2016年05月

2016年05月26日

よっ!待ってました!

と、声をかけたくなるようなお知らせが飛び込んできた

待ちに待ったふぉ〜ゆ〜の舞台
『縁〜むかしなじみ〜』
名古屋も大阪もあるなんて嬉しい!
ストーリーも興味深々でどんな物語になるのだろうというかんじで
やっぱりお知らせは新聞なんだな早起きしてみるものだなとか思ったりして

今年中にふぉ〜ゆ〜の主演舞台は絶対にやってほしいと思っていたから
嬉しいな、よかったな
楽しみだな
とワクワクする朝

arashigumi at 06:02|PermalinkComments(0) 縁〜むかしなじみ〜 

2016年05月15日

まいジャニの話

こっしーがゲストのまいジャニ!

・番組が始まって西畑くんがすっかり大人びていて大きくなったなーと思っていたら
・こっしーも同じようなことを言ったのが面白かった
・登場でキャー!と黄色い声が客席から飛んだのはなんだかこちらも嬉しくて
・「僕たちのファン結構年齢層高いんで」とさらっと言うこっしー
・いやいや最近は結構若い子もいるから!と思って
・そこは平均をとらないで年齢層幅広いと言えばいいなと思ったりして
・まあでもそれは雄大くんの台詞でこっしーはこれでこそこっしーだから別にいいのだけれど
・前回ふぉ〜ゆ〜としてVTRで出ただけの時と違って
・ゲストとして全面的にこっしーがふゅーちゃーされていて見応えがあった
・文ちゃんと同じ誕生日という話もしていて
・血液型も一緒・・・じゃなかった!という文ちゃんのボケが本気なのかわざとなのかわからないかんじがまたぶんちゃんだなというかんじで
・こっしーの入所からのヒストリーみたいなものも紹介されていて
・同期の名前があがって「全員デビューしてます!」と解説を入れて笑いをとっていて
・わざわざ2回も言っていることにじわじわと面白さがこみあげてくるそんなに言わなくていいのに(笑)
・でもそうだな、デビューしていないJr.はもうとっくに辞める年齢を越えてきているのだなと思ったりして
・同期が何人いたかは知らないけれど多くの人が次々と違う道を選択していく中残り続けた4人の奇跡を思う
・まあちょっと最近思うのはデビューしていないJr.というひとつのキャラクターになりつつあるから
・いまさらそっちにいったらなんかどうなんだろうという気持ちと
・でもそれも面白い人生かなと思う気持ちとオリジナル曲は欲しいし歌って踊って欲しいしという単純な願いと
・仕事歴でSHOCKはやっぱり一番の代表作になるのだなと思って共感して
・バック仕事だけではなくふぉ〜ゆ〜結成、ぴたラジ!、ゴゴスマとふぉ〜ゆ〜単独仕事もちゃんとヒストリーに入れてくれて
・そうかこういう道のりを歩んできたんだと改めて振り返ってしみじみしたりして
・主演舞台がリペアだけだったけれど壊れた恋の羅針盤はー!?と思ったりして
・2013年ラジオスタート、2014年ゴゴスマスタート、2015主演舞台とこの3年は1年ごとに大きなチャンスが巡ってきていたことに気付き、2016年は!と期待が膨らんだ
・「ちょっと補足していいですか?」とこっしーが終わったあとに声を出すから
・壊れた恋の羅針盤のことかと思ったら同期に塚ちゃんもいるよ!のことだった
・そこは大事だなそっちを補足してくれてよかったなと思ったりした
・質問コーナーで関西Jr.からこっしーへの質問も興味深くて
・18年間のJr.生活で一番楽しかった仕事はプレゾンで錦織さんに指導をうけたこととか
・舞台で覚えておいたほうがいいこととして、錦織さんにどんな端の場所でもその場所がセンターだと思って立てと言われたこととか
・なかなか興味深い話が続いて
・そんな中、ぽつりと文ちゃんが発した「輝く人はどこおっても輝くからね」というひとことがかっこよくて
・おお!文ちゃんかっこいい!と思った
・ふぉ〜ゆ〜はどんな存在?という質問にかけがえのない家族のような存在と答えるこっしー
・そのとき画面に映った4人の写真がまいジャニのインタビューを受けたときの4人の写真で
・ほんの数年まえだけれどなんだかちょっと懐かしくて
・何の時だったかなと記憶を紐解いたら
・あっ・・・幻のライブの時のだ・・・と思い出してちょっと笑った
・座長話で光一くんの話がでて温泉旅行の話になった
・福松が仕事で翌朝早くでなきゃいけなくなって、心配だから2人が出るまで寝ないで起きていたという光一くん
・おお!かっこいい!とみんな感動していて
・そうだなそういうかっこよさも見習わなきゃなと思って
・ふぉ〜ゆ〜だとそのイメージが一番重なるのが福さんで
・でもふぉ〜ゆ〜も数年前に内くんが初演のときに休演日までとことん練習につきあっていてこいつらすげーなと思ったと光一くんに言わせていたから
・すごいことは自分では言わないところが光一くんとふぉ〜ゆ〜は似たもの同士だから
・お互いにこういうエピソードをどんどんどこかで話して欲しいなと思ったりした
・ちびっこJr.が登場
・ああふぉ〜ゆ〜にもこんな時代があったなーとほのぼのして
・いままで一番がんばったのはダンスというこっしー
・文ちゃんとこっしーの東西ジュニアトップ対談
・文ちゃんが、前は芝居の道をと思っていたけれどそれは誰にでもできることだから、自分にしかできない道を作っていかないといけないと思うようになった
・みたいな話をしていて興味深くて
・惰性で進むような未来じゃない未来を、というかんじが素敵だなと思ったりした
・先輩後輩の関係の話
・仲の良い後輩で岸優太くんの名前をあげるこっしー
・家にまで遊びに来る仲だというのは初耳でへぇ〜と思ったりして
・みゅうとの名前もあげていて
・お互いのこれからの仕事のことも話していてそこでやっとTHE CIRCUS!の話もちらっと出て
・文ちゃんのガラスの仮面の再演の話を聞いて、再演って響きがいいなと思ったりして
・とても見応えのある番組で面白かった

arashigumi at 12:59|PermalinkComments(0) TV 

2016年05月14日

THE CIRCUS!の話

大手町よみうりホールに行ってきた

・始めてのホールはやっぱりテンションがあがる
・大手町よみうりホールは新しくてとてもきれい!見やすい!
・有楽町のよみうりホールじゃないから要注意
・開演し始めたらこっしーが外部舞台に一人で出ることにドキドキして
・でもすぐに慣れてドキドキしないで普通に見られた
・ソロ歌があったらドキドキしちゃうけどないからちょっと安心なような残念なような
・ダンス満載のA NEW MUSICALはJAMTOWNを思い起こさせて
・あのときふぉ〜ゆ〜もこんな舞台にでてほしいなと思ったけれど、こっしーだけ先にその願いが叶ったなと思ったりして
・先に、と書くからには私の中では後々他の3人もでる予定なのだけれど
・出ているダンサーさんがデジャブだなと思っていたらやっぱりJAMTOWNに出ていた方だった
・あまりふぉ〜ゆ〜以外の舞台や芸能人に詳しくないから屋良くんは別として知らない方ばかりだったのだけれど
・あ、松村雄基さんはさすがに知っていて
・なにがスゴいって松村さんの台詞の聞き取りやすさと心地よさが群を抜いていて
・すごいな、ずっと松村さんの声を聞いていたいなと思うぐらい素敵だった
・話は戻るけれど
・私が知らないようにきっと他の方のファンの方々はこっしーを知らないだろうから
・そういう環境で新たな挑戦をするこっしーが頼もしいし
・いいことだなと思って
・ソロ仕事はどんどんやるべきだな、もうすぐ三十路だしとか思って(笑)
・でもその根底にあるのはそれで得た力をふぉ〜ゆ〜4人の主演舞台につなげて欲しいという願いで
・ふぉ〜ゆ〜が大きくなっていってもらいたいという思いがより一層強くなった
・衣装も何回か変わるから楽しめて
・こっしーは違うけど4WATでてきたと思ったりして(笑)           
・物語がエピソードゼロらしく、続編がありそうな感じで
・会見でも続編をやりたいと言っていたみたいだけれど
・これはいくらでも話が広がるなというような物語だったから
・成り行きを楽しみにしたい
・戦隊モノみたいな衣装になったときのカラーはやっぱりちょっと気になって
・やっぱりリーダーは緑なのかとか
・こっしーはオレンジなんだとか
・黄色はこの人なんだとか紫は女性なのかとか(笑)
・休憩があるのも知らなかったからちょっと驚いて
・まだまだ公演が続いていくのが羨ましくて
・やっぱり舞台はいいなと思った夜だった

arashigumi at 23:25|PermalinkComments(0) THE CIRCUS! 

2016年05月08日

ゴゴスマの話

洞窟探検がお蔵入りにならなくて良かったなと思って
お蔵入りって嫌いなワードワースト3に入る言葉だからならなくて良かったと思って
思いのほか福さんが頼れる男で
いや頼れるリーダーだとは思っていたけれど
こういうときに頼れる感じなのは想像してなくて
むしろ自担のほうが野性的かと思っていたのに遅れ気味で弱音を吐いていて
そういえばそうだったかな
そういえば自分に甘いイメージだったなと思い出して
福さんの「大丈夫?」には無言で大丈夫じゃないと答えるのに
コケてスタッフに「大丈夫ですか?」と聞かれると速攻「大丈夫です!」と答える感じに笑った

寒い寒いと言う二人に
そうだよな、体脂肪全然ないだろうからそりゃ人より寒いだろうなと思って
自分ならそんなに寒くないかもなとかどうでもいいことを考えたりして

ぴたラジでキミツヨが流れて
好きな曲だから嬉しくて
またFコンのDVDがみたくなる今日この頃


arashigumi at 20:34|PermalinkComments(0) ゴゴスマ