2013年12月

2013年12月31日

2013年大晦日

もう大晦日なんて!
新年を迎えるために振り返りを少しだけしてみよう

今年の漢字は何かなあとしばらく考えてみたけれど思い付かなくて
なんとなく頭の中が混沌としていて
でもこの間のラジオで来年は2014!4がついてる!ふぉーゆーの年!というのはとても共感したから、来年のための今年だったなとなんとなく感じていて
クリエとかラジオとか特筆すべきことはたくさんあったけれどまだ途中という感じで
ゴールはまだまだ先にあるなと思うから
ホップステップのステップの年だなという感想
だからなんだろう、ステップを漢字にしたら・・・と思ったけれどわからないから
『ステップ』の年ってことにしよう(笑)

この間のラジオからも感じたし、舞台雑誌に呼んでもらえたのもあるし、
なんだか2014年はジャンプの年になりそうという予感がしていて
今までもずっと、本当にずっと色々な意味で上昇し続けてきたふぉーゆーだけれど
来年はポン!ってジャンプできそうなイメージがあって
まあただの勘に過ぎないのだけれど
でも私の勘は当たるときは当たるから・・・と思って
そりゃ当たるときは誰でも当たるだろうと自分でつっこんだ

自分の個人的なことでいえば、クリエのオーラスとラジオの公録に行けなかったことを後悔していて
まあ行けないそれなりの理由もあったけれど、でも肝心のふぉーゆーのイベントで何やってんだろというのもあって
いま冷静に振り返ると、自分はビビってたんだなということで
ふぉーゆーがメインを張って何かをやることにまだ気持ちが追いつけていなかったんだなと思って
来年はもっと自信を持っていきたいなと思ったりした
まあ後は、自分が入らないことで入れる人がいるというのも確かに考えて
これがきっかけでふぉーゆーファンがひとりでも増えるといいなとも思ったけれど
でもやっぱり行きたかったーーー!と大晦日になってもぐだぐだと思って
まあこういう経験も大事だと自分を慰める(笑)

ブログ的には更新が減ったかな?となんとなく思っていて
それはひとえにガラケーからスマホに変えたからで
なぜ変えたかといえばふぉーゆーファンだからで
すべてはつながっているなと思ったりして

メッセージ返さないのにいつも拍手コメントをくださる方とか、表にコメント残してくださる方とか、コメント残さなくても見に来てくださる方とか
皆さんありがとうございました
2013年ふぉーゆーファンで楽しかったですね、来年も楽しみですね、と言いたくて

そして今年も東京ドームへ向かう大晦日


arashigumi at 17:16|PermalinkComments(0)

2013年12月26日

Lコンの話その2

大阪二日目の話

・どの曲だったかは忘れたけれど割と前半のほうで
・踊る自担の指先が綺麗だなと思いながらみた
・Cool Beautyはキンキ2人だけなのだけれど、1人が歌って1人が踊って、360°ステージだから色々な方向に向かって踊っていてそのかんじがとてもかっこよかったから
・いつかまたふぉーゆーが自分たちの振付でライブをやるチャンスがやってきたらこういうかっこいい演出もどんどん参考にして欲しいなとか思った
・Welcomeの写真にはやっぱりちょっとくすっときたけれど
・二日目はMCにふぉーゆーを呼んでくれて
・なんとなく大阪二日目は呼んでくれるかなという予感はあったのだけれど
・そういうふぉーゆーファンの期待を知って知らずかキンキは優しいなと思ったりした
・昨日はマッチさんとキンキとふぉーゆーとでお寿司屋さんに行ったという話
・お寿司屋さんの大将と聞くと快適屋を思い出すのだけれど
・ふぉーゆーがキンキに対しての態度とマッチさんに対しての態度が違いすぎると文句を言う2人
・マッチさんに対してだけではなく翼に対してもそうらしい、オレらのほうが翼より先輩なのになんか納得いかないと言う光一くん
・まあいつもの冗談なわけだけれど
・昨日ふぉーゆーたちえらく緊張してたらしいよ、と言っていて
・まあ本人たち呼んでみようと呼ばれたら
・「お疲れ様です!いつもお世話になっております!」とか「うわーきんききっずだー!やべー緊張するぅ!」とわざとらしくドキドキしてる風に登場するふぉーゆー(笑)
・マッチさんはあまり食べないから、どんどんふぉーゆーに寿司がまわってきて
・「(僕たちが先に)いただいていいんですか?」とふぉーゆーがマッチさんにお伺いをたてると
・当然マッチさんは「いいよ、食べなよ」みたいに言ってくれるのだけれど
・そこで剛くんが「ま、本当に食べていいかどうかはわからないけど」みたいに横やりを入れるから
・ふぉーゆーの動きがそこで止まって
・雄大くんは「本気で口の中から出そうかと思った」とか言っていてその様子が目に浮かぶようで面白かった
・お寿司の味が全然しなかったと言っていて
・それでもふぉーゆーがマッチさんとご飯食べさせてもらえるなんてすごいなあと感心して
・ふぉーゆーにとってマッチさんの位置づけってどんなかんじなのだろう、社長みたいなかんじかな?と思ったりもした
・マッチさんがふぉーゆーの由来を知っていたということも嬉しかったし
・そもそもふぉーゆーというグループが存在することも知ってくれていたんだなと思うと嬉しかった
・「あのマッチさんが」と雄大くんが言うとすかさず剛くんが「あの、ってどの?」とつっこんでくれて
・「そのマッチさんが」とか雄大くんもいろんなパターンを繰り出すから「またしつこいってサンチェに怒られるよ」って言われていて笑った
・ふぉーゆーが鯛を食べていたらマッチさんが「オレは鯛が大好物なんだ」みたいに言い出してまさか食べてないよなみたいなニュアンスで
・ふぉーゆーが鯛を食べていても「えーっとこれはイカだと思います」とか焦って言い訳していたとか
・マッチさんもふぉーゆーで遊んでくれてよかったなと思ったりした
・自担はマッチさんに「昭和のハンサムだな」みたいに言われたらしく
・それは素直に嬉しくて
・ハンサムならなんでもいいし、昭和のハンサムには同意の気持ちしかないから
・これから昭和のハンサム推しでいけばいいと思ったりした
・自担が東山さんにも「ブラザー!」みたいに軽いのノリで絡んでいくからすごいみたいな話を光一くんがしていて
・ちょちょちょ、そこだけ取り上げて言わないでください!みたいに自担が焦っていて
・東山さんに「おまえはパクチーみたいだな」と言われた話とか
・そんなこんなでふぉーゆーありがとうーこのへんで、みたいになったら
・会場からえーっ!という声があがってそれは嬉しくて
・自担がなんか言ったみたいで光一くんが聞き直してくれたら「続きはWEBで!」と言っていて
・まだそのネタ言ってるんだ、前も行っていたなあれはいつのキンキコンだったかなと思ったりして
・またステージ上が微妙な空気になったら
・「もう!やめてよー!」みたいな変なオネエテンションで光一くんに絡むから
・ほらほら!これが東山さんに絡んだときのテンション!みたいに言われていて
・雄大くんが「後でちゃんと謝りに行きます」みたいに言うと
・光一くんが心底めんどくさそうに「来なくていいよ、おまえめんどくさいから」と言っていてその気持ちがわかりすぎて笑った
・初日はペンライトなしで見たのだけれど、2日目は買ってペンライトを持ってキャンドルナイトに臨んだら
・思った以上に楽しくてペンライト買ってよかったなと思った
・一体感とかそういうことなのだろうけれど
・もっと単純に、ふぉーゆーの後についていく、それが楽しいんだろうなと思って
・新しいコール&レスポンスの形だなと思ったりした

Lコンもあと残すところ2回なんだなもう折り返しなんだなと思うと
早すぎる!もっと見ていたい!と思って1日減るってこんなに感覚が違うんだなと思って
でもまだ東京ドームがあることが楽しみで幸せで
もうすぐお正月だし雑誌にはふぉーゆーが載っているしまだまだ載るしプレゾンも待っているし
楽しいことがたくさん待っていて幸せな今日この頃

arashigumi at 22:12|PermalinkComments(0) KinKi Kids Concert 2013-2014 「L」 

2013年12月23日

Lコンの話

楽しみにしていたLコンがとうとうやってきた!

・座席は360°でセンターステージが実質メインステージで
・360°ステージは久しぶりだったからなんだか新鮮だった
・ふぉーゆーを見て、ああプレゾンもうすぐなんだなと実感して
・わかりやすくキレがよくていま身体も思い通りに動くんだろうな踊っていて楽しいだろうなと思ったりした
・Jr.のバックがふぉーゆーだけで後は女性ダンサーさんたちで
・それはきっと他のグループのスケジュールとか色々な要素が絡み合った結果なのだろうけれど
・そこにふぉーゆーがふぉーゆーだけでいる意味を考えたりした
・時系列無視で覚えていることをつらつら書いてみるけれど
・とりあえずキャンドルナイトはペンライト持ちたい!と思って
・いつもペンライトは買ったり買わなかったりするのだけれど今回は買って一緒にやるのが楽しいなと思った
・曲のまとまりごとに赤、青、オレンジ、とふぉーゆーが客席のライトの色を導くように変えるから
・客席がそれに呼応してパアーっと色が変化していくかんじがとても綺麗で素敵だった
・全体的には今回はふゅーちゃんりんぐふぉーゆーというよりはキンキの2人のステージの時間を大切にしているかんじで
・キンキコンとしては正しい姿だな、キンキファンは嬉しいだろうなと思ったりした
・自担はわかりやすく張り切っていてコンサート楽しいんだろうなと思って
・何かの曲で花道を走りまくっていて止まらずずっと走っていてなんだかすごいなと思って見ていたら
・その走った速さのままスタッフからスタンドマイクを受け取ってセッティングもしていて
・そのぴったりタイミングが合っているかんじに感心して
・ちゃんと仕事してるなあ!と笑った
・ふぉーゆーがしゃべるチャンスはなかったのだけれど
・福さんが勝手にキンキのマイクまで自ら近づいていって「ふぉーゆーでーす」と勝手に何度も言っていて面白かった
・呼んでいないのに「え?俺のこと呼びました?」みたいなかんじでステージに戻ってくるというのも何度もやっていて
・「福ちゃんあとでさんちぇにしつこいって怒られるよ!」と剛くんに言われてて笑った
・そして福さんは「どうしたのその髪型?」とも剛くんに言われていて
・短く切ったそのパーマ姿はいつものかんじではあるのだけれど
・いつもいじられるけど福さんはネタでやっているわけでもなく失敗した髪型でもなく
・本人は自信を持ってお届けしている髪型なんだよなと思ったらなんだか可笑しくて
・恋は匂えど〜はテレビでみたやつだー!と思って生で見られて嬉しくて
・ナイリバをアンコールではなく最初のほうで振り付きで見たのも新鮮だったなあ
・後はふぉーゆーは出ていないけれどTomorrow Againがいい曲だなと改めて思って好きだなと思って
・割とふぉーゆーのことを思いながら聴いた
・アンコールのシングルメドレーみたいな構成はちょっと意外なかんじでここでシングルメドレーやるんだと思って
・永遠のBLOODSは2013年になってもやっぱりイントロでキター!と興奮とも苦笑いともなんともつかない感情になって
・でもやっぱりこうやってふぉーゆーがドームにいる2013年に嬉しくなるのも間違いなくて
・フラワーが最後の締めなのがとても2013年のいい締めくくりだなと思って
・聴きながらクリエで聴いたふぉーゆーのフラワーやプレゾンで聴いたフラワーや花火大会で聴いたキンキのフラワーを思い出して
・今年はフラワーをたくさん聴いたな、なんだかフラワーは今年を象徴する1曲だなと思ったりした
・あとは、光一くんが自担にマイクを向けてくれるのだけれど歌わない部分でばかりマイクを向けて歌うところになると自分で歌って全然歌わせてくれない遊びをしていたこととか
・キャンドルナイトで雄大くんがスクリーンにアップでずっと映っていてなんだか雄大くんもそれをわかっているかのようなドヤ顔だったのが面白かったこととか
・ベンチを軽々とひとりで片付けるふぉーゆーがかっこよくみえたり光一くんが片付けようとして諫められていて面白かったこととか
・Welcomeの光一くんの写真を「うすうす気づいてたけれどこれ俺じゃなくね?」と今さら言い出す光一くんとか
・まだまだ書き逃していることはたくさんあるような気がするけれど
・そうそうあと思ったのは
・光一くんは人の心が読めるんだなと感心したことで
・「アリーナ前の方の席でやったー!と思っていたら後ろ姿しかみえないじゃん!」と落胆したファンとか「ふぉーゆーもプレゾンのリハで忙しいのにがんばってくれました」とふぉーゆーファンを気遣ってくれたのかキンキファンに説明してくれたのかはわからないけれど
・フォロー力すごいなと思って
・その一言があるだけでどれだけ救われる人がいるだろうと思ったりした
・簡単に掛け持ちで、とファンとしては思ってしまうけれど、実際はとてつもなく大変なことなんだろうなと思って
・プレゾンに出ながらSHOCKの稽古をするであろうふぉーゆーのことを思ってがんばって欲しいなと思った

クリスマス気分で、と光一くんは言っていたけれど
どちらかというと私の気分は年末気分で2013年も終わりかーとしみじみして
今年1年色々あったなあと振り返ったりしながら見て
そして良い1年だったな、キンキコンで締めくくりができるのも嬉しいなと思って
そしてまた今日もコンサートがあることの幸せ

arashigumi at 10:54|PermalinkComments(2) KinKi Kids Concert 2013-2014 「L」 

2013年12月17日

クリスマスメッセージの話

クリスマスメッセージにふぉーゆーもいると聞きわくわくして見た
最初にwebのものをスマホで見て、福さんは春のコメントを残し雄大くんにつっこまれ
こっしーは靴下に札束が入っていてサンタは一文字だけ叫んでいて
もうなんていうか期待を裏切らないというか
他担の皆さんがふぉーゆー面白いと言ってくれるのが嬉しくて
雄大くんやこっしーの服装になんとなくクリスマスを感じて
ふとみるとサンタは「三太」の文字が服にあって
一気にサンタがニセモノくさく感じてきて良い子のみんな騙されないで!その人サンタじゃなく三太・・って気分になって(笑)
三太の白いヒゲが無駄に良いクオリティで
本当にこういうのを作る才能というか
あの4人の誰がやっているのか知らないけれど
すごいな天才的だなと感心したりする

そしてnetでみたり課金の長いバージョンを見たりしていたのだけれど
今日またみてみたら
あれ?!?!?!?!?!?!?!?!?
と一瞬わけわがわからなくて
あれ?昨日の福さんは春のコメントだったのに
今日は夏のコメントになっていてこっしーはサンタがリムジンで迎えに来るかんじで
なんだこれ!と面白くなって色々見てみたら
正月バージョンも見られて、これは秋の季節もあるのかなあどうやったら見られるんだろう
と気になって仕方がない今日この頃

こんな凝った仕組みにしてもらえるなんてと嬉しくて
最初に動画をみたときの春の季節を出してくる微かな違和感がこうやって謎解きのようにほどけてくるのにわくわくして
久々になんだかこういうかんじのワクワク感を味わったなと
楽しい気分になった

arashigumi at 21:04|PermalinkComments(0) 動画 

2013年12月15日

SONGSの話

楽しみにしていたSONGS

・予告でふぉーゆーが出るのはわかっていたからとても楽しみで
・衣装も好きなかんじで
・新曲につくのかと思いきや硝子の少年と愛されるより愛したいで
・硝子の少年はコンサートでも最近踊っているからみたことがあるけれど
・その時よりもまた数段かっこよくなっていて素敵で
・ふぉーゆーの成長を感じられずにはいられなかった
・そして「キンキの2人間で踊ると売れる」みたいなことは誰が言っていたか忘れてしまったけれど
・福辰がずっと間で踊っているなあいいなあ〜とにやにやして
・しばらくして松越も間に入ったからよしよしとにやにやして
・自担は髪をサッパリ切っていて
・収録に備えて張り切って切ってきたのかなと思ってにやにやして
・対照的に全く髪を切ろうとしないこっしーに目がいって
・愛されるより愛したいの初めの斜めになるかんじが好きで
・Danceふぉ〜ゆ〜と表示されたのも嬉しくて
・ボク羽根は踊って欲しかったー!というのが正直なところだけれど
・それでも歌が聴けただけでも嬉しくて
・大満足でSONGSが終わった

番組のテイストが昔を振り返るかんじで、そして今、大人になったKinKi Kids!という見せ方だったから
そんな見せ方の時にふぉーゆーがバックにつけてもらえるというのがまた嬉しくて
大人になったキンキに相応しいと判断してもらえたんだろうなと思うし
ストリングスやバンドがしっかりいるからダンスのバックがいない選択もあっただろうに
そこにふぉーゆーがいる幸せを感じた

キンキコンもうすぐだな、楽しみだな
ますますそんな思いを強くする今日この頃

arashigumi at 00:06|PermalinkComments(0) TV 

2013年12月09日

ファミリークラブクリスマスメッセージ

昨日書き忘れたので追加

・ファミリークラブクリスマスメッセージにふぉーゆーも載せてもらえた
・ネットでそれが見られる良い時代!と思って
・スマホだと余計に大きくハッキリ見えて
・ふぉーゆーの伸ばし棒を見ながら、やっぱり正式には〜の方向なんだなと思って
・ーは略字というかこれでも間違いではないけどって扱いなのかなと
・なんとなく思った澤を沢と書くように
・雄大くんとこっしーが「ゆう」を大きく書いてふぉーゆーアピールしていて
・なんかいいなと思って
・福さんは文字の大きさは別に普通かなあと思ったら黄色でちゃんと悠の字を書いてあって
・さすがと思って一生懸命自担もふぉーゆーアピールを探してみたけれどまだ見つけられない(笑)
・デザインは素敵だなと思うのだけれど
・もうクリスマスの季節なんだねえ
・当たり前のようにクリスマスメッセージにふぉーゆーがいる2013年
・やっぱりそれが何より嬉しい


arashigumi at 06:32|PermalinkComments(0) グッズ・写真 

2013年12月08日

POTATO1月号そして誕生日

気付いたら12月になっていて時の流れの速さにびっくりする今日この頃

POTATO1月号を買いました
・楽しみにしていたのは、雄大くんとふみきゅんの対談
・これはよい企画!
・ふぉーゆーとABC-Zの組み合わせは好きだからこの先も楽しみで
・そして意外性もなにもないこのべたべたな組み合わせもなんかいいなと思って
・「同窓会みたいじゃない!?」という写真にあるコメントにいやべつに・・・と思って(笑)
・辰越と福松ではまたスタンスが違うだろうなと思ったりした
・雄大くんとふみきゅんの仲良しエピソードはまあそうなんだろうなと読み流して
・旧ABCがなくなった後、3年間ぐらい交流が途切れた話はちょっと興味深くて
・一度離れたからこその今の関係があるのだろうなと思ったりして
・2006年プレゾンで久しぶりに同じ舞台に立ってまた関係が復活した話をしていて
・あのとき、M.A.D.がABCと同じ舞台に立つことを喜んでいた人がたくさんいたんだよなとふと思い出したりして
・ちょっと懐かしい気持ちになった
・こうやって雄大くんとふみきゅんが対談する2013年って素敵だなと思って
・それはふぉーゆーがちゃんと地に足がついた活動を続けてきて自信をもてているからで
・本人たちの心持ちはわからないけれど
・私としては2006年のABCとM.A.Dの関係より2013年のABC-Zとふぉーゆーの関係のほうが心地良い
・そしてなにげに一般のジャニーズをあまり知らない人からABC-Zの名前が出てくると嬉しくて
・ふぉーゆーのことをよく知っているABC-Zにはもっともっと売れて欲しいなとも思う
・「この2グループって一緒に育ってきた感覚が強いよね」という雄大くんのコメントには
・そっかー、そういう感覚もあるかーと思ったりして
・何となくのイメージだけれど表のABC、裏のふぉーゆーというかんじで同時に平行で育ってきたイメージではあるけれど
・似ているグループだというのはなんとなく共感して
・SHOCKにしろ、歌舞伎にしろ、滝ちゃんねるにしろ、ふぉーゆーがABC-Zの後に収まる感じはあるけれど
・本当の良い意味でのライバルなんだなと思ったりする
・ABC-Zがデビューしちゃって逆に共演の機会が難しくなっちゃったかもしれないけれど
・また一緒に仕事をしてくれると嬉しいなと本当に思う
・プレゼントコーナーにふぉーゆーが載っているのもうれしくて
・ジュニアdictionaryはなにげに面白いコーナーで
・福さんの「ふいに何かをする」というのが好きで
・自担の「ふぉーゆーで旅行しながら観光地を回り、」まではよいのだけれど「笑顔でPush!!」が意味不明すぎて笑った
・相関図に出てくる雄大くんもさすがだし、こっしーの「ばあばあ」呼びにちょっとにやっとして
・ご飯を30人分ぐらい作るかんじが、なんだか夏に厚着をして冬に薄着をするこっしーに通じるものを感じて
・ざんげるーむも、色んなお詫びポーズが面白くて良い企画だなと思って
・そこにふぉーゆーも混ぜてもらえるのは嬉しいなと思ったりした

12月になってしまったけれど
雄大くんの誕生日について触れていなかったから書いてみよう
雄大くんが27歳というのがなんだか実感がなくて
雄大くんに関してはまだまだ25歳ぐらいのイメージで
この1年はラジオが始まって雄大くんの存在がどれだけ頼りになるかを実感して
あのトークをまとめる力と安心感はすごいなと改めて見直した1年だった
そしてフォロー力もすごくて
自担の投げっぱなしな色々な行動や言動をうまくフォローしてくれて助かるなあと思うこともしばしばで
「ふぉーゆーももっと大きくならないと!」と雄大くんが言うからには
もうそれを応援するしかないし
ふぉーゆーで一番思いがすぐあふれ出る雄大くんが笑顔で喜ぶ姿がみたいなと思うから
これからの1年もふぉーゆーがふぉーゆーらしく成長していって欲しいなと思った
誕生日おめでとう

最近ブログを書いていないけれどふぉーゆーのことはいつものように気にしていて
来週のSONGS放送も楽しみだし、カウコンのお知らせにもわくわくしていて
KinkiのLアルバムがお気に入りで年末を感じながら過ごす今日この頃


arashigumi at 23:28|PermalinkComments(0) 雑誌 | 誕生日