってDVDに残ったなと嬉しい気持ちになった

そんなこんなで先月までののんびりした気持ちから一気にいろいろ始まって
ふぉーゆーの渦に巻き込まれている今日この頃
ぴたラジの感想はまた次の機会に

arashigumi at 08:22|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘 

2013年07月06日

プレゾンの夏がやってきた!

初日から数日の率直な感想を少しだけ

・観客がプレゾンをどれだけ楽しみにしていたかが開演すぐの熱気で伝わって嬉しくて
・最初のほうのテンションの上がり具合がすごかった
・優馬のダンスが分かりやすくうまくなっていて10代の成長恐るべしとおもって
・ハットとしてぐーは福さん臭が強くて
・あまりにも似合いすぎで福さんに釘付け
・100%そーかもねはサントラを聞いて自担ソロかっこいい!って思って楽しみにしていたのに
・周りのお客さんがその部分で大うけしていて
・あれっ?って一瞬思った(笑)
・まいったね今夜の怪しいピアニストとベース奏者
・あらしは楽しみにしていて
・やっぱり楽しくて
・あれ?サントラの歌割りと違うかな?と思ったのだけれど
・終わってサントラ聞いてみたらステージ通りだった
・やっぱり声が似ているんだな自担以外の3人は
・よく遊び〜は優馬とトラジャと見せかけてふぉーゆーで
・かわいいかんじで楽しかった
・そのはじけ具合がエスカレートしていきそうで楽しみ
・ARASHIでコントが始まった時のお客さんたちの待ってました感
・ふぉーゆーファン以外にも需要があることを感じてなんだか不思議な気持ちになった
・星屑のスパンコールは大人なかんじで素敵
・翼くん、屋良くん、優馬が
それぞれバックを従えて歌いながら前に出てきて
・ふぉーゆーはその後に4人で前に出てきて
・バックじゃないんだ、ふぉーゆーなんだと静かな感動がある
・またいつか会えるよねの歌詞が好き
・客席おりもあって、自担が広く浅くお客さんに大人気で
・その広く浅く感は優馬にひけをとらなくて
・みんなに愛される自担かっこいいと思ったりした
・衣装すごかったな
・網シャツ率の高さ
・はだけたジャケットは誘惑だと歌っていたから
・すけすけのシャツをみて誘惑してる!と笑った
・毎度ながら2階のぞんざいな扱いはどうなのと思うけど
・今年は自担がいいところを全部持って行くから
・すべては自担の前フリだなと思う
・そして、カーテンコールで自担が2階をずっと気にしていて
・2階は俺の客!と思っているのかなと微笑ましくて
・何より2階のみんなも楽しんで欲しいという優しい気持ちが伝わってくる
・友達が次々と2階席を私に持ちかけてきてちょっと面白くて
・ひとりで青山劇場の空気をさらって行く自担は結構好き


時間切れなのでここまで


arashigumi at 08:02|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘 

2013年07月03日

しまった!

うっかりプレゾンサントラをフラゲしたら
聞いているだけで楽しくて眠れない
明日初日なのに!

この曲をふぉーゆーが歌うのか!という驚きがあったり
この曲をふおーゆーが歌っているのがCDになって本当に嬉しい!と思う曲があったり
誰が歌っているのかわからない曲は明日答え合わせをするような気分で面白かったり
何も知らないまま初日を迎えたほうが楽しかったかなとちょっと思ったり
でも一日でも早くCDを手に入れることは本当に大事なこと!手に入れられなくなる前に!と思ったり(笑)

明日からプレゾンが始まる実感があるようなないような
不思議な気持ちで

クリエぶりのふぉーゆーはどんなふぉーゆーだろう
早く寝なきゃと思いつつ
もう一回だけサントラを聞いてから寝よう

arashigumi at 00:19|PermalinkComments(0) PLAYZONE ‘13 SONG & DANC‘N。PART掘